スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレイ継続特典追加情報

こんにちは!ちょっと遅いお昼休憩中のゆうです!

休憩に入り広場を眺めてたら。。。

プレイ継続特典の追加情報がでていましたね!

プレイ継続270日で

スライムベスピアス

継続360でなんと

ルーラストーン

がもらえるみたいです!!

自宅含めて5個は何かと不便だったのでありがたいです!

あと4ヵ月の我慢・・・


今回スマートフォンでの初投稿でしたが、
意外にいけますね(^o^)

ではでは、またっ!



ブログランキング参加中です^^

もしよかったら下のボタンを押していただけると
うれしいです!





目だけでどのボスかあてようクイズ第4回目です!
今回はどこのボスでしょうかねー!
スポンサーサイト

大型アップデート バージョン1.4情報

こんにちは!ゆうです~。

本日、ニコニコ超会議2でバージョン1.4の一部の情報が公開されたようです!
(冒険者の広場で情報が公開されています)

以下そちらのまとめを載せておきます^^
ちなみに、バージョン1.4の実装は5月中旬頃になるとのことです!

■乗り物について

いよいよフィールド移動での乗り物(ドルボード)が実装されるそうです。

乗り物の見た目については、今週の週刊少年ジャンプや冒険者の広場で確認できます。

移動は結構速いとのこと。

乗り物自体はクエストでGETするそうですが、
30分500Gのドルセリンという燃料を買わなければならないそうです。

■チーム機能の強化

チームの機能が強化されるみたいです。

具体的には、チームに「チームレベル」という概念が登場するそうで、

様々な方法でチームのレベルを強化することができるそうです。

追記:5/13日に公開された内容で、チームレベルの上限は30との記載がありました。

チームのレベルが上昇すると、おそろいでチームユニフォームを着れるとのこと!

レベルを上げていくにつれカラーやデザインが増えていくそうです。

また、チーム解散をすると1万Gのキャッシュバックが実装されるそうです。

■便利機能の追加

【どこでも酒場登録が可能】

いちいち酒場に行かなくても、どこでもサポート仲間として酒場登録ができるそうです。

【がぶ飲み機能実装】

こちらも広場のコメントがありました、がぶ飲み機能の実装です。

消費アイテムを複数個同時に使用できます!

強ボス連戦で聖水消費が少なくなりそうでいいですね!

ちなみに、同時に使用できる限界は9個との情報です。

【装備切り替えの簡略化】

戦闘中の装備切り替えが1ボタンで可能になるとのこと。


■その他

【神話編のストーリーが登場】

やっと本編ストーリーが登場するそうです!

【戦士強化】

戦士が強化されるとの発言があったそうです。

僕の心の本職がいよいよ実際の本職になる日が近そうです・・・!!

【証別枠装備】

冒険者の広場で運営コメントがありました、
証専用装備枠が実装されるとのこと。

アクセのその他枠は必要な装備が多かったのでこれはありがたいですね!

【がけっぷちの村が消滅する?】

バージョン1.4からがけっぷちの村がなくなってしまうそうです。

思い入れのある方は記念写真をとっておきましょう!


【依頼書クエスト】

モンスターを倒すとまれに「依頼書」を入手することができるそうです。

これをクリアすると報酬がゲットできるとのこと。

レアな依頼書も存在するとのこと。

【レンタル衣装屋オープン】

レンタルでコスプレができるみたいです。

公開された情報ではゴーレムの衣装がでていました。

衣装は順次増えていくとのことです。

【預かり所・装備枠について】

預かり所の1.4の途中から実装予定で装備枠拡張は未定とのこと。




以上が公開された情報のざっくりとしたまとめです。

全体的に今まで不便だと感じていたことが解消されそうで
実装が待ち遠しいですね。

ストーリー追加もとても楽しみです^^

ではでは今回はこのくらいで!



ドラクエブログランキングに参加しています!

応援いただけるようでしたら、
下のボタンをポチっとお願いします^^






ボタンはちょっとしたクイズになっています。

目だけでどのボスかあててみよう!といった内容となっています。

最終的にやはなさんが解答をのせますので、
よかったらそちらもやってみてくだされ!

強ボスツアーと悪霊退治

こんばんは^^珍しくここ数日まともにインできなかったゆうです。

本日はインしてすぐに強ボス退治に行くべく、野良募集にかけることに。

【プスゴン討伐】

募集ではプスゴン討伐隊に拾ってもらいそのまま討伐へ行きました。

今回の野良PTもかなり安定していて、
問題なく討伐できました。

が、オーブが出たのは5回目

新ボスでここまで連戦となると小ビン消費がばかにならないですね;;

プスゴン戦では、
まだベッドの凹凸にプスゴンをひっかける手法が普及していないのかな?
という点が気になりました。

実際野良でやってる方は数名しか見たことがないです。

プスゴンにタゲられた際、うまく逃げるとベッドの凹凸にプスゴンをひっかける
ことができます。

一度コツを聞かれたことがあるのですが。。。
言葉での説明がすごくむずかしい><

タゲられた人が逃げる際に壁際に大きく逃げ、
直線距離を稼いだのち、ベッド正面向かって右の角奥(時計まわり逃げの場合)に移動すると
うまくひっかかります。

非常に分かりにくくなってしまいましたが、
要はベッドの凸部分(ベッド手前の階段のような場所)にひっかかるように逃げると
うまくいきます。

プスゴンをベッド部分にひっかけたとしても
タゲをころころ変えて攻撃してくることは頻繁にありますので、
万能の手法ではないことに注意が必要です。

【強猫退治】

プスゴン終了後、スイの塔で偶然出くわしたフレンドと合流。
そのままボスツアーへ行ってきました。


まず猫へ行くことに。

いつも何かと荒れたりしますが、
今回はど安定での討伐でした。

盗賊・魔戦が重さ錬金装備だったので
ズッシードを入れることで壁がかなり安定していました。

また、全員熟練者でタゲ把握が完璧だったので非常に楽に戦いを進めることができました。

事故のもとになるさみだれ斬りも少なかった気がー。

ここは二回で出ました!

【水竜・オーレン討伐】

短剣あると楽・・・

ここは多少あれましたが、
問題なく討伐&一発でオーブがでましたー^^

【ザイガス強討伐】

のりに乗ってザイガス強討伐です。

初挑戦者もいましたが、そんなに強くないとのことで討伐へ。

改めて数戦すると、結構やっかいな行動をとってくるな、と感じました。

とくにメラゾーマ、ドルマドン、しゃくねつは結構なダメージがでるので、
開幕に魔結界・心頭滅却をやっておくと安心です。

こちらは二回でオーブゲット!

【イッド戦】

ここ数日行っていなかったイッドを討伐しにいくことに。

魔戦さんが暇で眠くなるといっていましたw

今回は悪霊討伐の約束があったので、
オーブが出ませんでしたが途中で終了することに。

【悪霊退治】

今回こそは仮面を!と意気込んで討伐へ。

構成は武スパ僧侶×2。

打ち合わせの結果バズズから落とすことに。

バズズが落ちるまでかなりあれてしまい、全滅も覚悟しましたが。。。

なんとか討伐できました!

箱の中身は・・・



安定の聖水でした!


クーリングオフ機能はよっ!!



ドラクエブログランキングに参加しています^^

応援いただけるようでしたら下のボタンをポチっとお願します!

やはなさん考案の目だけでどのボスかをあてるクイズをやってます。

ボタンを押すついでにどのボスかを当ててみてください(^o^)





ピアノ曲集の収録曲について

こんにちは、なんだかお久しぶりです、やはなです。

今日の更新はいつもと少し趣旨が違いまして、今年の1月に発売された
『ピアノ曲集 「ドラゴンクエストⅹ」』

ピアノ曲集


これの収録曲について書いていきたいと思います!

ピアノを弾く方はもちろんのこと、そうでない方にも、
(「そうでないかた」の一発変換が「僧でない方」になってて焦った)
あそこで使われてる曲ってそんなタイトルなんだー
ってな感じに楽しんでもらえたら嬉しいです。

本当は収録曲全部について書きたかったのですが、いかんせん44曲も入っていますので、
適当に割愛させていただきます。すみません。

曲集の収録順に書いていきます。
*若干のネタバレを含みますのでご注意


序曲Ⅹ
オープニングで流れる、壮大かつ有名なあの曲です。
Ⅸから冒頭部分が変わりました。
ピアノソロでもとても迫力があり、オススメです^^

アンルシアの恵み
各種族の初期イベント終了後に、ムービーとともに流れる曲です。

ざわめく心
イベントやクエストなどで、ピンチが迫っている時に流れるアレです。
説明がざっくりすぎてすみません。

ピアノではイマイチ雰囲気がでなくて
弦楽器で演奏したい…! と、心のそこから悔しがりました。

王宮への招待
ラッカランやガートランドなんかの、お城の中で流れる音楽です。
すぎやま先生は、こういう威厳あるイメージの音楽を作るのがすごく得意ですよね…!

ピアノソロでは、特に個人的にここ以降のフレーズがかっこよくて好きです。
musica1.jpg

街の息吹
街の中で昼に流れるウキウキした曲です。
単調といえば単調かもしれませんが ゆがみないドラクエらしさが滲みでていてニクめない名曲だなあーと
私は感じています。

夢のマイルーム
タイトルのままですが、家の中で流れるあのまったりとした音楽です。
ゆっくりティータイムを…という雰囲気で癒されますよね。
ただ、ドラクエ中にずっと聴いていると眠くなる。
ラリホーマミュージックです。

村人たちとのおしゃべり
ピィピのお宿や商人たちのテントなど、中継地点で流れる曲ですー。

刃の旋律
通常の戦闘音楽です。
タララー、タララー♪ っていう。耳タコの人も多いことでしょう(笑)

私も耳タコすぎて、あえて自分でピアノ弾いてまで聞きたくなかったのですが、
弾いてみたらピアノソロは原曲とはまた少し違った雰囲気があり。
どことなく切なげというか。

リズム変えてみたりして、気づいたら楽しみまくっていました。

渾身の力を込めて
プスゴンと迷宮ボス以外の、ボス戦闘曲ですー。

天空の世界
オフラインモードをクリアした後、種族を選ぶ時に一番最初に流れる
あの優しくてきれいな曲です。

「さあ、お行きなさい  母なる大地、アストルティアへ」

花の民プクリポ
トンブレロのテーマ♪

地の民ドワーフ
コロコロしててかわいらしい ガタラ原野なんかで流れます。

あの丘を越えたら
どこかで聞いたことが…! と3分くらい悩んでやっと思い出しました。
オフラインモードのフィールドミュージックでした。
そら覚えてないわ。

水の民ウェディ
なんとかって女王が歌ってるやつ。ディオーレ?
管楽器でやってみたい…バイオリンでもいい!

風の民エルフ
和風で好きです。
私はアズランに住んでいるので、住宅村ではこれが流れています。
いい曲。だが眠くなる。

炎の民オーガ
サボテン採取のテーマです。

ずっしり、のんびりした、オーガらしい曲 ^ ^

暗闇をさまよう
洞窟や迷宮ダンジョン内で流れる曲です。
最近は迷宮でおなじみの方が多いでしょう。

しかしなぜかリズムが原曲とずいぶん違った感じにアレンジされていました;;

終焉の迷宮
これもどこで流れたのか記憶を漁るはめに。
冥王の所に向かうための専用ダンジョンで流れていた…きっとおそらく!

更なる未来へ
更に記憶を漁りました。なにこの失われた記憶を求めるブログ。

冥王倒した後 舟ではばたくシーンで流れてるやつかな…?
ゲーム中1回しか聴いていないので、あっているか怪しいです…;;

目覚めし五つの種族
エンディング!

壮大で長いよ!

インテルメッツォ
オンラインモードを選択した後に、
→冒険をする
  冒険の書をつくる
とかの選択場面で流れているBGMです。

インテルメッツォとは「間奏曲」という意味です。
ドラクエでは、4以降、ずっと同じものが使用されていますね。

エレジー
悲しい場面なんかで流れます。
ドラクエ4から。

私は今でも音楽では4が一番大好きで 神だと思っています。
その4の中でも、特にこの「エレジー」は好きな曲です。
最初から最後まで全部好きすぎる。

ずっこけモンスター
ドラクエ5から。プスゴンのボス戦闘曲です。
私のフレさんが「とぅーどん!」と呼んでいます。
たぶんこういう事です。
musica3.jpg


コロシアム
ドラクエ4ですね。
アリーナ姫が勝ち抜きに挑んだあの時のBGM。
10ではラッカランのコロシアムで使われています。

この曲集の中では、エンディングやラスボス戦闘曲と並んで難しい曲と感じました。

賛美歌に癒されて
ドラクエ8からです。
全国の教会で流れます。
簡単な割りに原曲の雰囲気がよくでているので ピアノ初心者でも楽しめると思います。

Love Song探して
ドラクエ2から。
アップデートや更新があったとき、ダウンロード&インストール中に流れる音楽です。



長々と目を通してくださりありがとうございました。
おまけとしてレベルアップ時のファンファーレの楽譜を載せておきます。

*曲集には載っていません。
 やはなが耳コピしたものです。

ファンファーレ(レベルアップ時)
fanfare.jpg

音を増やしてる気がするのが気のせいじゃない気がする。

オタマジャクシが分からない人向けの簡易版↓
タタタタッタッタッター=(真ん中より1つ高いところで)ファファファッミ♭ッソッファー
です。
ミだけフラット(低い方の黒鍵)であとは普通です。

この音楽を聞くと自然と嬉しい気分になりますよね♪



ブログランキング参加しています!





ただボタンを押してもらうだけなのもなーと思い
ランキングボタンでボス当てクイズ
…という誰得なミニイベントを思いつきました。

内容は、目だけでボスを当ててみてください、というものです。
登場するのは各大陸ストーリーの中ボスとラスボスで、全部で10回ぶんあります。

この記事から10回目以降、最も早く私やはなが更新した時に、まとめて答えあわせをしますー。

分かった人も分からなかった人もクリックしてもらえると、ファンファーレ鳴った時くらい嬉しいです。

サブキャラ・2アカキャラ専用チーム

度々こんばんは、ゆうです!!

この度2アカキャラのルーで

チーム「シャトン」を立ち上げました。



サブチーム



こちらのチームですが、

サブキャラ・2アカキャラ限定のチーム

とういのがコンセプトとなってます!

主にサブによる迷宮での活動がメインになるかと思いますが、
その他にもサブで相互に助け合っていけるチームにしていければ。。。

との思いでこのチームを立ち上げました!!

もし興味があれば、ゆうでもルーでもお声かけください^^




ブログランキング参戦中!

よかったら下のボタンをポチポチポチっとお願します!!



水竜ギルギッシュ強・オーレン強 攻略

こんばんは^^ゆうです~。

先日も悪霊退治に参加して財産が根こそぎなくなりました。。。

今回はいまだ取り上げていなかった水竜とオーレン強について
ご紹介したいと思います。


※だいぶ古い記事になってしまったので、別記事で追加・修正よていです。




また、それと併せてザイガス強についてもちょこっと記載させていただきます。

水竜




■PT構成


一般的には物理構成(武闘家×2、魔戦、僧侶or武闘家、盗賊、魔戦、僧侶)が多いです。

ただ、野良募集にかけたところ武闘家、パラディン、魔戦、僧侶
なんて構成もありました。

この場合の戦い方としてはパラディンがひたすらオーレンをおさえ、
水竜から先に沈めるというやり方でした。

イメージとしてはパラ入りで天魔に挑み、
羽根つきから落とすときのような感じです。

この構成は安定していましたが、討伐速度の面、MP管理の面から
連戦には不向きかと思います。


ここでは物理構成について中心に取り上げます!

※ver1.4以降は「パラ・バトマス2・僧侶」という構成も流行り始めました。



■必要なもの・あるといいもの


・HPパッシブ+120
・特に後衛はHP錬金の頭装備
・ロイヤルバッジ
・ダンディーサングラス+破幻のリング、または体下に幻惑G錬金


■戦闘概要


まず敵の行動として

水竜は通常攻撃のほかフリーズドロップ、アイスプレス、マヒャデドス、マヌーサ、零の洗礼などをやってきます。

通常攻撃以外はほとんどが範囲攻撃となります。

アイスプレスは水竜を中心として周囲にいるものに200前後のダメージ+ふっとび(転びGによる回避不可)という効果です。これは視認してから回避することが可能でした。

フリーズドロップとマヒャドデスは対象になる人の周囲を巻き込む技ですので、
ターゲットとなった人は他の人から離れましょう。

オーレンの行動としては攻撃、痛恨、絶・なぎはらい、しもべ召喚、ふりおろし
なんかをやってきます。

絶・なぎはらいは前方範囲攻撃で、周囲にいるものに180前後のダメージがとんできます。
しもべ召喚は仲間のがいこつを4体呼ぶ技で、
ふりおろしは250前後のダメージを対象者の周囲を巻き込む形でとんできます(直線上)。


基本的にはオーレン壁とタゲスイッチをしつつ時計か反時計まわりに逃げながら、
オーレンを先に沈めていきます。

ここでの事故のもとになるのは水竜のアイスプレスとオーレンの痛恨、ふりおろしです。

この二つは要注意です。


※タゲスイッチでオーレンの痛恨と零の洗礼は潰せるのですが、水竜・オーレンのターンエンドにそれぞれ「アイスプレス」と「武器を降り下ろす」があります。


■戦闘での行動



【ツメ前衛の動き】

壁をしつつオーレンから沈めていきますが、
オーレンからタゲられていたら後退するのがよさそうです。

オーレンからは痛恨が飛んでくるので、
立ち上がりから痛恨を食らって倒れてしまうといきなり不利な状況からのスタートとなってしまいます;;

怒りに対しては適宜ロストを入れていきます。

おたけびが入りますので、
開幕や危ない場面で使うとよさそうです。

安定を図るようであれば、腕にヘナトス錬金のついた装備で挑む方がよさそうです。

がいこつはオーレンが沈むまで放置することが一般的のようですが、
その際はアイスプレスやそのほかの範囲攻撃から逃れられるよう、
逃げるルートはしっかり確認しておいた方がよさそうです。

がいこつに引っかかって逃げ遅れるということはしばしばあります。

短剣盗賊ができる場合は、
開幕から水竜をスリープダガーで眠らせにかかります。

水竜はよく寝るので、立ち上がりに寝かせると全体的に楽に
戦いを進めていけます。

短剣盗賊入りの場合、

・立ち上がりの一回だけ寝かせる
・終始短剣を装備して戦う

といった戦法を経験してきました。

それぞれメリットデメリットがあったかと思いますが、
その時々のPT構成で判断するほうがよさそうです。

立ち上がりのみ寝かせる場合は討伐速度の面で優れていますし、
終始短剣を装備する場合は安定性が抜群でした。


【魔戦の動き】


水竜の壁をしながらPT強化をしていきます。


※こちらは記載ミスでした。基本的にはオーレンの壁を維持しながら時計回り逃げで戦っていきます。

野良で1度だけ、ズッシードを入れれば水竜に押し勝てる魔戦さんがいて、水竜の壁をするとおっしゃっていた方がいたのですが…
この場合でもオーレンのタゲスイッチを展開したほうがいいです。
恐らく水竜を押さえたいと言う方は、水竜・オーレンの連打を回避しようと考えているかもしれませんが、盾装備が可能な魔戦と違い、爪2はどうしてもタゲ逃げをする必要が出てきます。
そうすると、魔戦と他3の距離がどんどん離れてしまい、僧侶の回復が届きませんし、陣形も崩れてしまいます。また、オーレンさえ押さえておけば水竜・オーレンの連打の心配もありませんので、魔戦さんもオーレンの壁に入って頂く方がやりやすかったです。


ツメ前衛と同じく、タゲられたら後退しましょう。

魔戦はこんなもんでいいかと!

【僧侶の動き】


開幕は祈りから入り、前衛か魔戦がダメージを受けたら即回復を。

そして、僕の場合余裕ができたらまず会心完全ガードをはります。

オーレンが壁を抜けてきた際の保険です。

そのほか、範囲攻撃が飛んできた際はすぐに回復できるタイミングで
ベホマラーを発動。

もし不安があれば余裕ができたときに天使をはっておくのがいいかと思います。

だれかが死亡してしまったときは
PT回復を優先しつつすぐに蘇生を。

オーレンが沈むまでが踏ん張りどころです。

水竜単体になったあとはマホトラをはってのMP回復がしやすいです!


■ザイガス強について

さて、こちらも水竜強と同じ構成でいってきました。

結論から言うとこのボス、新強ボスのなかで一番弱いかと思います。

特に苦労せずに倒せてしまったので、
概要だけざっくりとご紹介します。

ザイガス




ザイガス強は2体+悪魔長ジウギスをつれてきますので、
計3体を相手にすることになります。

ザイガスの通常攻撃は100前後のダメ、ジウギスの攻撃では200前後でていました。

どちらかは忘れてしまいましたが、
メラゾーマやドルマ系の呪文を使用してきます。

そのほか、呪い攻撃やあしばらい、しゃくねつなんかをやってきました。

万全を期すようでしたら、開幕から前衛は魔結界をはっておくほうがいいかと思います。

装備としてはルカニ・ヘナトスどちらでもよさそうでした。
ただ、足の転びG装備だけはしっかり準備しておいたほうがよさそうです。

討伐順としてはザイガスA→B→ジウギスといった流れでした。

武闘家2でいきましたが、片方が盗賊でも全く問題なさそうでした!



新ボスについてはこれが最後となりました^^

まだまだ勉強不足で日々新しい発見がありますので、
より効率的な討伐方法があったらご紹介させていただきます!

ではでは、今回はこのへんでm(__)m


ドラクエブログランキングに参加しています!

もし応援いただけるようでしたら、
下のボタンをポチっとお願します(^o^)/



金策な日

メインキャラ ゆう

金策 ゆう


所持金12337G!



サブキャラ1 バロン


kinnsaku.jpg



所持金0G!



サブキャラ2 ゆうこ

金策 ゆうこ




所持金254G!


2アカキャラ ルー

金策 ルー


所持金2863G!


いきなりすいません。
ご挨拶が遅れました、金欠のゆうです;;

ここ最近悪霊コインに挑戦したりチーム用にMサイズの土地を買ったり
していたところ、財産が危機的状況に。。。

というわけで、本日は一日金策をしてまいりました!

以下、今日の金策の内容です(^o^)/


■空いている時間にリュウイーソー

緑

緑との通称でおなじみ、リュウイーソーです。

最近は人も増えて、夜なんかは混雑がひどくなってます。

空いている時間を見計らって2アカで狩りに行ってきました。

サポにツメ盗賊×2を選び、メインキャラを魔戦、2アカキャラを
レベル上げをしたかったレンジャーでいってきました。

2アカキャラは完全に放置です。

以前までは日輪装備の旅芸人×4での狩りが一般でしたが、
最近ではツメサポによる狩りも多くなっています。

証はありませんが、1キャラ6600Gほど稼げました!

元気玉使用で30分6600G×2キャラ分で13200G、
玉を1キャラ2つ使用したのでさらに×2で26400Gとなりました!

経験値としては、メインレベル62で5万前後、2アカキャラレベル28で2、5万前後でした。

もう玉使用は金策を兼ねてここでいいかも!

もちろん、2アカキャラは結晶化の金策も忘れていません!
武器のシルバーサークルから8個取り出せ、約6400Gの稼ぎに。

■強ボスツアー

金策の定番になりつつある強ボスツアーです。

もう昔ほど稼げることはなく、下手をしたら緑のほうが稼げるかもしれません。

しかし、緑は1時間で飽きてしまった!!

刺激的な野良での強ボスツアーに参戦してきました^^

今日はめずらしく天魔・ザイガスを除くすべての新旧強ボスに行ってきました。
幸運なことに全体的にPTに恵まれ、どのボスも苦戦することなく討伐できました。

新ボスはすべて一発
旧ボスもすべて3回以内にでたので金策としてはかなりよかったです!

新ボスは旧ボスに比べるとかなり強いですが、
ほぼ1発で出るのでありがたいですね。

各オーブは

レッド4100G、手数料を引いて3895G×2個の7790G

イエロー6100G手数料引きの5795G×2個で11590G

ブルー4000G手数料引き3800×2個で7600G

グリーン4000G手数料引きの3800G

パープル3000G手数料引きで2850G

ボスからのドロップG+宝石売りで約9000G

トータルで42630G。小ビン購入で2500G使用のため

ボスツアーでは約4万G稼げました!!

■素材金策

どんどん行きます、次は素材金策です。

バージョン1,2の頃には好んで行っていましたが、
今回は久しぶりの参加です。

狙うのは「ふしぎな海草」「プラチナこうせき」です!!

ふしぎな海草はケラコーナ原生林(ブーナー熱帯雨林の東エリアから行けます)にいる
こうていタップから盗みます。こうていタップの写真忘れた・・・

こうていタップはマップの中央あたりに大量にいます。

構成は盗賊×2、魔戦、僧侶です。
攻撃がそこそこ強いこととギガディンを使用してくることから、
盗賊4では相当厳しくなると思います。

フレンドの一人が仕事で抜けてしまったため、切りよく中断。
海草は26個集まり、ジュレットで一つ155Gで出品。
手数料を引いて約3800Gのもうけでした。

プラチナこうせきはラギ雪原のキラーマシンから。

金策 キラーマシン

こちらも構成は一緒です。

2アカ応援レンつきで109個集めることができましたが、
1時間あたりの計算だと83個でした。

一緒に行ったフレンドから、
2アカを出してくれたお礼ということで30個もプラチナをいただくことに><

本当にありがとうございましたー!

一つあたり150Gの出品で、手数料差引約19800Gの儲けに!!

素材の値段は相当落ちてきていますが、
一つ150でればかなりおいしいですねー^^

今回の金策ではトータルで10万G弱稼ぐことができました!!

ふふふ。

もう破産王なんて言わせない!



今日はボス戦・素材金策で、デビューした2アカキャラの出番があったりで何かといい一日になりました!

ではでは、、、

これから割り勘で悪霊退治に行ってまいります!!




ドラクエブログランキングに参加しています^^

もし応援いただけるようでしたら、
下のボタンをポチっとお願します!



2アカ育成あれこれ

こんばんは!緑狩りでまさかの全滅、24000G失ったゆうです(>_<)

ショックすぎて泣ける。。。

今回は先日からデビューした2アカについて取り上げたいと思います。



2aka.jpg


■2アカデビューのきっかけ

2アカについてはバージョン1.2の盗賊金策の際
連れまわしている人を見かけてずっといいな、と思っていました。

というのもドラクエ内の僕はいつもお金に困っているので、
2アカで少しでも金策が楽になればと思っていたからです。

ただ、テレビとソフトとwiiをもう1台ずつ買って…
というのもやる気が起きず前バージョンでは結局2アカプレイをすることはありませんでした。

しかしこの度wiiUがきたことで
ゲームパッドでプレイできることからテレビが2台なくても2アカでできる!
ということで2アカデビューを決意。

■2アカ現状とレベル上げ

【現状】

現在2アカキャラは
戦士:40
武闘家:40
盗賊:20
僧侶:35
旅芸人:13
魔法:18
魔戦:15
レン:28

といった状況。
職人については、メインのほうでサブ含め武器・ランプ・ツボをまわしているので、
防具系がほしいとの理由で裁縫を選択。

【レベル上げ】

紹介キャンペーンにより2アカ・メインキャラそれぞれで
レベル20になるまで経験値が2倍になる帽子(ピンクモーモンかトンブレソンブレロ)が
もらえるため、各職レベル20まででしたら30分かからないくらいで
到達するかと思います。

20以降は僕の中での定番になりつつあるガルゴル乱獲です。

自キャラ蘇生ありの職業でガンガン狩ります。
ほぼパッシブのない2アカキャラは死にまくるので注意です。

賢者のレベル上げがまだ終わっていなかったので、
自キャラ賢者、ツメサポを2、そして2アカキャラでレベル上げをしました。
MPが切れるまで自キャラはひたすらばくれつ、
MP枯渇後は杖に装備しなおし、たたいてMP回復を。2アカキャラは完全放置です。


正確な経験値は計算していませんでしたが、
体感でレベル30中盤からは玉3つでレベルが2つ上がっていました。

2アカレベル上げを最優先させたい場合はこのガルゴル乱獲が
かなり効率的だと思います!

また、装備の結晶化による金策も同時に行えるので、お金がガンガンたまっていきます。

レベル21☆3装備、初級錬金のもので7、8個は結晶を取り出せるので、
レベル上げと合わせてこちらを利用したほうがいいかと思います^^

結晶化を並行する場合ですが、防具鍛冶系の装備は基本的に供給数が少なく金額が高いので、
戦士やパラディンのレベル上げと結晶化金策は相性が悪かったです。

結晶化金策を同時に行う場合は裁縫系の防具がおすすめです。

僕の場合はみかわしシリーズをサブキャラのツボで錬金して、
できるだけ出費を抑えて結晶化をしていました。





これから金策やレア狩りで敵が強いエリアに出張することも
考えられるので、最低でもHPパッシブ100以上は取りたいと考えています。

リュウイーソーをメイン・2アカキャラで狩るだけで
2キャラあわせて13000G前後の玉給がでるので、
今後のレベル上げはリュウイーソーだけでいいかも。

それに結晶化の金策も加われば。。。。
考えただけでよだれが出ます!

もう破産とはおさらばだ!!

ではでは、今回はこのへんで^^




ドラクエブログランキングに参加しています(^o^)/

もし応援いただけるようでしたら、
下のボタンをポチっとお願します^^


キャット・リベリオ強 攻略

こんばんは!ゆうです^^

本日はまだ取り上げていなかった強ボスの1匹、
キャット・リベリオ強の攻略法についてご紹介します!


riberio.jpg



■概要

キャットリベリオ(仲間募集通称は猫)はミャルジをお供に連れ開幕から
2匹同時に相手をすることになります。

このミャルジ、それほど強くはないのですが、
マヒャド等を使用してくるため長く放置していると事故のもとになります。

開幕からさっさと片したほうがいいでしょう。

しかし、キャット・マンマー(こっちからは攻撃できず、ひたすら補助魔法をかけてくる!)
による補助で度々ミャルジは復活してきます。

ある程度の攻撃があれば、バイキルトタイガーで1発なので、
復活したらすぐに処理しましょう。

リベリオ自体の行動としては
通常攻撃、顔を洗う、抜刀さみだれぎり、抜刀大太刀
なんかをやってきます。

顔を洗うはひかりのはどうと同じ効果で、状態異常を回復してきます。

リベリオの行動のなかで一番やっかいなのは
「抜刀さみだれぎり」
です!

これは周囲に1回150ダメージほどの攻撃を連打する技です(4,5回?)。

順調にいっているはずが、これで一気に崩されることが多々あります。。。

抜刀大太刀はふっとび効果付きの周囲範囲攻撃で
180~200ほどのダメージ+転び(転びGによる回避不可)となります。

■PT構成

パラ構成はパラ、魔法×2、僧侶
物理構成は武闘家×2(1枠は盗賊もあり)、魔戦、僧侶となります。

今回は物理構成について取り上げます。

■必要なもの

・HPパッシブ+120
度々ですが、新ボスではあったほうが無難です。

・眠りG装備
ミャルジによるラリホーマ回避のためあったほうがいいです。

・ロイヤルバッジ
これは好みでいいかと思います。
僕は証装備が多いです。

・前衛はヘナトス錬金の腕装備
敵の攻撃が重いので、ルカニよりヘナトスがいいかと思います。

■各職の動き

【ツメ前衛について】

開幕はおたけびから入る方が多いように感じます。

しかし、おたけびは決まらないときはとことん決まりませんので、
おたけびに関しては危ないときにしか使わないこともありました。

その場合、すぐにミャルジを倒しにかかります。

ツメ2でミャルジに向かうとリベリオの壁が安定しなくなるので、
ツメの片方だけが退治し、残りは魔戦とリベリオの壁に入っていました。

ここでおたけびが入っていれば、リベリオがひるんでいる隙にツメ2でミャルジをすぐに処分することが可能です。

ミャルジを倒した後は壁を徹底し、
ダメージを受けてなおタゲられていたら後退しましょう。
タゲられている場合攻撃を受ける前に後退しましょう!

怒りについては適宜ロストを入れていきました。

盗賊入りの場合はクモノがよく入るので、
場面により使用するといいかと思います。

【魔戦について】

イメージとしてはプスゴンに近い戦い方かと思います。

いつものPT強化・補助魔法を使用しつつ壁をこなしていきます。

武闘家同様、タゲられたら後退しましょう。

【僧侶について】

開幕は祈りからで問題ありません。

たいていのタゲは僧侶にくるので、
うまく前衛・魔戦の壁を利用して逃げながら回復・補助をこなしていきます。

常に味方全員のHPをまんたんにしておくように心がけておきましょう。
基本はべホイミ・ベホマラー中心の回復になるかと思います。

抜刀さみだれぎり、抜刀大太刀を視認したらすぐにベホマラーを入れましょう。

先ほどの通り、順調にいっているはずなのに抜刀さみだれぎりのせいで
一気に戦局が不利になることが多いです。

さみだれぎりは周囲にいる者ランダムで複数回の攻撃がとんできますが、
これが非常に脅威です。

特に一人にこの技が集中して飛んでくると
あっさりと死んでしまいます。

これを緩和するため、
早めにスクルトを入れておくといいかと思います!

なお、もし壁を安定させたいようであれば、ズッシードを早い段階から入れておくと
やりやすくなるかと思います。

スクルトとズッシードどちらからやるかは迷うところですが、これは好みやその時のPTで判断するといいかと思います。壁リレーがしっかりできているようであれば距離をとりつつスクルトを優先しますし、
逆に壁を抜けられてしまうことが多ければズッシードを優先した方がいいかと思います。



近いうちに水竜・オーレンについて書ければと思います^^

ではでは、今回はこのへんで!










ドラクエブログランキングに参加しています!

よかったら下のボタンをポチっとお願します!!



ぷす・くも

いきなりバナナですみません

バナーナ

いや、これにはちゃんとした理由があってですね。

下の記事 を読んで初めて
ゆうさんが自分の家にバナナトラップをしかけていたと、やはなは知ったわけですよ。

くっ…くやしい!!

ってなわけで、バナナなんです。
え? これ以上の説明?
そんなものはない!!

あれ?
そういえば、私トラップひっかからなかったな……

誰かが私の代わりにひっかかってくれたのでしょうか?

かかった方、どうもうちのゆうが申し訳ありません。

そうそう、できれば、ひっかかったついでに、ゆうさんの家にトラップを仕掛けてきてください。
出入り口付近が望ましいです。

ていうかね、
私もバナナトラップ欲しいよううううー(爆)!!!

…はい。
最近前置きが無駄に長い!!



さてさて、ここからが本題です。
今日は、物理での覚醒プスゴン攻略について、気づいたことなんかのメモと、
あとは蜘蛛についても少し書きたいと思っています。

pus.jpg

ピンクプスゴンの記事から参ります。

物理プスゴンなのですが、ロストアタックの仕方によって、大きく3つの戦法に分けることができそうです。

戦法1
とにかく怒り全部にロスアタする

戦法2
怒りを全部放置する。怒りのタゲの人はひたすら逃げる。

戦法3
僧侶と魔法戦士に対する怒りのみ放置する。物理に対するものはロスアタをする。

ここ数戦、野良でする際に、だいたい戦法1だったので、やりかたがそれに固定されてきているのかなーと感じますが、
個人的には戦法2や3も好きです。

2や3のいいところは、物理がロスアタやタゲ把握に気を配らなくてもいい時間が生まれることで、
その間ざくざく攻撃できるので、結果的に戦闘時間が短縮される点と
怒りタゲの人が逃げ続けることで、僧侶のターンを稼ぐことができる点です。

もともと物理でのプスは、タゲられた人が逃げることが前提なのですが、
怒り状態であることで、タゲ把握も容易になります。

ただし

良いところばかりではもちろんなくて、この作戦の厄介なところもありまして。
そのうちの一番大きなものが魅了です。

怒り状態だと、プスは割りと頻繁に魅惑のまなざしを使ってきます。
怒りタゲ以外の人にも平気で使ってきます。

この攻撃で物理が魅了されるとキケン信号です……。

なので、「●●に魅惑のまなざし」というコマンドが表示されたら、
怒りのタゲ以外の人はいったん手を止めて、ツッコミ待機する必要があります。

ツッコミ待機がうまく機能しさえすれば、この作戦も怖くありません。


作戦1だと逆に、魅了問題はあまり起きないです。
ませんも協力してロスアタに努めればなお良しです。
*ませんのロスアタはたまに外れるので(試した結果、攻撃力206でも時々外しました)
 時間のあるときに自分にバイシをしておくとよいです

ただし、作戦1は作戦1で、
怒りなしでも素早くタゲ把握できることが前提だったり、
タゲ把握がてきていたとしても、ロスアタに時間を取られてしまったりと、
やはり良し悪しはあると感じています。


僧侶の動きについて

他の僧侶さんがどう動いているのか気になって、物理プスは今のところ魔法戦士でばかり行かせていただいています。
その結果報告のような感じなのですが、ほとんどの僧侶さんは開幕祈り→自分に聖女の流れで動かれていました。
その後、回復しつつ前衛に聖女を配ります。

その他の動きについては個人差があるようで、自分へのキラポンを優先している僧侶さんもみえましたし、
スクルトをかける方、ズッシードを入れられる方など色々でした。

どれにもそれぞれのよさがありますので、僧侶さんのやりやりやすいようにするのが一番なのかな。

ませんの動きについて

どの戦法でいくにせよ、ませんにとって一番重要な仕事は、無駄にダメージを受けないこと。
これに尽きると思います。

バイキもピオリムもMPパサーももちろん大事ですが、
ませんが僧侶のターンを稼ぐことこそがプス戦勝利への最大の鍵です。

私もまだまだ無駄にダメージを受けてしまいますので
修行をつまないといけないところです><



プスのまとめはこのくらいにして、
以下は魔法で蜘蛛に行った記録です。

今更魔法で蜘蛛?と思われる方もいるかもしれません。

私も、フレさんが

「装備新調してインテリなしで攻魔500越えたから、蜘蛛で試し打ちしたい!」

…というお誘いをしてくれなかったら、魔法構成で蜘蛛に行くことはなかったでしょう。

しかし実際にはそんな一言から始まった、久々の魔魔パ僧構成での蜘蛛討伐。
こんなノリでした。

やはな「この際、せっかくだから魔法最短記録に挑みたいよね!」
フレさん「いいね!」


ってなわけで、インテリなしで攻魔497の方をもう1人とっ捕まえて、いざ出陣!

魔法くも

なんと3分切りました

もう下手な物理なみのタイムです。
しかもパラ以外小ビン補給なしで3連戦いけます。
魔法も全然、捨てたものじゃなかった!!

そんな当たり前のことを再認識させられました。
フレさん、ありがとう。


ちなみに、魔法ですが、基本的には早詠み覚醒からのメラミ連打。
壁が安定した頃に魔法陣もすかさずはり、
必殺が来たらメラゾーマをばんばん打っていました。

最近はパラがすごく固なってて、蜘蛛の2連撃を耐えられる=パラに対して秒間ホイミをしなくてもよくなっています。
おかげで僧侶はぶきみをする暇が増加していました。
これも時間短縮にはありがたい。


ではでは!!
いつもより長く書いた気がします!
私頑張った!

そして読んでくれた方、本当にありがとう!!

よければランキングボタンお願いします! m(_ _)m


広がる世界

新しいこと・新しいものに触れると自分の中で世界が広がる感じがする。

このようなことは日々の生活でよくあることで、僕はこの感覚がとても好きだ。

色々な事に挑戦するのはいい。

未知への挑戦。

不安もあるがその逆に楽しみもある。






そんな僕は、このたびバナナトラップデビューを果たした。

ずっとやってみたくても中々手が出せなかった…

最近のコインボスの連戦で全財産が15842Gだったが、
なんとかぎりぎりスキル振り直しでこの特技を修得できた。

これでさらに世界が広がる。。。

そう確信してやまない。


さっそくためしてみる。





oku.jpg

おいてみて









korobu.jpg



自分でひっかかってみる








oku.jpg

もう一度おいてみて








korobanai.jpg



ひっかかる…が転ばない!!
転びGがあると、バナナトラップにはひっかからない。

これってトリビアになりませんか?










sozaiya.jpg


自宅裏の素材屋さん









osusowake.jpg


いつもご苦労様です。










yahanake.jpg

やはな家前











guddorakku!.jpg

グッドラック!
















musubini.jpg


うん、世界が広がった気がする!







※バナナトラップは時に人に不快な思いをさせてしまうことがあります。この特技は時と場合を考えて使用しましょう!








ブログランキング参加中です^^
よかったら下のボタンをポチっとお願いします!




悪霊の神々 討伐

こんばんは!激務にへとへとゆうです。

実装初日にコテンパンにされた悪霊の神々、
昨日討伐してきました!!

本日はそのご報告と実際に討伐した際の構成や戦闘方法について
ご紹介します。


akuryoutaiji.jpg

■PT構成

初日には武×2僧×2でフルボッコにされましたが、今回は

武、スパスタ、僧侶×2

で挑みました。

事情があり野良の方2名を交えての討伐でしたが、
初日での大苦戦が嘘のようにど安定で倒すことができました。

今後安定して討伐するのであれば、この構成が最も経済的かつ
安定して倒すことができると思います。

■耐性装備についての新情報?

これは今回ご一緒させていただいた野良の方からの情報だったのですが、
どうも悪霊の神々の場合、バズズはマホトーンを使ってこないのではないか、と言うのです。

その方は討伐動画を10本ほど見たことと、ご自身の今まで挑戦してきた経験上
導き出した答えだったそうです。

本当かどうかはいまだ不明ですが、私の3回の経験で言えば確かにマホトーンは
使用してきませんでした。

追記:バズズはバージョン1,3の頃はマホトーンを使用してこないことを確認しましたが、バージョン1,4ではマホトーンを使用してきます!
特にスパスタ・僧侶さんは注意して挑んでください!耐性をあらかじめ完備しておくことがおすすめですが、もし厳しいようであればキラポン対応をしましょう。



これが確定すれば、そろえる耐性装備も多少楽になりますね。。。

いずれにしろ耐性は万全にしておいて損はないので
今回僕はフル耐性でいきましたが、ご参考までに。

■スパスタ入りだから出費はすごいことになる?

結論から言うと、この構成でスパスタにかかる費用は一戦あたり
5000G前後とのことでした(それ+聖水がありますが、そちらは割愛)。

出費元はボディーガードのみ。ゴールドシャワーは一切使わないでいけます。

スパスタを交えては初でしたが、
できたら野良であれ、この費用はPT全員で割って負担するべきだと思います。
その際の参考になればと思い、かかるおおよその費用を記載させていただきました。

今回の討伐では、野良のスパスタさんが僕・フレンドともに未討伐・未経験にもかかわらず
快く挑戦を承諾してくださったので、授業料で全額負担させていただきました。

ただでさえ装備をそろえるのが厳しいので、スパスタさんは大変ですね;;

■戦闘での行動

では、前置きが長くなりましたが、実際の戦闘での動きです。

まず簡単な武闘家から。

この構成では唯一敵を倒していく火力となります。

腕にはヘナトス錬金のついた装備を着用。

バズズ→アトラス→べリアル

と沈めていきます。

基本的にバズズが落ちるまでは、バズズの壁をしながら時計回りに逃げていきます。

武闘家は壁をしながら開幕からタイガー連打です。

なお、敵が3体残っているときでバズズが寝たときはタイガーを中断、
自キャラの強化をしましょう。

残り2体になったらかまわず攻撃でよさそうでした。

べリアル単体になったときからは腕装備を封印にしてフィニッシュまでいきました。

次に、スパスタについて。

観察していた行動としては、
開幕ボディーガードをはり、すぐにラリホーマ。
その後、メイクアップ、スキャンダルを入れていました。

一通り強化と敵の弱体を終えたら、あとはボディーガードと状態異常の更新を続けていました。

それにしても、こんなに強いボスにラリホーマ・スキャンダルが入るなんて。。。

べリアル・アトラスは寝不足なんじゃないかというくらいぐっすり寝ていました。

あとは、余裕のあるときに僧侶・武闘家への聖水配りが仕事でした。

最後に僧侶について。

この構成だと余裕で補助・回復の役割分担がいけました。

回復担当は開幕祈りからの回復連打、隙をみて天使を入れ
余裕があるときには補助にもまわれます。

自キャラ僧侶は補助担当でしたが開幕天使からスクルト→聖女→フバーハ→ズッシード
という流れを打ち合わせしていました。

ただ、臨機応変にいけそうでしたのでそれをやり切る前に祈りを入れ
回復のサポートもしつつのPT強化に努めました。

この構成は僧侶にかなりの余裕がありますので、聖水まきや
マホトラの衣、ビッグシールドを入れることもできました。

やっていて聖女は不要かな?とも思いましたが、
アトラス痛恨の保険で一応更新しておきました。

そんなこんなで3回もかかってしまいましたが、
無事討伐完了。

報酬は安定の聖水3個でした^^

とりあえず討伐が目標でしたが、
仮面一つは欲しいですね・・・・

ではでは、今回はこのくらいで!



ドラクエブログランキングに参戦しています^^

ブログを初めて半月、やっと目下の目標にしていた
100位以内にたどり着けました。

いつも応援ありがとうございます!!

これからもがんばっていきますので、どうぞよろしくお願いしますm(__)m

よかったら下のボタンをポチっとお願します(^o^)/



【コインボス】悪霊の神々 挑戦

こんにちは、ゆうです!

昨日からいよいよコインボス「悪霊の神々」が追加されましたね。

実装初日にさっそく挑んできたので、さっそくその報告を。

akuryou.jpg



まず結論ですが、2度挑んで全敗しました。

甘く見ていました。

新追加強ボスも思ったほどどうにもならないことはなかったうえ、
フレンドで知る限りキャラスペック・プレイヤースキルともに
上位を占める方にお声かけさせていただいて集ったメンバーでしたが。。。

本当に瞬殺されました。

非常に悔しい。


以下、悪霊の神々に挑んだときの構成やボスについて記載します。


■構成

集まったメンバーで話し合った結果、
武×2僧×2で挑みました。

討伐構成としては
武スパ僧侶×2やスパ×2僧侶×2
といった構成が多いようでした。

武×2僧×2での討伐報告も聞いていたことと
PTでスパをできる方がいなかったことからこの構成に。

■耐性装備

全員ほとんど全耐性をつけていきました。

こちらはバズズ用で前衛は眠り即死Gを、
後衛はそれ+封印G、頭はHP錬金のものを採用。

アトラス用で足装備に転びGを完備していきました。


■敵の行動

まず写真の通りバズズしかいませんが、
接触するともれなくアトラスとべリアルがついてきます。

敵は3匹一度に襲ってくるわけではなく、
バズズ→アトラス→べリアル
といった順に行動をしてきます。

バズズからアトラスの行動の間隔としては2ターンほどあったかと思います。

実装前にイベントでこのボスのお披露目があったそうで、
その時よりも調整はされているようですが。。。

敵全般の火力は体感でほとんど変わっていませんでした。

しかしHPは低く設定されているそうです。ちなみに、おたけびボケがきくそうです。


■2戦の内容

【1戦目】

僧侶は開幕の祈りとスクルトの役割分担を。
その後回復の連打といった感じで。
また前衛は心頭滅却を入れてからのタイガー連打。

討伐順はバズズ→アトラス→べリアルでいくことに。


しかし、綿密な作戦を練っても1戦目は本当の本当に瞬殺されました。

開幕バズズからのザラキーマがきたのでとても運がよく、
自キャラ僧侶は祈りからの天使を入れる余裕があったのですが。。。

アトラス・バズズのタゲが自キャラ僧侶に向いていたこと、
敵がワープする迷宮だったことで
突然自キャラ僧侶の前にアトラス、壁を抜けてきたバズズの攻撃の連打を受け即死。

天使で復活している間にさらにもう片方の僧侶さんに攻撃が集中してそちらもダウン。

きれいに一人ずつ僧侶を掃除され、なすすべなく沈みました。

【2戦目】

こちらもほとんどかわらないくらい速攻で沈むことに。。。

開幕自キャラへのタゲだったのですが、
攻撃後バズズからのかがやくいきの連打、べリアルからのイオグランデ・ヘルファイア
等の連打が飛んできて、気づいたらばたばたと仲間が倒れていく状態。

こちらもなすすべなく沈みました。

■ボス戦を体験して

久しぶりに完敗という気持ちにさせられました。

おそらく集まったメンバーなら倒せるだろうという気持ちがありましたが、
本当に何も得るものがなく沈んだ感じです。

ただ、この構成では一喝のあるなしでかなり戦局が左右されそうで、
運の要素も強そうでした。

初日は散々でしたが、今日明日には討伐したいなー!!

ではでは、今回はこのへんで^^


ドラクエブログランキングに参加しています。
もし応援いただけるようでしたら
下のボタンをポチっとお願いします(^o^)/

↓ ↓ ↓


このこねこのこ

昨日の夜中にですね
どこの大陸のボスかも把握しないレベルに初なオーレンに行きまして
ノリで討伐してきたのですが、イマイチ自分が何をしていたのか思い出せないやはなです。

なのでオーレンの記事はアッサリあきらめて、今日はね
もうご存知の方も、既に使用済みの方もいらっしゃるでしょうが、

プレゼントの呪文で
このこねこのこ
と入力するともらえる「ザ・キャッツコイン」、さっそく使用して参りました。という記事です。


使用法などについて

ザ・キャッツコインは、一応迷宮コインボス扱いのコインでして、迷宮入り口で種族の銅像にささげることで使用できます。
コインを捧げると、隠しエリアがあれば隠しエリアへ飛び、なければそのまま迷宮ダンジョン主への道に通じます。
迷宮ダンジョン主の扉の奥に進み、シンボル(こんな↓)に触れると戦闘開始です。

キャッツ(戦闘前)


戦闘について


迷宮コインボスとはいえ、戦闘はかなり楽です。
おそらくノーパッシブでもレベル30台後半からいけるのではないでしょうか。

ただしノーパッシブで挑む場合は、保険としてザオできる職を2名入れておくと良いかもしれません。

敵がけっこうわんさかでてくるので、一緒に行った仲間と相談し、誰を倒すか決めながらやると良いと思います。

ザ・キャッツコイン

パッシブありの場合ですと、わりとさくさく倒せるはずですので、倒す順番も相談しなくて大丈夫です。

ちなみにこのネコたち、ジャガーメイジAとかBとかいう名前ではなく、いちいちいっぴきぴいっぴきに名前がありまして。

なので倒す順番を決めるときは名前で決めねばならずちょっとめんど いあいあ! です。


ちなみに

私はこいつら、今みやぶらないともうみやぶれん…! と意気込み、必死に全部みやぶったのですが

図鑑になんてのらなかった!!

なので、どうやらみやぶるは必要ないようです。
あと、盗むをしても「なにも持っていない」そうなので

使ったらちゃっちゃとかたしましょう。


報酬について

迷宮ボスといえばおなじみの報酬ですが・・・!

ねこひげ

ねこひげ、です!!

基本効果は守備力2、おしゃれさ2、すばやさ5
そして不意をつく確率+2%です

低~中レベル帯でレベルあげをする際に、装備するとよさそうですね^^

高レベルでも、魔法サポでバザックスをするときなんかには重宝しそうです!
あれは、ふいをつくだけでバトルの効率が違いますからね…。

ちなみに、この報酬は、ほぼ100%出るみたいです。
合成もできるので、4人で持ち寄りして使いあっこして、+3に合成するのが、理想かと思いますー^^


余談

このコインを使うとトルネコに会いやすいという噂が広まっているようです。
私は自分のコイン1回分しか行かなかったので、もちろん(?)トルネコには会えませんでしたが、
ただその1回で隠しエリアには行くことができました。

もしかしたら、トルネコうんぬんより、隠しエリアに入る確率自体が高いのかな…? とは、すこーーしだけ思います。
ただ、もちろん確定ではありませんので、もう少し実証データが欲しいところですね><

またフレさんの情報等で明らかになることがあれば、こちらでお伝えしていきたいと思います!


長々と読んでくださりありがとうでした!

またお会いできる日を楽しみにしています^^



ブログランキング参加中です。
もしよければ押していただけると喜びます。



【金策】サブキャラ 利用されてますか?

こんばんは!眠気がひどすぎます、ゆうです。

本日はちょっとした金策の一環として、サブキャラについて取り上げたいと思います。

ドラクエ10では一つのアカウントで料金プランによって
3~5キャラを作成することができます。

すでに本日紹介するような金策で利用していたり、
倉庫としてまたは観賞用として利用されている方も多いと思います。

本日はこのサブキャラを利用してできる金策をご紹介します。


sabu.jpg


僕が溺愛いしているサブキャラのバロン君です!

はじめの種族選択で、発売前からやってみたいと思っていたエルフを選択したのですが…
街中でプクリポを見かけたときはエルフを選んだことを激しく後悔しましたね。。。
プクリポかわいすぎる・・・!!

ただ、サブでプクリポを利用できることと、エルフを選んだからこそつながりができた
フレンドの方々が沢山いましたのでメインを変えることはしませんでした。

さて、横道にそれてしまった話をもとにもどします。

サブキャラを利用してできる金策を主に3つご紹介します。
全くサブキャラを利用していない方の参考になればと思います^^

■職人を利用する

もうわかりきった金策となります、職人の利用です。

個人的には生産系の職人で利益を出すことはとても難しく感じていますので(ただ、武器職人の依頼報酬は結構大きいです!)、
ここではツボかランプ職人をおすすめします!

サブでツボかランプ職人をおすすめするのには、一つ理由があります。

それは、ツボ・ランプともに評判を上げやすくしたがって名声値も上げやすいからです!

職人の評判は、高レベル帯の装備を生産ないし錬金していくと上がりやすくなっています。

生産系については職人レベルを上昇させていかないと上級の装備が生産できませんが、ツボ・ランプの場合は中核となる中級錬金(ツボでは攻撃・守備、ランプでは回復・攻撃魔力)さえ覚えるレベルに達すれば、いきなり高レベル帯の装備に手を出やすくなります。(ただし超結果予知は覚えておいたほうが無難です)

そして、評判がA以上になってくるとそのときにもらえる名声値もとても多く、
SSになるとクエストをほとんどしていない状態でも名声レベル30以上にもっていくことが可能です。

そして、旅のコンシュルジュから1週間に1度もらえるゴールドも名声値に比例していきますので、
一度評判を上げてしまえば、サブキャラが存在しているだけで毎週それなりのゴールドがもらえるようになります。

また、錬金自体も、その時々の需要を把握していれば利益を出すことが可能です。

僕はサブでツボとランプ職人をやっていますが、
ツボではバージョン1.2で浮上したパラディンの重さ錬金装備で、
ランプでは水のはごろもが飛ぶように売れていた時代に、攻撃・回復魔力の中級錬金で
それなりの利益が出ました。

■キラキラマラソン

各地のキラキラをメイン・サブで採取します。
メインで回収したキラキラもサブで同じところをもう一度回収できます。

コース等の詳細は別途2アカの記事で扱おうかと思いますので、
もうしばらくお待ちください><

僕が好んでまわっていたのは、グレン城東・西領のビッグサボテンと
オグリドホーンでした。

■畑での金策

hatake.jpg


こちらはバージョン1.3から導入された畑を使った金策です。

すでに畑を利用されている方も多いと思いますが、
サブキャラを使用することにより咲く花の本数やレア率が
ぐっと上がります。

やり方は簡単で、毎日それぞれのキャラでそれぞれの畑をまわり、
水と肥料をまくだけです。

これもまた別途検証は必要かと思いますが、
今までの経験上沢山のキャラから水や肥料をもらうと、
通常・レアともに本数がかなり伸びました。

そこで、サブキャラを利用して肥料・水をまくキャラを増やそう、というわけです^^

実際、この方法でメインキャラでレア花が11本咲いたこともあります。

畑を利用する金策では、初期投資(土地・家で最低3万、そのほか畑設置や肥料・タネ代)
が必要になります。
しかし、バザーをよく見て値段が高い花を育てて売れれば、
この金額はすぐに回収できます。

数日かかりますが、
高値で売れるレアが大量に咲けばかなりの金額になります。




以上がサブを利用した金策となりますが、
まだサブキャラを利用したことがない方がいましたらぜひお試しください!

今日は眠気がひどすぎるのでドラクエにインせずに寝ます。。。

ではでは!おやすみなさいzzz



ドラクエブログランキングに参加しています!
もし応援いただけるようでしたら、
下のボタンをポチっとお願いします^^

↓ ↓ ↓


賢者 レベル上げ

こんにちは、ゆうです!

遅くなりましたが、本日は賢者のレベル上げについて
特にレベル45以降の内容をご紹介します。


まずレベル45まではひたすらガルゴル乱獲とタコメットであげました。

ガルゴルはバトルマスターの時と一緒ですが、
賢者MPパッシブのおかげでMPが170を上回る
ツメサポがかなり多く登場してきました。

MPがこれだけあり、ソーサリー持ちを3人雇うことができれば
玉一つ分回復アイテムなしでまわすことができました。

そして時間帯によっては混雑がひどいので、
狩場が混み合ってきたら懐かしいタコメットに行ってきました。

以前のような混雑は全く感じず快適に狩ることができましたが、
玉一つで経験値は約5.5万

ツメサポがレベル65だったこともありますが、
あまり効率はよくないですね。

混雑が苦手でのんびりやりたい方向けかと思います。


レベル45以降は本気でレベル上げを強化しようと、まがんの杖とホーリーセットを調達。
内容は以下の通りです。

まがんのつえ:消費なし10%
ホーリー頭:HP錬金+17
ホーリー上:回復魔力錬金+32
ホーリー下:回復魔力錬金+32
司祭のてぶくろ:消費なし13%
ホーリー足:転びG120%

HP錬金を選んだのは、イーターの乱獲を視野にいれていたことと
新ボスでホーリーセットを利用したかったためです。
同じ理由で足は転びGを選びました。

回復魔力はトータルで250前後は欲しかったので、
それに合わせる形で中級錬金の成功品を購入しました。

装備を整え、大人気のバザックス・イーターをそれぞれためしてきました。

bazakkusu.jpg


バザックスについてはサポ魔法使い×3を雇い挑みました。

行動については開幕早読みの杖からの回復連打で、
怒り一歩手前くらいまでダメージを与えた段階でおたけびを入れていきます。
ベホマラーを惜しむとサポが死んでしまうので注意が必要です。

自キャラレベル46、サポがそれぞれ62、64、61で
玉給6.9万でました。


そしてイーターについて。
こちらはバトマス肉入りPTで乱獲をしてきました。

PTのレベル帯は自キャラレベル47、バトマスがそれぞれ58、58、59。

行動としては自キャラはひたすら早読みからの回復と杖殴りでのMP回復を。

バトマスはすてみからの二刀流通常攻撃連打ですが怒りがきたら後退しましょう。
賢者のMP管理が厳しくなるためです。

こちらは玉給で8.1万でした。

バザックス・イーターを比べるとイーターに軍配が上がりましたが
バザックスはあくまでサポで計算しましたので肉入りではもう少し上昇するかと思います。

しかし、もうカンストまでこのどちらかでいけますね(^o^)/

ではでは、今回はこれぐらいで!




ドラクエブログランキングに参加しました。
もし応援いただけるようでしたら、
下のボタンを押していただけるとうれしいです^^

↓ ↓ ↓



覚醒プスゴン 攻略

こんばんは^^お腹へりへりゆうです。

ここ数日新強ボスに積極的に参加していい攻略法がないか
色々勉強してきたのですが、
本日は野良募集で声をかけて下さった方の希望で
新ボスのツアーに行くことができました(ザイガス強以外)。

今回のツアーでは長時間の新強ボスとの連戦となり
色々見えてきたことがありましたので、
本日はその点についてお伝えできればと思います。

ザイガス以外の強ボスに行きましたが、本日は覚醒プスゴンについて
主に取り上げさせていただきます。

pusugon.jpg



■概要

覚醒プスゴンの行動としては、攻撃、イチゴ爆弾、魅了攻撃が主ですが、
スティック?を取り出す攻撃で様々な効果が発生する技もやってきます。
確認できたものとして、範囲攻撃150前後ダメージ+麻痺効果というものがありました。

特徴としては、全体を通してよく怒ることと、通常攻撃によるダメージが非常に重いことです。

怒り状態の攻撃では前衛後衛問わず即死級のダメージが出ます。


■構成について

覚醒プスゴンについてはパラ入り構成(パラ・魔法×2・僧侶)か物理構成(武闘家×2・魔戦・僧侶)のどちらかが多いかと思います。

個人的に楽だと感じたのはパラ入り構成ですが、今回のツアーはすべて物理構成で
行きましたので、今回は物理構成についてお伝えします。

■必要なもの、あるといいもの

・HPパッシブ+120

もはやどの新強ボスでもないと不便になりますね;;
特にプスゴンにおいてはこれがないと1撃もたないので
かなり重要になってくるかと思います。

・HP錬金の頭装備

こちらも、新強ボス全般であると何かと重宝するかと思います。特に僧侶はもっておくと安心です。
ヘナトス、スクルトなし状態僧侶守備力305、HP335でプスゴンの通常攻撃に1撃耐えることができました。

・ヘナトス腕装備

前衛はヘナトス錬金の腕装備があるといいように感じました。
ヘナトス、ルカニともに入りやすいです。

あるといいものは以上です。
竜おまについてですが、イチゴ爆弾のダメージを軽減するために装備される場合があるかと思いますが、
個人的には竜おまは不要だと思っています。

その理由は二つです。

まず一つはイチゴ爆弾は回避が容易であること。
もう一つはたとえダメージを軽減したとしても、回復前に通常攻撃が飛んできたら即死には変わりないので軽減する意味があまりないからです。

■立ち回り~武闘家と魔戦~

物理構成の場合はいわゆる
「タゲスイッチ」「壁リレー」
ができることが前提になる場合が多いです。

PTに一人でもこれを把握されていない方がいますと
うまくまわらず、ボスに連敗する可能性が高くなるので
その意味で物理構成は難易度が高めに感じます。

それでは、それぞれについてざっくりと説明を。

まず「タゲスイッチ」について。
これは簡単に言えばターゲットにされた人は敵から離れて後退することを言います。
(ターゲットになることをよく「タゲられる」と言います。以下この表現を使います)

そして、別の方がタゲられたら後退していた人は壁にもどり、
そのタゲられた人が後退・・・と
タゲられた人とそうでない人が入れ替わり立ち代わり壁と後退を繰り返すことをいいます。

これは僧侶の回復の負担を減らす役割があります。

これがガタガタで前衛がダメージを食らいすぎてしまいますと
僧侶の回復が間に合わず、結果として全滅してしまうケースが多いです。

敵が自分を、自分の前でとまってじっと見つめているのに
タイガーの連打をするのはやめましょう。

また怒りが自分に向けられたらこの場合も即刻後退しましょう。

「壁リレー」については、バージョン1.1の頃から天魔に通われていた方は
慣れているかと思います。

強ボスでは多くの場合時計まわりないし反時計まわりと、
円を描くように逃げながら攻撃をしていく形になるかと思います。

この時、円状に逃げる関係で壁の人が位置を変えずにそのまま壁を続けると、
いずれ敵がずれてしまい、結局壁から抜けられてしまいます。

それを回避するために、敵が壁からズレそうになったら外周側にいる方が
内側に移動して敵が壁から抜けてしまわないようズレを修正しましょう。

これがしっかりまわせれば、前衛が死んで壁が崩れない限り後衛に敵の攻撃が届くことはなくなります。

プスゴンにおいての前衛と魔戦の動きについては、
この2点が一番重要です。
これができるできないで安定度合がかなり変わってきます。

その他、ロストアタックなど重要な点がありますが、それについては下記のやはなさんの記事を
ご参照ください^^

こちら


■立ち回り~僧侶について~

物理全般、回復が基本一人ということで忙しくなる僧侶です。

ここでもそれなりに忙しくなりますが、
PTのメンバーが「タゲスイッチ」と「壁リレー」ができるできないで
忙しさに雲泥の差がでます。

スイッチと壁がしっかりできるようであれば、円状に逃げつつ
回復等を行っていけると思います。

動きや心掛けておくことをまとめると

・開幕は祈りから入る
・ズッシードを早い段階で入れるようにする
・スクルトを入れておく
・基本的にHPは全員まんたんにしておく
・自分に聖女をはっておく

といったところです。

開幕は祈りからで問題なく、その後聖女を自分にはっておきます。

が、その後の行動は人によって違ってきます。

スクルトを入れる、会心Gをはる、ズッシードをする、ツメ・ませんに聖女をはる、キラポンを使うなどなど。。。

個人的にも毎回決まったやり方はなく、その時々のPTに応じて臨機応変に対応を変えています。

自分に多い行動としては、最初に自分がタゲられて、壁がしっかりしている状態であれば、距離をとりつつ早い段階でスクルトを入れます。

その後、前衛がタゲられて後退しているときは自分も壁に入りつつタゲられた人に聖女をまいていきます。

スクルトを早く入れる理由としては、ヘナトス2とスクルト2が入ればプスゴンの怒り攻撃にも聖女を使うことなく耐えられるからです。

プスゴンについてはやり方は何通りもあるかと思いますので、自分が一番やりやすい方法を選ぶといいかと思います^^


今日のところはここまでにしておきます。
また何か討伐しやすい方法を発見しましたら追記していきます!

ではでは、今回はこの辺で^^

5/13に内容を若干修正しました。



ドラクエブログランキングに参加しています!
もし応援してもらえるようでしたら、
下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです(^o^)/

↓ ↓ ↓



黒アイパッチを求めて

世の中お金で買えないものがある。

こんなことを言うと賛否両論、議論を呼んでしまいそうだが
個人的にはお金で買えないものはたくさんあると思っている。

その賛成意見の例としてあげられるものには
幸せだったり、愛情・友情、病気にならない健康な体
等を耳にしたりする。

これについてもそれぞれ反対意見も出てくるだろうが、
収集がつかなくなるので深くは掘り下げない。

いきなり抽象的な話から入ってしまったが
ことドラクエ内においてもお金で買えないものがある。

その中の一つが貴重なアクセサリーだ。

特に特定のモンスターがドロップするアクセサリーについては
かなり運に左右される部分もあり、
開始数分で取得することもあれば数日、数週間かかってやっと獲得できることもある。
まさにリアルラックが色濃く反映される領域だ。

本来ゲームは楽しむものであるが、
アクセサリー狩りについては時に高度な忍耐力・精神力を要求されることがあり、苦痛を伴うこともある。

そんなアクセサリーの一つに黒アイパッチというものがある。

見た目と性能から獲得に躍起になる方も多いと思うが、僕もその中の一人だ。

しかし、このアクセサリーは一筋縄ではいかない。

モンスターからのレアドロップということもあるが、
転生モンスターであること、さらにはその転生モンスターの元は
シルバーデビルで、空中を飛んでいてエンカウントが困難といった、
プレイヤーを悩ませる様々な要素が多分に盛り込まれている。

まわりのフレンドたちから次々に取得報告を聞く中、
僕は1200エンカウントして一度も転生に巡り合えていない。

1200ごときで泣き言を言うな、と叱責されてしまうかもしれない。

しかし費やした時間は2週間弱。
その間レベル上げや金策もままならず、
社会人としてはかなり厳しい状況だ。

あるとき、ふと思う。

うん、もうあきらめよう。
意地になっていたんだ。もう十分頑張っただろう。

と。

転生モンスターの特異性から、PT構成が今まで制限されて
いたことにフラストレーションがたまっていた。
そこで最後に圧倒的な物理力で今まで苦しめられた白い悪魔を討伐して、長かったアクセサリー狩りの締めくくりとしようと思い立つ。

選んだ構成は僕の大好きなバトルマスターとサポはツメ武闘家×3。
回復?そんなもの、必要ないでしょう。

酒場で武闘家3を雇い、長い間通い続けたメギストリスの戦場へと赴く。


そして繰り広げられる激戦。




buturi1.jpg

ほしくなんかない!








buturi2.jpg

ほしくなんかない!









buturi3.jpg

ほしくなんかない












buturi4.jpg

ほしくなんか…ない!!








ドラクエブログランキングに参加しました。
この哀れな子羊を応援してくださる心優しいかたがおりましたら、
下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです。

↓ ↓ ↓



強姉妹攻略・物理

marin.jpg

こんばんは。

実は姉妹は苦手でしかなかったやはなです。
苦手すぎてフレさんとしか行けない時期とかありました  はずかしい。

そんな私が姉妹攻略記事とか書いていいんか!? とも思いましたが
苦手だったからこその視点もあるのかな、と思いまして、こうして執筆に至りました。

主に僧侶目線でお送りします。

最近は物理構成(盗賊・武道家・魔法戦士・僧侶)で行かれる方が多いと思いますので、
今日のところはそちらについてのみ記載しますね。
(↑実は無駄に長くなってしまったせいです…)


開幕について

僧侶でいく場合ですと、開幕は祈りから入るか会心完全Gから入るかで迷いますよね。

実感としては祈りから入ったほうが安定します。

開幕と同時に右か左に2歩くらい動いて、マリーンの体が自分の動きに合わせて動いた場合のみ会心Gから入れられるとなお良いです。

これは、開幕僧侶痛恨死を防ぐためです。


上手なPTだと、開幕に盗賊さんや魔法戦士さんがマリーンの壁に入ってくれます。
そういうPTさんと組めた時には、常に祈りから入って問題ないです。

ホソク
壁があると、マリーンの攻撃を受けるまでの間に祈りと会心Gを両方入れている時間があります。
なので、マリーンの1回目の攻撃が僧侶への痛恨であったとしても、
祈りから入ってもその時には会心Gできている=祈りから入ってOKなのです。


戦闘中の回復について

■基本的に祈りでのベホイミを唱えることが多くなるかと思います。
 マリーンの攻撃が重く、ホイミでは回復量が足りない場合が多いからです。

■仲間のうちの2人以上の体力ゲージが黄色以下になった場合には、ベホマラーも惜しまず使いましょう。
 一人一人回復するより、その方が早いしたいてい安定します。

■マリーンの通常攻撃1発で昇天しない体力を仲間全員が維持できるよう努めましょう。
 基本的にHPが200以下だととても危険です。(守備力310前後を想定)

■仲間が死んだ時、ザオラルは早ければ早いに越したことがないのですが、あまり急ぎすぎないこと。
 生きている仲間をさらに死なせないことが優先です。
 まずはしっかり回復して体制を整え、それから蘇生に入りましょう。


立ち位置について

あまり戦闘場所の近くにいすぎず、少し離れて、全体が見える立ち位置を心がけると良いです。

かといって逃げすぎor離れすぎて仲間がベホマラーの範囲外になってしまわないようにも気をつけましょう。

ませんの方が僧侶の壁に入ってくれている場合には、
ませんの方が壁をしやすいように、後ろに回り込むような形で逃げると、お互いに助かります^^


マリーン1体になったら

ジュリアンテさえ倒れれば、ほぼ勝利が見えたも同然です。

かといって油断は禁物。

■痛恨は相変わらず恐怖なので、まずはなるべく早めに会心Gをはりなおすか、自分に聖女をしましょう。
 心配な方は、天使をしてもいいと思います。

■余裕のあるときに、ませんの方にも聖女をしましょう。
 これは、痛恨によるませんの必殺を促すためです。

 *マリーン1体になる前でも、ませんに必殺がきていたら聖女をあげられるといいです。ただし回復最優先です。

 盗賊や武道家に聖女を配るかどうかやその優先順位については、各自の好みでよいと思っています。


……だいたいこんなところでしょうか。

少しでもお役に立てていたら幸いです。


ランキング参加しています。
よければクリックをお願いしますm(_ _)m



強イッド攻略と新しい倒し方

こんばんは^^ドレスアップでお金がなくなったゆうです;;

本日も今更感満載、強イッドについて取り上げます。

強イッドはオーブが非常に安いですが、ルーラ先から近いことと
小ビン消費が不要なことから、いまだ通われている方も多いのではないでしょうか。

本日はそんな強イッドについて、立ち回りについてさくっと確認後、
今までにないような?構成で挑んできたのでそちらの紹介をしたいと思います。

iddo.jpg


強イッドはヒプノス・タナトをお供につれて、計3体と同時に戦うことになります。

個人的にはバージョン1.1の段階で一番苦手な強ボスでした。

討伐PTの構成の変遷は
バージョン1.1では盗賊・魔法×2・僧侶構成、
バージョン1.2では物理構成(ツメ×2、魔戦、僧侶)、魔法構成(魔法×2、僧侶×2)
バージョン1.3では引き続き物理構成がよく見かける討伐構成でしょうか。

しかし、強イッドについては連戦が容易なため様々な構成で挑める可能性があるかと思います。

そして、その中の一つとして本日は魔法×3僧侶1の構成をご紹介します。

■耐性装備について

イッドでは物理構成・魔法構成で行く場合ともに
耐性装備があるといいと思います。

必要なものは
・前衛は眠りG100以上
・魔戦、僧侶は眠りG、封印Gともに100以上
が要求されるラインでしょうか。

特に僧侶については完全耐性が必須になります。

仮に耐性がない場合は事前に告知しておくといいでしょう。

そのほかにMP吸収Gや呪文耐性装備があるとなおいいかと思いますが、
なくても全く支障ありません。

※ちょっと余談を。
封印、眠りGはともに頭と体下装備にそれぞれ錬金できるものですが、
装備は頭か体下、どちらを選ぶべきかについての僕の考えを。
結論から言うと頭はHP錬金装備を、体下に眠りGと封印Gをそれぞれ100%、40%の割り振りで
錬金されている装備を選べるとベストだと思います。そして、足りない60%は
はくあいの指輪かめざましリングの合成品で補うのが経済的かと思います。

もしお金に余裕があるようなら、上級錬金成功品で眠りG封印G100%、60%以上の品を探しましょう。
これが買えれば指輪の合成は不要になります。

理想はこのような形なのですが、
お金がない僕は頭に封印G100%を、体下に眠りG90%、目覚ましリングでの眠りG60%
でやりくりしています。。。

■立ち回り~物理構成~

まず標準的な物理構成の立ち回りについてです。

討伐順についてはヒプノス>タナト>イッドの順が多いと思いますが、

個人的にはヒプノス>イッド>タナトの順が好きです。

その理由は、イッドのはどうでの煩雑さや指パッチンでの事故をなくすことが念頭にあります。
が、個人的に僧侶で棍に持ち替え、タナトを気兼ねなく氷結乱撃することが一番大きい理由です^^

賢者のMPパッシブとバトマスの力パッシブにより
MP管理も相当楽になりましたので魔戦さんにそこそこの腕があれば
イッドを2番目に倒しても、問題なく回すことができます。

腕はルカニ装備でガンガンいけます。

ここでもやなり重要になるのは僧侶の立ち回りです。

イッドは臨機応変に対応することが多く、動きの詳細をお伝えすることが難しいです。。。
そこで、いつも心がけていることを列挙しておきます。

・開幕は祈りから入る
・天使は使わない
・マホトラの衣はしっかりはっておく
・スクルトをなるべく早く2回入れる
・ベホマラーは出し惜しみしない
・イオグランデ詠唱を視認したら詠唱開始から数秒おいてベホマラーを発動
・同じくメラゾーマについても、ダメージをくらった直後に回復できるタイミングでべホイミないしホイミ

こんなところでしょうか。
安定させるために、特にスクルトの2回がけは早めに入れることを心がけています。
僕の場合全員のHPが200以上残っていれば迷わずスクルトを入れます。

このような立ち回りで、現在PTによっては終始棍をもった状態での討伐も容易にできるようになります。

■魔法×3僧侶1構成

さて前置きが長くなってしまいましたが、魔法×3僧侶1構成についてです。

バージョン1.1から1.2に移り変わるちょっと前に
将来この構成だけになるのではないか、と言っている方が多かった構成です。
現実にはこの構成が日の目を見ることはありませんでしたが・・・

しかし、賢者が実装され魔法戦士のHPパッシブ+20と杖スキルの両立が可能になった今ならイッドでいけるのではないか?と思い立ち挑戦してきました。

結果は僧侶が忙しいですが討伐自体は可能。

以下各職の行動についてです。


まず魔法は、覚醒後3人でイッド・タナト・ヒプノスに1~2ターンぶきみなひかりを入れます。

その後ヒャダルコ、マヒャド等の連打。また3人のうち1人は耐性考慮でイオラを入れていきました。

たいていはイッドが最後に残るので、イッド単体が残ってからはヒャドやメラミ、メラゾーマの連打です。

各敵の怒りと、タナトのテンションバーンについては完全無視です。
ガンガン攻撃魔法を入れていきました。

魔法さんいわく強い攻撃魔法を連打できるのでストレス解消になるとのことでした。

それとは反対にそこそこ忙しい僧侶についてです。

基本的な心構えとしては先ほどの物理構成の時と同じとなります。

しかし一つだけ違うのは、マホトラの衣をはっている時間的余裕は少ないということでしょうか。

マホトラをはる時間があったらスクルトを入れて安定をはかったほうがいいように感じます。

また、魔法さんが死んでしまったら蘇生はできるだけ早急に行いましょう。

この構成のキーポイントは、やはりスクルトを早い段階から入れて
物理攻撃のダメージを軽減することでしょうか。

そんなこんなで討伐できましたが、
気になる討伐時間について。

この構成では最速で3分34秒が出ました。平均では4分~4分20秒といったところでしょうか。
僕の物理での最速タイムは3分5秒ですので、討伐速度の面では物理には届きませんでした。

しかしこの構成はかなりの乱戦となりやっていてとても面白いです。
また、最速タイムを出した際の魔法使いさんの攻撃魔力は
400、470、430でした。
さらにタイムを縮めることは可能かと思いますので、よりいい方法を模索していきます。


通常では苦労なく倒せてしまうという方は是非お試しください^^

ではでは、今回はこのへんで!


ドラクエブログランキングに参加しました!
もし応援いただけるようでしたら、
下のボタンをポチっとお願いします^^

↓ ↓ ↓


強蜘蛛 攻略

こんばんは!ゆうです~。

本日は実に今更感がありますが怪蟲アラグネ強(通称:強蜘蛛)について取り上げます。

強ボスシリーズの中でもコツをつかめばそれほど強くない上、
ドロップのイエローオーブは各種オーブの中ではいまだ高い方ですので
毎日通われている方も多いかと思います。

今回はこの強蜘蛛について、基本的な立ち回りをさくっと確認した後
特にPTの要となる僧侶について濃く書いていきたいな、と思います。

これから僧侶デビューを考えている人はもちろんですが、
慣れた方にとってもMP管理の参考になればと思います^^

kumo.jpg

では、さっそく。

■強蜘蛛討伐の構成について

強蜘蛛討伐の構成としては、

パラ入り構成(パラ、魔法×2、僧侶)か物理構成が多いかと思います。

それぞれの方に好みもあるかと思いますが、
金策として行くのでしたら物理構成が断然おすすめです。

あえてこの場で言う必要もないかと思いますが
MP管理の面で魔戦をつれていくほうが効率的だからです。

強ボスが実装されたばかりのバージョン1.1の頃は

強ボスからのマホトラでのMP吸収量がとても多く、
盗賊、魔法×2、僧侶なんて構成がほとんどだったのですが…
今となっては懐かしい話です。

物理で行く場合はツメ武闘家、ツメ盗賊、魔戦、僧侶が一般的です。

■概要

通常攻撃、毒つき攻撃、死グモのトゲ、いてつくはどう、ひかりのはどう、呪縛糸、メダパニ、仲間を呼ぶ
なんかをやってきます。
バージョン1.2以降現在もですが1度に2回行動をしてくるようになりました。
通常攻撃が同じ人に2回連続でとんでくるときは要注意です。

お供にからくりしょうぐんが2体ついてきます。

またからくりしょうぐんは応援をしてきます。
テンションアップ状態の死グモのトゲがきたらほぼ全滅ですので注意しましょう。

基本的には出てくるからくりしょうぐんはすべて排除するのがいいかと思います。

また、戦闘中は蜘蛛を四方から囲むように戦うといいと思います。
イメージとしては時計の中心を蜘蛛として
9時、12時、15時の方向から囲むのがよさそうです。
僧侶はどなたかの後ろで待機しておきます。

これはいてつくはどうと呪縛糸をまとめてくらわないようにするためです。

呪縛糸対策で僧侶には縛りガード盾が必須です。

■ツメ前衛の動き 

ツメ前衛の最重要項目は「ロストアタック」です。

これがしっかりできるか否かで安定度合がかなりかわってきます。

これは応援によるテンションアップ状態と怒り状態ともに即座にロストを入れるようにします。

怒り状態の時はいいとして、応援によるテンションアップを解除する方法にはコツがあります。

応援の際、
「ピピピ ピピピ ピピピピピピピ ピピピ…」
とくるかと思いますが、この時の
ピピピピピピピ という長い部分が終わった瞬間にロストアタックを入れるとほぼテンションアップと同時に解除することができます。

またからくりを処理する前は、からくりの動きに注意しておきましょう。
からくりが蜘蛛の方に動きだしたら応援をする可能性が高いです。

タイガーはいったん中止してロストの準備をするのがいいでしょう。

腕装備については、慣れた僧侶さんがいればルカニ装備、慣れていない僧侶さんであれば
ヘナトスや幻惑効果の装備がいいかと思います。
ヘナトスは討伐速度の面で、幻惑はMP管理の面で慣れた僧侶にはルカニの方がいいと感じてしまうからです。

■魔戦の動き

基本どの強ボスでも変わりありません。
できるだけ前衛にバイキルトを素早く配ることと
MPパサーを早めに配ることに注意しておけば問題ありません。

慣れた魔戦さんや盗賊さんだと誰かが毒状態になった場合、キアリーやどくけしを使ってくれます。

これは僧侶からみると非常にありがたいことで、
僧侶がキアリーを使用することで回復の段取りやMP管理に多少影響がでます。

もし気づいた場合は毒消しを僧侶以外の方がしてくださると僧侶はとてもよろこびます^^

■僧侶の動き

開幕は天使か祈りか悩む方が多いかと思いますが、個人的には祈りから入る方がいいと思います。

天使を使う場合はメダパニやひかりのはどう、いてつくはどうの時等余裕のあるときがいいです。

慣れれば僧侶は天使を使わずに済みますがそれについてはのちほど。

バージョン1.2以降最も厳しくなったのは、先ほども言った蜘蛛の2連撃です。

同じ人に2連打がとんでくるとほとんどの場合その人は死んでしまいますが、
これを回避する方法として出てきたのがいわゆる「秒間ホイミ」といわれているものです。

恰好よく名づけられてますが、2連打の間にホイミを入れて2連打を受けた人を死なせない方法です。

これは慣れるまで少し練習をするといいと思いますが、
コツとしてはターゲットにされている人にあらかじめホイミを選んでおき、
蜘蛛が攻撃をした瞬間にホイミを発動するとうまくいきます。

初めは自分以外の人の2連打死亡を防ぐことは難しいと思いますが、
最低限自分への2連打を防げると天使が不要になります。

2連打を防ぐ前提として、「蜘蛛が誰をターゲットにしているか」を把握することが必要です。

四方に散って蜘蛛を倒すことは、ターゲットを把握しやすくする点も兼ねています。

それ以外の僧侶のやることは

・マホトラの衣を常にはっておく
・死グモのトゲを視認したら即座にベホマラー
・慣れれば、メダパニによる混乱は僧侶が回復する

といったところでしょうか。

僕の場合、腕スティックともに消費なし装備消費しない率合計25%で、
連戦しても自キャラ僧侶に小ビンは一つも使わずにまわせています。

以上、長くなりましたが蜘蛛での行動について記載させていただきました。

これから挑戦する方、すでに何度も討伐されている方の参考になればと思います(^o^)

ではでは、今回はこのへんで!


ドラクエブログランキングに参加しました^^
もし応援してもらえるようでしたら、
下のボタンをポチっとお願いしますm(__)m

↓ ↓ ↓




迷宮で黒アイパッチをねらう~続編~

こんにちは^^寝不足でフラフラのゆうです~。

本日は迷宮で黒アイパッチをねらうの続編です。

概要は以前取り上げた記事を参照してくださればと思います。

こちら

本日は現在までの報告とより細かい点について記載します。

debiru.jpg

まず僕は
メギストリス領で400体、迷宮で500回近くエンカウントしましたが、

いまだにデビルロードに会えていません!

もう泣けるレベルです(>_<)

そんな中、特に迷宮での経験等を記載させていただきます。

■迷宮のレベル

まず、迷宮のレベルについてですが、
今のところ60、63、64、66でそれぞれシルバーデビルを確認しています。

ここで注意が一つ。

それは、シルバーデビルがいたとしても

当て逃げをしてもリポップしないシンボルもある!

ということです。

僕が確認したのは2回で一つはレベル61迷宮でした。
リポップしないシンボルがいた迷宮の共通点として
台座がないマップでシルバーデビルがいた、ということがありました。

何度も全滅を繰り返し、やっとシルバーデビルに会えたのに
このシンボルにめぐり合うと切なくなります。。。

■シルバーデビルがいるか他のモンスターで判断できる?

氷雪の牙城に運よくたどりついたとして、シルバーデビルがいるかは奥まで行かないとわからない。
または奥にいると信じたい。という方が多いかと思います。

これは確実ではないのでなんともいえないですが、

・ホタテワラビー、せつげんりゅうがいるとシルバーデビルは来ない
・つららスライムがいるとシルバーデビルがいる可能性がある

という事を感じるようになりました。
これはあくまで僕の今までの経験に基づくものなので注意してください。

■シルバーデビルにエンカウントする際のMP節約術

シルバーデビルに運よく会えれば、何度も当て逃げを繰り返すことになります。

この時ラインぎりぎりまで(正確にはリポップするラインぎりぎり)シルバーデビルをおびきよせる
ことになるかと思いますが
よくギガディンがとんできて、まんたんにより僧侶のMPが地味に減っていくかと思います。

これを軽減するコツがありますので、ご紹介します。

・当て逃げをする際は僧侶+1の2名で行いましょう。

4人全員で当て逃げをして戦闘ラインの中にいるとギガディンによりまんたんで消費する
MPも増加してしまいます。
ラインぎりぎり外で2名は待機して、僧侶と+1名で当て逃げをするとMPは減りません。

・マホトラの衣をうまく使う

僧侶は常にシルバーデビルの動きを見つつ逃げます。
そして、ギガディンの行動が見えた瞬間にマホトラの衣をはります。

これをすることで2名がギガディンを受けたとしても、
まんたんをしてMPにおつりがきます。

初めからマホトラの衣をはってもいいのですが、それだと攻撃されない
こともありますので無駄を省くため僕はこのようにやっていました。

以上、簡単な報告ですがなんとかあと数日で
ゲットしたという報告ができるよう頑張ります!(>_<)

ではでは!



黒アイパッチについての記事

黒アイパッチを求めて



ドラクエブログランキングに参加しました^^
もし応援いただけるようでしたら
下のボタンをポチっとお願いします(^o^)/

↓  ↓  ↓



ターニングポイント

4月上旬。世間では桜も少しずつ散り始めているが僕の家は今日も満開の桜。

そんな景色を楽しめる庭のテーブルに対峙する二人。


jitaku.jpg

このブログの著者である僕とやはなさん。

本日は大切な話があるということで、お互い次の日が仕事にもかかわらず会談。

時間は夜1時30分を過ぎようとしている。

ゆう  「今日は大切なお話があります」

やな  「fm」

ゆう  「登録しているブログのサイトでのランキングが200位以内に入りました。」

やな  「おおおおお」

ゆう  「ブログ開設4,5日で訪問してくれる方もトータルで100名に迫る勢いです」

やな  「mjd(まじで)」

ゆう  「うm」

ゆう  「そこで、当初の目標『200位以内に入ったらドラクエブログランキングに参戦』を実行しようと思います」 

ゆう  「そこで自分達がどこまでやれるか挑戦してみよう!」

やな  「おおおおお」  「いいね!」

ゆう  「んじゃ、まずはずっと放置してたブログのプロフィール考えてドラクエのブログランキングに登録しないと・・・」

やな  「ゆうさん、適材適所ってのがあると思うんよ」

ゆう  「?」

やな  「プロフィールはゆうさんが考えて、ランキング登録は私がやるよ」


とてもありがたい役割分担。

ちなみに、この高度情報化社会の中、僕のパソコン処理能力は皆無に等しい。

パソコンの電源をつける、文字をうつ、インターネットを開く、電源を切る

くらいしかできない。


ゆう  「よし!それでいこ!」

ゆう  「んじゃ、お風呂入りつつ文考えとく~」

20分後・・・

ゆう  「ただま~」

やな  「おかか~」

やな  「ゆうさん、あのね・・・ブログのプロフィールないと登録できんのだって。。。」

ゆう  「おうふっ」

ゆう  「ごめ、すぐ書く!」

プロフィール無事完成

ゆう  「あ、写真載せんとだ」

やな  「お、どの角度でいく?」

ゆう  「正面ってのもありきたりだから・・・桜見上げてる感じでバックから撮ろうか」

やな  「よし、それでいこ」

syoukai.jpg

かくして今のプロフィールが完成。

その後やなさんの手腕もありブログランキング登録も無事完了。

ゆう  「おし、今日はこの辺にしとこう。寝ないと死ねる」

やな  「うん、私も限界。バナーとかはまた今度やろう」

時間は3時をまわっていた。

それぞれ挨拶もそこそこに酒場に走り、現実へと戻る。


急に思い立ち、始めたこのブログ。
そしてこの度ランキング登録という一つのターニングポイントを迎えた。

ドラクエ10自体は発売日からやっているので、
もう半年以上やっていることになる。

おそらく人生の中でゲームにここまでのめり込んだのは初めて。
ドラクエということもあるが、ここまで続いている一番の理由は
いつもお世話になっているチームの方々やフレンドの方々がいてからこそだったと思う。

ドラクエ、このブログともにいつまで続くかはわからない。

しかし、終わりは必ずくる。

その時に「こんなこともやっていたな」と思い返せることを、今後も沢山作っていければと思う。

やはなのおはな情報

flower.jpg

バザーの価格下落ぶりがすごいですね。

昨日銀のこうせきが92Gになっていたのに驚いたばかりなのに 今日見たら90Gにまで下がっていました。
他にも、200G近辺で安定していたさとりそうが150G台になっていたり…。
職人には嬉しいですが、金策には厳しい風が吹いています。

そんな中、まだ安定してできる金策のうちのひとつ、「庭で育てたお花を売ること」について、
今日は述べたいと思います。
お花は、家と畑さえあれば初心者でも育てることが可能ですので、Uから新たに始めた方にもおすすめします。

まず、お花の育て方の基本から。
種をまいたら、水は毎日必ずあげましょう。
当たり前すぎましたね。スミマセン。

もう少し具体的にいきます。
1日(24時間)水をあげないと花がしおれます。しおれても水をあげれば復活しますが、更に放置して花が枯れてしまうと、花が咲かなくなります……。
サブを利用しての実験の結果、2度花をしおれさせても花は咲いたので、しおれてしまっても枯らさない限り、花は咲くようです。
(ちなみに、2度しおれさせた状態で咲いた花ですが、珍しい花は1輪も咲かずに全部通常でした)

できたら、ふんを使っての肥料やりもかかさないこと。フレさんと協力し、お互いの家の畑を肥やすと尚良いでしょう^^
肥料をあげると、花が2輪や珍しいものになる確率が増すようです。

これについてはもう少し実証が必要なところでしょうが、
ふんをあげた回数(フレさんにまいてもらった回数を含む)7回
水をあげた回数は(同じくフレさんによるものを含む)11回

の状態で、

通常の花2輪咲き×3
通常の花1輪咲き×2
珍しい花2輪咲き×1
珍しい花1輪咲き×2


が育ちました。
以前はもう少し珍しい色が咲いていたので、数値は確定ではなく、運の要素もあるのかと。

さてさて、お花の種類もたくさんありますので、
何を育てればいいのか? のご参考程度に、
4月5日23:45時点でのバザー価格で、おいしいかな?と思われるお花を下に書いておきます。
*バザーの価格は日々推移するので、あくまでも参考程度に。
特に、上で述べたとおり、最近はバザーの価格が下落傾向にあり、花もその例にもれませんので、おそらく今種を植えても、売るときにはここの価格より下がってしまっています;;

あまりフンや水をあげられない人向け!
通常のお花で稼ぐなら、レッドローズかブルーリリイ!
レッドローズは195G
ブルーリリイは210G
です。
イエローやグレーの通常が50Gであることを考えると、これは中々の数値!

水もフンもあげられる人は、ぜひこちらにチャレンジを!
珍しいお花が高価!イエローリップとグレーリリイ!
上で述べたように、どちらも通常が50Gで泣けるのですが、珍しい色が咲けば一発逆転!
ショコラリップ800G
キャラメルリップ1050G
ブラックリリイ1300G
(ショコラとキャラメルリップはイエローリップの種、ブラックリリイがグレーリリイの種です)

間を取って、通常もそこそこ、レアもそこそこで売りたい人は、こちらを!
ピンクローズかバニラリリイ!
どちらも通常が100G以上で売れ、珍しい色は700G以上です。
どちらかというと、バニラリリイの方が通常もレアも高く売れます。


みなさんの畑に、きれいなお花が咲くことを願いつつ、今日はこの辺で ^ ^

ウルベア魔神兵強 攻略

こんばんは~鼻水ずるずるゆうです。

本日はバージョン1.3での追加新強ボス「ウルベア魔神兵強」について取り上げます。

ドロップが従来の強ボスと変わらないためほとんど追加ボスには行っていませんでした。

しかし最近ではフレンドに誘われて討伐にいく機会も増えてきたので
自分の振り返りの意味でもこの場で取り上げさせていただきました。

「攻略」と大きなタイトルになっておりますが、
あくまで僕の感じたこと等の雑記となりますのであしからず。

urubea.jpg



概要

まずウルベア魔神兵強は3体で出現する鬼畜仕様となっています。

行動については、暗黒魔力砲、ガレキ落とし、回転切り、物理攻撃、機動停止等を確認しました。

全体的にとてもよく怒りますが、HPパッシブ+120がある状態なら
一番重い物理攻撃を僧侶でぎりぎり一発耐えることができました。

構成

物理構成(武闘家×2、魔戦、僧侶or武闘家、盗賊、魔戦、僧侶)でも魔法構成(魔法×2、僧侶×2)でもいけます。
僕は物理構成での武闘家、魔法構成での僧侶で参戦してきました。

はじめは魔法構成の方が安定しているように感じましたが、慣れれば物理でも安定して討伐することができます。また、盗賊を入れればドロップアイテムでのもうけが多少でますので、おすすめです。

必要なもの・あるといいもの

・HPパッシブ+120
HP+120はあったほうがいいです。特に後衛はHP錬金の頭装備があるとなおよしです。

・ロイヤルバッジ
暗黒魔力砲対策です。前衛の方はパワーベルト装備が多いです。
参考までに、僧侶ホーリー装備、ロイヤルバッジ合成品装備で闇ダメージ32%カットの状態でダメージを100前後まで落とせています。

・転びGのある足装備
ガレキ落としでもれなく転び効果がついてくるので、
特に物理僧侶さんでは必携です。

・武闘家入りならめいそう
武闘家にめいそうがあるといい感じでした。

・ツメ武闘家はヘナトス錬金の腕装備
僧侶の負担緩和のため、ヘナトスで行く方が無難です。

戦闘での動きについて

まず物理についてさくっと。

武闘家は僧侶の負担緩和のため腕にヘナトス錬金の装備を着用してタイガーを連打しました。

僧侶さんに余裕がなさそうなときはめいそうを。
また怒りには適宜ロストアタックを入れました。

魔戦はバイキルトパサーピオリムはもちろんですが、
ここの場合はしゅくふくの杖で回復補助も行いましょう。
また魔戦がターゲットにされた場合逃げることで僧侶の負担緩和になっていました。

ウルベアでの物理僧侶はとても忙しいです。
普通に死んでしまうことも多々ありますので、天使は切らさないように。

物理構成については別記事で取扱いましたので、よかったらこちらをご参照ください。

続いて魔法構成です。

慣れないうちはこちらの方が安定して行けるかと思います。

魔法構成で一番大切なことを先に。
それは「ターゲットにされた人はとにかく逃げまくる」ことです。

ウルベアは足がそこまで早くないこととマップの特徴を利用して逃げやすくなっています。
ターゲットにされた人はとにかく時間を稼ぐようにしました。
しかし、逃げる際にちょっとした注意も必要です。
それについてはのちほど。

それでは、それ以外の行動について

魔法はいつも通りの魔力覚醒早読みの杖からのメラミ連打です。ぶきみなひかりも入りやすいので
覚醒後に入れていきました。

僧侶は開幕
一人⇒天使→祈り→回復
一人⇒祈り→回復→天使
と交互に回復と天使をまわしていきました。

また僧侶がターゲットにされた場合は
先ほどの通り逃げまくります。

その時は逃げていない僧侶が回復等を行いました。

さて、先ほどでました逃げる際の注意点についてです。
魔法構成の場合はとにかくみんなバラバラに逃げることになるので
距離が遠くなってしまい、ベホマラーなどの回復範囲外となってしまうことがあります。

ターゲットにされていない回復僧侶はなるべく真ん中にいるようにして、
ベホマラーを発動した際、ダメージを受けている方は真ん中付近を経由するように
逃げるといいかもしれないです。

とりあえず数戦した感触を記載しました。

もっといい戦い方がありましたら、
追記します!

ではでは。


ドラクエブログランキングに参加しました^^
もし応援いただけるようでしたら、
下のボタンをポチっとお願いします(^o^)/

↓  ↓  ↓


【コインボス】べリアル攻略

こんばんは~^^黒パッチ入手に心が折れかけてるゆうです。

本日はフレンド・チムメンとコインの持ち寄りでべリアルに行ってきました!

べリアルから入手できるアクセサリーは
「ぎんのロザリオ」です。

守備+2、おしゃれ+4、致死ダメ10%で生存
という性能。

後衛僧侶は持っておきたい一品でしょうか。

以下、べリアルの行動や攻略について紹介します。

beriaru.jpg

まず構成は武闘家×2、僧侶×2で行きました。

必要な耐性装備についてですが、
前衛・後衛共通で竜のおまもりがあるといい感じです。

後衛ははごろもセットがいいかと思います。

またジゴスパークによる麻痺がありますので、
万全を期すようでしたら麻痺ガードもあるといいかと思います。

しかし個人的には麻痺ガードは不要な気もします。

その理由はお金をかけたくないこともありますが、
ジゴスパークの際僧侶のどちらかが敵に近づいていなければ
全く問題ないからです。

今回の4人も全員麻痺ガードなしで楽に4連勝できました。

耐性以外の装備については、
前衛は腕にヘナトス装備、封印装備でいきました。

封印を装備した理由は後程。

では、べリアルの行動です。

・通常攻撃
・ヘルファイア
・デスファイア
・ジゴスパーク(たまに麻痺あり)
・イオナズン
・イオグランデ
・ベホマ

今までの戦いで確認できた行動です。

全体的に範囲攻撃が多いですが、個人的に一番やっかいだと感じたのは
「ベホマ」です!

ベホマでHPが9999回復するので、これを防ぐため前衛さんに封印腕装備を着用してもらいました。。。

ではそのほかの行動について順に。

通常攻撃は、僧侶守備力306、スカラ・ヘナトス状態なしで
294のダメージを確認しました。
HPパッシブ+120がない状態ですと即死です。

こちらはスカラ×2ヘナトス×2でかなり緩和できるかと思います。

ヘルファイア(炎)、デスファイア(闇?)はターゲットにされた人を中心として
周辺にいる人を巻き込む技です。

ターゲットにされた人はまわりを巻き込まないよう、
視認したら遠ざかるようにしました。

ジゴスパーク、イオナズン、イオグランデについては
べリアルを中心とした範囲攻撃です。

イオ系の呪文は視認してから余裕で回避できそうでしたが、
ジゴスパークをかわすのは難しいと思います。

ジゴスパークは麻痺の追加がありますので後衛僧侶のどちらかはべリアルの近くにいないようにして、
確認したらすぐにベホマラーを使用することがよさそうです。

次にPTの動きについて

前衛は基本的にタイガークロウの連打で
ヘルファイア、デスファイア、イオ系の呪文がきたら回避でいいかと思います。
怒りについては適宜ロストアタックを。

後衛はいつもながらですが、補助と回復の役割分担を。

補助:天使→スクルトor聖女→前衛にズッシード→祈りからの回復補助 前衛が倒れたらザオ
回復:祈り→ひたすら回復 武闘家の一喝が入ったら天使

今回の補助担当では聖女からくばりましたが、スクルトから入れてもよさそうでした。



本日は4回討伐しましたが安定の聖水12個・・・
ロザリオはすでに1個入手しているので合成用がほしいのですがなかなかでません(>_<)

べリアルはバズズより敷居も低いですしコインも安いのでまた行ってきます!

ではでは!

職業:スラ 【ネタバレあり】

今更な感がなきにしもあらずですが
私やはなも、春の妖精イベントをクリアして参りました!

以下、ネタバレ満載のクエスト報告をしたいと思います!
クエストの大まかな流れは2つ前の記事でゆうさんが書いてくれたので、私はなるべく細かい部分について、書いていきますねー!

では、早速ですが――スライムの種類、私はホイミスライムになりました!
ホイミン

めっちゃかわいい!!

みんな予想以上にかわいかったですよー!
動きのひとつひとつに萌えました…。萌えすぎてはげるかと思いました。

ところで、私は元の種族がウェディなのですが、どうも今回のイベント、種族と転生するスライムの種類には関係がないようです。
というのは、同じウェディ女のフレさんと一緒にプレイしたのですが、彼女は普通のスライムだったので。
どういう法則で決まってるんでしょうねー。

とにかく、できるものなら、なるべく他の種類のスライム同士でPTを組むのがおすすめです^^
というのは、使える呪文が各スライムごとに決められていて、どれだけレベルを上げても、使える呪文は初期からある1つのみだからです。

それぞれ唯一となる呪文は、
スライム…………ザオ
スライムベス……メラ
スライムナイト…バイシオン
ホイミスライム…ホイミ
しびれくらげ……ヒャド


です。


スラサポを雇うならば、(PT内にいなければ)まずはホイミンを入れたいところですね。
といっても、スラサポは完全にランダムで雇われるので、運が悪いと何度か引き直さなくてはいけないのですが;;

ボスと戦うのなら、スライムナイトも入れておくと良いかと。
ナイトが使えるバイシオンがあるとないとでは、バトルの効率がけっこう違ってきます。

それから、リプレイボスの巨大オニオーンはマヌーサエキスも使ってくるので、
リプレイの際にはマヌーサの関係なしに魔法でダメージを与えられるスライムベスやしびれくらげがいると重宝するかと。
ただ、マヌーサに限らず、エキスは回避可能でしたので、エキスの回避ゲーをしつつ物理でガンガンリプレイやってみるのも、一興かも知れません。
(敵の頭上に「●●エキス」というメッセージ→敵から離れる、で回避が間に合います。割りと攻撃範囲が狭く設定されているように感じました)

全体に難易度は低めでしたので、「この構成じゃないと勝てない!」ということはないと思います。


あ、そうそう。
コツというか、1つ知っておくと良いことがありまして。
それは、クリア状態にすると村の外のモンスターが強くなり、経験値が増す、ということです。
それがどうした、といいますと、リプレイ用にレベルあげをするなら、リプレイする前に、クリア状態での村の外で済ましてしまうと良い、ということです。
一回リプレイを選んでしまうと、村の外のモンスターはまた初期の弱いものに戻ってしまいます。

巨大ナスビナーラはレベル10前後あればさくさく倒せると思いますが、
リプレイをして巨大オニオーンを倒すのであれば、レベル18前後にしておくと固いです。

そして、その間のレベルあげを、経験値の少ない初期のモンスターでこなすのはつらいものがあります><

なので、リプレイされる方は、お先にレベル上げをオススメします^^

バトルマスターのレベル上げまとめ

こんばんは!2連休に油断して昼過ぎまで寝てしまったゆうです。

本日はバトルマスターのレベル上げについてです。

バトルマスターはずっとやりたい職でしたので
追加職であるにもかかわらず一番にカンストしました。

ざっくりですがカンストに至るまでの狩場等を紹介しますので、
ご参考になればと思います。

レベル1~42

garugoru.jpg

すでに大の人気者ガルゴルです。

ツメサポ×3を雇いひたすら乱獲です。
※乱獲:てなづけ・仲間呼びをさせずに、普通に狩りつづけること

ツメサポはできれば盗賊で攻撃力が220~250ある人を雇いましょう。
ソーサリー持ちを選べればMPの持ちもいいです。

自キャラは片手剣スキル100ふりで、二刀流通常攻撃やおたけびでサポート。

宿戻りはなしでレベル32の段階で玉給5万前後

聖水は惜しみなく投入で玉一つにつき10個前後使用。

ただし最近は狩場が混み合っているので、玉を使用する前に混み具合を確認する方がいいかと思います。

またバトマスは防御力、HPともに高くないので普通に事故死の可能性があります。

特にガルゴルが2体の時で1体目を倒すと残った方に怒られるので
自分でとどめをさす際は注意が必要です。

場所:コルット地方の浜辺の洞くつ(レーンの村が最寄です)

レベル42~47

ガルゴルに飽きたこととゾンビキラーを装備できるようになったことから、
ゴブル砂漠西でグール等のゾンビ狩り。

zonnbi.jpg

効率でいうと先ほどのガルゴルやサポックスの方がいいため、時給計算してませんでした・・・

サポを日輪僧侶、魔法2で狩りました。

自キャラはひたすら二刀流でゾンビキラーを振り回していました。

レベル47~53

とうこんスキルにすべてポイントを振っていると、レベル47になったときに
「天下無双」を覚えることができます。

この段階で片手剣スキルとゆうかんスキルを切り捨て、両手剣88振りにして天下無双デビューです!
(僕の場合は戦士でスキルPが128ありましたので、ゆうかん40のロストアタックまでは取得できました)

tennkamusou.jpg

またガルゴルにもどってきました。

悪魔系特攻のあるデーモンバスターをこさえて両手剣を振り回します。

この段階では乱獲ではなく、レンジャーを入れてのガチ狩りです。

構成は自キャラバトマス、ツメ1、レンジャー、魔戦でいきました。

天下無双はタメが長いですが思っていたほど問題はなく、しっかり4セットいけました。

魔戦がいる場合、ボロヌス溶岩流にある「最果ての地下遺跡」がおすすめです。
宿からの距離は遠いですが、その分浜辺の洞くつよりはすいています。

玉給は7、8万前後でした。

レベル53~60

marinn.jpg

今となってはこちらも人気がでています、ソロでのマリンスライムです。

僕が行っていたときはまだやっている方も少なかったのですが最近はよく見かけますね。。。

マリンスライムは炎弱点があるためレベル50から装備可能な大獄剣を使用しました。

やることはとても単純でひたすらソロで「ぶんまわし」をするだけです!

レベル53の時点でぶんまわしで4確。

宿戻りありでも玉給6万はこえました。

補足として、頭MP錬金の装備や消費なし腕装備があるとよりいいかと思います。

場所:ヴェリナード領南

レベル60~特訓~

この時点で先に特訓を終わらせようと、言わずと知れたライノスキング大先生にお世話に。

rainosu.jpg

ライノスキングはレベル60まで特訓スタンプをもらうことができます。
サポもレベル60を超えているとスタンプがもらえなくなってしまうので注意が必要です。

ライノスキングは光弱点があるため、斬夜の太刀を装備していきました。
サポはまじゅうのツメ装備の盗賊×3を選抜。
ソーサリー持ちがいれば半永久的に狩場に滞在できます。

ここで特訓1000を終わらせましたが、バトマスをやっていて唯一この時間が苦痛に感じました(>_<)

場所:コルット地方、ランドンフット北東の橋付近


レベル60~70

特訓を終えたあとはこれまた人気のあるイーターでカンストさせました。

i-ta-.jpg

バトマスを入れたイーター狩りでは乱獲が流行っているとのうわさを聞き
片手剣スキルに振り直し、はやぶさの剣2本をそろえました。

乱獲の構成は
二刀流バトマス×3と賢者1

バトマスの装備は二刀流が望ましく、右手にはやぶさ左手は炎の剣やきせきの剣を装備している方もいました。

戦いはとてもシンプルでバトマスは戦闘開始ですてみをし
その後通常攻撃の連打。怒られたら後退といった感じです。

賢者は早読みからの回復がメインですが、おたけびでのサポートもしていました。

こちらはレベル60玉給で10万でました。

場所:狩人のほら穴(ギルザッド地方)


■レベル70~75

レベル70以降になってくるとレベルアップに必要な経験値が膨大になりますね(>_<)

僕はレベル75以降はスカラベキングの乱獲でレベルあげをしましたが、ここでの玉給は13万前後でした!

構成はバトマス×3、僧侶で行きましたが、詳しくは最新の記事をご参照下さればと思います。

場所:ゴブル砂漠東


バトマスのレベル上げを終えて

以上が僕のバトマスのレベル上げのまとめとなりますが、
好みによって両手剣か片手剣かで統一すると出費も少なくなりいいかと思います。

両手剣では属性や特攻がある斬夜、大獄、デモバスの3つをそろえると様々な狩場で役に立ちます。
また渾身切りを覚えていれば必殺との相性も抜群です。

片手剣についてはすてみからのはやぶさ剣による通常攻撃がかなりよかったです。
MP消費がほとんど必要ないので、通常攻撃連打でいきたい方はこちらでしょうか。



いつか賢者についても取り上げたいと思います!
ではでは(^O^)/

ドラクエブログランキングに参加しました!
もし応援いただけるようでしたら、
下記のボタンをポチっとお願いします~^^

↓  ↓  ↓




妖精の国【ネタバレあり】

こんばんは!本当はスライムナイトになりたかったゆうです。

今日から妖精の国のお花見ツアーイベントが始まりましたね。

インと同時に、フレンド・チムメンとともに乗り込んできました。

まずグレンやオルフェア、アズランなどの町からベラを見つけ出し
イベントを受注します。

bera.jpg


その後そのまま妖精の国へ。

妖精の国へ行ったときから、ランダムでスライム系のモンスターになります。

個人的にはスライムナイトがよかったのですが、しびれくらげに・・・

sibire.jpg


ptを組んだメンバーがしびれくらげ×3+スライムベスというすばらしいバランスになりました。

クリアの流れとしては、ベラに話す→イレと話す→ザイルと話す→みならいあくまを倒して指定アイテム入手
→ザイルへ報告→北の洞窟でボス戦 という感じ。

自キャラスライム系のレベル上限は20で、さくさく上がる様子。
僕の場合は同行していたフレのフレがメタルチケットを使ってくださり、
メタルスライム討伐でいっきにレベルが18になりました。

ボスについては、初回は巨大ナスビナーラ。すでに高レベルになっていたため、
特に苦労することなく討伐。

討伐後、報酬としてスラタワーヘッドをもらえます。

スラタワーヘッドを装備してスライム系のモンスターを倒すとスライムハーツを
入手できるそうです。

このクエストのリプレイ報酬は「花ふぶき」10個。
花火的に使用できる消費アイテムです。

リプレイのボスは巨大オニオーンでしたが、そこそこ強かったように感じます。

僕のpt構成では回復呪文は使用できなかったので、上やくそうは必須でした。

しかし・・・!ボスよりなにより、ボス戦前のエラー落ちが最大の敵でした。

イベントをやっていた時間帯は夜11時前後だったのですが、
ナスビナーラで1回、オニオーンで3,4回は落ちました(>_<)

今回のイベントは個人的に楽しんで参加することができました。
思い入れ深いドラクエ5要素があったこともよかったです^^

ではでは、今回はこのくらいで。

メタルキングが現れた!?

エイプリルフールです。

運営のエイプリリフールイベントにまんまと騙されて参りました、やはなです!

補足しておきますと、エイプリールイベントとは、
2013年4月1日のドラクエⅩライブカメラ映像に、メタルキングのシンボルが各地で大量発生しているという
偽の映像が載せられたイベントのことです。多くの冒険者が騙されましたw

私はその時間、最初はフレさんたちとまったりリュウイーソー狩りをしていました。

単調な緑狩りのひと時……そこに突然、メタルキング大量発生との情報がふって湧いたのです!
フレさんがまず、ライブカメラ映像を確認!
そしてそこには、メタルキングがフィールドにわんさか湧いているという、夢のような光景が!!

みんなで映像を確認したのち、当然のようにこうなりました。

これは…行くしかない!!

リュウイーソーから足早に離れ、私達は走りました。
PTだった3人でサーバや場所を手分けし、各地の様子を漁ります。そして……!

エイプリルフール(笑)

運営による悪質ないたずらでした

www

いや、笑うしかないですよw

とにかく、このイベントに関しては、やりすぎだろうって人もいるのでしょうね;;
それもごもっともです。

でも、あくまでも個人として、私はいいイベントだったかな、と思っていますよ。
いやだって、オンラインでここまでやる人と会社、他にありますか!?

ドラクエならではです。
プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。