スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【DQB】「爆破テクニシャン」のトロフィー入手方法♪

こんばんは!
今日は久しぶりに「ビルダーズ」に関する記事になります。

ビルダーズのトロフィーの中で、
入手が最難関(?)となっている「爆破テクニシャン」。

2016-03-13-213527.jpg

まほうの玉で敵を8体同時に倒すものです。
今日の時点で入手したプレイヤーはわずか5.0%

これを先ほど入手しましたので、その方法について書いていきます。



手順①

2016-03-13-215458.jpg

高さ2段の穴を掘ります。

縦と横は3×3-1サイズにしました。
あんまり大きすぎても小さすぎてもうまくいきません。

-1の部分は、爆弾を置くためのスペースです。
スクショだと右側の穴がでっぱっているところ。



手順②

2016-03-13-212433.jpg

小さいサイズのモンスターを叩いて、穴におびき寄せます。

ドラキ―が一番いいようです。
(サイズ的にはスライムでもいいのですが、理由は失敗談にて)


あんまり攻撃力の高い武器だとドラキ―を倒しちゃいますので、
攻撃力の弱めの武器(こんぼうやひのきのぼう)を用意するか、
素手で攻撃しましょう。


2016-03-13-212516.jpg

念のため10匹以上誘い込んでおきます
(8匹ジャストでない理由も、失敗談にて><)


手順③

2016-03-13-212524.jpg

爆弾を置くスペースの部分に爆弾設置!


2016-03-13-212528.jpg

爆発すれば完了ですヽ(◎´∀`)ノ


モンスターをおびき寄せる作業が地味でしたが、
手順さえ踏めば簡単ですよ♪


以下は失敗談になります。


失敗談その1
モンスターを集めている途中で寝てはいけません

一度寝ると、集めたモンスターが穴から出てしまいます。
集めるときは一気に集めましょう。


失敗談その2
ブラウニーの出る付近でモンスターを集めてはいけません。

青の旅の扉の先でスライムべスを集めていたら、
ブラウニーに気づかれて穴を破壊されました。

固いブロックで囲めば大丈夫でしょうが、
それはそれで、手間がかかりますしね。

モンスターはメルキド周辺で集めるのがよさそうです。


失敗談その3
集めるのがギリギリ8匹だと高確率で失敗します

何匹か打ち漏らしてしまうためです。
爆風の届く範囲に関係するのだと思います。

2016-03-13-211219.jpg

この画像は8匹ジャストのモンスターを集めて爆破した結果、
うまくいかなかった時のものです。

この時に学習したのですが、
浮いているモンスター(キメラやドラキ―)の方が、
スライムよりも爆風に巻き込みやすいです。

つまり、爆破テクニシャンのトロフィーを得るのにベストな場所は、
メルキドの町から南の、ドラキ―がわんさかいる所となりそうです。







スポンサーサイト

「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記5

体験版だけでいつまで連載するんだよ!
…と、思っている方もいらっしゃるに違いない、実は私も聞きたい、
「ドラクエビルダーズ体験版プレイ記」
第5弾突入です。


*ネタバレご注意


前回までの記事はこちら(*'ω'*)
「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記
「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記2
「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記3
「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記4





前回は地下に「たき火の台所」を設置するところまでプレイしました。

台所を設置したところで、私は素晴らしいことに気が付きました。

2016-02-12-063158.jpg


キノコが!! 焼いて食べられるんですー!

以前に食べ物だと思ってキノコを集めまくっていた苦労が報われました!

これで今度こそ、暫くは、食べ物に悩まされずに冒険ができます!


キノコをたくさん焼いて、早速外に飛び出しましたよ

2016-02-12-055802.jpg


山を越え…

2016-02-12-055832.jpg


おっきなドラゴンさんが眠っているところに遭遇しました。

ここは、こわやこわや(;๑•﹏•) と、大回りして移動しました。


2016-02-12-060746.jpg


新しい色の地面にも出会いました
とりあえずいくつか集めておきました。


2016-02-12-063436.jpg


あまりにも冒険に夢中になりすぎて、
はじめての全滅もしました。


存分に遊びまわった後で、ストーリーの方も進めていきます。

まずはロロンドに、あり余っていた「焼きキノコ」を差し上げ…
(ロロンドいわく、焼きキノコは、まったりとして こってりとして
それでいて 上品な… すばらしいかおり
がするそうです。
まったりとした香りって、どんな感じでしょうね… 
きのこの山みたいな、香りかしら)


2016-02-13-043242.jpg


次に、町(拠点)のレベルを2にしてほしい! と言われますが
私の場合、この時点ですでにレベル2を超えていました。

確認してみたら、「たき火の台所」を作った時点で、
すでにレベル2にあがっています。

なのでここは、楽々報告~♪♫

…すると。

2016-02-13-063945_20160223020613851.jpg


ロロンド
おお りりすよ! たたたた大変だ!

りりす(やはな)
なんだいなんだい?
とりあえず落ち着いてきのこの山でも食べなよ。


ロロンド
なぜかは わからぬが
魔物どもが この町を 襲おうとしているようなのだ!

りりす(やはな)
えええっヾ('A`;)ノ


しかし、ロロンドに、ピリンちゃんとこの町を守るのだ!と励まされ


2016-02-13-064051.jpg

はじめての本格的な戦闘に突入!!

よく分からなかったので、とりあえず、一生懸命武器を振り回しました。

そして勝利!!


しかし、喜ぶのもつかの間。
竜王の配下の魔物たちにこの町の場所を知られてっしまった
これからは魔物たちが定期的に襲ってくるでしょう」と
大地の精霊から不安なお告げを下されます。

おまけに、言うだけ言って、精霊はここで去ってしまいます。

ぴどい(´;ω;`)


びくびくしながら寝るとします(((。・´ω`・。)))





「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記4

かれこれ長く続いている「DQB」体験版プレイ記の第4弾です。

先日書きました通り、製品版の購入はしたんですが、
体験版をクリアするまでは、これまでの続きとして、
体験版のプレイ記を書いていこうと思っています。
今回は少し長めです。


*ネタバレご注意です



前回までの記事はこちら(*'ω'*)

「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記
「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記2
「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記3



前回は苦労の末に、仲間が1人増えるところまで来ました。

2016-02-03-055153.jpg

ピリンちゃんから話を聞くと、何だか個性的な仲間のようです。

ひとりで笑いながら大きな本を読むことくらいはあるかもしれませんが、
ひとりで笑いながら大きな本をなでまわしていたって、
ちょっと危ない人ですよ。

用心しておきましょう(。+・`ω・´)


2016-02-12-044630.jpg

それとなく距離を置いて話しかけてみます。
このオッサンの名前はロロンドというのですね。今知りました。

ロロンド
りりすよ あらためて聞くが…
ここの建物は 本当に おぬしが 作ったのだな?

りりす(やはな)
そうだよ! やはなちゃんが作ったんだよ!
まあ、半分くらいは、元々ここにあったんだけどね!


ロロンド
おぬしは まさか メルキド録に書かれた
想像の力を持つ 伝説の存在… ビルダーなのか?

りりす(やはな)
えっ そうなの? それは私も初耳だ。



2016-02-12-044649.jpg

ロロンド
遠く はなれた場所から
吾輩を連れて ここに戻るのは 大変だったであろう?

りりす(やはな)
いやホントだよ!
きみが途中で(以下略)


と言って、大変だったことを思い返しているうちに、
なんだかキメラの翼を作る流れになっていました。

2016-02-12-045410.jpg

前回の反省を生かして、今回はキメラの羽をたくさん集めておきました。
今後の事を考えても、大目に持っておいて損はなさそうですからね。

キメラの翼を見せたら、ロロンドの態度がコロッと変わりました。

2016-02-12-045643.jpg

りりす(やはな)
えっ そうなのか。


私(主人公)はビルダーであり
そしてビルダーとは物を作る力(想像の力)を持つ者のことらしいです。

このあと、メルキドの街を復活させたいだの、
メルキドの町が滅びた理由を探りたいだのと、夢を語られます。

やはなは、夢を語る人は嫌いじゃないです。
ちょっと変なオッサンの話でも、ここは真剣に聞きました。

で、その夢をともに成し遂げよう!的なことを言われたので

りりす(やはな)
え~、しょうがないなぁ。




あっと、ピリンちゃんが何か言いたげですよ^ ^

2016-02-12-045809.jpg

ほお。ピリンちゃんはお腹を空かせているようです。
何でも、物を作ったり考えたりすることはお腹がすくんだとか。

りりす(やはな)
そ、それは大変だっΣヽ(゚Д゚○)ノ


人間、お腹がすいているのに食べるものがないこと以上に、
惨めな気分になることはありません…。

調理器具収納箱をひとつずつ置いて
調理専用のお部屋を作って! と言われたので、
早速作ることにしました。

いやもう、オッサンの夢よりこっちの方が大事件ですよ。
実際、食べるものがなかったら夢どころでもないですし…

2016-02-12-050729.jpg

2016-02-12-051032.jpg

部屋を作るついでに、少し気になっていたことの実験をしています。

条件さえ満たせば、地下でも部屋として認められるのか?」という実験です。

2016-02-12-053342.jpg

2マスの壁に囲まれた地下空間に、ドアを設置しました。
あとは明かりさえ設置すれば、通常なら部屋として認められるはずです。
今回は台所を作りたかったので、調理用のたき火を設置しました。

どきどき…

2016-02-12-053549.jpg

左上の方にある、「空き部屋」の表示をご覧ください。
ちゃんとお部屋として認められています(*'ω'*)

地下でも、2段以上の壁で囲まれていて…
ドアがあって、明かりがともれば、部屋として認められることが分かりました。


収納箱を設置していなかったのでそれも設置したところ…

2016-02-12-053842.jpg

ピリンちゃんから依頼された「たき火の台所」が無事に完成ー☆

やったぁ(v´∀`)ハ(´∀`v)


地下を掘り進めるのは少し大変でしたけど、
町の地下に秘密の台所って、ドラクエっぽくて気に入りましたヾ(o´∀`o)

2016-02-12-054044.jpg

入り口の様子

2016-02-12-054017.jpg

中の様子(*'ω'*)



☆今回のおさらい☆
・主人公はビルダー(物を創造することができる伝説の存在)だった
・地下にも部屋を作れる








「ビルダーズ」の個人的雑感(良い所・悪い所)


F1010652.jpg


しばらく体験版をプレイしていた「ドラゴンクエストビルダーズ」ですが、
ついに製品版を購入しました。


*以下、批判っぽい文章が少し続きますのでご注意。




個人的に「ビルダーズ」は
足りない部分がまだまだあるゲームだと感じています。

例えば、物を出す時には個数を指定して取り出せるのに、
物をしまう時には個数を指定してしまえない
こととか

操作性にやや難があり、
物を置きたい場所を指定しにくいこととか

カメラ視点が思うようにいかないこととか

物を作るときに個数を指定して作ることができないこととか

倉庫の中に入れたものが共通ではないので、
いくつも部屋を作ると取り出したいものを探すのが大変なこととか。


体験版をちらっとプレイしただけでも、
これだけの問題点を感じました。

特に、個数を指定して物を作れないことだとか、
操作やカメラ周りの問題は、
物を作るのが主旨のゲームとして致命的だと思います。

きっとこれは一種の実験台的なゲームで、
この先「ビルダーズ2」だか何だか知りませんが、
続編、もしくは完全版を出すつもりだろうなと。

そして、買うのなら、続編もしくは完全版の方が絶対にいいだろうと。


分かっていたのに買っちゃいました。

なんというか、悪い部分を補って、余りある面白さが確かにあるんです。

私は小さいころレゴなんかのブロック遊びが大好きだったので、
もしかしたらその影響もあるのかもしれません。

ここにこれを置こうとか、
この場所はこうしたいとか、
そういうことを自分で考えてひたすら作って、
うまくいかなかったとか、もっとこうしたいとか…
そうやって遊ぶのが、本当に楽しくて。

足りない部分をたくさん感じながらも、
睡眠時間を削ってまで体験版で遊んでいました。

結局、買おうと思ったのも、そこです。
足りないけど、面白いからです。


面白いか面白くないかは、人によると思います。
上にあげたように、もうちょっとどうにか……と思うような所もあります。

それでも、面白人には絶対面白いゲームです。

気になる方は一度ぜひ、
買う前に体験版に触れてみてください٩( 'ω' )و

「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記3

*大いにネタバレします

前回と前々回の記事はこちらになります

「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記
「ドラゴンクエストビルダーズ」 体験版プレイ記2






えーと前回はですね、
キノコだらけのピリンちゃんのお部屋を作るところまでプレイしました。

ピリンちゃんは、キノコに埋もれながらも健気に作業してくれています…。

2016-02-03-053501_20160214221954734.jpg


今回はその続き、
健気なピリンちゃんが仲間が欲しいと言うので、
仲間探しに行くところからです。

2016-02-03-052350.jpg

探しに行く途中で、いかにも怪しげな看板を見つけました。

人々が物を作る力を失ったことは
世界に予想以上に深刻な問題をもたらしているようです。

あれ? 看板に「文字すらも失いつつある」と記してあるのに、
主人公はどうして自然にこの看板が読めているんでしょうね。

「失いつつある」だけで、完全に失ったわけではないのか、
あるいはこれも、主人公の能力に関係のあることなのか…。

世界の謎の一端に触れた感じですかね。

ドラクエはこうして徐々に謎を出し、
それを解き明かしていく流れが本当によくできていて楽しいです。

崖登り

登った

謎の一端に触れたところで早速寄り道をし始める自由人。

道中に壁(岩山?)があったのでとりあえず登ってみました。
頂上からの景色は中々のものでしたよ(*´▽`*)

この後キメラにやたらとしつこく追われたので倒してみたところ、
「キメラのつばさ」のレシピをゲット。
中々よさげなアイテムですね。
シリーズの伝統から考えると、町にひとっとびできそうです。


2016-02-03-053339.jpg

たき火があったので問答無用で壊してみたらストーリーが先に進みました。
物作りとは一体

ここで夕方になってしまったのでいったん帰宅。
夜になるとなんだか怖いことが起きるらしいので…。
(そもそも夜の音楽が怖いんです><。
 音楽だけで怖すぎて、夜に何が起きるのか、まだ試すことができていません)


翌朝。
手に入れたレシピを使ってキメラのつばさを作ってから行こう!
楽々冒険うぇーい!と思ったら枚数が足らず。

2016-02-03-053528.jpg

再びとぼとぼと仲間を探しに出かけます。


2016-02-03-053657.jpg

それらしい場所を発見。ブロックの中に人がいるようです。
話すら聞かずにブロックを壊してみたら、案の定ストーリーが進みました。
物作りとは一体(2回目)

2016-02-03-053812.jpg


仲間になったオッサンを連れて町に帰ることに。

ここでキメラのつばさがあれば楽ができたのかもしれませんが、
ないところですし、
来たときとは違う道で帰ってみよう!と冒険を開始。

どんどん森の中に入っていきます。

2016-02-03-053916.jpg

2016-02-03-054141.jpg

2016-02-03-054218.jpg

そして2度目の山登り!! 馬鹿とやはなは高いところがすき!!


…で、えっと、ここはどこでしょう?
珍しく地図を確認して、なんとか帰宅しました。

もうすっかり日が暮れていて、
夜のこわ~い音楽が流れ始めていました…。

2016-02-03-054324.jpg

…と、ここで、重大なミスに気が付きました。

仲間にしたはずのオッサンが付いて来ていないんです。

どうやら、どこかではぐれてしまったようで(´∩`。)

たぶん、山に登るときでしょうね…。
そういえば頂上にたどり着いた写真どころか、
山に登っている最中の写真にも、仲間の姿が見えません。


いやいやでも、こういうのは、RPGの伝統というか!
姿が見えなくてもちゃっかり着いていたり、
場合によっては主人公より先に着いていたり、
それで先に付いた仲間がお風呂に入ってご飯食べたりしてたらうっかり主人公の食べるものがなくなってここから主人公はお肉を手に入れるために必死の闘いの日々を送りついにはモンスターハンターになりますウルトラ上手に焼けましたー!
っていう流れがありますよね~。

…と思いましたけど、ありませんでした。
仕方なく、もう一度迎えに行き、今度はちゃんとした道で帰ってきました。

仲間も増えたところで、キリがいいので今日はこのあたりで。

2016-02-03-055047.jpg


☆今回の反省点まとめ☆
・キメラのはねは最低5枚集めておくべし
・人を迎えに行ったら寄り道せずに帰宅するべし


以上☆
プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。