スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金策とチームクエ

こんばんは、ゆうです~。

昨日は結晶化金策にこもった後、久しぶりにチームクエに貢献してきました!!


チームリーダーなのに久しぶりの貢献!

ホントスイマセン。。。



…それにしても、現在の結晶の値段がすさまじいですね。

一つ1150Gくらいで頭打ちかと思っていましたが、昨日夜の段階で複数個出品で1200Gにせまるくらいの金額になっていました。

もう金策は当分結晶化だけでいいのかも。

僕の貯金もまたもや50万を回復して、そろそろ60万を超えそうでした。

自分がこんなにお金を貯めることができるなんて夢みたいです。

まあ、すぐに散財して消えてしまうかと思いますが。


さてさて、そんなことよりチームクエです!


昨日夜の段階で残っていたお題は

ギガンテス討伐20体、スイゼン湿原探索100、山賊ウルフ討伐50体、ピンクパールリング1個入手でした。

チームの方に一緒に行けるか聞いたところ、ユズルさん、マチコさん、なぎささんが集いました。


チムクエ集合






クエの中でしんどそうだったギガンテス討伐、スイゼン湿原探索、ピンクパールリング入手を試みます。


まずスイゼン湿原の探索をするも、全キラキラを取得したのですが、20個ちょっと足りなかった><

チムチャでちょっと足りなかったことをつぶやいたのですが、わざわざ走ってくれた、きてつさんがクリアしてくれました!本当にありがとうございました!



湿原探索を終えた後は先にギガンテスを討伐することに。

場所を調べた結果、近そうなポーポラ地方を狙うことにしました!

このギガンテス、ポーポラ地方の南に沸くのですが、とにかく数が少ないのと沸きが遅かった><

サーバーを変えつつなんとか討伐クリアしました。



そして最後のピンクパールリング・・・!

かつてチームのちょうすけさんが700体近く討伐してやっと入手できたアクセとか・・・

このアクセは呪われた大地にいるウィッチネイルから取得します。

ウィッチネイルはマドハンド系のモンスターのため、地中ゴーグルはしっかり準備していきました。

レアアクセということもあり、最悪でないことも十分考えられます。

狩りを始めたときの時間はすでに22時を回っていました。

マチコさん、ユズルさんが寝落ちする前に取得することができればいいな~っと思っていたら・・・








3回目で出た!!!






こんなこともあるんですね~。

ギガンテスのほうが大変でした;;





チムクエラスト
あれ・・・前もこのおばあちゃんと写真撮った気が・・・




そんなこんなで無事目的のお題はすべてクリアできました。

また、ちょうさんが山賊ウルフを片付けてくれたおかげで昨日のチームクエストはすべてクリアすることができました^^

ちょうすけさん、ゼロさんはチームクエストをいつも率先してクリアしていただいてます><
いつもありがとうございます!!




それにしても、改めて考えたらチーム員でチームクエストをまとまってやるの初めてだった・・・

ホントスイマセン。。。




色々申し訳ない気持ちがありますが


昨日チームレベルがついに8になりましたー!


もうちょっとでよさげなユニフォームがもらえるレベル10です!!

うまくいけばあと3、4日といったところでしょうか。


これからはもうちょっとチームクエに貢献していけるようにします!






終わりに・・・



チームクエはチーム内の方をそれで縛ってしまうことになるのではないかと多少不安でした。

ただ、そんな不安は杞憂で、みなさん自由にやったりやらなかったり・・・

僕としてはチームレベルなどに特にこだわるつもりもないので、これからもみなさん、自由に活動してくれればと思います^^

その一方で、チームみんなで行動できる機会があるのはすごくいいことだな~と、今更ながらに思いました。


気まぐれなリーダーではありますが、またこういった活動が一緒にできればうれしい限りです(^-^)


ではでは、今回はこの辺で!
スポンサーサイト

覚醒プスゴン攻略【バトマスPT】

こんばんは、ゆうです~。


覚醒プスゴンの討伐法については何度かご紹介していますが、本日はバトルマスターPTでの安定討伐の方法をご紹介したいと思います。


戦士を入れての、バトマス×2、戦士、僧侶でも安定して討伐することができますが、タゲ把握・後退と壁リレーをしっかり行えるPTであればバトマス×3のほうがエコにかつ素早く討伐することが可能です。



■概要


プスゴンの行動については、通常攻撃、痛恨攻撃、イチゴ爆弾、マジカルポシェット(イオ系の範囲攻撃、単体にいかずち攻撃+マヒ、何も起こらないなど様々)、魅了のまなざし、などをやってきます。

全体を通してよく怒りを向けてくることが大きな特徴で、怒り時の攻撃は即死級です。
また、怒り時には度々魅了のまなざしをやってきます。

基本的には時計回りで逃げ、壁を維持しつつ倒していくことになります。

敵に狙われたらダメージを受ける前に後退、それ以外の人で壁をしていきます。

バトルマスターPTではプスゴンの怒りがキーポイントになってくるのですが、それについてはバトマスの行動で触れさせていただきます。

それでは、以下各職の行動についてです。


■各職の行動について


【バトルマスター】


プスゴン戦では、プスゴンの特性をしっかり理解しておくことが安定討伐のキーポイントになります。


これはすでにご存知の方が多いかと思いますが


プスゴンは呪文や特技に反応して怒りを向けてくる


ことがとても多くなっています。

この特性を逆手にとった行動をすることで、通常攻撃主体のバトマスでは安定した討伐が可能となります。

先に簡単に言ってしまえば、僧侶に怒りを向けるようにして他の誰かに怒りが向いているときのみ特技を使用する、ということになります。

それでは、以下具体的な行動についてです。

まず開幕はタゲの把握をしつつ、タゲが向いていない人で壁をします。

壁に入れたら通常攻撃の連打をしつつ壁を維持していきます。

大切なことはここで捨て身などの特技を使用しない、ということです。開幕でいきなり特技を使用してしまうと怒りを向けられて、立ち上がりの段階でいきなり死亡してしまう可能性が高くなってしまいます。

僧侶に怒りが向くまで通常攻撃で我慢します。

そして数ターン行動して僧侶に怒りが向いたら捨て身を使い、猛攻開始です。

敵が誰かに怒りを向けている時に大切なことがあります。それは、自分が1~2ターン行動したらロストアタックを入れるということです。

仮に自分が1~2ターン行動してなくても、それを行動したのと同じくらいの時間が経っているというときにはロストアタックを入れてください。

それくらいのターンが経った後は、怒りを向けていない壁をしている人に攻撃が飛んでくるからです。

怒り状態の攻撃が飛んで来ればほとんどの場合即死してしまいます。



あとは基本的にこの行動を繰り返していくだけです。

僧侶に怒りが向くまで特技の使用は避けて、怒りが向いているときのみ特技を使用するということを徹底していきます。
状況によっては僧侶以外の方に怒りが向くこともありますが、その場合もやることは同じです。

捨て身の効果が切れてしまった場合でも、プスゴンが誰かに怒りを向けていない限り使用することは避けましょう。

そのほかの注意点としては、プスゴンが怒り状態の時には魅了攻撃がよく飛んでくるので、ツッコミをいつでも出来る心構えだけ持っておきましょう。

【僧侶】

開幕は祈りから入りつつ、自分に聖女をはっておきます。

その後状況をみつつPTに聖女を配っていきますが、バトマスが重さ装備のようであればズッシードを使用することで壁を安定させることができます。


基本的には怒りが自分に向けられることになりますが、他の方に怒りが向いた場合は補助で壁に入っておきましょう。

また、バトマスが死んでしまった場合の蘇生は素早く行います。

仮にすぐに蘇生できない場合は、無理な蘇生で壁が崩れることがないよう配慮しましょう。

そのほかには、僧侶へ怒りが向くことが多いので、必然魅了攻撃もよく飛んできます。余裕があればキラキラポーンで魅了対策をしておく方がいいかと思います。



■おわりに


今回は重さ重視のバトマスPTについてはあまり触れませんでしたが、バトマス3の重さ合計で600を超えると壁がかなり楽になります。
※重さ合計600を超えていればズッシードがなくても3人でプスゴンを押し返すことが可能です。
すいません、僕の勘違いがありました。重さ600を超えてかつ1人以上にズッシードがかけていることが必要です。

重さはその他のボスでも意外に役立つので、もしお金に余裕があれば重さ重視の装備をそろえることをおすすめします。

バトマスで必要な装備などについては過去の記事<こちら>をご参照下されば幸いです。



バトマス構成は連戦することも多々ある強ボスでは出費が少なく済んでとてもおすすめです。

一度経験したらツメ・魔法戦士構成で行くことができなくなるくらいはまりますよ~^^



ではでは、今回はこの辺りで!




ドラクエブログランキングに参加しています!

もしよかったら下のボタンをポチっとお願します^^


【金策】結晶化で金策

こんにちは、ゆうです~。



現在結晶の値段がとても高くなっています。


結晶はバージョンアップ後から高騰を続け、この記事を書いている時点では複数個出品で1100を超える金額で取引がされています。

これを逃す手はないと考え、ここ最近は結晶化金策を重点的にやっていました!

今回は自分がやっていた結晶化金策の内容をご紹介したいと思います^^

結晶化金策の最新記事は<こちら>


■まず下準備


結晶を取り出すための装備を準備します。まずは倉庫や自宅屋根裏をあさっていらない装備を先に結晶にしていきました。

バトマスのために杖スキルをつぶしたため、今後使うことはないと思い、魔法使い・魔法戦士の装備もすべて結晶にしました。

すでに持っていた装備を処分した後は、バザーでレベル21から装備できる物の☆3を買います。
すでに有名ですが、レベル21装備☆3錬金効果付きのもので結晶を6~9個取り出すことができます。これはレベル28装備と変わらない数ですので、結晶化をするときには基本的にレベル21装備☆3のものをそろえました。

ただし!

物によっては、レベル28装備のほうが安い物があったりします!

装備をそろえるときはレベル28装備も併せて確認してみたほうがいいですね。

また、そろえる装備は裁縫系の装備がいいかと思います。防具鍛治系の装備は供給数が少なく、裁縫系に比べると多少高めとなっていました。

バザーで販売されている+3のすでに錬金されている装備は、たいてい原価+1000G前後の利益が乗せられています。

サブでツボ・ランプをまわしているため、錬金はすべて自分でやりました。


■装備を準備できたらひたすら結晶化


装備をそろえたら早速結晶化へ。

はじめはレベル上げも兼ねてガルゴルで結晶化をしていました。

しかし、混んでいることと回転があまりよくないことから、狩場を変更しました。






結晶化金策

あちこちさまよっていましたが、結局キュララナ海岸の岩とびあくまで落ち着きました。



ツメ攻撃力270弱のタイガーで2確できて、一回で出現する数も1~2体です。
※岩とびあくまはレベル52まで結晶化が可能です。

岩とびは弱いので、作業をしながらでも狩りが出来るということが魅力的でした!
この記事も岩とびを狩りつつ書いていました・・・

ドラクエをしていると記事がかけない。記事を書くとドラクエができないという、相反する両者を同時に満たすことができる素敵な狩場を発見してしまいました!!


■結晶化金策は儲かるの?



結晶化金策は儲かるのか。装備を購入して支出が生じたり、実際に結晶化してGに変えるまでに多少時間が空いたりで、なかなか儲かっているのか実感ができないかと思います。

しかし・・・



これについては、計算してみたところしっかり利益を出せていることがわかりました。


上記の自分がやった結晶化方法で時給計算で13000~15000G前後稼げました(結晶一つあたり1130Gを前提として)。

防具系の装備が結晶化する目安の2時間を1セットとして、そこで利益が出た金額を1時間当たりに直して計算しています(ツボ・ランプ錬金の準備でかかった時間も含めています)。

細かい計算まで載せようと思ったのですが少々煩雑かなと思い、途中計算は割愛させていただきます。


決して面倒くさいからではありませんよ!


とにかく、結晶の値段が高い現在であれば、結晶化を金策として考えることも十分できそうでした!
レベル上げも並行してできるので、低レベル帯の職が残っている方はこの機会にレベルを上げつつ結晶化で一儲けするのもいいかもしれません^^

ちなみに僕は今まで全くやる気が起きず、完全放置していたスーパースターLv32と2アカキャラとでこの金策をやっていました。レベルが上昇してしまうとどんどん結晶化が厳しくなってしまうため、低レベルのスパスタが意外なところで役に立ちました。

2アカ持ちの場合は上記計算の倍の利益を取得することができるので、この金策でガンガンゴールドがたまり、数日で貯金が50万Gを越えました。。。

それだけで大袈裟な、と言われてしまうかもしれませが、僕は今まで30万G以上を一度に貯金したことはなかったのです。チームメンバーに言ったらものすごく驚かれたくらいですから(>_<)

まあ、昨日夜に散財して10万G程になりましたがね!!

どうせすぐ使うだろうというチームのみんなの予知が当たってしまったことが悔しい…



多少横道にそれてしまいましたが、バージョン1,3を振り返ってみても、いつかは結晶の値段も崩れてくるかと思います。もしこの結晶化での金策をやるなら値段が高い今のうちをおすすめします!



ではでは、今回はこの辺りで!






ドラクエブログランキングに参加しています!

いつものお願いではありますが、もしよかったら下のボタンを押していただけると喜びます(^o^)



強天魔攻略 ~物理構成~

こんばんは、ゆうです~。

今回も前回に引き続き強天魔について取り上げたいと思います。前回はパラディン構成だったので今回は物理構成についてのご紹介です。


ボスの概要、必要装備については以前取り上げたこちらの記事をご参照ください!


■構成

物理では以下の構成が多いです

ツメ構成:武闘家×2、魔戦、、僧侶 or 武闘家、盗賊、魔戦、僧侶

バトマス構成:バトルマスター×3、僧侶1 or バトルマスター×2、盗賊(ツメ短剣持ち)、僧侶1

この構成の中でも現在特によく見かける構成はツメ構成でしょうか。
しかし、前回の記事でもご紹介させていただいた通り、バトマス構成はかなりあつく、今後こっちの構成も増えていくかもしれません!

ちなみに、僕が本日バトマス×3構成で行った天魔では討伐タイム6分を切ることができました。

その一方、まだバージョン1,4でツメ構成での天魔は行っていませんが、ツメの弱体が地味にきついとの話を何度か耳にしました。


以下に各職での動きなどを記載させていただきますが、念頭においているのはツメ・バトマス×3構成での戦い方です。


■全職共通で大切なこと


何においても大切なことは

タゲの把握と後退をしっかり行う

タゲられていないメンバーで壁を維持する

という2点です。

これをPTのメンバー全員でこなすことができないと、かなり不安定となってしまいます。

細かい行動などあるかと思いますが、最低でもこの2点はしっかり出来るようにしてから挑むようにしましょう。

以下、この2点についての説明です。


まず①タゲの把握と後退についてです。


ほとんどの強ボスで必要になることですが、

敵にタゲられたら(狙われたら)後退する

ということを徹底していきます。

狙われた方は後退して敵の攻撃を浴びないようにし、狙われていない他の方で壁をします。

そして、壁をしている人が狙われたら、その人は後退。それまで狙われていた人は壁にもどる。

ということを繰り返していきます。

自分が狙われているかどうかの判断は敵が自分を見つめているかどうかで判断しましょう。

敵が自分の方向を向いていたり、自分の目の前で足を止めたら要注意です。

自分にタゲが向いているか判断に迷うときもありますが、まよったら行動をいったん停止して、
確実にタゲが向いていない方を壁にできる位置で様子を見るといいかと思います。

自キャラを後退させるときに一つ大切なことがあります。

それは、

タゲられていたらダメージを受ける前後退する!

ということです。

以前はダメージを受けてもそのまま攻撃をする方が多かったですが、最近ではダメージを受けたら後退する、という方はとても多くなったように感じます。

しかし、痛恨もちや行動不能の特技もちのボス相手にはそれでは不十分で、ダメージを受ける前に後退することがとても大切になります。
前者は今回扱う天魔とオーレン・プスゴン、後者はリベリオ強です(抜刀大太刀)。こういったボスには行動をさせること自体が脅威なので、それを少しでも遅らせるため、ダメージを受ける前に後退することを徹底します。


次に②タゲられていないメンバーで壁を維持するについてです。

これまた全ボスで基本となってきますが、タゲられている人にダメージが飛ばないよう
タゲられていない方で壁をしていくことになります。

パラディンなどの重さ重視PT以外では基本的に時計回りか反時計回りで逃げながら討伐を進めていきます。

円状に逃げる関係で、壁をしている人の位置を都度修正していかないと、いずれ敵が壁を抜けてしまうことになります。

基本的には逃げている方向の外周側で壁をしている人が内側に移動して位置を修正することで壁を安定させていきましょう。

天魔の壁については普通に回せるPTでも抜けてしまうことが多いです。

出来るだけタゲられていないメンバー3人でしっかりと壁を維持していくと安定します(僧侶は壁が安定しなさそうなときに臨時で入る)。

また、タゲられている人はやみくもに逃げないことを意識してください。
むやみやたらと逃げてしまうと、壁の意味がなくなってしまい結局ダメージを受けるのが早くなってしまいます。

常に壁が抜けにくい立ち位置(敵と壁をしている方と自分の立ち位置が直線になることが理想)を意識して逃げましょう。


【まとめ】

少し詳細に記載させていただきましたが、これらを完璧にできる方は意外に少ないです。もし物理天魔で連敗してしまっているときには上にあげた2点がしっかりできているか確認してみてください。

まとめると、
①自分にタゲが向いていないか把握し、タゲが向いているときはダメージを受ける前に後退する
②壁はタゲられていないメンバー全員で行い、敵が壁を抜けないよう立ち位置を都度修正していく


■各職の動きについて

以上のことを前提として、以下各職の動きについてです。


【武闘家・盗賊・バトマス】

開幕は天魔Bの方向へ向かい、タゲの確認をしつつそのまま壁に入ります。

タゲられている方は後退を。

壁に入れたらそのまま攻撃開始です。円状に逃げつつ壁をしている天魔Bから攻撃の連打を入れていきます。

パラディン構成と同じで、出来るだけ天魔Aの羽根が落ちる前までに天魔Bを落とします。

怒りが来たら即刻後退。怒りが来ていない方でロストアタックをします。

ツメがいれば、天魔Bにスクルトが入った時にゴールドフィンガーをしましょう。

意外に使えるのがボケです!

天魔にボケはかなり有効で、開幕や危ない場面でボケを使用するとかなり僧侶の負担を緩和することができます。

天魔旋風と天魔Aのイオナズンについてです。
まず天魔旋風は表記が見えた瞬間に全行動キャンセル、即座に逃げましょう。状況にもよるかと思いますが、ほぼ100%避けるくらいのつもりでいましょう。
天魔Aのイオナズンは、天魔Bの壁をしている関係で避けることはできません。基本的に無視してくらってしまいましょう。

あとは上記であげた壁とタゲ把握をしっかりこなすことが大切になります。

腕装備についてですが、ヘナトス錬金をおすすめします。

体感ですが、ルカニは入りにくくヘナトスはよく入っていました。また、バトマス構成の場合ヘナトスを入れることで守備力が低下している状態でもばくれつけんに耐えることができました(HP364、守備302の状態で)。

【魔法戦士】

いつもの通りバイキルト・ピオリム・MPパサーでの味方の補助です。

凍てつく波動が度々飛んできますので、かなり忙しくなるかと思います。

天魔Bを落とすまでは出来るだけ早く前衛にバイキルトを配ることと、僧侶のMPが切れないことに気を配っておきましょう。

その他はツメ・バトマスと同じでタゲ把握・後退と壁をしっかりこなしていきましょう。

【僧侶】

天魔A、Bともにダメージの大きい攻撃や呪文を使ってくるので、かなり忙しくなります。

開幕は祈りから入り、そのまま回復に移ります。

もし前衛のHP残量とタゲ状態で無理がなければ、すぐに会心完全ガードをはっておきましょう(人によってはここで天使)。

天使については人により好みが分かれるかと思いますが、先日のパラディン構成で記載させていただいた通り、個人的には天使は使わず会心完全ガードですませる方がいいと思っています。

理由は天魔からの凍てつく波動が度々飛んでくるので、天使発動のリスクを背負った割にはあまり効果がないと感じたからです。

バージョン1,3までは天魔のばくれつけんに耐えることが難しく、天使を使用したくなる気持ちもすごくわかりました。
しかし、バージョン1,4でのレベル上限解放に伴い、比較的お金を掛けずとも天魔のばくれつけんに耐えることができます(僧侶HP340守備力320で耐えられました)。

このことも、自分が会心完全ガードを優先する理由となっています。

ちなみに、バージョン1,3までの自分はばくれつけん対策でビッグシールドを使用していました。
4発中1発でもガードできれば耐えられましたので。現状のHP・守備力ではばくれつけんに耐えることが難しいときは天使かこちらを使用しておくといいかと思います。

その他戦闘で気にしておくべきこととして、PT全員のHPは常に満タンにしておくように心がけましょう。前衛でもばくれつけんを食らうと瀕死のダメージが飛んできます。ばくれつけんに耐えられるHPはかならず確保しておくようにしましょう。

状況にもよりますが、ベホマラーは惜しまず使っていきましょう。
目先のMP節約を考えてしまうと結局誰かが死んでしまい、結果としてより多くのMPを消費してしまうことになることがあります。

とはいえ、天魔では無駄なMPを消費していると枯渇してしまうのも事実です。

余裕を見て、マホトラの衣をはっておくと多少MP管理が楽になります。

上記のようなこともあり、天魔戦においては腕・スティック装備は消費なし錬金をおすすめします!(未検証ですが、スティックはMP吸収Gもいいかもしれません)

僧侶の壁についてです。

常に壁に入っていることは危険ですが、壁が崩れそうなときなど場面により僧侶も壁をすることが度々あります。

壁をしつつ呪文や特技を使用する際は、不意の天魔旋風を食らわないように注意してください。






以上、天魔の討伐についてご紹介させていただきました。

何においてもタゲの把握と壁さえしっかりすればかなり違ってくるかと思います。

各職の動きについては、あくまで僕のいいと思った方法ですので、ほかにも沢山いいやり方があるかと思います。

すべてにおいて言えることですが大切なのは自分がやりやすい方法で討伐することです。

色々な事を試して自分なりの討伐方法を見つけられることを祈っています^^



ではでは、今回はこの辺で。





ドラクエブログランキングに参加しています。

もし応援いただけるようでしたら、下のボタンを押していただけると励みになります!


やばいです バトマス構成 あつすぎる

あたかも自分がバトマスデビューしたかのようなタイトルなんですが


バトマスのレベルが上がっていないみなさん、ご安心ください。
やはなのバトマスはレベル44になりたてのほやほやです。つい数時間前に44になりました。

しかし、ありがたいことに、ボス戦には僧侶という席が許されていますので、
僧侶でちゃっかりバトマス構成でのボス討伐に入れて頂いてまいりました。

といっても、まだ全部は経験していないのですがね!(キリリ!)


天魔の前


バトマス構成、楽しかったです。
強い早いエコノミーかっこいい。そんな感じに4拍子揃っていました。

一度経験してしまうともうやめられない、中毒性を持っていると思います。


僧侶にとっては、ピオリムがないのでターンの回りが遅いですし、武道家さんの一喝もないわけで、
ツメ構成での物理ボスよりもより慎重な動きが求められてきます。

それでも本当に楽しかったです。
これは本気でおすすめできます。


1・1の頃から――いえ、きっと1・0の頃から、私は火力職にはあまり興味を示してきませんでした。

最初に選んだ職業は僧侶でした。
ストーリー序盤から、ほとんどのボスを僧侶でクリアしてきました。
自分が攻撃しようとは、あまり思わなかったです。
逆に補助しているのが好きだし、楽しかったのです。

向き・不向きってこういうことだと思ってきました。


そんな、火力職への情熱が根元から枯れ、ひ弱なドラクエ人生を送り続けている私でしたが、

バトマスだけはやってみたいと、強く思っています。
まあ、ええ、レベル44なうなんですが。


そんなわけで、バトマスのレベルがまだまだの人、レベルあげ一緒に頑張りましょう!

バトマスのレベルが上がっている方は、是非一度、装備を整え、ボスに向かってみてください!


1・4では今後、バトマスが上がってくると思いますよー!!



今回の記事で、先日新調したランキングサイト用のバナー画像が出揃うことになりました。

そこで、バナー用画像の原画(主にサイズ的な意味で)をおまけに載せておきます。

需要がないような気もするのですが、折角あるものですので。

少し空間を空けておきますので、見たくない方はこの辺りでお帰りください。





















リタ(ori)







フォステイル(ori)








カムシカ738


いつもボタンを押してくださっている方、
たまたま一度だけの方もいらっしゃるのでしょうけど、
本当にありがとうございます。

同じボタンばかりでは押すのもつまらないかな~と…
私にできる配慮はそのくらいの小さなことしかなかったので。

とても小さなことかもですが、また増やしていきたいと考えています。



バトルマスターPTでの強ボス討伐

こんばんは、ゆうです~。

順当にいけば今回は物理天魔について取り扱う予定でしたが、
本日はバトルマスターPTでの強ボス討伐について先にご紹介させていただきます。


バトマスで強ボス
野良の方とプスゴン退治をした後に




バトマスPTでの強ボス退治・・・・熱すぎます!!


1,3までの物理ではほとんどツメ一択だったので斬新ということもありますが

それよりなによりバトマスPTは燃費がとてもいいことが最大のメリットです!!

討伐するボスにもよりますが、3,4戦くらいであれば僧侶に小ビンを投げるだけで済んでしまいます。

また討伐タイム的にも、1,3までのツメ構成と同じくらいのタイムを出すことができます。


僕がまわった時には最速で

蜘蛛2分半、暴君4分ちょっと、プスゴン3分半、猫3分半、ウルベア5分弱

で討伐することができました(他忘れました・・・)

ツメが弱体化されたことと二刀流左手にも武器スキルの効果がのることが相俟って
バトルマスターの立場が向上しました^^




そんなバトルマスターですが、バトマス構成での強ボスはまだまだ普及していません。

バトマス3で野良募集の僧侶さんに声をかけると断られることも多いです;;
(初めての僧侶さんは、実際にバトマス構成でやると結果的に気に入ってくれることが多いのですが…)


効率もそうですが、バトマス自体もとても面白いです。もし少しでも興味があったら下記に概要や必要なものなどを記載させていただいたので、是非一度経験してみてください^^



■バトマス構成での戦闘について


基本的にはツメ物理構成とほとんど同じ動きとなります。各ボスについても、物理での攻略法がそのままあてはまります。

動きは捨て身→通常攻撃連打。タゲ把握と後退はしっかり行います(タゲスイッチ)。特にバトマスの場合常に守備力が低下している状態なので、タゲスイッチは確実に。ツメ構成でも同じですが、大切なのはダメージを受ける前にタゲを把握して後退することです。

ツメ構成と多少違うのが重さ重視PTでの猫やプスゴンです。

ハンマースキルがある場合、ウェイトブレイクを入れて押し返すことが可能です。
この場合は壁をかなり安定させて討伐することが可能です。

追記:バトマスが全員重さ重視装備の場合、ボスによってはズッシードがなくても押しかえすことができました。ウェイトブレイクはすごく面白いですが、それにこだわってるとタイムがいたずらに遅くなってしまうので、基本的にはハンマースキルを使う機会は少なそうでした。


またその他としては、一喝がないので僧侶は多少忙しくなります。


■構成


一般的に多いのは

二刀流バトマス×3+僧侶1

といった構成です。
※以下断りがなければバトマスは二刀流を前提としています。

姉妹やイッド、天魔など、ゴールドフィンガーが欲しい敵にはバトマス×2、盗賊(ツメ短剣持ち)、僧侶といった構成もあります。

8/4追記

この記事を書いていた当時はこの構成が多かったですが、最近ではバトマス構成にも色々なバリエーションがあります。
バトマス×2・盗賊構成のほかにも、例えばオーレン・天魔・猫はパラや戦士を入れてのバトマス構成がとても安定だったりします。





■準備しておきたいもの

装備最新記事はこちらをご参照下さい。


【スキル】


最低でも片手剣スキル88は取っておきます。ギガスラッシュは好みによりますが、
必殺が来た時に使うと気持ちいいです!

また、バトマスはHPと守備力が低いので各職のHP守備力パッシブはすべてとっておくことをおすすめします。

人によってはハンマースキルにもポイントをふって、左手をハンマーにしている方もいます。


ウェイトブレイク・キャンセルショットを持ち替えで駆使している姿に惚れて、自分もハンマーを取ってしまいました!
ちなみに、個人的に期待していたシールドブレイクによる守備力低下は入りにくいです・・・



【武器】


右手:はやぶさの剣
左手:基礎攻撃力が高い武器(最近ではオニキスの魔剣やメガトンハンマーをよく見ます)

が基本となります。

左手については、こちらもはやぶさの剣にしてしまうとすこし堅めのボスには無力となってしまうので、
攻撃力が高い武器を選んだほうがいいかと思います。

どちらも攻撃力錬金付きのものがよさそうです。

野良募集では右手攻撃力300前後、左手250前後くらいが多い気がします。


【防具】


以下3パターンに分けましたが、すべてに共通してHP錬金の頭装備推奨です。

バトマスはHP守備力が低いうえに、戦闘では捨て身を使用するのでHPは高めにしておいたほうがいいです。目安として360くらいあればいいかと思います。

Aスパイクセット・バトルセット

お金があればいいものを買った方がいいです。バトルセットのセット効果HP+5は魅力ですね。

僕は当然お金がないので以下のB,Cをそろえました。

B無法者セット

1,1の頃からある、いまだに高性能な装備です。盗賊や武闘家をやっている方であれば持っている方が多いと思います。バトマスでも装備可能なため代用できます。全ボス対応可能な万能装備です。

Cくろがね装備

重さ重視の装備です。なくても困りませんが、猫・プスではあると意外に使えます。
セットにすると守備力が無法者セットと比べてかなり下がってしまうので、必要な重さ分を確保する程度でいいかと思います(セット効果に重さ+はなし)。重さの目安は、200を基準にしている方が多いです。
追記:強ボス全般で重さ200前後が3人そろうとかなり便利だということがわかりました。もしお金をかけてもいいなら、重さ200越えの装備をそろえると戦い方の幅が広がるかと思います~。

【腕装備】

状態異常判定については1,4から修正が入りましたが、バトマス構成においては依然としてヘナトス・ルカニの弱体系がいいと思います。



■おわりに


今まで物理といえばツメ構成のみだったので、新しい選択肢ができてとてもうれしく思っています。

また、今回はバトマス構成についてのご紹介をさせていただきましたが、今まで散々「戦死」と揶揄されてきた戦士にも強ボス戦での席ができそうです!

野良でのバトマスPTでツアーをしている際、プスゴンを戦士入りでためしてみたのですが、やいばくだきが面白いくらい決まる・・・!

安定してボスを倒したいのであれば戦士を入れるのもありだと思いました。

バトマスにしろ戦士にしろ、色々検証できるこの段階がとても楽しいです^^

今後、また何か新しい発見や討伐方法を見つけたらご紹介していきたいと思います~。


ではでは、今回はこの辺で!





ドラクエブログランキングに参加しています!

よかったら下のボタンを押していただけると励みになります!


レベルとしぐさ

前回の記事で「僧侶をすくなくとも69にする」と宣言をしたやはなですが

有言実行して参りました。


バザックス2
夢のプクリポPTでのバザックスとか



バザックス
何の変哲もないバザックスとか



ドルボード2
ドルボードの快適さに心を震わせながらのバザックスとか




あとはまあ、バザックスとかバザックスとか、つまりバザックスで
レベル70になりました!!




しかし、ここで私の精神に異変が起きました。

普段しないことを短期間に集中して頑張りすぎたあまり、
それ以上レベルあげをする気力が、どうやっても起きないのです……


思い切ってフレンドのらびさんに相談してみることに。


らびさん:っていうかね、やはなっち
やはな:うん
らびさん:僧侶がカンストしたなら、もう次のバージョンアップまでレベル上げしなくてええで?
やはな!!!!
やはな:そ…、そうかな?
らびさん:そうやで?
やはな:だ、だよね!!
らびさん:うんうん!!



腐れ盲点でした。


そういう流れで、私のレベルあげという扉は閉じられることになりました。ぱたん。

ガチャリ。


あとはまあ、フレさんにレベルを誘ってもらった時に、ついってってウハウハしよう。



で。
積極的にレベルあげをしなくなったので、
昨日からまたボス復帰したり、色々と遊び始めました。

その一貫で

決めポーズとりました!

フィニッシュ!!

ああ、しぐさのためにメダル、もう使うまいと決めていたのになぁ……

いや、ことの発端は、Yさんがね!!
あまりに楽しそうに! 毎日毎日やってきたものだからさあああぁー(だっ)

ラッカランに疾走していました。


ちなみに、すごーーーく気に入っています。

右前3
 とうっ


右前4
 そりゃっ!


フィニッシュ!
ばばーん!!

このポーズ、動きと表情が生き生きとしてて、とても楽しい気分になれるんです!!


メダル使ってでも、とれてよかった!!
これからばんばん使います ^ ^v



しぐさといえば、最近もうひとつ入手できたものがあります。

というのは、フレンドのさおりさんが、
しぐさ書「ひやかす」が報酬の依頼書クエストを使ってくださいまして!

今まで持ってなかった、「ひやかす」しぐさを覚えることができました~☆

ひやかす3
ぴゅーぴゅー


みなさんの感想↓

さおりさん:古い

ゆうさん:ひやかすっていうか、ブーイング?



え? うそ。 なんか不評?
普通にかわいいって思ったの、私だけなの?


半端になった気がしますが、ネムネムなのでここで終わらせていだたきます。

ランキングボタンの種類を今日から増やしました。
今後、今までのもの+3種類でいきます。
(ゆうさんから「ボツ!」ってされない限りはの話です)

ではでは、明日も(あ、今日も、ですね)楽しく冒険しましょう。
おやすみなさいですー ^ ^


強天魔 攻略~パラディン構成の場合~

こんにちは、ゆうです~。


本日はまだ取り上げていなかった強ボスのひとつ、強天魔について討伐方法をご紹介したいと思います。

記事が長くなるため、パラディン構成、物理構成を分けて記載させていただきます。今回の記事はパラディン構成についてです。



■概要




強天魔A(羽根つき)とB(羽根なし)の2体を同時に相手にすることになります。

それぞれの行動は以下の通りです。

羽根つき本体は通常攻撃、メラゾーマ、イオナズン、ドルモーア、いてつくはどう、ニヤニヤ笑う(何もしてこないサービスタイム)などを使用してきます。左右の羽根はスクルト、ルカナン、マホトーン、ラリホーマ、マホトラを使用してきます。

羽根つきAは始めは呪文主体の行動が多いですが、戦闘開始から5分ほど経過すると羽根がとれて羽根なしBと同じ行動をしてきます。

天魔B(戦闘開始と同時に羽根が落ちます)は打撃系がメインの行動をしてきます。具体的には、通常攻撃、痛恨攻撃、天魔旋風脚、ばくれつけん、いてつくはどう、ひかりのはどうなんかをやってきます。

討伐構成としては、バージョン1,3までの構成ですが、

パラ構成:パラディン、魔法×2、僧侶
物理構成:武闘家×2(1枠は盗賊もあり)、魔法戦士、僧侶

が一般的です。

バージョン1,4での今後の動向次第ではこれ以外の構成が台頭してくることが考えられますが、
今回はこの2つの構成での討伐方法をご紹介させていただきます。
冒頭の通り、この記事ではパラディン構成をメインに記載させていただきます。




■必要な装備やスキルなど




武闘家・盗賊、魔法戦士の装備についてもこちらでご紹介しておきます。

【パラディン】

・眠りガード100以上
・重さ260前後
・竜のおまもり
・HP350~370以上
・守備力400~450以上
・会心完全ガード(盾スキル100)

【武闘家・盗賊】

・破幻のリング、ダンディーサングラスでの幻惑対策(武闘家は回復できるので好みで)
・眠りガード100以上
・竜のおまもりかパワーベルトは好みで

【魔法使い】

・はごろもセット
・眠り、封印ガード100以上
・竜のおまもり
・攻撃魔力は最低でも420前後はほしいです。


【僧侶】

・はごろもセット
・眠り、封印ガード100以上
・竜のおまもり
・会心完全ガード(盾スキル100)
・HP錬金の頭装備があるとなお良
・スティックにMP吸収ガードがついているとなお良

参考までに。。。
僧侶でHP340、守備力320の状態でばくれつけんに耐えることができました。

【魔法戦士】

・睡眠、封印ガード100以上


全体的に睡眠ガードは必須で、魔法を使う職であれば(パラディン・盗賊は抜かします)それ+封印ガードが必要です。
推奨はそれ+αでHP錬金の頭装備です!




■討伐方法




パラ構成・物理両方の討伐方法を経験しましたが、安定して倒せるのはパラディン構成かと思います。

物理でいく場合はある程度のプレイヤースキルが要求されますので、自信がなく不安な場合はこちらの構成をお勧めします。

パラディン構成の場合、パラディンが終始羽根なし天魔Bを押さえて討伐を進めていくことになりますが、
羽根なしA、羽根つきBどちらを先に倒すかは人によってことなります。

Aから落とす場合は討伐速度の面でBから落とすより若干有利になるかと思います。
しかし、その分多少のリスクもあります。それについては各職の行動で書かせていただきます。

では、具体的な行動についてです。

【パラディン】

終始羽根なし天魔Bをおさえます。

開幕は天魔Bの方へ向かいつつ、へヴィーチャージと会心完全ガードをします。

どちらを先にやるかは好みによりますが、ヘヴィーチャージから入れる人が多い気がします。

※10/25追記

開幕は会心完全ガード一択です!


開幕の注意点があります。

それは、天魔Bにつっこみすぎないことです。

天魔Bの方へめいっぱい走ってしまうと、壁が出来ず、すり抜けてしまうことが多いです。

ある程度のところで足を止めて、天魔Bを迎え入れるような形で壁を始めるとうまくいきます

壁がうまくいったらあとはズンズン押していきます。

そして、壁をしつつぶきみなひかりで敵の弱体を行い、さらにスカラ、魔結界、ビッグシールドで自己強化、ヘヴィーチャージと会心完全ガードの更新をしていきます。

壁の途中、天魔旋風は必ず避けましょう
旋風の表示が見えた瞬間に詠唱中の行動キャンセル、即逃げです。

逃げる際のコツは、真後ろに逃げないことです。

天魔Aがすぐ後ろにいてAにひっかかって旋風を食らってしまうということがよくあります。

気持ち斜め後ろに逃げるとひっかからずに逃げることが可能です。

ロストアタックは適宜行います。敵が足を止め、自分を狙っているようであればやいばの防御を使用し、僧侶に余裕がなさそうなときはベホイミで自己回復しましょう。

※10/25追記

パラ自身が狙われている時はキャンセル待機で、いてつく波動やひかりの波動のキャンセルをしていく方がいいかと思います。



【魔法使い】

魔法使い・僧侶共通で大切なことをここであげておきます。

それは、パラディン・天魔Bと後衛の軸を常に一直線に保つことです

これはどの強ボスでも、パラディン構成の場合の基本となります。

これが少しでもずれてしまうと天魔Bがパラディンの壁を抜けて後衛に襲い掛かってきます。

パラディンは天魔旋風で壁のやり直しをすることが度々あるので、直線の軸は後衛全員でそろえるように心がけてください。

パラディンをはさんで、天魔Bと後衛全員が常に対称にいる位置取りを意識しておきましょう。


魔法の具体的な動きについてです。

基本的に早読みの杖からの覚醒メラミとなりますが、先に倒すのは羽根つきAか羽根なしBかで分かれます。


◆羽根つきAから倒す場合


魔力覚醒後に羽根つきAに魔法使い2でぶきみなひかりを入れていきます。

その後暴走魔方陣を使用し、早読み覚醒メラミを連打します。Aを倒せたらBを倒しますが、
連戦を視野に入れ小ビン消費を減らしたいのであれば、B単体になってHPが赤になった時点でマホトラをしましょう。

天魔からはマホトラでそこそこのMPを吸収できます。これについては羽根なしから落とす場合でも同じです。

Aから倒す場合でも、常にパラディン・天魔Bとの軸を一直線にしておく立ち位置を心掛けてください。

Aからの場合は天魔Bがかなり遠くにいることがあり(パラディンがどんどん押して行くから)、軸がずれてしまうことがあります。もし遠くて軸がずれてしまうことが多いようであれば、天魔Bを壁際まで押し込んでいる状態を確認後、パラディンとの距離が近い位置で暴走魔方陣を使うといいかと思います。

Aから討伐の場合、天魔Aの怒りが度々魔法使いに向いてくるので、パラディンとの回復とあいまって僧侶が忙しくなります。


◆羽根なしBから倒す場合


こちらは単純で、覚醒・早読み後に天魔Bにひたすらメラミを連打していきます。

ぶきみなひかりは基本パラディンまかせになりますが、状況によりタゲられていない方の魔法使いがぶきみなひかりを入れるのもありかと思います。天魔Bを壁際まで押し込んだ後は暴走魔方陣を使用するといいかと思います。






羽根なし、羽根つきどちらから落とすにしても、大切なことは天魔Aの羽根が落ちるまえに片方を沈めることです。

最悪羽根が落ちる前に片方の天魔のHPを赤にしていないと、壁をうまくまわせるPTでないと全滅してしまう可能性が高いです。


【僧侶】

開幕はいつもながらですが、祈りから入ります。

その後、各天魔のタゲの状態とPTのダメージ状況をみて回復か会心ガードを使用します。


会心ガードは天魔Bが壁を抜けてきたときの保険として使用しておきます。
念のため使用しておくことをおすすめします。


慣れてくれば合間を見計らってマホトラの衣を使用してMP回復を行うことができます。


PTのHPは常に満タンにしておくように心がけておきましょう。


天使の使用についてです。人それぞれかと思いますが、僕の場合2体の時には天使は使用しません。


理由は天使を使用しても、天魔Aから度々いてつくはどうが飛んできてあまり意味がないように感じたからです。


天魔Bのみになり、マホトラの衣でMPを吸いに行くときのみ保険で天使を使用していました。

羽根つきAから落とす場合、魔法使いに怒りが向くと多少忙しくなります。それは、魔法使いのHP回復を行いつつパラディンのHPも気にしなければならないからです。

もし回復に手が回らないようであれば、ミスする可能性が高いですが、魔法使いの方にロストアタックをお願いしておくといいかと思います。




■おわりに




今回の記事を書いていて、ふと、バージョン1,1の頃に流行っていた盗賊・魔法×2・僧侶での多角逃げでの戦い方を思い出しました。

バージョンが変われば戦い方も変わる。オンラインゲーム初心者の僕としてはこういったことも中々面白いな~と感じています。

この記事はバージョン1,4が始動してすぐに書かせていただきましたが、これから今までにない構成でより効率的に討伐する方法も出てくるかと思います。

また新しい討伐方法を発見できたら随時更新していきたいと思います!


長くなってしまいましたが、最後まで目を通して下さり、ありがとうございました。

今回ご紹介した内容が少しでもこのブログを訪問してくれた方の参考になれば幸いです。

ではでは、今回はこの辺で^^

1・3のあれこれと、1・4の目標

こんばんは、やはなです。


思い返せば、1・3ではほとんどボスばかり楽しませてもらっていました。

天魔

1・3の間じゅう、ドラクエにINできた日で、ボスに行かなかった日は2~3日しかないと思います。
そのくらいボスに行っていました。

そして、その戦いの繋がりのお陰で、私にも素敵なフレさんが増えました ^ ^

フレと遊ぶの大好き!
チャットしながらのドラクエ最高!!

…そんな私には、これはとても嬉しいことです。

本当に充実した楽しい毎日を、ありがとう、1・3と素敵な仲間たち。




ですが、ボスばかりしていたがために、できなかったこともあります。

まずは予兆クエスト。

早めにやっておけと、ゆうさんにも忠告してもらったのに……

アプデ4分前!

上の写真、ザマでのクエストにたどり着いた時には、5/16の1:56でした。

4分後にはアップデート……。

クエストクリアは、あきらめざるをえなかった;;


これのおかげで、私の1・4は、「クエストが期限切れです」という、ドラキーの悲しいお知らせから
スタートすることになってしまいました。

1・4では、クエストの方も頑張っていきたいと思います。

幸いにも、新職業はありませんし、時間はけっこうありそうです!
(ぼぼぼぼ ボスにさえ行かなければ… ぷるぷるっ。 
 想像だけで禁断症状が出そうですー><)


1・4で力を入れなおしたいところはもうひとつありまして。

というのは、1・3では、本当にボスにばかり情熱を注ぎすぎてしまい、
元気チャージ440時間、元気玉20個 が、何度たまったかわかりません。

そうです。
レベル上げです。
猛烈にサボりすぎました。

65までカンストしたのは、僧侶・魔法戦士・盗賊の3職のみです。
バトマスは、アップデートの数日前まで、レベル35でした。

がっ、頑張ります!!


昨日は早速、僧侶をレベル67にして参りました。
当面の目標は、僧侶を少なくとも69にすることです。


「がんばるぞ、おー」

こころなしか 棒読みに聞こえる…??



ブログランキング登録中です。
押してくださるとレベル上げをがんば…るかは未知数なのでやめておきます。

でも確実に嬉しく感じます。
いつもありがとうです。


バージョン1,4初日の活動

こんばんは、ゆうです~^^


本日からいよいよバージョン1,4が始まりました。

本日は主なクエスト(レベル上限解放、ドルボード)をクリアしたことと、神話編を多少進めました。

話を進めていくとまた5大陸を回ることになるのですが、不具合があり、ある一定の場所以降の先へ進めなくなったため、そちらは断念しました。


その他はツメ弱体の影響チェックも兼ねてウルベア討伐へ。


まだ正確な検証をしたわけではないですが、レベル解放クエやドルボードクエの際には全く気にならなかったタイガーの修正も、強ボスクラスとなってくると影響は大きかったです。。。

状態異常が今まで通り入らないのもありましたが、攻撃ダメージが気になるレベルで変わっていました。

自分がツメをやっていたわけではなかったので正確ではないかと思いますが、機動停止状態の敵に対してのタイガー1発のダメージで30~50の幅でダメージが減少していた気がしました。今回のPTではタイムは平均で6分半といったところで、当然のことながらタイムも多少落ちてしまいました(その時々のPTによってタイムは千差万別なのであくまで目安ですが)。

この時野良でご一緒したツメの方は暴君がかなりしんどかったと言っていました。

レベルが70になって力ステータスが上昇してくるとまた変わってくるかと思いますので、またそれからじっくり調べてみたいですねー!
またツメ以外の職についても色々試してみたいです。




その後はレベル上げを。

バトルマスターを速攻であげようかとも思いましたが、今回はめずらしくまずは本職僧侶のレベル上げを強化することにしました。

レベル70になれば天魔のばくれつに耐えられるHP守備力になれるんじゃないかと夢を見ています!


ちょうど夜インしてすぐにフレンドのクピピさんからバザックスのお誘いが。

玉を2,3個使ってレベル67まで上がりました。


本当はもう一つ使って68まであげてから寝たかったのですが。。。。



決めポーズ

なんと追加で決めポーズが実装された初日にそろった!


これはレベル上げどころではなかった!


新しく右前と左前が追加されましたが、昼間のうちにクピピがんが左前を、
この時のために僕が右前を修得しましたー!バザックスを一緒にやっていたあられさん、あいるさんが決めポーズ前・後をそれぞれ覚えあと一歩というところで。。

ちょうどフレンド欄をのぞいたららびさんがっ!

左ポーズ要員で声を掛けさせてもらったのですが、まさかの手違いで右が足りないことに;;

しかし、らびさんが右ポーズも持っていた・・・!!!

素敵すぎます!!

あとはおひるごはんさん(操作はあいるさん)に出動してもらい
無事にこの決めポーズがそろった写真を撮ることができました。




やっぱりこういうのは楽しいですね^^

レベル上げは中断になってしまいましたが、とても楽しいひと時を過ごすことができ、たくさん笑わせていただきましたー。

また決めポーズのために集合しましょう~!


ではでは、今回はこの辺で~。



ブログランキング参加中です。

もしよかったら下のボタンを押していただけるとありがたいです^^



ドルボード入手クエ

レベル上限解放に続き、ドルボード入手のためのクエをクリアしてきました!

以下内容です。


■受注場所

ガタラ岳都D-1あたりにいるキャラから受注します。

■内容

まとめとしては

ウルベア地下遺跡亡都の地下堂手前のガレキを調べる→依頼者への報告→ジュレリア地下廃坑orメギラザの洞くつor夢幻の森にてはねコウモリを何度か討伐してアイテムを入手→依頼者へ報告→リアル24時間後ドルボード入手

といった感じです。


まずクエストを受注後、ウルベア地下遺跡のウルベア魔神兵強と戦う手前まで行きます。

そこにはガレキや柱があるかと思いますが、マップの南西のガレキを調べるとクエストが進みます。

クエスト進行後はガタラクエスト依頼者に報告して、それからはねコウモリを討伐してこいとの依頼をされます。

いつもながらの特定モンスター討伐クエではありますが、はじめはジュレリア地下廃坑にいきました。

しかし、とんでもない渋滞でまともに狩れる状態ではありませんでした

そこで、一番離れている夢幻の森で狩りをすることにしました。

こちらは何PTかいましたが、快適に狩ることができ2回目で取得することができました。

いつも強蜘蛛に向かう際に見かけていた、木の橋の手前あたりで数匹いました!


■構成


討伐としてははねコウモリだけなので、PTはどんな構成でも問題ないかと思います。

ただ、まわりに余計な敵がいますので、あまりにも低レベルな職だときつくなるかもしれません。



そんなに長いクエでも難しいクエでもありませんが、いつもながらに討伐系のはじまりは混雑がひどいですね。。。


ではではっ!

レベル上限解放クエ65→70

こんにちは、ゆうです~。


いよいよバージョン1,4が始動しましたね!

さっそくレベル解放上限クエ(65→70)をクリアしてきましたので、その内容をご報告します。


■受注場所

オルフェアの町C-4たりにいる聖使者セーケンから受注。


■内容

討伐はサーマリ高原か落陽の草原、ギルザットにいる「フォレスドン」を討伐します。

討伐して要求されたアイテムを入手したらクリアです。

僕はサーマリ高原で討伐しました。
フレンド情報によると落陽はシンボルが少ないとのことでした。

■クリアした際の構成

盗賊×2、魔法戦士、僧侶の構成で戦いました。


敵の行動としては通常攻撃(100前後のダメ)、おたけび、ザオリクなんかをやってきて、必ず2体で出現してきました(サーマリ高原の場合)。

体感として目的物はとても出にくかった気がします。

敵の強さとしてはフルパッシブ持ちであれば苦戦はないかと思います。

ただ、敵のおたけびだけは多少注意が必要です。

回復を後回しにしているといざ回復が必要なときにひるんでしまう可能性があります。

常にまんたんにしておくように心がけておくといいかと思います。


魔法戦士に1度必殺がきても、MPはかなりぎりぎりになりました。


ちなみに。。。

1,4からタイガーの弱体が入りましたが、

見た感じだと思ったよりも弱くはなっていません!

腕の状態異常判定との兼ね合いもありますが、今回の修正はツメ職全体に大きなダメージとなっているのか、近いうちに強ボスで検証できればと思います!!

さらばバージョン1,3

こんばんは、ゆうです^^


いよいよバージョン1,3も本日で終わり、明日からバージョン1,4になりますね。


なんとなくですが冒険日誌を見返して自分がバージョン1,3でやっていたことを振り返ってみました。


■バージョンアップ前半


バトルマスターのレベル上げしかしていませんでした!

バトルマスターは自分の中でもすごく期待していた職でしたので、
実装初日からほかのクエスト等そっちのけでレベル上げしていた記憶があります。

当初は両手剣の天下無双がとてもよさげな感じがしていたので、死ぬ気でバトマス・戦士のレベル上げと特訓を頑張っていました。

両手剣の渾身切りと天下無双、ゆうかんのHPパッシブ+30をすべて両立させるにはバトマス・戦士のレベル65に加え、両方の職の特訓を1000までクリアする必要がありました。

ただでさえレベル上げ・特訓は大嫌いな自分としては信じられないくらい頑張ったと思います。

ただ、すべてを終わらせたあとに盲点があったことに気づきました。


特訓・レベルを終わらせてしまったら強ボスでゴールド以外に得るものが何もない!

ということです。。。

好きな職で頑張りすぎたため、早々に封印することとなりました;;


■バトマスのレベル上げを終えてから

MP、回復魔力を高める目的で遅くなりながらも賢者のレベル上げを頑張ります。

また、その傍らで強ボスツアーを再開しました・・・!


最初、新ボスは強い上にドロップが従来と変わらないため、全くまわっていませんでした。

しかし、旧ボスツアーでご一緒した方々からウルベアに行くことを提案され、ついにデビューすることに!

初めての新ボスはウルベアの魔法構成でした。

思えば、あれから新ボスにはまりはじめ、今に至っています。

あの時ご一緒していただいた方々に感謝です!


■悪霊の神々実装


そして自分にとっての悪夢がやってきます。

実装当初ここまではまるとは思わなかった悪霊の神々です。

今現在、勝ち16、負け6で悪霊の仮面は出ていません!

本気でそろそろあきらめることを考えています;;


悪霊1

チムメン・フレンドとの初討伐でも


悪霊3

野良の方を交えて討伐してみても



悪霊4

忠誠を誓ってみても


悪霊5

番長といってみても


悪霊6

まわってみても







全く出やしない!!


もう何度コイン破産したか数え切れません。



■新しいフレンドとのつながり


バージョン1,2の終わりの頃から何度かご一緒させていただいていたクピピさんとボスや金策で一緒に行動する機会が増えました。またそのつながりで、あられさん、あいるさんと知り合えました。

バトマス

写真はバトマス構成で強ボスツアーをした際のものです。
右から、最近フレンドになったスポンジさん、クピピさんのフレンドちゃ~り~さん、クピピさんです。

バトマスの記事も1,4になる前までに書きたかったー><

あられさんあいるさん

ケラコーナでの金策時に撮影したもの。こちらはあられさん、あいるさんです~。


そしていつも笑いを提供してくれる、らびさんやまことさん達とのつながりで知り合ったあっちゅんさんとあすにゃんさんです!この時はかなり久しぶりにランさんもご一緒になりました^^


素材金策1

よくわからないその辺のおばあちゃんとパシャリ☆


■チームメンバーとの交流


いつもだいたいは個々に活動していますが、声をかければみなさん集合してくれます。

いつも本当にありがとうございます!

1,3では全員集まっての会談ができたことがとてもありがたかったです。

1,3のうちにチームイベントを開催したかったのですが遅れて申し訳ありません。。。

1,4では数回やりたいと思っていますのでよろしくお願いします!!



さらば落陽!


バージョン1,3最終日にがけっぷちの村で記念撮影^^
撮影は全く予定しておらず、本日集合をかけることになりなぎささんだけご一緒できませんでした><

これで勘弁してください~;;

また、本日撮影ついでに新しくなぁなさんがチームに入隊してくれました!
これからもよろしくお願いします!!


さらばユズルさん


撮影中、まさかのユズルさん寝落ちw
ガッツポーズを決めたまま1,4で消滅してしまうがけっぷちの村で落ちることに。。。

ユズルさん、無事でいてくださいー!



■おわりに


振り返ってみると、バージョン1,3も自分なりにとても楽しんでいたんだな~と改めて思います。


それもこれも、すべていつもご一緒して下さるチームメンバーやフレンドの方々のおかげです。

いつも本当にありがとうございます。バージョン1,4でもよろしくお願いします^^


ではでは、今回はこの辺で。







ブログランキング参加中です^^

もし応援いただけるようでしたら、下のボタンを押してもらえると喜びます!









追記:バージョン1,3で一番大きな変化だったこのブログを始めたことを書き忘れた!でももう長くなりすぎるし面倒くさいからまた別の記事でっ!

バージョン1.4情報

こんばんは、ゆうです^^

本日冒険者の広場にてバージョン1,4の追加情報が出ていましたね!

さっそく確認しましたので、ざっくりとしたまとめをご紹介しておきます。

詳細を把握したい方は広場を見た方が早いですが、
情報が多すぎて面倒だという方はこちらをご参照くださればと思います。

あくまで僕の主観と偏見で内容を絞って記載させていただきます!




・・・と、内容のご紹介の前に残念なお知らせが。

ついにタイガークローばくれつけんの二つが弱体されるそうです!!


いつかくるとは思っていましたが、ついにここできてしまいましたね。

今まで火力の主力となっていて人気も高かっただけに反発が強そう。。。

僕個人としてもツメもやっていたので残念な気持ちが当然あります。

しかし、弱体だけではなく強化される特技もあります。

バージョンが変わればまた新しいものも当然台頭してくると思いますので変化にうまく対応できるようにしていければ、と思っています。


なお、タイガー、ばくれつと関係する部分で、
複数回攻撃時の異常効果の判定についても下方の見直しが入っています!

今まではすべての攻撃に状態異常の判定がありましたが、これからは1回目の攻撃のみに判定がなされるとのことです。


では、前置きはこのくらいでバージョン1,4の追加情報をいくつかご紹介していきます。

繰り返しますがあくまで自分が気になったものを取り上げていきますので、あしからず。


■ストーリーについて

いよいよ新ストーリーが追加されるそうです。

推奨レベルは高めとのこと。



■バトル系要素

【レベル上限解放】

いつも通り、5つ解放みたいです。

65→70になりますね。

受注場所はオルフェアの町とのこと。

【特訓について】

1000ポイント以降、新しく1ポイント追加されます。予想通り追加でためるポイントは500みたいです。

また特訓対象の敵は今まで自分のレベルとの相対で決まっていましたが、
1,4からは特訓対象モンスターが固定されるとのことです。

討伐モンスターリストに「TARGET」と記されているモンスターが対象とのことです。

1,3までは1戦闘につき1ポイントでしたが、1,4からは対象モンスターを倒した数だけポイントが入るとのこと。

【職業と特技について】

・戦士の強化

ちからのステータスを上方見直し、さらに必殺発生率を向上させるそうです。

・各特技の強化、弱体

ギガスラッシュ↑ 範囲が円状になり、消費MPは15から12になるとのこと

ヒュプノスハント↑ 「ねむり」「こんらん」時のダメージ向上

なぎはらい↑ 範囲が270度になり、ダメージ向上

タイガークロー↓ 冒頭に記載した通り、ダメージを弱体するそうです

おうぎのまい→ 今までの範囲攻撃から4回攻撃に変わるそうです

オノ↑ かぶと割 ダメージ向上+守備力ダウンの確率向上
オノ↑ オノむそう ダメージ向上

ハンマー↑ シールドブレイクのダメージ向上+守備力ダウンの確率向上

ブーメラン↑ デュアルカッター、バーニングバードのダメージ向上

ばくれつけん↓ 会心率が従来より低く設定されるとのこと

ぼうぎょ↑ 消費MP2→1へ

やいばくだき↑ ダメージ向上+攻撃力ダウンの確率向上

魔導の書↑ 効果時間が長くなるそうです。


【複数回攻撃時の状態異常判定について】


複数回攻撃時、2回目以降の攻撃時にも行われていた状態異常付与の判定を、1回目のみ行うように変更しました。(広場で公開された内容をそのまま記載させていただきました。)


タイガークローの弱体と併せてダブルパンチですね。今まで物理強ボスで一般となっていた、ルカニやヘナトス、幻惑、マヒなどの状態異常が今後は入りにくくなりそうです。


これについては注意書きで、ムチ・ブーメラン・二刀流の左手、戦士の証発動時は今まで通り判定がなされるとのことが記載されています。なお、二刀流左手の二回目は除く(=判定なし)とのカッコ書きもあります。


タイガークローと併せてはやぶさの弱体重視武器も修正が入ってしまいました。


なお、二刀流については弱体のみでなく、強化もあります。


二刀流で左手に装備している武器のスキル効果が左手での攻撃にも反映されるそうです。


というか、今までなかったのがずっと不思議でした。。。


【パーティ同盟について】


ストーリーが進むとこれができるそうです。

サポも可能みたいで、最少2人でパーティ同盟が組めるとのこと。



■その他



【借り物クエスト】


今までのアズラン・オルフェア・ガタラでのふくびき借り物クエストがグレン・ジュレットにも追加されるそうです。


【クエストのリプレイについて】


1日1回しかリプレイができないようになるとのことです。


【日替わり討伐クエスト】


変更点は

①今まで経験値でしか報酬をもらえなかったが、今後はゴールドとしてもらうことも可能になる②PTを組んでいる場合、同マップにいてもっとも名声レベルの高い仲間の依頼リストをその他のプレイヤーと共有できる

という2点です。

個人的には今まで討伐クエを全くやっていませんでしたが、1,4からは参加する機会が増えそうでこちらは少し楽しみです^^
リストを仲間同士で共有できるのは大きいですね!


【バトル中の呪文選択について】


呪文を選択する際、職業名とHPが表示されるとのことです。
これは本職僧侶の自分としては地味にありがたいです。

特に野良でいくとき、PTを組んだ方の名前が似通っていることがしばしばあり、
回復選択に多少支障が出ていましたので・・・


【バザーの検索機能向上】


より詳細に条件を絞り込んで検索ができるようになるそうです。


【顔装備のドレスアップが可能に】


これまた個人的にうれしい機能が追加に。
早く怪盗の仮面をなんとかしたい。。。


【酒場でのサポート仲間検索について】


サポート仲間選択の際、全職で一番高いレベルを上限に検索ができるようになるそうです。


サポを探す度に転職する手間が省けます。


【PTを組んでいる場合のサーバー移動】


コンシュルジュを経なくても、リーダーのいるサーバーに移動が可能とのこと。


【チャットルームの追加】


フレンドチャット、チームチャットとは別に任意のプレイヤーを選択して作れるチャットルームという機能が追加されるそうです。


【住宅村関連】


・住宅村1000丁目分追加されるそうです。


サブキャラで住宅を探す際、Mサイズ以外はほとんど空きがなかったのでこちらもありがたいです。


・お招きのつばさ実装


家の所有者が管理人から購入ができるとのこと。1つにつき10回使用できるそうです。
追記:自宅管理人から一つ500Gで購入することができます!


【職人について】


上限レベルが35→40へと解放されるそうです。



とりあえず自分が興味をもったのはこんなところでしょうか。

ざっくりといいつつかなり長くなってしまった。。。。

ただ、冒険者の広場も内容が膨大だったのでこんなものなのでしょうか。

ではでは、今回はこの辺で!


以前取り扱った記事にドルボードやチーム機能についての
内容が入っていますので、もしよかったら下記のページもご参照ください^^

こちら






ドラクエブログランキングに参加中です。

もし応援いただけるようでしたら、下のボタンをポチっとお願します(^o^)/



予兆クエまとめ~その2~

予兆クエのまとめその2です^^



■NO.179「大きなる危機の胎動」

【推奨ルーラストーン】

・メギストリス
・荒野の休息所(バザックスでおなじみのチョッピ荒野のところです)
・ヴェリナード
・ピィピのお宿

【内容】

メギストリス城下町のB-3あたりにいるペルイパから受注。マップ中央あたりから西に降りていく階段方面からいけます。その後もらったペンダントを使用し、エピステーサ南にあるパサラン団子山へ。最寄はチョッピ荒野からです。団子山へ向かう際は比較的高めのレベルで行くことをおすすめします。
特にメギストリスから団子山へ向かう際は低レベル帯だとアライカイにかなり追い回されますのでご注意です。

その後は

ヴェリナード領北の静寂のほこら→団子山→オルフェア地方東のプーラの洞穴(最寄:ピィピの宿)→団子山→メギストリスの受注キャラへの報告

で終わりです。

ここはとにかく

何度おなじ場所を往復させるんだ!!

と、つっこみたくなるクエストでした。



以下画像です^^

受注 メギ

すずりんさん、僕が受注するキャラを間違えて城内をさまよっている間になぎささん、きてつさんはすでに現地到着。

暇だったせいか、お二人で戯れていました。


団子山

これが団子山です。

切実に、この団子山にルーラストーンを登録したかったです。


■NO.180「魂のありか」

【推奨ルーラストーン】

・荒野の休息所(なければメギストリス)
・オアシスの隊商宿(なければドルワーム)

【内容】

まず前回度々通ったエピステーサの団子山に行きクエストを受注します。

その後、デマトード高知の巨竜の霊丘(C-3あたり)へ行きボス戦です。ここはボスを倒した時点でクエストクリアで報告不要です。

デマトード
巨竜の霊丘疾走中



デマトード高知はオアシスから北に行くと近いですが、オアシスからすぐ右にいったトロッコを利用すると早くいけます(トロッコは2回のります)。
デマトード高知について巨竜の霊丘は北西の方角にありますが、現地へ行くにはD-2あたりの洞くつを通っていく必要がありますので、注意が必要です。
巨竜の霊丘についたら南端に調べられる箇所がありますので、そこからボス戦です。

ボスはパッシブ持ちであれば特に苦労することなく倒せるかと思います。

前回まではチームで足並みをそろえていきましたが、みなさんの時間帯を併せることが難しく、ここからは各自で
行くことに。
僕は先日紹介したあいるさんとこれ以降の予兆クエを一緒にクリアしてきました^^



■NO.181「空が紅く染まるとき」

【推奨ルーラストーン】

・ザマの灯台(なければ橋上の宿かガートランドから走ることになります)
・商人たちのテント(なければドルワーム)

【内容】

ここは簡単な討伐ですが、ルーラ先の登録がないとかなり走ることになるかと思います。

事前に登録しておくとスムーズに進めることができますので、ご参考に^^

概要としては
ザマの灯台にいるコゼット(神父の前)に話し、ワープ先で受注→ボロヌス溶岩流でスターキメラを数回倒して要求されたアイテムを取得する→炎の樹木10個を併せて持っていき、報告で終わりです。


ザマ 受注

ザマの灯台。このキャラから受注します。

スターキメラ

スターキメラ狩り。まさかの一匹目で「ほしくずのピアス」をドロップ!
まだ一つも持ってなかったのでうれしかったです!

ガート煙

無事にクエストの目的を果たすことができました!



■NO.182「白き剣の下に」

【推奨ルーラストーン】

・ザマの灯台
・ガタラ
・ガートランド

【内容】

前回と同じく、ザマの灯台同じキャラにてクエストを受注します。

その後ザグビナ遺構でボスを倒す→ザマの灯台でクエスト受注者に報告→ガートランド1Fの会議室へ

ザグビナ遺構は、ガタラ→サーマリ高原→ザグバン丘→ザグビナ遺構へといくことができます。

ボスはバギ系の呪文を使用(バギムーチョも確認)してきたことと、攻撃がそれなりに強かった気がします。
僧侶をつれていくほうが無難かと思います。


メガザル

ボス戦へ向かう途中なつかしのメガザルロックが!
一番初めのレベル上限解放時のここでの地獄絵図が思いかえされました。



以上が予兆クエのまとめです。

その1とあわせて全6クエスト、ざっくりですがご紹介しました^^

とにかく・・・

ものすごく走りますので、その心構えだけは持っていた方がいいです!!


みなさんが少しでも楽にクエストクリアできることを祈っています。

ではでは、今回はこの辺で。


予兆クエまとめ~その1~


ドラクエブログランキング参加中です^^
もし応援いただけるようでしたら、下のボタンをポチっとお願します(^o^)


予兆クエまとめ~その1~

こんばんは、ゆうです~^^

本日はランニングクエストと名高い予兆クエをクリアしてきましたので、
そのまとめをご報告したいと思います!

このクエスト・・・・

本当に、とにかくよく走ります!!


面倒ですが、バージョン1,4になってしまうとこのクエストは受注できなくなってしまうそうなので、
クリアがまだな方は急いでクリアしましょう。

間を空けてクエストをやっていたので正確な時間ははかっていませんでしたが、
間違いなくトータルで2時間以上かかります。気を引き締めて臨みましょう!

全体としてルーラストーンを登録しておくと移動がスムーズになるかと思いますので、
クリアしていないフレンドの方などいましたら、お互いにルーラストーンの協力をしつつクエストクリアをしていくといいかと思います^^


なお、予兆クエストはクエストNO.177~182と、全部で6つあります。

一つの記事でおさめると内容が膨大になってしまいますので、数回に分けてご紹介します。

せっかくだからと、NO.179まではチームメンバーのすずりんさん、なぎささん、きてつさんと行ってきました!


■NO.177「狂える赤い月」

【推奨ルーラストーン】

・オルフェア西
・獅子門orランガーオ村

【内容】

これは非常に簡単です。

オルフェア地方西G-4あたりにいるキャラからクエストを受注後、
ラギ雪原にいる敵をなんでもいいので数回倒して要求されたアイテムを入手。その後再びオルフェア地方西にもどって報告で完了です。



予兆 開始

まずオルフェア地方西でこの方から受注。





ラギ雪原

その後ラギ雪原へ。
モンスターは何でもいいとのことだったので、弱小のつららスライムをいじめることに。



初回 報告

目的のブツを手に入れたら報告で完了です。


■NO.178「揺らぎはじめる世界」

【推奨ルーラストーン】

・がけっぷちの村
・カミハルムイ北
・アズラン
・ドルワーム
・オアシスの隊商宿
・メギストリス
・ヴェリナード
・ツスクルの村
・ガートランド
・キラキラ大風車(最後のMPチャージ目的)

【内容】

このクエストが一番鬼畜だったかもしれません。

簡単にまとめると各大陸の大使まわりとなりますが、それぞれの大使から何かしらやってこいと要求されます。

概要としてはがけっぷちの村に飛び、落陽の草原B-7あたりにいるキャラからクエストを受注
その後カミハルムイ→ドルワーム→メギストリス→ヴェリナード→ガートランドと各大使をまわり、それぞれ要求されることをクリアしていきます。それをクリアして、最終的に受注を受けた落陽の草原にいるキャラに報告して終わりです。

細かい内容を記載すると膨大な量になってしまいますので、
ここでは一番最後にガートランドで要求される、MP250分の魔法を受けて魔力をチャージしてこいという内容についてだけご紹介します。




ガートランド受注

大使巡りの最後はガートランドです。

その大使から駅員に話せと言われ来てみると・・・・

大使まわりで疲れ果てた我々にさらにムチをうつかのごとく無情なことを要求してきます。

「MP250分の魔法を受けてこい!」

そんな・・・

面倒な要求を多々クリアしてきて、最後にこれですか?

魔法といって一番はじめに頭にうかんだのは強イッド。

これなら速攻でたまるだろうということで、メンバーで討伐することに。

イッド魔力チャージ

激戦前に戦いの舞で隊員を鼓舞。メンバーの士気を高めます。

ついでだからと、すずりんさん初めてのツメ前衛挑戦。


結果、一回の戦闘で全員MP250以上をためることができました!


こうして長かった大使まわりに終わらせることができました。

次回に続く。


予兆クエまとめ~その2~



ドラクエブログランキングに参加しています!

よかったら下のボタンをポチっとお願いします(^o^)/


*答え合わせ*

おはようございます、やはなです。


私、昨日、初めて、「ボロネーゼ」なるものを食しましてですね。

すごくおいしかったのですが、あれって赤ワインか何かで煮込んであるのですね。
酒にすごく弱い私は、食べ終わった後猛烈に眠くなってしまって。

家に帰ったらドラクエもせずに、バタンキューでした。


ボロネーゼの味には大満足でしたが、
ドラクエできなかったことを少しだけ…いやいや、実はかなり、残念に思っています。




そんな感じで、基本日々無計画な私やはななんですが、
更新としては、今回は計画通り、
ランキングバナーでしばらくしていた、
目だけでボスあてクイズの答えあわせをしていこうかと思います。



けっこう期間が長かったので、前半部など忘れていらっしゃる方がほとんどでしょうし、
(だって、作った私ですら、順番の記憶なんてしていないのですから)

今日初めてここに来られて、ボス当てクイズ?? な方もいらっしゃるでしょうから、
ここにもう一度、まずは問題から全部載せさせてもらいます。


趣旨としては、ランキング用のバナーを使い、目だけで各大陸ストーリーの中ボスとラスボスを当ててみてください、
というものでした。


問題

Q1




Q2




Q3




Q4




Q5




Q6




Q7




Q8




Q9




Q10









それでは、答えあわせですー。

Q1

ウルベア魔人兵(ロボ、でも可)


Q2

妖剣士オーレン(オーレンだけでもぽk)


Q3

妖術師マリーン(マリーン・姉妹・ぶた・チャーシュー、でも可)


Q4

暴君バサグランデ(暴君・犬・タロー、でぽk)


Q5

悪魔王ザイガス(またはザイガス)


Q6

魔軍師イッド(イッド・井戸・カエル・ヒプノのお供、など)


Q7

キャット・リベリオ(リベリオ・ネコ、でも可)


Q8

怪蟲アラグネ(蜘蛛でおっけ)


Q9

天魔クァバルナ(天魔・カッパ・やすおとかぱお、でぽk ^ ^)


Q10

怪獣プスゴン(プスゴン・プス、でぽk)




みなさん、結果は、いかがでしたでしょうか?

特に、ザイガス・オーレン・蜘蛛あたりが、個人的には際どい線だったのではないかと思うのですが…。
(なにせ、もとの絵が写真ならまだしも、モノクロの鉛筆描きですから、それだけでも難度が上昇していますし)


全問正解されたドラクエ大好きさんはいらっしゃるのでしょうか?
いらっしゃったら、全問正解、おめでとうございます。

え? 景品?
…がさがさっ(*モンスターが逃げる時の音)



これを描いている間にふと気づいたのですが、
ボスの目って、大陸ごとに若干似てるんですよ!

目と目の間の距離とか、大きさとか形とか、雰囲気とか。

え? ご存知でした?

一応,大陸ごとに並べてみます……


■オーグリード大陸■




■プクランド大陸■




■エルトナ大陸■




■ウェナ諸島■




■ドワチャッカ大陸■




ね、なんとなく、似てませんか?

スクエニと鳥山先生の小さなこだわりを感じて、私は嬉しくなりました ^ ^



答えあわせだけになってしまいましたが、今日の更新はここまでです。
クイズに参加してくださった皆様、今日ここに来てくださった皆様、ボタンを押してくださった皆様。

いつもありがとうございます m(_ _)m


今日もの方も、今日はの方も、よければランキングバナーボタンを押して下さると、欣喜雀躍します。


サポ入りで強天魔は倒せるか?

本日かなり早い段階で強ボスツアーを終えた僕。

ふと、最近全く行っていない強天魔が恋しくなり、ちょうどインしていた
らびさんとあっちゅんさんに声をかける。




僕「物理強天魔に興味ないですか?」

らびさん「ここここれからご飯なんですが・・・」













らびさん、快諾。







僕「物理強天魔に興味ないですか?」

あっちゅんさん「これからバザックス!」















あっちゅんさん、快諾。






こうしてメンバーが3人集まる。

職はらびさん武闘家、あっちゅんさん魔法戦士、僕が僧侶。

しかし、残りのツメについてフレンドが見つからない!

野良を探そうか提案しようとしたところ



あっちゅんさん「サポでいいんじゃない?」


さすが豪傑のあっちゅんさん。

旧強ボスで最強、かつ新強ボスと比べても遜色ないくらい強敵の天魔相手に・・・

先日の強蜘蛛を武闘家4で討伐できた実績からか、自信に満ち溢れていました。

普通に肉入りで挑もうとしていた自分が恥ずかしい。



そんなわけでサポを引き連れての強天魔討伐に旅立ちます。
サポはらびさんのチームフレンドタイスケさんです。


しっかり2垢キャラを連れていき、全滅時のMP回復も万全です。

うん、準備は念入りにしすぎて損はしないはずだ。



天魔 挑戦


現地に到着。いざ討伐へ!


初戦

開幕のタゲ把握。羽根なしBのタゲはらびさんのため、らびさん後退。

あっちゅんさんと僕は行動をしつつ壁にはいる。

うん、いいコンビプレイだ。

時計回り逃げのため最初に大きくターンするもそこも二人でうまくまわす。
開幕から調子がよすぎる。



しかし・・・ここで異変に気付く。

なんと、ツメサポのタイスケさんが羽根つき天魔Aの羽根にタイガークローを連打している!

天魔の羽根がよほどお気に召さなかったようです。。。


一度タイガーを羽根に食らわせたサポタイスケさんはとまることなく羽根を引き裂いていました。

しかたないと、らびさんは予定通り天魔Bにタイガーの嵐。


しかしその後痛恨やばくれつけんの連打が飛んできてPTは壊滅、初戦は全滅しました。


初戦の反省から二戦目へ


初戦から、まず羽根なし天魔Bをたたいてサポのタゲ誘導をする必要があることがわかります。

先ほどのように開幕にらびさんにタゲが来た場合ツメでの攻撃が難しいことと、魔法戦士の攻撃のミスを考え
最初にサポの命令を「わたしにまかせて」にしておくことに。

らびさんがツメで2、3回ダメージを与えてから作戦変更をすることにしました。

反省を踏まえていざ二戦目に。

予定通りらびさんが天魔Bに攻撃を加えていきます。サポも予定通り攻撃をしません。

これなら数ターン後の作戦変更で問題なく天魔Bから討伐できるだろうと考えていたら。。。




サポ、全く微動だにしません!!




攻撃を受けても逃げることなく、平然とその場に立ち尽くしていました。

あと一撃で死んでしまうという残りHPでも。。。
普通のプレイヤーならばとっさに逃げてしまうその状況でも、己の肉体と僧侶の回復を信じてか、その場から動こうとしません。

鋼の精神力をもっていました。


数回ツメ攻撃を加えた時点でサポタイスケさんの作戦を「ガンガンいくわよ」に変更。

眠れる獅子を起こして解き放ちます。

しかし、天魔Aのメラゾーマと天魔Bのばくれつけんを同時にくらって、眠れる獅子は再び深い眠りについてしまいました。

そんなものじゃないだろう?
と即座に蘇生。活躍の場を提供します。

作戦通り、サポタイスケさんは天魔Bを攻撃してくれます。

よし、これならいけると思った瞬間。

天魔旋風の表示が。

あ。。。


予想通り、サポタイスケさんはそのまま旋風を食らいます。

うん、これはわかっていましたよ。サポじゃ旋風は避けられないですよね。

その後またもやサポが2体にタゲられて連打を受け死亡。

復活させるも旋風をくらって吹き飛ぶこと数回。



あっちゅんさん「サポ魔戦のがええんじゃない?w」


戦闘開始からわずかの時間でまさかの戦力外通告。




二戦目も壁を抜けてきた天魔からのばくれつを僕があびてしまい、僧侶沈黙。またもや全滅。

サポの地雷行動について。。。
まだ頑張れるから・・・!とのらびさんの要望でこのままの構成で続行することに。


その後数戦して天魔Bの色を黄色・赤にすることができるが、あと一歩のところで全滅をすること数回。












ついに天魔Bを落とすことができました!


天魔Bさえ落としてしまえばもう負けはない。

もう勝利は確定したようなものです。

あとは天魔Aを料理するだけ。。。。



と思いきや、またもやサポタイスケさんが天魔Aの羽根にタイガーを連打!!

翼をもいでから本体を沈めるのですね!



そんなこんなで何度もハプニングがありましたが・・・

















てんま(あっちゅんさんの)


ついに討伐できました!



かなりつらかったですがサポを入れての天魔討伐も可能なんですね。






それからの連戦ではかなり安定して討伐することができました!



天魔ではMPの消費が激しいため、あからじめ魔法戦士サポを各自用意、
2アカレンジャーの応援をからめて速攻でMPを回復していきます。


その途中。


あっちゅんさん「タイスケさんに対するイメージがかたまった!」

らびさん「どどどどどんなイメージ?ドキドキ」


あっちゅんさん「うん、ただの地雷!!」



まだ実際に会っていない二人。しかしあっちゅんさんのタイスケさんに対する第一印象はあまりよくなかったみたいです。








結局その後、天魔を4回撃破した時点でオーブが出ました!


天魔 オーブ


サポを入れての強天魔。
戦績は4勝6敗とまずまず?





天魔 タイスケさん

サポタイスケさん、ありがとうございました!

まさか天魔で使われるとは夢にも思っていないでしょうけど;;

おかげで天魔を討伐することができました!

あっちゅんさんの心象があまりよくないので、
今度は肉入りですごいところを見せ付けてくださいー!!




ドラクエブログランキングに参加中です^^

もし応援いただけるようでしたら下のボタンをポチっとお願します(^o^)/


とるねこ!

おばんであります! やはなです。

このところ2日連続で、夢の中でさえもドラクエをしています。
寝不足になるのも惜しまず、明け方近くまで遊んでいるというのに。まだまだ遊び足りない模様です。

さてさて、そんな遊びたい年頃(?)まっさかりの私なのですが、
昨日(?)の迷宮でですね、

な、なんと…!




ふくよかなおなか

ふくよかなおなかに




愛くるしい瞳

愛くるしいひとみと




大きなお荷物

大きなお荷物!





そうです、トルネコさん!!

とるねこ

念願のトルネコさんと出会えることに ^ ^





だがしかし。

なんと、この時の私の所持Gは、わずか875G!!!


これはつまり、レアアクセどころか、3000Gのハグメタコインすら買えない金額ということに。
そりゃもう、何をしにここへ来たの? って状態。

あれですね、つまりはウィンドウショッピングですよね。

ウィンドウショッピング・アット・トルネコ。



何それ新しい!!!




と、ご一緒したフレさんに、そんな話をしていると……

トルネコ

ててて、天使が舞い降りた!!!


多めにGを持ってきてくれていたフレさんが、
なんと頼み込む前に自ら取り引きを申し込んで下さり!


そしてやはり頼む前に12000Gをかしてくださいました!!

やや 優しすぐる!



そんな、仏のようなフレさんのお陰で、875Gの女も、無事に教授のメガネをゲッツできましたー!

教授のメガネ

ありがてえ! * ^ ^ *



ブログランキング参加中です!

よければポチっと押してやってください m(_ _)m



前回のゆうさんの記事で、ランキングバナーでボス当てクイズは終了いたしました。
次の更新はそれの答え合わせですね!

あれ? なぎささんとのふくびき大会記事は…??

書きたい記事が多すぎるのって、贅沢な悩みなんでしょうけど、実際本当に悩ましいです。影分身はよ…

強ボスで必要な耐性装備~僧侶~

こんばんは、ゆうです~。

今回は強ボスで必要な装備について取り上げたいと思います。

この内容を取り上げようと思った理由は、最近フレンドから強ボスで必要な装備を聞かれることが何度かありましたので、この際だからまとめておこうと思ったことにあります。

僕の本職が僧侶のため僧侶について必要なものを中心に取り上げますが、
他の職で必要なものの参考にもなるかと思います。

バージョン1,3から追加された新ボスを含め、全部で10種類のボスがいるわけですが。。。
それぞれについて簡単にご紹介します。

おわりに自分の理想とする装備と現在の自分の装備状況を載せさせていただきました。


■強マリーン・強ジュリアンテ(強姉妹)

【必要なもの】

・ぐるぐるメガネ
・僧侶は縛りガード100%以上の盾



ぐるぐるメガネはジュリアンテからの魅了攻撃対策のため。縛りガードはマリーンからのいただきボール対策です。
強ジュリアンテからのメラゾーマが飛んでくることがありますが、
これま全く気にしなくて問題ありません。
竜のおまもりも、はごろもセットもなくて影響はほとんどありません。



■強怪蟲アラグネ(強蜘蛛)

【必要なもの】

・僧侶は縛りガード100%以上の盾



糸による縛り効果を無効にするために必要です。



■暴君バサグランデ強(暴君・犬)



なくてはならない耐性装備はありません。

どうしてもこだわるようであれば闇攻撃がありますので、
ホーリー上・ロイヤルバッジを装備していきましょう。



■強イッド

【必要なもの】

・ぐるぐるメガネ
・封印ガード100%以上
・睡眠ガード100%以上
・はごろもセット
・竜のおまもり

【なくてもいいがこだわりたい方へ】

・MP吸収ガード装備
・攻撃呪文耐性の錬金がついた盾



封印・睡眠ガードはお供で出てくるヒプノスからのマホトーン・ラリホーマ対策です。

魔法使いがPTにいればヒプノスへのマホトーンを切らさないことで対応が可能です。

しかし現在多い物理構成ではこのような対応が難しいため、これはそろえておいたほうが無難です。

封印ガード、睡眠ガードともに体下装備か頭装備に錬金でつけられます。

最後にまとめでも紹介させていただきますが、新強ボスを視野に入れているようであれば体下装備と指輪で封印・睡眠100%以上を確保できればベストかと思います。

竜のおまもりはイッドからのイオグランデやメラガイアー対策のため。それとはごろもセットを併せてメラガイアーのダメージを激減させることができます。

イッドの通常攻撃はMP吸収効果付きですので、こだわるようであればMP吸収ガードのついた装備をそろえましょう。こちらはなくても全く問題ありません。



■強天魔

【必要なもの】

・封印ガード100%以上
・睡眠ガード100%以上
・はごろもセット
・竜のおまもり
・盗賊の場合破幻のリング+ダンディーサングラスでマヌーサ対策を

【なくてもいいがこだわりたい方へ】

・MP吸収ガード装備



天魔もイッドとほぼ同じ耐性装備が必要となります。

羽根つき天魔Aからのマホトーン・ラリホーマ、イオナズン、メラゾーマ対策で上記の装備が必要となります。

天魔については、MP吸収ガードがあるとなおいいかもしれません。
こちらはイッドと違い、天魔Aからのマホトラで一度に30を超えるMPをもっていかれてしまうこともあるからです。MP吸収ガードを付けた装備を探す際は、ほかの耐性装備との兼ね合いでスティックにこの効果がついたものをえらぶことになるかと思います。


以上が旧強ボスに必要な耐性装備です。以下新強ボスに必要な装備です。



■強水竜ギルギッシュ・強オーレン

【あるといいもの】

・HP錬金の頭装備
・ロイヤルバッジ
・盗賊は破幻のリング+ダンディーサングラス



ロイヤルバッジは水竜からのフリーズドロップ・マヒャデドス対策です。
マヌーサがありますので、自己回復できない盗賊はマヌーサ対策をしておきましょう。



■強プスゴン

【必要なもの・あるといいもの】

・ぐるぐるメガネ
・HP錬金の頭装備
・竜のおまもり



イチゴ爆弾があるため、気にするようであれば竜おまを装備していきましょう。
なくても特に問題はありません。プスゴンの攻撃はとても重いです。HPパッシブ+120を取得したうえでさらにHP錬金の頭装備を備えたほうがいいかと思います。



■キャット・リベリオ強 

【必要なもの・あるといいもの】

・睡眠ガード100%以上
・HP錬金の頭装備
・ロイヤルバッジ



睡眠・ロイヤルともにお供にでてくるミャルジへの対策となります。

ミャルジはラリホーマ、マヒャデドス等を使用してくるため、特に睡眠ガードは必ず100%以上の装備を用意しましょう。



■強ザイガス

【必要なもの・あるといいもの】

・転びガード100%以上
・HP錬金の頭装備
・呪いガードの盾
・はごろもセット
・盗賊の場合はマヌーサ対策を
・ロイヤルバッジか竜のおまもり



ザイガス強が足ばらいをしてくるため、転びガードは100%以上を確保しましょう。

しゃくねつ・メラガイアーが飛んでくるため炎対策ではごろもセットを用意したほうがいいかと思います。

呪いの攻撃もありますが、基本的にキラポンを振りまくことで対応できるので、
あまりこだわらなくてもいいかと思います。

ロイヤルバッジか竜のおまもりは好みでいいかと思いますが、
はごろもセットを用意できるようであればロイヤルバッジにするほうが無難でしょうか。



■ウルベア魔神兵強

【必要なもの・あるといいもの】

・転びガード100%以上の足装備
・HP錬金の頭装備
・ロイヤルバッジ
・ホーリー上装備



ガレキ落としで転び効果がもれなくついてくるため、それの対策に転びガードが必要です。

暗黒魔力砲は闇攻撃となっていますので、これを緩和するためにロイヤルバッジを装備していきましょう。
ホーリー上はかならずしも必要ではありません。参考までに、ホーリー上とロイヤルバッジをあわせれば暗黒魔力砲のダメージを100前後までカットできます。


■まとめ

【理想の装備】

はごろもセットを前提として

スティック:ユグドラシルの速度錬金・消費なし錬金をそれぞれ一つずつ

頭:HP錬金の装備

盾:縛りガード100%以上の盾とその他の盾を用意(その他は好みで問題なし)

体上:回復魔力錬金の装備(回復魔力上下合計耐性なしマックス450を目安に)

体下:指輪とあわせて封印G、睡眠Gともに100%以上を確保できる装備を。その他に回復魔力錬金の装備を一つ。

腕:消費なし錬金装備、呪文速度錬金を一つずつ(スティックとあわせてそれぞれ25%ほど)

足:身かわし錬金の装備と転びガードのついた装備を一つずつ。

自分が理想としているのはこのような装備です。

【現在の自分が所有している装備】

スティック:ユグドラシル消費なし9.5%、速度錬金9%

頭:水サクレHP錬金(+17)、水サクレ封印G120%、ホーリーHP錬金(+17)

盾:縛りガード120%の盾、みかがみの盾(盾ガード率錬金)

体上:はごろも回魔(+36)、はごろも即死G120%、ホーリー回魔(+32)

体下:はごろも回魔(+35)、はごろも睡眠G92%、ホーリー回魔(+32)

腕:消費なし15.5%、速度14%

足:水の脚帯転びG120%、水の脚帯すばやさ(+35)、ホーリー転びG120%

改めてまとめてみると・・・
本職僧侶らしくない装備ですね。

ただ、こんなんでも不自由なく強ボス等討伐できていますので、問題ありません!


大切なのはプレイヤースキル・・・!!


【僧侶の能力値について】


長い間強ボスに通ってこれくらいはあったほうが無難かと思われるステータスを記載しておきます。
実際に装備をそろえる際の参考にしていただければ幸いです。

HP:新強ボスを視野にいれているなら330以上あると無難です。

MP:最低でも200はあったほうがいいです。

回復魔力:400~430で十分かと思います。

守備力:300を越えていれば問題ないかと思います。

回復魔力については各職の回復魔力パッシブを取得+☆3中級錬金成功品で余裕でクリアできるかと思います。
眠り等の耐性をつけた場合は若干下がります。

守備力も、盾装備時+30を持っていれば気にしなくてもいけるはずです。

回復魔力は430以上あればほとんど不自由しないので、スティックはHP+効果もあるユグドラシルがおすすめです。

あくまで目安ですので、上記能力がないとボスを倒せないわけではないのでご注意ください。

スティック・腕を消費なしか呪文速度のどっちにするかについては、
旧ボスはすべて消費なし、新ボスは速度でいいかと思います。

ちなみに、自分は最近速度錬金をそろえましたので、長い間消費なし装備で新ボスに通っていました。


【おまけに】


以上の装備はコインボスについては全く考慮していません。

コインボスを考えている場合は、上記のほかに

盾:ブレスガードか呪文ガードの錬金がついたもの
体上:即死ガード100%以上

の二つをそろえるとより万全かと思います。

これはアトラスでは不要で、
べリアル・バズズか悪霊に行く際に必要となります。






これから僧侶デビューをされる方に少しでも参考になればと思います^^

ではでは、今回はこの辺で。



ドラクエブログランキングに参加中です。

もし応援いただけるようでしたら、下のボタンをポチっとお願します~!

【金策】素材金策

こんにちは、ゆうです^^


本日は先日行った素材金策をまとめてご紹介させていただきます。


素材金策はバージョン1,2の頃にとても流行っていました。

バージョン1,3現在での素材金策は以前より少なくなってしまった気もしますが、
それでも、素材によってはまだまだ稼ぐことができます。


なお、以下でご紹介させていただく数値等はすべて2アカレンジャーでの応援つきで、PTの一人が悪霊の仮面もち
のものとなっていますのでご注意ください。


※内容の前に少し参考までに。素材金策においては、必殺技誘発のために4人PT+外部レンジャー1人の計5人で行う素材金策も存在します。
これは、4人PTでひたすら戦闘・素材集めを行い、もう1人はひたすら外からレンジャーとして応援をして、
戦闘で集めた素材・ドロップG・レア泥等を清算して5人で山分けする方法です。
この際、売却してお金にすることが不可能なものは(たとえばちいさなメダル)あらかじめ金額をPTで相談して決めることが多いみたいです。
僕は一度しかやったことがありませんが、ご参考までに。


■さえずりのみつ集め 時給15000G前後

【構成】

盗賊×4

【素材の使い道】

ランプ錬金の呪文発動速度、さいほうのかたりべセットに使用します。

【内容】

さえずりのみつはヴァース大山林にいるマザーウッドから盗みます。

マザーウッドは通常ドロップがさえずりのみつで、
レアドロップがせかいじゅの葉となっています。

せかいじゅの葉はお金にはなりませんが、ついでに狙いたいという方にはおすすめです。

マザーウッドは1~3体出現します。ここではビッグスロースがよく混じってきますが、
レアがやわらかウールでおいしいのですが、通常が上どくけしそうと激マズ。

ビッグスロースがまじった場合は盗み・必殺を行わず即処分していきました。

なお、ビッグスロースが混じるのをよしとしない場合、ブーナー熱帯雨林入口すぐそばのマザーウッドを狙うのがおすすめです。
こちらは付近にビッグスロースがいるのですが、マザーウッドにエンカウントした場合ビッグスロースは出現しません。

1時間で取得できるさえずりのみつは130~170個ほど。レアは2~4個でした。

ここは1~3体の出現となっていますので、取得数にばらつきがあるのが印象でした。

素材売却当時はオーグリード大陸で一つ108Gで出品して即売れ。ドロップGとの合計で時給平均は15000Gほどでした。


■ふしぎな海草+おうごんのかけら集め 時給18000G前後

【構成】

盗賊×2、魔戦、僧侶 or 盗賊×3、魔戦

【素材の使い道】

ランプ錬金の攻撃呪文耐性、さいほうの無法者ベスト・マスタースラックス等に使用します。


こうていタップ



【内容】

こちらは現在では募集でよくみかけます、ケラコーナ原生林にいるこうていタップから盗みます。
通常がふしぎな海草、レアがおうごんのかけらです。

こうていタップはギガディンを使用してくることと通常攻撃がそこそこ強いので注意が必要です。

またラリホーマ・マホトーンを使用してくるため耐性は整えていきましょう。

盗賊3、魔戦はかなり忙しくなりますが、なんとかまわすことができます。

こちらは1時間でふしぎな海草を103個、おうごんのかけらを7個取得できました。

ふしぎな海草はバザー出品で一つ149Gで即売れ。おうごんのかけらは一つ300Gで店売りで
計約18000Gほどのもうけとなりました。

■赤いサンゴ+スライムピアス集め 時給18000G前後

【構成】

盗賊×4

【素材の使い道】

ランプ錬金のMP吸収率、さいほうの無法者のうでわ、水の脚帯などに使われます。

マリン




【内容】

ヴェリナード領南にいるマリンスライムを標的とします。

出現数が2~3体と、最低でも2体出てくれるので安定して素材を取得できることが印象でした。
通常ドロップは赤いサンゴ、レアドロップがスライムピアスです。

この狩りを行く際は装備枠を5、6枠空けて臨みました。

赤いサンゴは1時間あたり150個前後取得、スライムピアスは2~6個前後でました。

サンゴはバザー出品一つ100Gで即売れ、ピアスは店売り一つ600Gとなっており、
18000G前後稼ぐことができました。


■れんごくちょう・ヘルシーサー狩り 時給17000G前後

【構成】

盗賊×2、魔戦、僧侶

【取得できる素材と使い道】

れんごくちょう

通常:炎の樹木
レア:せいじゃのはい

ヘルシーサー

通常:げんこつダケ
レア:まじゅうのホネ

炎の樹木はランプ錬金の攻撃魔力に、せいじゃのはいは同じくランプの回復魔力中級錬金に使用します。
げんこつダケはツボ錬金の攻撃力に、まじゅうのホネは各武器鍛冶に使用します。

炎



【内容】

こちらはこうていタップと同じく、ケラコーナ原生林での狩りとなります。

青箱を狙えるよう、主に北側での狩りをメインとしました。

れんごくちょう、ヘルシーサーともにそれなりに強いので、回復は万全の僧侶入りで臨みます。

これをやっている段階ではそんなにおいしくないのでは?と感じましたが、
いざ集まった素材を売却してトータルをはじいてみると意外においしかった!

1時間で炎の樹木が41個、げんこつダケが20個、せいじゃのはいが4個、まじゅうのホネが4個集まりました。
せいじゃのはいはレンダーシア大陸での出品でそれ以外はオーグリードに。

トータルで17000G前後のもうけとなりました。





内容をまとめてみると改めて2アカレンジャーのすごさを思い知らされます。

純粋にお金稼ぎだけを目的とするのであれば、強ボスツアーなどよりも稼げますね!



最後に。


素材金策でご一緒したフレンドさんのご紹介です。

フレンドのクピピさんとあいるさん。
クピピさんあいるさん
※画像はクピピさんの思い出アルバムから許可を得てお借りしました

うさみみの方がクピピさん、赤髪の方があいるさんです。

クピピさんはバージョン1,1で通い詰めていた強姉妹で知り合ったフレンド。
あいるさんはクピピさんのリアルフレンドで、バージョン1,3に入ってから知り合いまいました。

クピピさんとは、間は空いてしまいましたがかなり長い付き合いです。

バージョン1,1の頃の強姉妹で、僧侶の僕がジュリアンテに魅了されてしまった際、
ツッコミが面倒くさいからと杖殴りでなおしてもらっていたのがとても印象に残っています。

そのうち覚醒メラミが飛んでくるのではないかと思っていたことが懐かしい。

たまに毒舌なときもありますが、実はとてもいい人です。

先日取り扱ったキラーマシンでのプラチナ金策で2アカを出したお礼にとプラチナを30個くれたのは他でもないクピピさん。


あいるさんとは知り合ってまだ日が経っていないですが、
黒アイパッチ狩りのときによくご一緒させていただいていて最近では金策や強ボスでご一緒しています。

先日ブログ発見しましたと言われたときは驚きましたw

あいるさんもとてもいい方でご夫婦でドラクエをやっています。
たまに旦那さんが登場します。応援レンジャー、いつもありがとうございます><






今回の記事はだいぶ長くなってしまいました;;
最後まで読んでくださった方、ありがとうございます!

ではでは、この辺で^^



ドラクエブログランキング参加中です(^o^)
よかったら下のボタンを押していただけると励みになります!



いよいよボス当てクイズも最終回です。

解答はやはなさんの更新のときに載せるそうですので、
答え合わせをしてみてください^^

きかん!

こんばんは。

昨日の夜中(というかほとんど本日)、無事に旅から帰還致しました、やはなです。

私は基本インドア派だと思うのですが、旅行するのも大好きです
色んな場所に行って、色んなものを見て、色んなものを食べて、色んな人に会うのは、
一種のリアル冒険体験なのかも知れませんね。

そうそう。旅行中は忘れずにすれ違いもしていました。
すれ違いの方の結果は、2泊3日間で18人くらい

主に都内の新宿や上野ですれ違いを通信をした結果です。

すれ違った冒険者の方々と、無事にアストルティアでもすれ違えたらいいな ^ ^ v


さてさて、リアル旅から帰って、荷物整理なんかを終えた後は、
もちろん早速アストルティアへ旅立ちました。

たった3日間お留守にしていただけなのに、何もかもみな懐かしい…。

何もかもみななつかしい


と、感慨にふけっていると…!

なぎささん:よければ迷宮に行きませんか?>やはな
やはな:おおおおお
やはな:いくいくー!


チームメンバーのなぎささんから、早速迷宮のお誘いが!
もちろん行きます!

ぱぱっと転職してぱぱっとゴー!
わいわい話しながらできて、楽しかったですー!

そして、迷宮クリア報酬のふくびきけんが、
今回の迷宮で合計70枚に!!なりました!

てなわけで、この後なぎささんを連れ込んでのふくびき大会になったのですが、
そのお話はまた次回書きたいな、と思います。
(本来はここに入れる予定だったのですが、長くなりすぎたので化学反応し、結果分離しました。)


そして、この頃に、あるひとつの悲しい事実にきづくわたくし…。

用があってサブキャラの家に行ったら、
畑が枯れてしまっていた!!

枯れた

やはなの畑は、旅の間水やりができないことを見越し、旅の前にあえて何も植えずにいたのですが、

サブキャラ家の畑の存在をうっかり忘れてしまっていて

なんかですね。
たとえゲームの上であったとしても、植物の命を無駄にしてしまったっていう その感覚が少しあって
ああうあう;; ですよ


しかし覆水盆に返らずなのですから…
以後気をつけつかるしかないですね!!



この後は一度だけコインボスに行き、その後フレさんと強ネコに行きました。

強ネコで奇跡的に10回くらいはまって
でもすごく楽しいPTだったので、苦痛じゃなかった。

そうなじゃないPTが悪いとか、そういうことではなくて
どのPTでもそれぞれに学ぶべきものがあって、面白いのだけども
楽しくできるのがやっぱりとても嬉しいのです。



実は、INしたとき、旅で疲れていたので、
職人しごとだけしてちゃっちゃとねよー、とか思ってたのですが

ネコが終わった時にはなんと朝の5時になっていました。

楽しすぎたー!!

遊んでくれたみなさま、ありがとうございましたー!

昨日遊べなかった方も、また近いうちに遊べると嬉しいです。


ではでは、今日はこの辺りで失礼しやす



ランキングバナーでのボス当てクイズ、残すところ今日を含めてあと2回となりました。
さてさて、今日はどのボスでしょうか?





よければ押すついでに考えてみてくださいな ^ ^

武闘家×4による強蜘蛛退治

世間はゴールデンウィーク中。

連休で出かける方が多いなか、僕ゆうはここぞとばかりに今日もドラクエを楽しんでいた。

日中に悪霊の神々へ挑戦して、せっかく20万G以上ためた貯金が
数時間で消し飛んでしまった。

そして、報酬は安定の聖水。

せっかく苦労して貯めた貯金達が、店で500Gで販売されている水に変り果ててしまうところを見るたび胸が切なくなる。

また地獄の金策をしなくては。。。


悪霊退治を終え、金策目的でフレンドのらびさんを誘う。


そして、サポを引き連れて狩人のほら穴にいたあっちゅんさんを誘う。

なんでも、長い道のりを走ってちょうど現地に到着したタイミングで誘ってしまったらしい。

それでも、「きききき金策ううううう!」
という意味のわからない僕の誘いに対し、二つ返事で
「ぽk!」
と答えてくれた彼女に敬意を表する。

いざ集ってくだくだしている中で、先日あっちゅんさんから誘いがあった

武闘家×4での強蜘蛛退治

に赴くことになる。

あれ?金策はどこにいったのでしょうか?



蜘蛛に行くにもあと一人足りない。


フレンドを探してみるが、まさか

「武闘家4で強蜘蛛にいきませんか?」

などと地雷的お誘いをできるフレンドなど数が限られている。

またこの構成では壮絶な戦いが予想されるので、
中途半端なプレイヤースキルではあっという間に瞬殺されてしまうだろう。

このような戦いに好んで参加できることに加えキャラ・プレイヤーともに屈強な猛者を誘う必要がある。

この二つの条件を満たしていてちょうど空いてそうなあっちゅんさんのフレンドのあすにゃんさんを捕まえることに成功。

この4人で蜘蛛を退治することになる。

強蜘蛛 武闘家開幕


左から、らびさん、あすにゃんさん、僕、あっちゅんさん。


らびさんは主にボス関係でよくご一緒するフレンド。昼間の悪霊退治にもらびさんの力を借りました。

あすにゃんさん、あっちゅんさんは比較的最近知り合ったフレンドで、
二人ともらびさんとつながりがあるフレンド。

今回の強蜘蛛を武闘家4で退治するという、狂気の企画を考えたのは他でもないあっちゅんさん。


新強ボスツアーでこの二人の実力は証明されていた。

この4人ならなんでもできる気がする。

強蜘蛛挑戦も一抹の不安はあるがきっとこのメンバーならいけるだろうという、根拠のない気持ちがあった。



そしていよいよ討伐へ。


いつもの強ボス用武闘家装備だが、
腕はそれぞれルカニ×2ヘナトス×2と分担。

ガチで狩りに行く気満々です。


一戦目


開幕はボケ担当を決め、それ以外のメンバーのタイガーの嵐でからくりを瞬殺。

その後タゲられた人は後退、それ以外のメンバーで壁をしつつタイガーで蜘蛛を引き裂いていきます。

ロストも担当を決めましたが、担当以外のメンバーも気付いたら適宜入れていくことに。

ダメージを食らったら後退+めいそうで自己回復。

ヘナトス2が入れば蜘蛛の2連打で死んでしまうこともなく、より戦いやすくなる。

なんと一戦目は危なげなく討伐することに成功。

やばい、これすごく楽しい。



二戦目



一戦目ではこなかった死グモのトゲを連発される。

しかし、めいそう・後退を駆使することでなんとか討伐できる。

ついでにオーブをゲットしようともくろんでいたが木箱すら出ず。



三戦目


一戦目、二戦目と同様安定していたようにみえたが。。。

突然の怒り状態からの攻撃により後退が間に合わずあっちゅんさんが倒れてしまう。


一人減ったことは大きいかと思われたが、意外に三人でも問題なく戦いを進めることができる。


三人で激戦を繰り広げている中


あっちゅんさん「暇だからしりとりしよう」

らびさん「ええで」

あっちゅんさん「ええんかいw」

らびさん「あっちゅん」

らびさん「ん、ん、ん、あかん、終わってもた」


そんな事をしているうちにあすにゃんさんが沈んでしまう。


らびさんと僕とで善戦するが、そのうちにらびさんも帰らぬ人となってしまう。

蜘蛛の色は赤。からくり2体と蜘蛛に襲われるなか、最後まであきらめずに
タイガーを続ける僕。

もうあと一撃で死んでしまうHPでダメかとおもった瞬間。






なんと、撃破できてしまった!!


嘘のような本当の話。

一同驚きと感動の嵐でした。







蜘蛛 武闘家 途中
激戦後。まんたんによりあっちゅんさんと僕はピンピンしているがMPが枯渇してしまったらびさん、あすにゃんさんは虫の息状態。



そしてMP回復をして四戦目に挑むことに。

あっちゅんさん「私MP全然減ってないで!」

あすにゃんさん「さて、なんででしょう。」



四戦目


泉を調べ画面が白くなくなり戦地へ行く瞬間、一人つぶやいた方がいた。


あっちゅんさん「長生きしたい」


先ほどの戦闘で早い段階で死亡してしまったため、よほどさみしかったのでしょう。




幸運なことにあっちゅんさんの望んだとおり、今回は全員生きて討伐することができる。

そして。。。。


蜘蛛 オーブ

ついにオーブ取得!


武闘家×4構成。

はじめはむちゃくちゃに思えたこの構成でも意外に討伐は容易にできたことに驚いたが、
それより何よりこの構成はとても楽しかった。

次回は武闘家×3魔戦1でバサグランデ強に挑むことを考えているそうです。








ブログランキング参加中です。

もしよかったら下のボタンを押していただけると励みになります!




ボタンは簡単なボス当てクイズとなっています!

どこのボスかをあててみてください^^

ウルベア魔神兵強 攻略~物理~

こんばんは、ゆうです!

本日は先日もご紹介しましたウルベア魔神兵強の討伐方法についてご紹介します。

先日は魔法構成をメインにしましたので、本日は物理構成についてのご紹介です。


※討伐方法のご紹介の前に一つ。ウルベア魔神兵を討伐し終えた後、みなさんは思い出のすずを使用していますか?実は、ボスの扉を出て少し走った場所にルーラをすることができるポイントがあります。扉を出て階段をあがり、上階に出てすぐ右にいった箇所(E-7あたり)からルーラを使用できるため、思い出のすずは武闘家構成の場合でも不要です。


■構成

物理構成の場合
・武闘家×2、魔戦、僧侶
・武闘家、盗賊、魔戦、僧侶

のどちらかの構成がほとんどです。

ウルベアの物理構成が慣れていなければ武闘家×2構成がおすすめです。

ウルベアは3体すべてからアイテムを盗むことが可能ですので、
慣れてきたら盗賊入りでドロップを狙うのもありかと思います。

初めの頃は魔法構成の方が安定していたように感じていました。
しかし、慣れれば物理でも全滅することはかなり減ってくるかと思います。

必要なものや概要については下記の記事をご確認いただけると幸いです。

こちら


■戦い方


【ツメ前衛について】


まず一番大切なことを先に。


それは
①魔戦以外の怒りに対しては即座にロストアタックをする
②無駄なダメージを食らわないように心がける


という二点です。


①についてです。


ウルベア魔神兵の場合、僧侶への怒りは頻繁に向くようになっています。


僧侶は物理構成で唯一の蘇生ができる要となりますので、僧侶への怒りに対するロストは他の何においても優先したほうがいいです!


ツメ前衛に対する怒りは、怒られた方が後退して、もう片方の方がロストを入れるようにしましょう。


魔戦に対する怒りについては野良での経験上放置することが一般的でした。


これは、怒られた魔戦はひたすら逃げて敵をひきつけることが目的です。


しかし、すべての魔戦への怒りを放置することは好ましくないと思います。


必殺がきたとき、前衛にバイキルトを配りきっていないとき、MPパサーをする必要があるときなどはロストアタックをした方がいいと思います。


②についてです。


これはすべての新強ボスに共通することですが、
自分に怒りが向いたとき、または自分がダメージを受けてなお敵のタゲが自分に向いているとき
すぐに後退しましょう。
追記:状況にもよりますが、自分がタゲられている場合はダメージを受ける前に後退したほうが僧侶の負担緩和になります。



僧侶の回復が間に合わず前衛が死んでしまえば、その分蘇生等で手間がかかってしまい、
そのことによってPT全体を危険にさらしてしまうからです。


攻撃できないことはもどかしいかと思いますが、
これを心がけるだけでかなり変わってくるかと思います。


この二点が一番大切なことですが、以下細かい点を記載します。


まず開幕はいきなり敵につっこまず、左か右の柱の影に移動しましょう。これは、なぜかウルベアは回転切りの無駄うちが多く、開幕に回転切りをすることが多いためです。
つっこめば飛んで火にいる夏の虫状態になってしまいます。


移動後は武闘家であればためるを、盗賊であればピオリムやターン保存をしておきましょう。


その後は、できれば僧侶の壁となれるような位置取りで近くにいる敵から処理していきます。


討伐順については、必ずしもAからとするのではく、一番手前にいる敵から処理していくほうがいいかと思います。


武闘家であれば、僧侶が忙しそうにしているときはめいそうで自己回復を行いましょう。



※密着している敵のガレキ落としと回転切りは避けられるか?


結論から言うとガレキ落としと回転切りを前衛が避けるのは至難の技です。


ガレキ落としは範囲が広いのかダメージ判定が早いのかは不明ですが、
密着している敵がこれを使用したらまず避けることはできません。


また、回転切りについても理屈では暴君のかみなりを避ける要領でいけなくはないですが、
現実としてそこまでやっている暇はなく、これまた避けることは難しいです。

追記:何度かツメ前衛を経験した結果、回転切りはかわすことが可能でした!
コツとしては、回転切りが飛んでくることを予測することです。
敵がその場で立ち止ったときは特に要注意。
立ち止ってその次に来る行動は回転切りかガレキ落としか機動停止です。
密着していても回転切りの表示が見えた瞬間に後退すればぎりぎり間に合いますが、
確実に避けたいのであれば、敵が止まったら2,3歩下がっておくと避けやすいです。
また、攻撃対象以外の敵も常に視野に入れておくように心がけ、思わぬところからの回転切りを
あびないような立ち位置を心がけるとよさそうでした。


【魔戦について】


開幕の動きは前衛と同じです。


無駄うちの回転切りを食らわないように気を付けましょう。


バイキルトを素早く配ることは変わりありませんが、
敵の怒りが来た場合は逃げて敵をひきつけます。


また、僧侶に対する怒りが来た場合、前衛の様子を見つつ魔戦も適宜ロストを入れていきましょう。
ロストアタックミスを防止するため、余裕があれば自分にバイキルトを入れてとくと安心です。


僧侶の回復が間に合わないときはしゅくふくの杖で回復のサポートをしていきます。


【僧侶について】

開幕は前衛の動きに合わせて移動をしつつ祈りから入ります。
できればそのまま天使をつかっておきたいところです。


開幕に回転切りの無駄うちがあれば、多少前衛にダメージがとんでしまっても天使まで入れることは可能かと思います。状況をみて天使使用が不可能なようであれば一喝が入ったときなどに使いましょう。


その後はダメージ状況をみて即座に回復を。


ここもベホマラーを惜しんでいては全滅する危険が高くなります。
あまりにも無駄うちすることは避けるべきですが、2人以上の人が残りのHPでは一番重い攻撃で即死するという場合は迷わず使用しましょう。


蘇生については、PTのHP残量や敵のタゲの状況を確認して無理がなければ即座に行います。


立ち位置としては、なるべく前衛を壁にして敵を避けられる位置取りを心がけましょう。


自分に怒りが向いている敵が接近してきたら回復は中断して即座に逃げます。


怒り攻撃+暗黒魔力砲が飛んできたらその時点で即死します。
ちなみに、怒り攻撃は守備力310前後の僧侶で300前後のダメでした。


また2以上の敵が来ている場合も即座に逃げてください。
回復しなければならない場合でも、2体の物理攻撃は絶対に耐えられません。


逃げて、だれかを壁にできる位置取りを確保できてから回復をしましょう。


その他に注意する点は先ほどの通りガレキ落としと回転切りです。
この二つを前衛が避けるのは難しいので、そのどちらかが来た場合は回復できるタイミングでベホマラーを発動させておきましょう。
回転切りを避けれるPTでしたら、状況によりホイミ等で対応します。


敵が1体落ちれば相当楽になると思います。


PTの状態が整っていればマホトラをはってMP回復にそなえることも可能です。


残り一体になったら自分に対する怒り状態を放置してもらってMP回復に専念することもできます。



以上、長くなってしましいましたが、
ウルベア魔神兵強の物理での討伐法をご紹介させていただきました!

これから物理で挑戦する方の参考になればうれしいです。

ではでは、今回はこの辺で^^


ブログランキングに参加しています。

もし応援いただけるようでしたら、
下のボタンを押していただけるとうれしいです(^o^)




さて、これはどこのボスでしょうかー!

はじめての色々

こんにちは。
明日から2泊3日でダブルすれ違いの旅に出る予定のやはなです。

ダブルすれ違いするのが初の場所に行くので、とても楽しみで、うきうき・どきどきしています!

さてさて、そんな私ですが、最近ドラクエ内でも初めて体験をいくつかしまして。

まずは、アズラン温泉

はじめての温泉

1・3になってからだいぶ経つのですが、先日ようやく入浴することができ…!

内装きれい!!
桜のはなびら浮いてる、かわいい!


大満足でした


しかし、今までスルーしてきた私が、なぜにまた今更温泉に入ろうと思ったのか?
それは、フレさんと悪霊退治に行くことになったからです。

温泉効果による自動HP回復って、悪霊に有効なの?
…疑問ですよね。

しかしそんなことよりも、自分の拙いスキルを温泉スキルが少しでも埋めてくれるような、そんな気がしたのです。

気分とても大事!!


そんなわけで入浴してきたのですが…、
戦闘開始前の作戦会議中に、温泉効果、切れちゃいました。
効果時間、短いんだね…;;


まま、そんなこともある!
気を取りなおして、初めて体験その2!


スーパーハイテンションで僧侶必殺

……
おわかりいただけただろうか?

メイン僧侶にしてまさかの初めての僧侶必殺使用! とかじゃないですよ!

写真だとすごく分かりにくいのですが、
(というか実際にやってても区別がつかないレベルだったのですが)

実はこれ、スーパーハイテンションで僧侶の必殺をしている所なのです。

そもそも、僧侶がスーパーハイテンションになること自体が稀少ですからね。

ゆうさんの2アカ応援レンつきプスゴン戦のおかげで、たまたま撮れた、レアな一枚ですー。

すごくどうでもいい情報ですが、必殺発動後、スーパーハイテンションは解除されていました。
僧侶必殺はテンションを使う行動のようです。



よし、ハイ、次いきます!

初めて経験3はですね、旅芸人・魔法戦士・盗賊・僧侶
という、バイシできるキャラ2人いて何がオイシイのかわからない構成
強イッド行ってきました。

はじめての構成でイッド


7分以上かかりました。
もう二度とやらん!!!



さてさて、最近のはじめて体験、次がラストになります。

強天魔にはまりましてね
ええ、これはありがちですとも。私も一度、4時間近くはまったことありますしね……。

しかしこの時は、そろそろ寝なきゃなフレもいたことで、夜中の3時ごろ、
「次でラストにしよう」 という話になったのです。

ラストですからMP節約しなくていいですし、しかも夜中3時近くのテンションでしたからね。

魔法さんは必殺なしでもメラゾーマぶっぱなつわ、どこぞの僧侶は途中から棍装備しだすわ
でとにかく火力万歳な天魔戦になりまして。

その結果。

天魔にとどめ!

魔法で7分17秒!

てかオーブきたああああ-
!!!


いあ違う、そこじゃない。
ついあの時の感情戻ってしまったが、グリーンオーブは別に初めて経験じゃない。

そうじゃない!

初めて天魔に止めをさしたのです!!!
しかも氷結らんげき!

どうしよう、なんか嬉しい!
しかしもう二度とないだろう!!!



ブログランキング参加中!
現在、「ランキングボタンでボス当てクイズ――目だけでボス、当てられるかな?――」
を開催中です!

よければ押すついでに、このこどこのこか当ててみてくださいな



チーム会談

こんばんは、明日からGWでわくわくのゆうです!

本日は先週からチームの方々に告知していた、チームでの会談を行いましたー。

議題は
①サブリーダーを決める
②チームイベントについて話し合う
についてです。

また、個人的にチームの方々の考えを把握しておきたかったのも影の目的でした。
比較的まじめな話し合いです。

社会人中心のメンバーなため、時間は夜22時30分に設定。

今のメンバーになってからは初めての会合のため、ちょっとどきどき。

さて、どんな会合になるやら。。。


















会合 カオス

いきなりカオスでした・・・!!

一人、また一人と変態達が集い、それはそれは大変なことに。。。

というより、なんで裸で現地にくる方がいるの?w

もう会合前から荒れる予感しかしない。

チームリベルテは変態達の住処となっているようです。













会合 まじめ


会談前の儀式を終え、無事話し合いに。

遅れていたすずりんさんも到着して会談が盛り上がります。


話し合いの中、様々な意見がでましたし脱線も多々ありましたが結論的には

①サブリーダーは全員に
②チームイベントについては、話し合いで上がった事を日程調整して
すべてやる

ということになりました。

特にチームイベントについては、やりたいという方もおりました。
今まで放置していてごめんなさい><



短時間で済ませる予定でしたが、思った以上に時間がかかりました。でも無事すべての議題を
話し終え、解散に。


しかし・・・!




階段前



なんて地味ないたずら!

階段をふさぐ形で家具が移動されていた!!

家具配置の権限を誰でもにしていたら、さっそく悪用されてしまったみたいです。



ただ、ジャンプや無理やり走りこむことによって通過が可能!



そして・・・・





階段バナナ


通過できたその先にバナナトラップ!!




今回はチームのマスコットキャラ、チョウスケさんがバナナの餌食になってしまいました。


バナナトラップは恐ろしすぎる。


このとめどない力は良識のある人でないとコントロールができず暴走してしまう。。。




無事トラップ館から脱出した後は挨拶もそこそこに各自解散。


気づけば2時間以上の会談でしたが、
久しぶりにチームの方々と長い時間接することができてとても楽しかったです。

次にみんなが揃うのはチームイベントで・・・!

みんなが楽しめるような内容にしなければ!




ドラクエブログランキングに参加しています^^
もしよかったら下のボタンをポチっとお願します!




恒例のボスあてクイズです。
今回はどのボスでしょうかねー。
プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。