スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「道具・踊り・魔戦・ヤリ僧侶」構成でモグラ討伐のススメ!~装備・準備編~

もぐら

昨日は10の日。
プーちゃんから「ドン・モグーラのカード」を貰ったプレイヤーさんが
たくさんいるのではないでしょうか。

かく言う私もそのうちの1人です。

早速、もらったモグラカードの消化試合をしていたのですけど、
その中でフレさんに教えてもらって試してた
「道具・踊り・魔戦・ヤリ僧侶」構成がとっても楽しかったので、
今日はそれについて書いていきます。

既出の構成だとは思いますが、本当に楽しかったので、
この構成が広まるといいなあ~という願いも込めて。


まずは装備や耐性から☆

耐性については、混乱・転びガード100%は全職必須レベルだと思います

次に、光の特技の攻撃ダメージ○○%系のベルトや、
獣系にダメージ○○%のベルトがあれば、これも全職共通で装備すべきです。
ベルト系統は運要素ありますから、なければしょうがない☆


その他の装備については、魔法戦士は攻撃魔力とMPをできるだけ多めに
その他の3職については、攻撃力をできるだけ高めにすると良いでしょう。

魔法戦士に関しても、身体上下で十分な攻撃魔力があるようなら、
アクセ周りは攻撃よりでも大丈夫だと思います。


以下、スキルや宝珠について、各職業ごとに記します。

道具使い
・ヤリスキル150
・ブーメランスキル140(デュアルブレイカー)
宝珠:けもの突きの極意Lv5

以上は必須、以下はあるとよいもの
・道具マスタスキル90(トラップジャマ―)
・ハンマースキル120(スタンショット)←ほぼ出番がないようです
宝珠:さみだれ突きの極意Lv5
宝珠:強化ガジェット零式の閃きLv5
宝珠:ぶきみなひかりの技巧Lv5(←優先度は低め)
宝珠:ジゴスパークの極意Lv5(←優先度は低め)
宝珠:始まりのチャージタイム短縮Lv5(←優先度は低め)


踊り子
・短剣スキル150
・うたスキル80(覚醒のアリア)
宝珠:タナトスハントの極意Lv5


以上は必須、以下はあるとよいもの
宝珠:荒神の舞の閃きLv5
宝珠:ぶきみなひかりの技巧Lv5(←優先度は低め)


魔法戦士
・両手杖スキル150
・弓スキル150
・フォーススキル150
宝珠:フォースブレイクの技巧Lv5(必須かどうかわかりませんが一応)


以下はあるとよいもの
宝珠:ぶきみなひかりの技巧Lv5(←優先度は低め)


僧侶
・ヤリスキル150
・しんこう心スキル100(聖なる祈り)
宝珠:けもの突きの極意Lv5

以上は必須、以下はあるとよいもの
宝珠:さみだれ突きの極意Lv5
宝珠:ぶきみなひかりの技巧Lv5(←優先度は低め)
宝珠:ジゴスパークの極意Lv5(←優先度は低め)


こんな感じです!

道具使いの必要スキルが多めなのが難点ですね。

この構成での討伐に誘ってくれたイルフさんも、
「安定するし速いんだけど、道具がいないのが欠点」と言っていました。
ブーメランとヤリと、道具マスタスキルと……
これだけ振るのはとっても大変ですよね。

この構成があんまり広まっていない理由も、
道具のスキルまわりに関係しているのかな、と思います。


次回は戦闘中の各職の動きについて書いていきますね。


(2016/2/14 フレさんに教えてもらって一部情報修正)

スポンサーサイト

邪神の宮殿に行って参りました


邪神2獄


お題が変わった「邪神の宮殿」に挑戦して来ました。


個人的には、8人PTも縛りプレイも大好きですので、
「邪神の宮殿」は公開以来毎回楽しみにしているコンテンツです。

初回と前回で戦う相手が変わったので、
もしかして今回も新たな敵が…? と期待していましたが、

相手は初回と同じドレアム&災厄コンビでした。

これからも、10日更新のときは勇者兄妹、
25日更新の物は災厄&ドレアムになるんですかね~。

今のままでも面白いですが、新たな敵にも期待しています!


さてさて、今回の「邪神の宮殿」、1~3獄のお題はこんなものでした。

1獄
●制限時間20分
●3人以上同時に死なないこと


2獄
●制限時間18分
●武器は片手剣か棍のみ


3獄
●制限時間16分
●武器は弓のみ
●弓聖の守り星と道具範囲化は使用禁止

見ていただければ分かるかと思いますが、
今回は道具の使用に関する制約は一切ありません。

特に、クリアが難しいと思われる3獄に勝てそうな場合などは、
せかいじゅの葉やせかいじゅのしずくを使う判断も必要そうです。


他にも書きたいことは色々あるのですが、今回は

F1010570.jpg

――ってな流れで、気がついたら僧侶1人だった
1獄の話をメインにしようかな~と思います。

挑戦した時の構成は

戦士3(ふみ・イルフ・とめるんのフレさん)
旅芸人(ろぷろす)
パラディン(まこと)
レンジャー(さおり)
バトルマスター(とめるん)
僧侶(やはな)
*敬称略

今時僧侶なしで討伐も当たり前~ってな感もありますが、
この構成で挑むに当たり、私(僧侶)が気を付けていたことなどを。


①蘇生はなるべくレンジャーと旅芸人にお任せしました

3人以上同時に死んではならないという制約がある以上、
僧侶以外に蘇生可能な人たち(今回は旅とレン)が
蘇生してくれるに違いない! というスタイルです。

信頼できるフレさんと一緒だったからこそできた作戦かも知れませんが、
レン・旅・僧侶という構成の場合、
僧侶が蘇生ばかりにターンを削っていてはどのみち自滅します。
回復と補助の手が圧倒的に足りなくなるからです。

なので思い切って蘇生はできるだけお任せしました。

といっても、状況をみつつ、危なそうなときなんかには、
もちろん蘇生を優先しましたよ。


②回復はほぼベホマラーしか使っていません

1人で全体を回復をしようと思ったら、
いちいちべホイミやべホイㇺを唱えている場合ではありませんからね。

今回はベホマラーを唱えられるのが僧侶だけでしたし、
蘇生をお任せするぶん回復は頑張りました。


③聖女もできるだけまきました

聖女の優先順位は僧侶>旅・レン>その他

普段なら壁役の戦士やパラディンへの聖女を優先するところですが、
これも「3人以上同時に死んではいけない」という制限上、
蘇生役への聖女を優先すべきだろうと判断しました。

誰かが死んでも、旅芸人やレンジャーが生きていれば
蘇生してもらえますからね。

逆に、レンジャーと旅芸人が両方死んだ場合、
自分で蘇生をするか、誰かにせかいじゅの葉を使ってもらうかになります。

なるべくせかいじゅの葉は使わせたくないな~というのもあり
今回はなるべくレンと旅を生かす作戦でした。
このあたりの判断は人にもよると思います。



上記のような動きを心がけましたが、
旅芸人のろぷろすくんとレンジャーのさおりんが
ものすごい勢いで蘇生を頑張ってくれたおかげもあり、
無事に初回挑戦でのクリアに成功しました。

他にも、戦士のみなさんは、強い攻撃が来るっていうタイミングで
次々とチャージタックルを決めてくれましたし、
まことさんのパラディンガード→切れた後もだいぼうぎょで耐え忍ぶ
という素晴らしいプレイもありました。


なんだかんだ偉そうに書きましたが、
結局はフレさんたちに支えられてのクリアでしたね。

(あっ、バトルマスター…)

ええと、バトルマスターはですね、

F1010568.gif


とどめをさしてくれましたよ!!

さすがバトルマスター!
火力の中の火力! ひゅー!

…これ以上書くと、とめるんに余計に怒られそうな気がしますので
今日はこのあたりで、退散しますよ;;!
ひゅー!

グラコス撃破☆

こんばんは! やはなです

…って、冒頭で名前言う必要はもうあんまりないんですが。くせで、つい…^^;


さてさて、それはとにかく、10日に追加された「グラコスのコイン」


グラコスさん、はじめまして!


記事を書くのは遅くなりましたが、ちゃっかり初日にクリアしてきました (*´ω`*)


構成は「パラ・魔法・賢者・僧侶」

事前情報を見てくれていたフレさんが、この構成がいいと言っておすすめしてくれたので…v


そして実際に行ってみても「この構成は安定だなぁ」と感じました。

とりあえずグラコス本体はそう強くありませんので、賢者と僧侶がいて全滅するという心配はあまりないと思います。

やっかいなのは、本体自体というよりも本体が使う「仲間呼び」なんですが…
パラディンが「キャンセルショット」を使うことでこの仲間呼びをキャンセルすることができます。

これがすごく大きいです!


「仲間呼び」で現れるモンスターとして確認ができたのは
「潮風のディーバ」
「テンタコルス」
「アビスソルジャー」


それぞれ真と偽の海風の洞くつの「試練の門」のモンスターたちです。

単体でなら脅威という程でもない彼らなんですが、仲間呼びを連続でされてわっさわっさと増えると大変なことに (´;ω;`)

先ほども書きましたが、グラコス自体は大して強くはありません。

それでも「グラコスのコイン」で全滅する可能性が「あまりない」としか言えないのは、
「仲間呼び」でどんどん敵が増えくまり、戦闘がしんどくなって全滅する可能性があるからです。

なのでキャンセルショットは偉大でした!!


うまくキャンセルが決まり、仲間呼びをされずに討伐ができれば楽々です。

上記の構成で、初日にタイムも4分を切ることができたほどです。


4分切りました☆


なお、これはもう少し検証を積まないと決定的にはいえないことなんですが、
もしかしたら「怒り中」には仲間呼びをしてこないorしてくる確率が低いかもしれません。


というのは、上のPTとは違うPTでグラコスに行った際、
魔法使いへの怒りを放置気味でやっていたのですが、
怒りの間は仲間呼びどころか、ターンエンドの「海神の怒り」と通常攻撃以外はほぼしてこなかったからです。


偶然ということも大いにありえますので、まだ何ともいえませんが…


たとえ仲間呼びをしこなかったのが偶然であったにせよ、
怒り中に「海神の怒り」の頻度があがることは確かだと思いますので、
(*偶然にしてはあまりにも使用頻度が高かったため)
魔法パラ構成で行くときは基本的には怒り放置でいいのかもしれませんね。


その「海神の怒り」というのは範囲攻撃なんですが、見てから回避でよけることができますし、
仮に避けるのが間に合わなかったとしても、
ある程度HPがあれば(おそらく450以上くらいあれば)即死することのない技なので。


厄介な「仲間呼び」よりも弱い「海神の怒り」でターンをつぶしてもらった方が、プレイヤーにとっては有利ですからねv


グラコス2度目PT!



さてさて、上の写真のPTと下の写真のPTでそれぞれコインを持ち寄らせてもらい、
計8回グラコスを倒してきたんですが…

1回目のPTでは、アクセはゼロ!!

ふにゃ~ん…゚(゜´Д`゜)゚・。



ところが!!


3個ゲットー、うぁーい!


2度目のPTで、なんと3個もアクセをゲットー(・∀・)!!

3個って、やばくない…!!?


30%眼甲できたー!


さらには合成効果まで、そこそこいいものがついてしまいました…!

普段アクセ運合成運が全然よくないので、これだけ運がいいと嬉しいのを通り越して恐怖すら覚えてしまいます。がくぶるっ。


とりあえずは、ピラミッドやラズバーンなんかで役に立ちそうなこのアクセ、早く効果を実感してみたいところです(*´ω`*)


眼甲だよ~


新旧強ボス 弱点フォース一覧*改稿

こんにちは! やはなです

2・1後期、みなさん楽しまれてますか?


私は取りたい120スキルを取るのにスキルポイントが不足して、VU初日にまさかのレベル上げをするという異例の事態に陥ってみたり…><。


しかしその甲斐もあり、スティック・信仰・盾・弓・フォース・とうこん・きあいスキルを120にすることができました^^v

(本当は両手剣も120にしたいところでしたが、いまだにポイント不足でできていないので引き続きレベルあげも頑張って行きたいです!)


さてさて、そんな今回追加されたスキルのうちの1つ、魔法戦士の「フォース範囲化」

特技にはフォースがのらないかも? との情報もあり、それについては少々検証中ですが
(*いまのところの検証結果としてはちゃんと特技にも乗っています。オーレン姉妹ベルムドにて検証)

そこのへんの詳しい検証結果等を書くとまた長くなりますのでそれは別の機会に記すとして、

今日はみなさんが気になるであろう「どのボスにどのフォースが有効なのか」についての
まとめ記事を書こうと思っています。


「続きを読む」でどうぞー

続きを読む

悪霊討伐 風を起こす道具使い

こんばんは、ゆうです!


道具つかい!



ver2.1で登場した「道具使い」。この職業、とても強いですね!


多彩な補助呪文が使えることもそうですが、特にアイテム倍化・範囲化のおかげでピラミッドや強ネルゲル、悪霊戦などの比較的戦闘時間が長くなる戦いで、従来の構成に比べて使用アイテム量を減らせることはとても大きいです。


僕自身道具使いで上記ボスに行くことが多くなっているのですが、本日はその内の悪霊戦についてのお話です。

続きを読む

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。