スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージョン1,5中・後期の追加情報

本日気づきましたが、広場に運営だより10号が公開されていました。

今回の内容は「バージョン1,5中・後期について」でした!

詳細は<こちら>から確認できます。



個人的に今回の内容で一番楽しみなのは

強ボスの追加

これのみです!

ずっと待ってましたが、ついにバージョン1,5中期で追加だそうです!

わくわくしますね~、早く戦いたいですね~。。。




とまあ、いつもながらに気になった部分のみ以下に記載していきます!


■ストーリー関連


予定通り、中・後期で順次追加されていくそうです。

そういえば先日追加されたストーリークエまだやってないです。。。


■強ボスの追加


冒頭の通りです!

どのボスの強モードが追加されるかはまだ不明みたいですが、プレイヤーの方々の予想は外れてないと思います、というコメントがあります。


何がくるんでしょうね~。

ネルゲルとかだったら、楽しみな反面、ボスまでの距離遠くてやだな・・・


■転生モンスター追加


中期以降もしっかり追加されていくとのこと。

先週くらいに1,1で追加された「とげこんぼう」を狩っていた僕には無縁ですかね。


■魔法の迷宮追加機能多数


ざっとまとめると

・まれにしか出現しないボスが数体追加される(高レベルに限らない)。

・ミネアがくれる「運命の輪のカード」で戦えるモンスターの種類が追加。さらにカードでしか戦えないモンスターも追加予定とのこと。

・サポート仲間でコインボスと戦えるようになる

・運営だよりを見る限り、コインボスは1,5後期で追加になりそうな感じです。気になるのは「新規ボスということにはなりません」というコメント。悪霊みたいに既存ボスが複数体登場するとかですかね~。


■使うもの・装備枠について


1,5中期で使うもの枠10個追加予定とのこと。受注レベルはそれなりに高くなるというコメントがついてました。

サブキャラは拡張難しそうです;;


装備枠については1、5後期で25個追加予定とのこと。ただし状況によっては2,0以降にずれ込む可能性もあるみたいです・・・・><


道具どうでもいいので装備枠拡張はよ;;

その他、屋根裏倉庫について現在の預り所と同じ仕様にすることを検討しているそうです。


■そのほか


【中期】

・リーネさん問題の対応は1,5後期に持ち越す可能性もあるらしいとのこと

・住宅村の自分の家で郵便を受け取ることが可能に


【後期】

・コロシアムプレオープンとのこと。正直あまり興味なしです

・装備品ロック機能追加。間違って結晶化・売却・投げ捨てることを防止できるみたいです。

・チームユニフォームの頭装備を非表示にできるとか

・貯金箱の実装。散財魔神の僕には願ってもない品物ですね




以上運営だより10号で気になる点でした~。








スポンサーサイト

ターンエンドについて

こんにちは、ゆうです~^^


前回の記事に続き、今回はターンエンドについてです。


僕がこの用語を初めて聞いたのはバージョン1,4の初期の頃でしょうか。

はじめは「なんじゃそりゃ?」といった状態でしたが、内容を理解するとなるほどな~っと思うようなものでした。

そして、ボスのターゲットになったら後退して、狙われていないメンバーで壁を維持することにとても大きな意味があることを、ここで改めて再認識することになりました。

今回はそんな、「壁とタゲ下がり」をすることに意味があるターンエンドについてです。

ターンエンドは一般的な物理構成のみでなくパラディン(ないし戦士)としてうまく立ち回るためにも理解しておいて損はない知識です。

人によって色々な表現の仕方があるかと思いますが、前回の壁同様、あくまで僕なりに理解した内容を記載させていただきます。

今回も強ボス戦を念頭に置いた内容となっています。





■ターンエンドって何だろう


ターンエンドとは

敵が本来しようとしていた行動が(壁などに入られ)一定時間出来なかったとき、当初予定していたものとは別の行動をしてくること

を意味します。

そしてここで大切な事は、

ターンエンドでの敵の行動は限られる場合がある

ということです。


少し抽象的なので以下具体的な例で見ていきます。

ターンエンド

前回の壁記事で使った図の転用です。

ボスのターゲットはCで、A、Bが壁に入っていることを想定してください(A,Bはパラディン一人でもいいです)。

A,Bが壁をうまくこなして、Cへの攻撃を阻止したとします。

このとき、ボスは当初「Cを攻撃する」という行動を取ろうとしていたわけですが、A,Bにうまく阻まれ、その行動ができそうにありません。


そうして一定時間経過すると(プレイヤーターンでいうと2~3ターンくらい)ボスはCへの攻撃をあきらめ、A,Bへ攻撃するか何らかの特技を使ってきます。

これがターンエンドでの行動です。


「Cへ攻撃する」という当初の行動が一定時間できなかったため、「A,Bを攻撃or特技を使う」という
別の行動を取るのです。


そして、繰り返しになりますがここでとても大切なことが

ターンエンドでの行動は限られてくる場合がある

ということ。


こちらは具体的なボスで見ていくとわかりやすいです。

例えばリベリオと羽根なし天魔を考えます。


この両者はそれぞれ強力な攻撃や特技があるのは、経験した方であればすでにご存知かと思います。

リベリオでいえば「抜刀さみだれ斬り」、天魔では「痛恨攻撃」や「ばくれつけん」。

上記の技はどれも脅威ですが、ターンエンドの行動ではこのいずれもやってこないのです!


もっというと、

リベリオのターンエンドの行動は「通常攻撃」か「抜刀太刀風」のみ

羽根なし天魔では「通常攻撃」か「天魔旋風脚」のみ

となっていて、この2つのボスはターンエンドでの行動が限られているのです。


つまり、タゲられた時に後退してそれ以外のメンバーで壁を維持していれば、敵はターンエンドでの限られた行動しかできなくなるのです!!


このようなことから、敵のターゲットになったら下がり壁を維持することは、結果として敵の強力な技を封じる手段となるのです。

その上で、リベリオでいえばターンエンド時の「抜刀太刀風」も非常に強力な特技ですが、あからじめどのようなタイミングで技が飛んでくるか予測することが可能です。僧侶はターンエンド時には下がっておくといった行動が取れますし、パラディンや戦士ではキャンセル待機がやりやすくなります。


恐らくリベリオに通っている僧侶さんで、壁に入っている時に不意の抜刀太刀風を食らったことがある人はかなりいることかと思います。

また、ロボの壁に入っているときに何の予兆もなく飛んできた回転切りを食らったことがある人がいるかと思いますが、これもロボのターンエンド時の行動に「回転切り」があることが原因です。


以上、ターンエンドについてでした。

もし今までこのことを意識してなかったという方は、是非ターンエンドについて考えながら戦ってみてください。

様々な点で戦い方の幅が広がるかと思います。







よかったら下のボタンをポチっとお願します!









追記

ターンエンドでの行動が限られてくるという点についての補足です。

これは逆に言うと猫の「さみだれ斬り」や天魔の「痛恨」「ばくれつけん」をかなり食らってしまう場合が多い方は、しっかりタゲ後退や壁がなされていない証拠になってしまいます。


とはいえ、壁をしっかりしていれば上記の強力な技を必ず防げるかといえば、そうは言えないのが現状です。

タゲ時の後退・壁がしっかりしていても、攻撃時に敵の怒りをもらってしまえば、そのまま痛恨などを食らってしまう事も多々あります。

これはどうしようもなく発生することがありますので、ご注意下さい。

壁について



今回は強ボス戦術で今や常識となっている「壁」についてです。


今更のようにここで壁を扱う理由は、この次に書こうと思っている「ターンエンド」について触れる際、どうしても壁の話が切っても切れなかったことにあります。

まだ強ボスに慣れていない方にとって少しでも参考になれば幸いです。

すでに強ボスに通い慣れている方にとっては「そんなこと知ってるよ」といった内容ですので、あしからず。

以下強ボスを念頭に置いた内容です。また、性質上ほとんどのパラディン構成には以下の場合が当てはまらないことがありますのでご注意ください。


■そもそも「壁」って?


先に結論を言ってしまえば、

ボス戦で壁をするとは

ボスに狙われている人にボスの攻撃や特技を食らわせないよう、狙われていないメンバーでボスの動きを邪魔する(壁に入る)行動

を言います。

そして、壁をする理由

ボスに強力な攻撃や技をさせない、または遅らせることによって、僧侶の回復行動の負担を減らす

ことにあります。

強ボスは軒並み攻撃力が強く、ほとんどの場合2発食らえば沈んでしまうことが多いです。さらに通常僧侶は1人だけとなりますので、ただぼーっと立って攻撃を食らってしまうと、回復が間に合わず全滅してしまう危険性が高くなります。

そこで基本的な物理PTでは時計回り(ないし反時計回り)に逃げつつ攻撃をしていくのですが、そこではこの「壁」がとても大切になってきます。


以下壁について図で詳細に。

バラバラ
適宜図を使っていきますが、簡略化のため基本的にボス1体に対し味方3人で説明します。


図のようにCがボスに狙われている場合を考えてください(誰がボスに狙われているか判断する方法は後ほど)。

このとき、ボスのターゲットはCなので(よく「Cがタゲられる」と表現されます)、このまま何もしないとボスは一直線にCへ向かっていき、Cは攻撃されてしまいます。

そのCへの攻撃を防ぐ・あるいは遅らせるために、まわりのA、Bはボスの動きを邪魔するよう、Cへのルートを塞ぐ形で壁に入ります。

壁をする!

基本的には狙われている人がC、その他の人でA,Bの位置を保つことになります。


■壁リレー


壁マラソンと言っている方もいるかと思いますが、このブログ上の表現は壁リレーとしておきます。

壁リレーとは何か?

以下順を追ってみていきます。

壁1

まずCがタゲられている場合を考えます。

この時、すでにA,Bは壁に入っています。

たいていボスと戦う場所は円形となっている関係で、ターゲットになった人はずっと真っ直ぐ後ろに下がることができず、いずれは図でいうと左方向に逃げなくてはならなくなってしまいます。

壁2

Cは左に逃げると、ターゲットにしているボスもCの方向を向くため、だんだんとボスがA,Bの壁を抜けそうになってきます。

壁3

そこで、外側にいるBが赤矢印のように移動して、ボスが壁を抜けることを阻止します。

このように

壁をしている人が入れ替わり立ち位置を修正することで、ボスが壁を抜けていくことを阻止する行動が壁リレーです。

これを続けることによって、とりあえずターゲットにされている人は攻撃を受けることがなくなります。



※逃げ方の注意点

以上のように壁リレーをすることは、ターゲットになっている人をずっとボスから遠ざける手段として重要になってきます。しかし、壁をする人のみではなく、ターゲットにされている人にも注意点があります。

それは、一言でいえば「やみくもに逃げないこと!」です。

例えば

壁4

せっかくA,Bが壁に入っているにもかかわらず、自分が狙われているからといってCが図のように考えなしに逃げ回ったとします。


もうお分かりのように、当然こうなります。
壁5
ボスが壁をしているA,Bを抜けてCを攻撃・・・

むやみやたらと逃げてしまうと、むしろ敵の攻撃を早く受けてしまうことになることがしばしば・・・



壁6

必ずしも型にはまるわけではないですが、基本的には図のように、ボスと壁をする人と自分が一直線となるような軸を意識することが大切です!

図ではAさんを軸とするように考えていますが、誰かを基準に直線を維持するといいかと思います。

壁が崩れそうなときほどこの軸を意識するとうまく壁を維持することができるかと思います~。


■壁スイッチ(タゲスイッチ)


さて、壁についての終わりは「壁スイッチ」についてです。

一般的には「タゲスイッチ」などとも呼ばれていますが、意味するところはほとんど同じです。

壁スイッチとは

壁を維持している時に、ボスのターゲット変更で壁をしている人にタゲが向いた場合、それまでターゲットにされていた人は壁に戻り、新しくターゲットにされてしまった人は後退する

ことを言います。

以下同じく図で説明します。


タゲスイッチ1

今までと同じくCがターゲットになっている場合を考えます。


タゲスイッチ2

うまく壁リレーを続けていれば、Cへの攻撃はありません。しかし、このままボスがターゲットに向かって歩き続けてくれる訳でもなく、いずれは壁をしている人に攻撃や特技が飛んできます。


そして

タゲスイッチ3

そのまま再びCへタゲが向けばいいのですが、壁をしている人がタゲられる場合が多くあります。

この場合はBがボスにタゲられているようです。

この時

タゲスイッチ4

タゲを把握し次第、タゲられたBはすぐに後退して、代わりにタゲられていないCが壁に入ります。


このように、ボスのタゲが変わる度に壁を入れ替えていく行動が壁スイッチです。



※ボスが誰をターゲットにしているかを把握するために

上記ではさらっと書いてしまいましたが、実際にボスが誰をターゲットにしているかを把握することは、慣れていない方にとっては難しく感じるかもしれません。

例えばボスが誰かに対して怒った場合。これは単純明快で、怒りを向けた方にボスのタゲが向いていることは誰でもわかるかと思います。

重要なのは、ボスが怒り状態でなくても誰にターゲットを向けているかを把握することです。

その方法はとても簡単ですが

「ボスが誰の方を向いているか(あるいは誰に向かっているか)」

これのみで判断します。

例え火力職であったとしても、ボスが自分の前で足を止めて自分を見つめているようであれば、即刻後退しましょう。


これは言うのは簡単ですが、実際に判断できるようになるには慣れが必要ですし、慣れた方でもタゲ把握をミスることも多々あります。かくいう自分もタゲ把握をミスることもあります。

他の方とキャラが重なっていて判断に迷う場合もありますが、その時は確実にタゲが向いていない方を壁とできる立ち位置で判断していくことにしています。









以上、強ボスでの「壁」についての概要でした。

次回はターンエンドについて書いていく予定ですが、そこでさらに壁をすることの利点を明確にしていきます。







よかったら応援お願いします~。



バージョン1,5で気になる装備

こんばんは、ゆうです~。


いよいよバージョン1,5が始まり、それに伴って新装備も実装されました。


ただ。。。

どの装備も微妙!!


感想はこれにつきますが、特に大勢の方をガッカリさせてしまったであろう装備がツメではないでしょうか。

追加実装されたのは「竜王のツメ」で、こちら基礎攻撃力が+46、効果がドラゴン系ダメージ+20%です。

そして1,4までの最高装備の冥獣のツメが攻撃力+43、効果が獣系魅了率3%+獣系ダメージ+10%です。


攻撃力が+3しか変わらない上、効果も微妙ですね。

ボス系視点で言えばこれに一見効果がありそうに見えるのが「ドラゴンガイア」「プスゴン」「水竜ギルギッシュ」。

ただ、ドラゴンガイアはそもそもツメではダメージを出しにくい現状がありますので、例えドラゴン系特攻があったとしてもその効果のほどは未知数。実際に使えるのはプスゴンと水竜くらいでしょうか。

プスゴンについても、プスゴンの性質上ツメ構成はあまり好ましくないので・・・

今回僕がツメを買い替えることはなさそうです。


ツメ含め、初見ではガッカリさせられる装備が多かったですが、個人的に気になっているのが

・片手剣:ほしくずのつるぎ

・盾:邪眼の盾

・聖騎士セット

です!!


【ほしくずのつるぎ】

こちら基礎攻撃力が+89と、オニキスの魔剣にくらべて+6ほどしか変わりませんが、基礎効果にルカニ4%がついていることは大きいですね!!

ちなみに、重さはオニキスと変わらず+12でした。

お金に余裕があれば買ってしまうかと思います。

【邪眼の盾】

こちらは盾ガード時に50%で眠りにするという効果付きの盾です。

ただ、重さは+25と、オーガシールドの+26に比べて-1となってしまうのが玉に傷ですね。

【聖騎士セット】

今回一番の目玉装備がこれでしょうか。

バージョン1,4の戦士・パラディンで主流だった「師団長セット」の重さ+95(セット効果+10含む)に比べて「聖騎士セット」は重さ+105(セット効果+10含む)となります。

ズッシードの効果が乗る基礎の重さ+10はかなり大きいのではないかと思います。


新装備なので聖騎士セットがかなり欲しくなっているのですが、今の重さで十分満足しているのでここはぐっと我慢します・・・・><





その他の装備として、期待外れだったのが「まじんのかなづち」でしょうか。


こちら基礎攻撃力が+95、効果が攻撃時20%でミス+会心率+10%です。そして、重さが+18。


今まで主流だったメガトンハンマーが基礎攻撃力+87、効果がマシン系ダメージ+10%でした。そして重さが+22。です。


う、うーん。。。


安定思考型の自分はミス率20%っていう時点で主力武器としては考えられません。ロストアタックやらが肝心なところでミスを出したら禿げそうです。

また、重さがメガトンに比べて-4となるのも痛いのではないでしょうか。

パラディンを本職でやられている方は引き続きメガトンハンマーを使用することになるのでしょうかね~。




とりあえずざっくり装備を眺めて気になった装備は以上のものでしょうか。

今後の動向次第では、今の段階では気付けなかった掘り出し物の装備もあるかもしれませんが、そいうったものが台頭してきたらまた取り上げたいと思います!



ではでは、今回はこのくらいで^^

バージョン1.5主要クエ

こんばんは、ゆうです~(^o^)


いよいよバージョン1.5が始まりましたね!!


昨日は主要なクエストをクリアしてオーレンを倒してすぐ寝てしまいましたが、本日は主要クエについての内容だけちょこっと。


■レベル上限解放70→75

こちらの全体的な流れは

風車の丘の南東井戸にいるキャラからクエスト受注→スカラベキングを何度も倒して指定のアイテムゲット→報告でクエストクリア

となっています。




受注は「風車の丘」南東にある井戸の中のキャラからです。

受注するときはレベル69以上の職で行くことをお忘れなく!

レベル解放受注
混みすぎ・・・




その後「スカラベキング」を何度も倒して指定のアイテムを入手します!


スカラベキングはゴブル砂漠東、ゴブル砂漠西、風車の丘にいますが、僕はゴブル砂漠西で討伐しました。

ゴブル砂漠西では砂漠南東にある竜巻があるエリアの外周にいます~。

その時の絵がこちら。



スカラベキング




時間帯によるのでしょうが、僕がやっていたときは朝の通勤電車顔負けの渋滞具合でした。。

スカラベキングは3体で出現する仕様になっていましたので、僧侶は必ず入れたほうがいいと思います~。




目的物はあまり出がよくありませんでしたが、混雑のなか無事クリア!

報告して完了です。



■きせかえドールゲット!


今回のバージョンアップで個人的な期待値が高かった「きせかえドール」!

1,5前期ではクエストクリアと小さなメダル100枚交換で合計2体もらえます!


【きせかえドール取得のクエスト】


受注はメギストリス、受注可能レベルは40~となっています。

こちら、特に時間がかかるわけでもなく、ゴールドさえあればクリアできます!!








まずこちらのメギストリス中央あたりにいるキャラからクエストを受注します。

メギス受注キャラ




そして、帽子をもらうのですが、それを流行りの色に染めてこいとのこと・・・!

帽子染色!

昨日の時点ではブルーに染めればクリアでした!






昨日はブルーリリーを使って染色すればよかったのですが、本日はまた色が変わっているとのうわさですのでご注意を!!


ちなみに、昨日のブルーリリーの値段は22時の時点で一本2000Gとありえないくらい高騰してました><



そしてさっそくドールを配置して装備着替えをしてみると

マネキン!

きゃっ
身ぐるみはがされました;;






マネキン2体!

今後このドール達が家の守護神となることでしょう。

ちなみに・・・・


このきせかえドール、ものすごく使い勝手が悪いです・・・!><

装備している物はアクセ含めてすべて持っていかれてしまいます。

着替える前に一度すべてのアクセをはずすか、着替えた後にドールからアクセをひっぺがす作業が必要になります。。。






■ドルボードチューニング!


ドルボードの燃料タンクが2倍になるクエストです。


全体的な流れとしては

ガタラで受注→ドルワーム水晶宮上層で指定キャラと会話→ドルワーム2階研究室で本棚を調べる→ガタラに戻って報告→リアル24時間待つ

となります。


まず受注はガタラのこの人、メンメからです。

メンメ




そしてメモを渡され、ドルワームにいるトゥダにパスします。

トゥダはドルワーム水晶宮上層の空中庭園にいます~。

水晶上層






その後研究室へ行けと言われます。

水晶宮上層からまっすぐ3階までおりて、ススレというキャラが近くにいるワープゾーンへ。

ワープしてから2階へ行きます。



研究室の一番奥の本棚を調べたら目的物取得です。

本棚!





これでメンメに報告してクエストは完了です。

実際のドルボード燃料拡張はリアル24時間かかるとのことでした~!



以上バージョン1,5でストーリーを除いた便利系の主要クエストについてでした!!

まだクリアされていない方の参考になれば幸いです~。







新装備の影響でオーブも高騰してますね~。

バージョン1,5では今のところレッド、ブルー、グリーンがおいしそうです!

今日はオーレンだけ討伐してきましたが、その時の写真です~。


オーレン




ではでは、今回はこのくらいで^^

よかったらポチっとお願します!








バージョン1,5情報きてました~

おはようございます、風邪気味ゆうです~。


昨日の夜にフレンドから教えてもらいましたが、バージョン1,5の詳細が広場に公開されてましたね。

詳しくは<こちら>をご参照下さればと思いますが、いつもながらに僕が気になった部分のみこちらで記載させていただきます。




■ストーリー要素追加


予定通りバージョン1,5の前・中・後それぞれで追加となるそうです。

今回のバージョン1,5前期でも追加されるとのこと。


■レベル上限解放70→75


毎回のごとく上限解放です。受注場所は「風車の丘の井戸」とのことで、とうぞくのカギが必須になるそうです。

バージョン1,5ではレベル上限解放は75までで、次の上限解放はバージョン2,0~となるみたいですね。


■モンスター獲得Gの変更
 

個人的に今回のバージョンアップで一番の衝撃だったかもしれません。

今までドロップGが多かったモンスターがRMT業者対策のため、軒並み悪い方向で修正が入りました。一部上昇したモンスターもありますが、以下の通りです。

おどるほうせき 30G→24G

バサラーナ 36G→24G

プヨンターゲット 15G→10G

ポムポムボム 14G→12G

リュウイーソー 44G→24G

ケツァルコアトルス 44G→24G

スカラベキング 52G→12G

バザックス 16G→18G

ゴールデントーテム 285G→504G

ゴールドマン 550G→2550G



さようなら、リュウイーソー・・・



■弓の攻撃力上昇と食事アイテム上方修正


各弓装備の攻撃力が上昇していました。

また、食事系アイテム効果が

15分→30分

へと修正されたほか、各アイテムのステータス上昇数も向上されていました~。

グランドタイタス丼が6→8は大きいですね。

また、温泉とバンジージャンプの効果が10分→30分へと上方修正されるとのことです。



■ミネアさんがやってくる


なぜドラクエ4キャラばかりが?と思った方はきっと僕だけじゃないはず。

魔法の迷宮に新ボス追加等色々な要素が加わるそうですが、トルネコに続きミネアさんがやってくるそうです。

ディレクターコメントを見る限りでは、ミネアさんに会うことで得られるものは以下の2つのようです。

①占いで色々な効果が得られる
②「運命の輪のカード」がもらえる

①については聞いた話だと、一定時間獲得経験値↑などの効果があるとか。

②の「運命の輪のカード」は「バズズ」「アトラス」「べリアル」いずれかのカードに変化するようで、コインと同じ効果があるそうです。こちらは取引は不可で有効期限付きとのことです。

こ、この中にドラゴンガイアがないのですが・・・つまりそういうことなのですね?


■日替わり討伐クエの修正


こちらは予定通り以下の修正がきます。

①パーティーリーダーのリストを共有
②一度リストをコピーした後に、コピーさせてもらった人が別の人にコピーできない(いわゆる孫コピー不可)

孫コピーが不可になりましたので販売されているリストの相場は若干上がりますかね。



■収納関係


今回のバージョン1,5前期では「きせかえドール」の実装です。

任意の装備をあらかじめドールにセットでき、コマンド選択ですぐに着替えることができるようですね~。

今回は2体ドールがもらえるようで、

①小さなメダル100枚
②クエストクリア報酬(受注メギストリス 可能レベル40以上)

以上2つの方法で入手できるそうです。


メダル100枚はかなり多いですが、各モンスターを300体討伐することでちいさなメダルが追加で1枚もらえますので、なんとかなりそうですね。

装備関係の拡張は今後ともガンガン進めてほしいところです。


■ドルボード燃料タンクが2倍に


クエストをクリアすることでドルボードの燃料タンクを2倍にすることができるそうです。受注はガタラで、受注可能レベルは50以上とのことです。


■住宅サーバーを大陸ごとに分離


これまで住宅サーバーは全大陸同一のサーバーでしたが、今回のバージョンアップで大陸ごとに分けられるそうです。

僕の住んでいるアズランはサーバーがかなり軽くなるのでは!









以上、今回のバージョンアップ内容を見て僕が気になった点でした。


上記の他にも多数の追加・修正機能がありますので一度は広場を確認してみるといいかと思います^^


ではでは、今回はこのくらいで!






ブログランキング参加中です~

よかったらボタンをボチっとお願いします!






とげこんぼう!

先日からチームクエストに「転生モンスター討伐2体」が来ていました。


昨日から、2アカのフルルと「とげこんぼう」狙いでちょくちょくブラウニー狩りに来ていたのですが。。。



これがなかなか出ない。





討伐数300を超えた段階であきらめようとしていたら・・・・







ついに出ました!!







ブラウニー



え?これ普通のブラウニーじゃないかって?


ええ、普通のブラウニーです。

おにこんぼうの写真を撮るつもりでいたのですが、みやぶるをやっている間に、サポが鮮やかに攻撃して速やかに盗み、そして瞬殺してしまったのです。


敵のHPはそんなに高くないのにサポ2を入れていたのは間違いでした;;



写真だけは悔やまれますが、制限時間残り5時間というところでギリギリのクリアでよかったです~。


ちなみに、僕はブラウニー討伐361体目で転生が出現しました。

通常ドロップは「ぶどうエキス」
レアドロップは「ボーンクラッシャーの書」

でした。

レシピはバザー価格でだいたい1500Gくらいで出品できます。


また、ブラウニーはランガーオ山地の「ナグアの洞くつ」前がいい感じに狩れてよかったです。

ブラウニーは「怪人系」モンスターですので、まだ「とげこんぼう」を狩っていない方がいましたらチーム討伐クエと並行してやってみるのもいいかもしれませんね!



ではではおやすみなさーい^^





よかったら応援お願いします!


ドラゴンガイアさん

こんばんは、ゆうです~^^


昨日はフレンドのあいるさんと以前から約束していたドラゴンガイア討伐に行ってきました~。


ドラゴンガイアコインは先日の連戦時には33万G前後でしたが、昨日夕方には29万G前後で出品されていました。

やっと30万G以下になったか~といったところですが、それでもまだまだ高値です。


一回あたり一人の負担額は7万Gちょっとと、決して安くない出費。負けるわけにはいきません。


そんなドラゴンガイアさんですが、賢者と僧侶が出来るあいるさんのフレンドさんと一緒に行ってきました。















構成の相談がありましたが、初戦は安定の


戦士・賢者・僧侶×2


で挑みます。



野良募集であまり見かけないのですが、個人的にはとてもおすすめの構成です。


いざというときの蘇生役が3人いることもあるのですが、この構成の一番のメリットは

スクルト・ズッシード・フバーハなどの補助呪文を常に維持できる

といったところでしょうか。

特にドラゴンガイアの行動で脅威なのは「通常攻撃」と「はげしいおたけび」ですが、戦士の「やいばくだき」と僧侶の「スクルト」を2回入れることによって通常攻撃の方はダメージを激減させることができます。これを入れることで、HP330台の賢者でも通常攻撃に耐えることができます。

また、それぞれの職の方に高度な装備やステータスがない場合でも安定して倒せることも大きいと思います。具体的には僧侶の方にはごろもがなく、賢者の方が回復魔力装備でも問題なく討伐できました。

ただし、戦士にはドラゴンガイアと相撲で拮抗できるくらいの重さがあったほうがいいことと、賢者にはスキル「零の洗礼」は必須になります。

また、この構成のデメリットととしては聖水をいくつか使用しないといけないことでしょうか。

詳しい戦い方は過去の記事<こちら>をご参照下さればと思います。





初戦が終わってからは構成を変えて挑みます。


戦士・賢者・魔法使い・僧侶

で挑戦です。



ガイアさん





3戦して3勝で問題ありませんでしたが、この構成では僧侶に相当のスキルが要求されそうです。

僧侶に相当自信のある方はこちらの構成で挑戦しても問題ないかと思いますが、ちょっと・・・・と思われる方は戦士・賢者・僧侶×2構成をおすすめします。

一人で回復をしつつ、ズッシード・スクルト等の補助を入れていく事になりますのでかなり忙しそうでした~;;

僧侶以外の行動はあまり変わりありませんでしたが、戦士はヘナトス×2状態にした後に隙を見て心頭滅却、賢者さんは回復補佐も意識して行動していました。








そんなことで本日も安定討伐ではありましたが、







安定の聖水


毎回のごとく報酬も安定の聖水!

数十万が聖なる水に変わりました。




これで大地の竜玉は24勝中1個ということになりました。+3まで合成するつもりはありませんが、さすがに30回でもう1個きてくれないと厳しいですね。。。


次こそはきっと・・・・!













ポチっとお願しまする~^^








そういえばまたトルネコ様にお会いしました!!

前回もドラゴンガイア連戦中にひょっこり現れましたが、ありがたかったです~。


またきた!





チーム名とチームスローガン

こんばんは、ゆうです~!


今現在アストルティア内では多数のチームが設立されていて、チームに所属されている方もとても多いかと思います。


僕もチームに所属している一人で、自分で立ち上げたチーム「リベルテ」に所属しています。


チームを立ち上げる際には「チームの名前」と「スローガン」なんかを決めてメンバー勧誘なんぞをしていたわけですが・・・

本日はかなり個性豊かなメンバーの巣窟となっている「リベルテ」のチーム名やスローガンについてちょこっとご紹介させていただければと思います^^






そもそもチームを立ち上げるきっかけとなったのは初期からチームに所属してくれているチョウスケさんです。


ドラクエをプレイしていて1か月程経った頃でしょうか。

その頃よくストーリーボスなどにご一緒してくれていたチョウスケさんからある時こんなことを言われます

チョウスケさん:「ゆうくん、チーム作らないの?」

僕:「チームかああ~」

チョウスケさん:「作ったら入りたいw」


「おおおお!」
「よし!作るか!」


こんな簡単なやり取りを経てチーム設立へと動くのでした。

当初チームの存在は知っていましたが、どこでどう手続きをするのかが全くわからず。

当時色々ご一緒いていたフレンドの方々から情報を集めて、大型都市でチームを立ち上げることができると判明。

さっそく自分の出身大陸であるカミハルムイに走ったのは懐かしい記憶です。


当時の僕にしてはとても高額な1万Gを払ってチームを設立するのでした。














そんなことでようやく立ち上げたチームですが、チーム名やスローガンは様々な思いで決めるかと思います。
スローガンについてはそのチームのあり方・方針を書く方が多いような気がしますし、中には伝言板のような活用をされているチームさんもいらっしゃるかと思います。


「リベルテ」の名前とスローガンにもしっかりとした由来があります。


「リベルテ」は仏語(スペル:liberte)なのですが、その意味は「自由」です。

とても安直ですが、縛られることが大嫌いな自分なので、たとえチームに所属していても基本的に「自由」でいられることを目標としたかったからです。

で、自由という意味で表記がしっくりきた仏語の「リベルテ」を採用しました。




そしてチームのあり方や指針を意味するスローガンですが、現在のリベルテのスローガンをそのままご紹介しますと以下の通りです。







「自由 平等 博愛 エクレア!からの~~~!!自由 平等 エクレア エクレア!まいて、まいて、手~巻き寿司~!」












さっぱり意味がわからないかと思います。





このスローガンにたどり着いた過程を辿ってみます。



まず当初のスローガンは


「自由 平等 博愛」


でした。これはフランス革命とセットでよく見るスローガンかと思いますが(正確にはliberte自由、eglite平等、fraternite友愛と訳すのがいいみたいですね~)、単純で語呂がよかったのでそのまま採用させていただきました。





長らくこのスローガンで変わりなかったのですが、ある時チームの方々からこんな批難の嵐を浴びます。


チームのみんな:「(ゆうは)エクレア好きなのにエクレアがスローガンにないってどういうことなんだ!」



当時セブンのエクレアをチームの方々におすすめしていたのですが(チョコクリームのエクレアおいしいですよ!)そんなことで僕が毎日エクレアを食べているというあらぬ噂がチームに蔓延していました。

そして、スローガンを変えよと声高に叫ぶのでした。


多勢に無勢の僕は仕方なしとスローガンを変更します。


「自由 平等 博愛 エクレア!」


このあたりからスローガンに異変が生じます。



その次に気付いた時は


「自由 平等 博愛 エクレア!からの~~~!!」


すずりんさんが追加してくれたようです。


そして素敵な気遣いをしてくれたやはなさんが


「自由 平等 博愛 エクレア!からの~~~!!自由 平等 エクレア エクレア!」


博愛がエクレアに変わっていました。




そして更に気付くと、上述の手巻き寿司が追加されていました。


こちらはチョウスケさんが追加してくれたとのこと。




うん、過程を辿ってみてもよくわかりませんでした!










今日もリベルテは自由です。








こんな自由なチームを応援して下さる方、よかったらボタンをポチっとお願します~^^


武闘家×4で強姉妹挑戦

「行こうか・・・・」

定刻になり、傍らにあるまだ新しいしゅらの棍を握りしめ、いつものメンバーらびさん・あっちゅんさん・あすにゃんさんに声を掛ける。


この日僕たちは更なる躍進を遂げるため、新たな戦いへと挑戦することとなる。




武闘家×4で強姉妹討伐・・・・!







この構成ですでに蜘蛛・暴君・ロボを倒していますが。。。
ご覧の通り痛恨持ちのボスは敬遠していました。

さすがに痛恨での即死が多分に考えられるボスは無理だろうとの判断でしたが、ここまでいくつもの修羅場を生き抜いてきたメンバー。

このメンバーなら痛恨がある姉妹でも倒せるのでは?とのことで、一致団結で姉妹討伐を誓うことに。

そしてその誓いの日はやってきました。

この戦いを生き抜くことが出来れば、僕たちは更に一歩真の武闘家に近づくことができる。そんな思いで戦場へと赴むきます。











姉妹 道中


向かう途中、みんなリラックスしていました。
これから激戦となるというのにこの落着きよう。流石に経験値が違います。




今回、痛恨を持つボス相手に武闘家4では無謀かと思われてしまうかもしれません。しかしロボの時と同じ様に、戦略を考えた上で勝算は十分にあります。

確かに姉妹の痛恨は怖いが、それを封じるために

①棍を準備して、姉妹にタゲられたら「天地のかまえ」でカウンターを狙う。そのことで結果的に痛恨攻撃を回避できる②マリーンに対して「花ふぶき」を使用して幻惑に陥れる

この2つを駆使することで武闘家4でも対等に渡り合えるのではないか。そんな憶測を元にメンバー全員準備を進めてくれました。







全員「天地のかまえ」に不慣れなため、向かう途中で出現するモンスターを実験台に。

天地確認








よし、天地の仕様はだいたい把握できた。





そして長い道のりを越えて










ボス扉前に到着します。










これから激戦が始まる。


しかし、メンバーの誰一人として恐れてはおらず、むしろこれから始まる壮絶な戦いを予想して嬉々としていました。

一発で勝とう。

そんな気持ちしかありませんでした。










姉妹挑戦!

いざゆかん!!









こうして迎えた1戦目。





まずタゲられた人は後退でそれ以外のメンバーで壁を。そして、らびさん以外のタゲられていない人でボケを何回か入れます。

扇担当らびさんは開幕からマリーンに花ふぶきを。

1~2ターンボケを入れた後はジュリアンテにひたすら氷結乱撃の嵐を。

タゲられた人は後退をしつつ、壁を抜けられそうなときに天地のかまえ。




それを続けるうちに、なんの危なげもなくジュリアンテがあっさり落ちます。





そしてマリーンもこれまたあっけなく陥落・・・・・




姉妹倒したよー!

しかも一発でオーブが!







全くといっていいほど危ない場面もなく、先日の暴君強と同じようにメンバー一同拍子抜けします・・・


ただ、今回僕たちは棍やら扇を持ちこんだいわゆるチキン。


勝っても素直に喜べないのはここにあったのかもしれません。










とはいえやっぱりツメでしょ

武闘家の武器といえばツメ・・・・・!


僕たちは大切な事を忘れていました。


どんな敵が相手でも自分の信じた武器を貫き通す。


これなくして真の勝利などありえない!




メンバー一同気を引き締め直して再度挑戦します。








そしてチキン装備でない2戦目













普通に挑んで普通に全滅しました。



何の打ち合わせもなくいつも通り普通に戦っていたのですが、マリーンに壁が1人しか入っていない時にタゲられる絶望感がハンパなかったです。


先ほどの恨みからか、マリーンのハンマーが猛威を振るいます。

一人また一人と痛恨即死で殉職していく中、あすにゃんさんが「やいばのぼうぎょ」を試みます。

しかしその行為もむなしく、痛恨ではガードを貫通、普通に即死レベルでした。

そうしてツメ装備武闘家×4初戦ではあっさり全滅しましたが、この戦いで得たものは大きかったです。



大切な事はとにかくマリーンの壁!

ジュリアンテを攻撃していると必然的に壁も手薄になってしまうので、それによってマリーンにタゲられてしまったメンバーが次々とやられてしまっている事実がありました。

そこで、倒す順番を変更。

マリーン→ジュリアンテと沈めて行くことに。

これで攻撃とマリーンの壁が両立できて痛恨攻撃を食らう機会が激減するはず・・・!






そしてすぐに3戦目に突入します。



タゲられたら後退、それ以外のメンバーでマリーンの壁の維持を。

ジュリアンテは完全放置でマリーンにタイガーの連打を入れます。








そして




















ツメで姉妹倒した!

危ない場面もなく討伐完了!

このやり方だと、マリーンもかわいい敵に成り果ててしまいました。







討伐後





手をつなぐほうが難しい!?






手をつなぐ仕草が郵便で届いていたので、みんなでやってみます。






と、そこでらびさん


「タイミング合わせるの武闘家で姉妹討伐するよりムズいでw」














僕らの挑戦はまだまだ続く!

















今後とも応援下さる方、よかったらボタンを押していただけると嬉しいです~^^










追記


前回の暴君と同様メンバーの血の気がありあまりすぎていたので、姉妹討伐後に武闘家×4で強イッドも討伐してきました。

武闘家4でイッド!

強イッドは聖水消費さえ気にしなければ問題なく倒せてしまいました。


もう僕たちを楽しませてくれるボスはあれしかいないのかな・・・・・












































パラ構成で「悪霊の神々のコイン」(パラ武僧旅)

パラ構成で悪霊のコインに挑戦して参りました。

なぜこんなことになったかという発端については、追記の方にまとめましたので、
興味のある方はそちらをごらんいただければ幸いです。



この前代未聞(?)の挑戦のために、集ったメンバーはこちらです


パラ構成で悪霊


構成はパラディン・武道家・旅芸人・僧侶


パラ構成の中身


作戦その1
パラディンは壁が抜けにくいアトラスを押さえよう。
開幕数秒だけはバズズの壁を。
(開幕に壁を抜けてきたバズズのツインクローを僧侶がくらうと、この構成だと一瞬でつんじゃいます)


作戦その2
バズズから落とそう


作戦その3
開幕は武道家のあすにゃんさんもおたけび。


作戦その4
いのちだいじに


作戦会議は大体こんなところだったと思います。

構成についても議論がありましたが(例えばパラスパバト僧など)
最終的にこの構成に落ち着きました。


装備の再確認を。



迎えた1戦目

開幕

僧侶は天使から入りました。

3体が動き出す前のこの時に入れておくのが正解だと思いました。

次に祈り。

回復をはさみつつ、できるだけ早めにスクルトを入れる


開幕の動きとしては、理想だったと思います。

スクルトが入る前の早い段階でツインクローが飛んでこなかったのもラッキーでした。


でも、数分後から何度も死人が出るようになり

必死で蘇生と回復をしましたが追いつかず、数分で全滅;;



く、悔しい。
悔しすぎる。


そこでパラディンのでいさんがこう言いました。

おごりますから、もう1回行きましょう
!!!?


残り3人はおごりはよくないよーと訴えましたが彼はじゃあ勝ったら割り勘でと言いました。

こ、これは負けられぬ…!



そうして2戦目に突入しました

途中までかなりうまくいきました。

1戦目ではほとんど決まらなかった旅芸人のスリタガもベリアルに決まり、
アトラスにもスリタガを入れる余裕があるようでした。

また、パラディンさんの特技の使い方も格段にうまくなっていました。
1戦目の経験を活かし、大ぼうぎょやビックシールドなどをうまく使いこなしていらっしゃいました。


これは1戦目のときからなのですが、僧侶は
パラとアトラスとの軸を合わせるようにすることにも気を配っていました。

武道家さんはバズズに攻撃しないといけないですから、どうしてもバズズにちかづかさるを得ません。

旅芸人さんはスリタガ入れなきゃだから、ベリアルにちかづざるを得ません。

そう、この構成において、最もアトラスとパラとの軸を合わせやすいのは、
誰にもちかづかなくていい僧侶なのです。

なので、みんなもそうだと思いますが、僧侶が積極的に(できるだけですが)軸に気を配るようにしていました。



みんなの力で、戦闘はばたつきつつもそれとなく安定してきていました。

油断はできないですが、希望がない戦いでは決してなかったです。



ところが。
スリタガで寝ていたアトラスが目覚めたとき、目覚め直後の攻撃のタゲが僧侶でした。

実は、アトラスが寝ているとき、パラディンさんは一時的にバズズの壁をしてくれていました。

アトラスの前は、がらあきでした。

痛恨の一撃

……

天使で復活しましたが、その後ガタガタと崩れてしまい
頑張ったけど立て直すことができませんでした;;



これはすごく悔いが残りました。

この戦いで、バズズの体力は黄色まできていました。
あと少しでしたあと半分でした。

私が会心Gさえ張っていれば…><

時間がなかったとか、そんなのは言い訳だと思いました。
パラの壁があると思って、会心Gの優先順位を下げていたのです私のせいです。

僧侶として、それが本当に情けなくてですね;;



しかし、ここまで、2連敗です。

全員になんとなく諦めモードが漂っていました。


悔しい、悔しい、とみんなで言い合いました。





そんな時、あっちゅんさんが、私にPTリーダーをおくれと言いました。

私は「?」となりつつ、彼女にPTリーダーを移しました。


どうするんだろう、解散? でもそれなら私にもできるしなー……



「あっちゅんから魔法の迷宮に誘われました」


!!?

きっとあすにゃんさんもでいさんも、同じ心境だったと思います。

あっちゅんさんはこう叫びました

ついてこいやー!!!!


え、なに なにが起こるの!?

戸惑いと興奮を覚えつつ、迷宮に入ります。

あっちゅんさんが種族の銅像の前に立ちました。
ドラキーが告げます

あっちゅんが悪霊の神々のコインを捧げました



うおおおおおおん!!

あ、あっちゅんさんかっこよすぎるやろー!

なんじゃこの人神なの神様なの女神転生なのとにかくまじでありがとうううー><



こうして4人は、再び3匹の悪魔たちのもとに向かいました。

そう、これで3戦目


開幕の動きはそのままに。
天使、祈り、早めにスクルト。

みかたへの補助はスクルトだけと決めていました。
そのかわりにスクルトを切らさないように、全力ですきをみて重ねがけ&更新しようと。

祈りの更新も重要です。
基本ベホマラー連打になるわけですから、入ってるのと入っていないのとでベホマラーでの回復量が違います。

そして今回は、会心完全Gにも気を配りました。

一喝が入ったときなんかは、みんなが聖水を投げたり飲んだりしているというのに、
1人空気を読まず、わき目も振らぬ勢いで回復・スクルト・祈り・会心Gの中で
どれか2つの行動に当てさせてもらっていました。


旅芸人はかなり忙しそうでした。

武道家へのバイシは最優先事項だし、ビックシールドや会心完全G
スリープタガーもかなり大事で、切れる前に入れ直すのがベストです


その上回復補助やMP管理まで一手に引き受けてくれていました。

上で書いたとおり、私は一喝が入っていても聖水飲みやしない地雷僧侶でしたので、
MPはほとんどあっちゅんさんに頼りきりでした…。

よく気がついて、なくなる前に投げてくれて本当に助かりました。
私が終始回復に専念できたのは、彼女の補助あってのことです。



武道家さんは、引くべきところでは引く、壁すべきところでは壁をする、
でも何よりも効率的にダメージを与えないとという、高度な立ち回りを要求されます。

おまけにパラとの軸の関係もあります。

この難関を、あすにゃんさんは本当にうまくこなしてくれたと思います。



パラディンさんはアトラスの壁をしつつ、さまざまな特技を的確に使い分けていかねばなりません。
特にだいぼうぎょを使うタイミングはかなり重要です。

重要なのに、アトラスの壁をしているがために後ろを見る事ができず、
ほとんど感覚で動かなくてはなりません。

しかも大地のキャンセルショットも彼の仕事でした。



全員が、それぞれのなすべきことを、最大限にしていました。



そうしてようやく、その時は来ました。

ついにバスズの体力が、赤色になったのです。

いっけえええええ!!!
あっちゅんさんが叫びます。


私もこころの中で叫びました。いけ!いけ!

あと少し…!
台詞もでてました。


ここまで来て、全員の体力が黄色以下になるというピンチもありましたが、それを乗り越え、ついについに


バスズが、落ちた!!!


この時の感動と驚きと興奮、忘れられません。

今でも鮮明に思い出せます。


誰からともなく、おたけびをあげました。


うおおおおおお!!


しかしここで気を抜くことはできません。
ひと時の喜びののち、すぐに気を引き締め直しました。

補助は切れていないか? 更新は? MPは?


油断だけはしないように、アトラスを削っていきます。


そしてこれも撃破。
2体になってからは、僧侶はパラさんにズッシしたり、武道家さんに聖水を投げたりする余裕がありました。


…ここまで来たPTです。
残ったベリアルもさくっと料理できました。


それでも、ベリアルが倒れた時の思いは感無量でした。


悪霊、勝ちました
パラ武僧旅で。


討伐タイムは15分ジャストでした。

僧侶1枚、スパなし。

15分の死闘が、ここに幕を閉じました。


悪霊、撃破!!






バズズが沈んだとき

アトラスが沈んだとき

そしてついに3体を撃破したあの瞬間のことを

私はずっと忘れないと思います



ゆうさんが戦士で行きたがっているので
またいずれ戦士入りで悪霊に挑む時も来るのかも知れません。

勝てるか負けるか分かりませんが、その時になったら

全力で挑む心づもりです。





続きを読む

金策と散財と

こんばんは、ゆうです~^^


ここ最近、僕にしてはかなり珍しく金策をあまりしていませんでした;;

というのも、ちょっと前までは戦士装備が欲しいやら竜玉欲しいやらで、お金を貯める目的が明確だったのですが…

その両方を手に入れてしまったため、目指すべきところがなくなってしまい今のような状態になっているのでした。


僕は基本的に目的がないと全く行動しなくなってしまうことが多いので、しばらくはダラダラしようと思っていた矢先に。


チームチャットの何気ない会話でチームのみなさんが結構貯金を蓄えている事実を知ります。

しかも、最近裁縫職人に目覚めたやはなさんが、いつの間にかものすごい貯金をしている事も知ります。


こ、これは自分も負けられない・・・!

そう思い立ち、重い腰を上げ金策へと旅立つのでした。







りゅーいーそー





重い腰を上げて出向いた先はメギストリス領です。

定番中の定番、リュウイーソー狩りをしてきました。


2アカキャラがようやくHPパッシブ+120を取得できたことと、かなりたまってしまった元気玉を一気に放出するためです。


狩りをした構成は以下の通りです~。


メインキャラ:短剣旅芸人
2アカキャラ:魔法戦士
サポ:ツメ盗賊×2 攻撃力287,276

いつもは棍を利用していましたが、今回は短剣での挑戦です。

自キャラ短剣旅芸人は会心錬金キラーピアス装備で、腕は会心錬金、体上下はホーリーセットの回復魔力錬金装備でした。指輪はしっかりソーサリーを。

ステータスとしては攻撃力231、会心率10%(武器スキル含む)となっています。

魔法戦士は杖スキルのMP+100はありましたが、必殺はありませんでした。


戦闘では旅芸人はひたすら通常攻撃を繰り返すだけで、魔法戦士はMPパサーとバイシオン、杖攻撃でのMP回復が主な仕事です。

短剣攻撃でのたまにMP回復があるため、旅芸人へのMPパサーは全く不要です。



上記構成では宿戻りが不要になり、一つの元気玉で証あり旅芸人で9500G前後、2アカキャラで7500G前後稼ぐことができました!!

ただし、夜の混んでいる時間帯ではメイン8500~9000G、2アカ6500~7000G前後まで落ちることもありました;;
ちなみに、狩りはずっとドルボードを使用しておりました。


上記計算の通りですが、時給で(1キャラ元気玉使用2個)34000G稼ぐことができました!!

元気玉使用という限られた条件ではありますが、おいしいですね~^^




そしてそして、2アカキャラの結晶化金策も並行して行います!


結晶化装備で選んだ物は、武器はうみなりの杖、防具はすべてきじゅつしセットです!


…結晶化装備を久しぶりに用意したのですが、結晶用装備が軒並み高騰していましたね><

また、七夕イベントも終わった関係で結晶の値段も落ちていました。この記事を書いている7月17日現在、複数個出品で一つの値段が1340Gといったところでした~。

武具一つ準備するのに、錬金代含めて約5000Gちょっと。一つの武具から得られる結晶を7個とすると、売却時の利益は出品手数料込で9000G弱。
一つの武具で得られる利益は差引4000G弱といったところでした。

リュウイーソー狩りでは結晶化のスピードは比較的遅めで、武器は1時間弱防具(体上下)は2時間半くらいかかりました。










本日この金策を頑張り、貯金が50万弱ほど貯まりました・・・!








ふう。。。

ある程度貯められてよかった^^









さて。












お金を貯めたら散財!!


これが定番です!



思い切って買い物をしてみました!



買った装備は以前から気になっていた魔法戦士の魔法セットです・・!


メインキャラの方は杖が使えないため、2アカキャラの方で買いました!

ドレスアップ等含めて合計44万G程かかりました><


魔法戦士装備だよ~
キリ!











これで魔法戦士を使う場面では2アカで参戦できます・・・!

買って悔いなし!!

















…何か大切な事を間違えている気がしますが、きっと気のせいでしょう!










よかったら応援お願いします~^^


「災厄の王」初挑戦【後編】

前回の記事から続いております。
構成や道中のことについては、そちらをご覧くださいm(_ _)m


長い道中(迷宮のような作りでしたが、階数が多く、敵の数も多かったです…)をクリアし、
ついに災厄の王のもとへたどり着いた8人。


災厄の王jpg



ボスを前に8人が横に並んで武器を構えたとき、なんか言いようのない感慨深さを覚えました。

ここまで一緒に冒険してきた仲間達が、こうして一堂に会するときが来たのだなと。



しかし感傷にふけっている余裕などありません。戦闘はすぐに始まります。

私は開幕祈りから入り、その後の具体的な動きは覚えていませんが、
5ターン目くらいにはスクルト2発と自分への聖女をかけ終わっていました。

割かしスムーズな滑り出しだったと思います。
その後隙を見て天使をはり、とにかく祈りとスクルトの更新に気をつけつつ、
チョウスケさんやユズルさんと協力しながら、基本ベホマラーで回復していきました。

仲間が死んだ場合の蘇生の優先順位は、
パラ・戦士>僧侶>その他

特にパラと戦士へのザオラルは素早くするように心がけました。

この戦いは、とにかくパラと戦士を残すことが大事だと思ったからです。

負けなければ、いつかは勝つことができる。

僧侶として、勝つためのイクサというよりも、負けないため・生き抜くためのイクサをしていた感覚です。



ところが。

ここで私は1つ、すごく重大なミスを犯していました。

それはキラポンをしていなかったことです。

黄色くなってからキラポンでは間に合わないから、適当な時に入れておこうと思っていたのに…。

気づいたら敵が黄色になっていました。
黄色くなってすぐに、技がとんできました。


それも魔触が飛んできました。

魔触というのは、おそらく災厄の王最強の技で、
範囲内ダメージ&呪い・麻痺・幻惑の追加効果のある技です。

おろらく、全員が呪いか麻痺になったのでしょう。
動かなくなりました。

私自身は、麻痺と呪いにダブルでかかってしまっていました。


もう本当にやばいと感じました。



でも、気づくと、戦士あっちゅんさんが敵にずっと体当たりをしてくれていました。
動けるようになた仲間達が、1人1人行動に移っていきました。


こうしてPTは、なんとかこの最大の危機を乗り越えることができました!!


この後も、何度かばたばたすることがありましたが、その度にみんなの力で頑張りました。


そしてついに…!


そして撃破


撃破!!

色々ミスもありましたが、初挑戦でなんとかクリアすることができました。

本当にみなさまのお陰です。

ありがとうでした!!



個人的には、キラポンの件をもそうなんですが、MP管理がほとんど自分でできていなかった点など、
反省点も大いに残る戦いでした。

もっとうまくならにゃあ、と改めて感じました。
修行して参ります。


ではでは、今日はこのあたりで ^ ^


↓よければぽちっとどぞぞぞ!


災厄の王(バナー)

「災厄の王」初挑戦【前編】

少し前から、リベルテでは「災厄の王」を一緒にクリアしよう、という流れになっていました。

挑むために必要なクエストを未クリアのメンバーが多くて、アプデ後すぐにはできなかったのですが…

昨日、ついにですね。

メンバーのほとんどが揃いまして。さあ行こう! という話になりました。

アプデから満を持しての挑戦劇の始まりです。



その時いたメンバーが6人だったので、
私とゆうさんの共通のフレである、あっちゅんさんとあすにゃんさんにお手伝いに来てもらうことに。

2人とも、すごくプレイヤーレベルが高く、しかも面白くていい子達です ^ ^
いつもありがとう…!



ゆうさんの家の前に集合し、職業や役割分担を決めていきます。

経験者であるチョウスケさんとあっちゅんさんの話を参考にしつつ、
僧侶は何人? 武道家はいる?いらない? など、細かい事項から、徐々に構成と職業が固まっていきました。

決まった構成は
戦士(あっちゅんさん)
パラディン(ゆうさん)
バトルマスター2人(あすにゃんさん、すずりんさん)
魔法使い(マチコさん)
僧侶3人(ユズルさん、チョウスケさん、私)



災厄の王・決戦前
(↑敬称略にさせていただきました。見やすくするためです、すみません)


何でもボスにたどり着くまでの道中も大変だとかで、
火力や回復の事を考え、この中でPTを2つにわけます。


1PTめが、上の写真で赤い字で書いた
・チョウスケさん(僧)
・ユズルさん(僧)
・マチコさん(魔)
・すずりんさん(バト)


そして2PTめが青い字です。
・あっちゅんさん(戦)
・あすにゃんさん(バト)
・ゆうさん(パラ)
・やはな(僧)



こちらのPT(2PTめ)は、大きな火力となるのがバトルマスターしかいないので、
道中苦労するのかなーと思ってましたが、なんのなんの。

幕を開ければ、戦士とバトルマスターのギカスラ無双で、
ばったばったと敵をなぎ倒していくことができましたw
私やはなも棍僧侶で参戦しようと思っていたのですが、その必要などないほどのすさまじい火力でした。


道中の僧侶の動きとしては、痛恨使ってくる敵が出てきた時の開幕会心完全Gと、
長期戦になりそうな敵が出た場合は、祈りをしつつスクルトやズッシを配るように気をつけていました。

それだけ気をつければ安定だったので、道中は消費なし腕&スティックで十分です。
(MP温存のために、私は道中は消費なしを推奨します。
私自身、最初は分からずに速度装備にしてしまっていて、途中で付け替えました…><;)


一方のチョウスケさんたちのPTの方も、安定して敵を倒せているようで、上手いこと先に進んでいきます。


扉の前に同盟PTの8人が揃って、みんなが扉のほうを向き、ガチャリと扉が開く瞬間。

PT同盟っていいなぁ。



*長くなったのでここでいったん切ります。
また今夜か明日にでも、続きを書かせていただきます~m( _ _ )m



さてさて、私たちの初挑戦はどうなったのでしょうか?
応援してくれる方は、ポチっとお願いしますですー ^ ^




バトルマスターの装備

こんにちは、暑さでバテバテのゆうです~。



ここ最近バトルマスター人口もかなり増えてきましたね~。

フレンドやチームメンバーも次々バトルマスターデビューをしています^^

このブログでも度々紹介してはおりますが、バトルマスターはすてみからの通常攻撃が主体となり、MP消費をおさえて高火力を実現できます。

ただその反面、守備力・HPがそれ程高くないバトルマスター。更に戦闘では常にルカニ状態となっていることが多いため、ある程度の装備は用意しておきたいところです。

最近質問を頂くことも何度かありましたので、今回はそんなバトルマスターの装備についてご紹介したいと思います。


強ボス討伐を視野に入れた内容でのご紹介です。



■おすすめ装備


武器右手:はやぶさの剣
武器左手:オニキスの魔剣orメガトンハンマー
頭:無法者のバンダナ
体上:くろがねのよろい
体下:くろがねのよろい
うで:なんでもおk
足:くろがねのブーツ



■武具選択と錬金内容


【武器】

A武器の選択について


錬金内容の前に、武器選択について。

人によっては「はやぶさの剣」を左右に装備される方もいます。決してそちらを否定するわけではありませんが、左手は高火力の武器がおすすめです。

その理由は敵に与えるダメージ量と攻撃モーションにあります。

敵が堅くなればなるほど、攻撃力が分散されてしまう複数回攻撃武器は不利になってしまいます。特に左手攻撃力は極端に落ちてしまいますし、堅い敵で試してみると一目瞭然の違いが出るかと思います。

また、攻撃モーションも大きな要素です。ボスによっては攻撃後すぐに逃げる事もよくあります。モーションが0.1秒でも早くなるに越したことはありません。


B錬金内容


攻撃力錬金か会心錬金か。

好みによってしまう部分もありますが、僕は攻撃力錬金をおすすめします。

理由はボスによっては会心が邪魔になることもあるからです。

具体的には暴君とオーレンなのですが、この2匹は会心攻撃を引き金に怒りを向けてきます。
どちらのボスも怒り状態にするとやっかいですので;;

この2匹は通わないという方は正直好みで決めていいかと思います。



【防具について】

A防具の選択

防具は基本的に重さのある「くろがねセット」か「スパイクセット」を選択するといいかと思います。

無法者セットも装備可能ですが、バトマスPTでは重さがかなり重要となりますので~。

個人的にスパイクセットはものすごく高いのでくろがねセットがおすすめです!

ただ、セットとはいえ頭装備だけは「無法者のバンダナ」推奨です。それなりの錬金効果を求めると値段もかなり高額となってしまいますが、くろがねに比べて守備力は大きく上昇するかと思います。

腕装備はなんでもいいかと思います。僕は色々な職で転用できる、安定のくさりのあみごてを使用しております。

B錬金内容


頭はHP錬金一択です。バトマスの弱点を補うためです。

体上については、好みによりますが呪文耐性か守備力でいいかと思います。ボスツアーをしている方は呪文耐性が多いです。

コインボスを視野に入れるようでしたら、上記装備とは別にブレス耐性の装備を持っておくと重宝するかと思います。

体下については、お金はかかってしまいますが睡眠100%+幻惑耐性がおすすめです。武闘家と違い幻惑を自分で治すことができませんので、あるとかなり便利です。幻惑耐性については、ダンディーサングラスとの兼ね合いで100%以上を確保できるとベストです。

腕錬金については弱体系と会心とで好みに分かれます。基本的に好きなものでいいかと思いますが、ルカニ・ヘナトス錬金装備は持っておくと何かと使えると思います。

足装備については、重さ錬金を選びます。自キャラの重さが200以上となる錬金内容を選ぶといいかと思います。ロボ、ザイガス、アトラスに行く予定があれば転びG錬金の物も別に持っておくと便利です。




■自分の装備・ステータス


参考までに僕の装備と重要なステータスを記載しておきます~。

【装備】

武器右手:はやぶさの剣(攻撃+18、ルカニ錬金11%)
武器左手:メガトンハンマー(攻撃+9)
頭:無法者のバンダナ(HP+23)
体上:くろがねのよろい(守備+12)
体下:くろがねのよろい(眠り100%、幻惑40%)
腕:くさりのあみごて(ルカニ12%、ヘナトス11%、会心4%)
足:くろがねのブーツ(重さ+38、転び100%)

( )内は錬金効果です。

体上は呪文耐性を買おうと思いつついつも先延ばしに;;

ルカニ錬金のはやぶさは、天魔と暴君用に自分で錬金して作りました~。

眠りと幻惑は装備とアクセで100%以上確保してます。。

【ステータス】

HP:370
攻撃力右:315
攻撃力左:266
守備:300
重さ:211

アクセの合成内容は千差万別なので、それによってステータスも多少変わってきますのでご注意下さい。
また必要スキルはすべて取得している状態でのステータスとなります~。







これから装備をそろえるという方の参考になれば幸いです。


ではでは、今回はこのくらいで!

神はいた

七夕イベント最終日、つまりリアル七夕の日にいつものごとく金策をしていた僕。

実装初日にドラゴンガイアにコイン持ち寄りで合計8回挑戦したが、アクセサリー取得には至らず。
その後コインが急激に高騰したため、実装2日目はガイア挑戦をあきらめるしかありませんでした;;

そんなことで、その後なんとか大地の竜玉を取得したいと考えていた中、金策中にさおりさんがインしていた事に気づきます。

たまらず声をかける。


僕:「おつつつつつつ!」

さおりさん:「おつつ!」

僕:「今日は明日行かない!?」

さおりさん:「意味わからないw今日なの明日なの!?」

噛んだ・・・・

僕:「今日か明日ガイア行かない!?」

さおりさん:「今日でしょ!」


「ぽk!」
「ちと持ち寄りだとお金足りないから、少し金策させて!」



こうして1時間後にドラゴンガイアへの挑戦が始まるが、そこで夢のような出来事に遭遇することになります。
















1時間後コインと準備ができ、いざドラゴンガイアへの挑戦が始まります。

今回は持ち寄りで計4戦挑戦することに。僕は現在2回持ち寄りの8戦、さおりさんは3回持ち寄りの12戦戦っているが、いまだ大地の竜玉は出ていません。

さすがに今回出てくれないと厳しくなります。もう悪霊のような20回とか勘弁。。。


僕もさおりさんも賢者が出来ないため、賢者ができるフレンドを探すが見つからず。野良の方を探して旅立つことになります。




そんな中、野良募集で僧侶の方と一緒にいた賢者様を発見。

その時構成はまだ決めておらず、僕戦士、さおりさんバトマスといった状態だったので、臨機応変に対応できる賢者+僧侶職の募集に迷わず声掛けした。

今思えば、これが神との出会いでした。





その賢者+僧侶さんをPTにお誘いした後、軽く構成の相談をするも、皆さんはどんな構成でもかまわないとのこと。

そこで、個人的に一番負ける確率が低いと思っている戦士・賢者・僧侶×2で挑むことに。
さおりさんに僧侶をお願いして、軽く打ち合わせ。

その際気づきましたが、すでに賢者と僧侶の方はそれぞれ竜玉を所持。

しかもすでに合成済みで、+2・・・・す、すごい。。。




打ち合わせが終わった段階でいよいよドラゴンガイア討伐です。

打ち合わせ通り、難なくドラゴンガイア討伐を進めていきます。そして安定の聖水を取得していきます。



そんな中









とるねこ!


このおじさんに会いました!


実は実装されてからトルネコに会ったのはこの時が初めて><

これは大地の竜玉も来る気しかしませんね!

ちなみに、僕は迷わず「はぐれメタルコイン」を購入。バザー出品してうはうはしました。





そして討伐報酬で安定の聖水が続くなか、最後の4戦目で。。。。









聖水でした。






33万くらいかけて聖水12個って;;

軽く円形脱毛症になりかけました。


悔しさでいっぱいになりつつ迷宮を脱出。お礼をして解散しようとしたときに信じられないお言葉が。



野良僧侶さん
「みなさん、お時間大丈夫ですか?」

「大丈夫なら、おごるのであと2回行きましょう!」


!!!!?

即座にフレチャが飛んでくる

さおりさん:「えええええええええええええええええ」

僕:「まじかああああああああああ」


さおりさん&僕
「時間は大丈夫ですが」

「さすがに申し訳ないのですが・・・」


野良僧侶さん:「お気になさらず^^」

そういってルーラで飛んでいき

「購入w」


ひええええええええ


さおりさん&僕:「あ、ありがとうございますー><」


この時、僕の全財産ははぐめたコインを売りとばして得たお金を含めて15万ほど。

コイン2枚討伐分には程遠いですが、全財産をお渡ししようとするも、それもいらないとのこと。

か、神がいた・・・!





そして、追加で2回討伐することに。


これはもう出すしかない・・・!










…しかし現実は無情で、2回とも安定の聖水。

ぴどい。。。


これでさすがに解散になろうかと思ったのもつかの間


神僧侶様
「あと2回おごるんで、もう2回挑戦しましょう」
「これが本当の最後で^^」

!!!!!!!!!!!!?

心の声(byフレチャ)

さおりさん:「うそおおおおおおおおおお」

僕:「ええええええええええええ」



さおりさん&僕:「で、でもさすがに・・・」


神僧侶様「お気になさらず~」

といってルーラで飛んで行ってしまう。

野良賢者さん:「さすがダブルゴールド神w」

さおりさん:「すごい!!」

僕:「ダブル!?そんな称号が!」

野良賢者さん:「架空ですw」


な、なるほど。それくらいゴールドを持ってるってことなんですね;;一瞬本当に存在するのかと思ってしまいました。

神僧侶様:「2枚購入w」

さおりさん&僕:「ありがとうございます><」

神僧侶様
「これで出るかどうかは」
「皆さんの日頃の行い次第ですね^^」


さおりさん「いつもいい子にしてますうううううう」

僕:「いい子ですううううう」




こうして、神と乞食さおり&乞食ゆうで更に2回討伐に向かうことに。









しかし無情なことにまたもや2回とも聖水。


僕らはいい子ではなかったのか。

これ、僕がいるからなの・・・・?

本当に呪われてるのかな、僕。真剣に悩みます。





そして、迷宮を脱出した後にさらに信じられないお言葉が

神僧侶様:「あと2回おごるので、行きましょうか~」

!!!!!!!!!!!!!!?


さおりさん&僕
「えええええええ」
「さすがにそれは!!」

とそこで賢者さん

野良賢者さん:「いや、さすがに今回は俺が出すよ」

そういってすぐにルーラでコイン購入に向かってしまいます。


ちょ!!!!!



心の声
さおりさん「か、神だ・・・」

「神だ。。。」




神賢者様:「3枚購入w」


さおりさん&僕
「3!!!!!!!?」
「ほ、本当に申し訳ないです><」

神賢者様
「いえいえ~」
「僕らもあと1個で+3なので、卒業したいんです。」
「それに、募集で壁出来る人少ないので~」




そ、そうなのか。しかし僕の装備が全部+2なのと、錬金内容は、頭HP以外は、呪文耐性と眠り・幻惑耐性。強ボス仕様で、どれもドラゴンガイアに不要な耐性ばかりで申し訳なさすぎる。。。





もうこれは自分のためというより、この神々のためにもアクセが出てほしい

さすがにこれで出るだろうと思い、討伐に向かいますが。。。









安定の聖水×9個・・・!

ここに神はいるのに、アクセの神は不在なのか!!





高価な聖水を取得してダンジョンをあとに。



そして

神僧侶様「本当の最後で2回行きましょう!」


「せ、世界が違いすぎる・・・!」


「本当の本当にありがとうございます;;」


神賢者様:「というか、時間的にラストだね~」

神僧侶様:「うん、進撃の巨人見なきゃ。」


さおりさん
「進撃の巨人、全巻おうちにありますうううううう」
「ミカサ好きですううううううう」


神僧侶様:「ミカサ渋くていいですねw」

う。。。進撃の巨人見たことなくて話についていけない。

さおりさんに一歩出遅れてしまった;;





そんなことで、進撃の巨人が始まる前に最後のドラゴン狩りに出発することになりました。



これで今回はトータル13回の挑戦となります。
この方々のためにも本当お願いします…

















そして結果は














ついに大地の竜玉きました!!



本当の最後、13回目で出ました><



なんかもう、自分というより賢者僧侶様に出てよかったです;;





そんなこんなで竜玉取得後にみんなで記念撮影!


神々








これにてこの日トータル13回、おごってもらった回数しめて9回の長かった戦いの終わりです。
挨拶もそこそこに、お互いにフレンド登録をして解散します。



みなさん、ありがとうございまいした!

特に神僧侶様賢者様、本当にありがとうございました!!><




今回の分はきっと何かでお返しします・・・・・!!

七夕だよ! メンバー集合!

こんばんは、やはなですー ^ ^

ここまですごく涼しかったというのに、
2、3日暑い日が続いていますね;;

夏バテには気をつけたいところです…><



さてさて、そんな暑いさなかではありますが、昨日は七夕という伝統的な行事の日でしたね。

ドラクエ内でのイベントもあることだし、せっかくだからチームで集まろうと、
6日の日にメンバーのなぎささんがアイディアを出してくださいました。


素晴らしいアイディアです。
というわけでその日のうちに早速メンバーの予定を調整。
前日告知という急な形になってしまいましたが、
7日当日は、その時にいたメンバーの全てが参加してくれました♪






74213482.jpg

数々の難関

■同じPTでないと同じ七夕の里に行けないとか
■クエスト未クリアのメンバーがいると、同じPTでも違う七夕の里に行っちゃうとか

……を乗り越え、着々と集まるメンバーたちの図です。


脱いでる人がいるのはいつものことです。


リベルテに入った当初、私はまともな感性を所持していて、裸にも抵抗があったのですが
今となっては軽く流せます

「いつものことです」


慣れってこわい;;



まともな写真も撮れました。


とりあえず集合


こうしていると普通なのに
なのに……
なのに……




途中から変態たちの頭取、リーダーのゆうさんもご登場!

before

ゆうさんも参加!


&after


ユダがいる



こちらの写真、珍しくきてつさんが服を着てるんですよね。
紳士です。すばらしい。

きてつさん


しかし、これに対し、
チムチャでは、裏切りものー! と非難の声があびせられ

やっぱりこうだよね








ねね、七夕衣装って何だったの?






リベルテを応援してくれる方、よければぼちっとおねがいしまするー

せいれいせきで金策

こんにちは、ゆうです~^^



ドラゴンガイア実装後から急激にブルーオーブが高騰して、今やグリーンオーブを上回る金額となっていますね・・・!


ブルーオーブ高騰の主な要因は師団長セットにあるかと思います。

師団長セット作成には「みがきずな」や本日紹介する「せいれいせき」が必要で、これらの素材も軒並み高騰しているからです。

ちなみに、みがきずなは複数個出品で120~140G、せいれいせきは3000~3200Gといったところです。

この師団長セットが注目されているのは、やはり戦士の需要が増えてきたためでしょうか~。

新しく実装された新ストーリーボスとドラゴンガイアでは、どちらも戦士を入れることで安定を図れるようですので(ちなみに僕はストーリーボスの方はまだ討伐しておりません;;)。



そんなわけで、昨日はさっそく「せいれいせき」を狙った金策をしてきたので、その内容についてのご紹介です!




■金策内容



狙うモンスターは

おそらくバージョン1,2の頃に流行っていた素材金策で通っていた方も多いかと思います


ゴーレムさん


ゴーレム





通常ドロップが「まりょくの土」

レアドロップが「せいれいせき」

です。

「グレン領西」の南、「レーナム緑野」の南、「ゴブル砂漠東」北の半球体がある辺りに生息しています。

聞いた話だと、グレン領西のゴーレムはレアドロップ率が多少悪いそうですが、検証していないのでなんとも言えません。

このゴーレムは盗賊×4で狩ることが一般的です。




が、今回はこのゴーレムではなく









ヘルビーストさん



ヘルビースト





で金策をしてきました!



通常ドロップが「ひかりの石」

レアドロップが「せいれいせき」

です。

ヘルビーストは通常ドロップの「ひかりの石」がゴーレムのまりょくの土に比べて高く売ることができ(7/7現在一つ160~170前後で売れます)、特訓ポイントもつくことが魅力的でした~。

ヘルビーストは「古代オルセコ闘技場」や「永遠の地下迷宮」で見かけることが多いかと思いますが、今回の狩場は


「ランガーオ山地」のダズの岩穴付近


となります。



最寄は獅子門で、ランガーオ山地D-6辺りの橋を渡ったら、ドーナツ型をした地形に行けます。

そこからずっと時計回りに移動してヘルビーストを狩っていきます。



狩りの構成は

盗賊×3、魔法戦士1

でした。

敵はマヒャドを使用してくることと、HP・守備がそこそこ高いため、盗賊×4だと多少厳しくなるかと思います。



今回の金策では、途中でメンバーが抜けてしまったため、正確な時給が図れませんでしたが、40分で金策した内容を時給で換算するとだいたい15000~20000Gほどとなりました。

参考までに、今回のメンバーは2人が悪霊の仮面持ちで、2垢の応援レンジャー付きで金策を行いました。



■感想


結論から言うと、すごくおいしい金策、というわけではなさそうでした。。。

すでにせいれいせきを狙った金策をやっている方も多く、夜の狩場はひどい混みようでしたので><


更に、今は結晶の値段が一つあたり1500Gを超える金額となってきているので、本気で金策をするようであれば、結晶化による金策をお勧めします

結晶化についての過去の記事は<こちら>

ただ、あまりおいしくないとはいえ、素材金策としてはそれなりに利益を出せる方だと思います。
今の金策に飽きて、他の事をしたいという方は一度やってみてもいいかと思います~。

また、ヘルビーストは悪魔系モンスターなので、チームクエストの悪魔系モンスター討伐のお題が出たら、並行してやるのもいいかと思います!



それでは、今回はこのくらいで^^









先日、あすにゃんさんの依頼書で投げキッスのしぐさをとってきました・・・!


バレンタインのイベントで取り忘れていたのでとてもありがたかったです><
というか、いつものメンバーが全員取り忘れていたとは・・・・w

投げキッス
この写真撮るのに苦労しました~;;






ボタンオストシアワセニナレルカモ





ドラゴンガイア討伐

こんばんは、ゆうです~。


本日のバージョンアップで「ドラゴンガイアコイン」が実装されました。ふくびきでは1等で、僕が購入した夜の時点では1枚29万前後となっていました。


お昼から夕方にかけては、一時期25万を下回る値段でも販売されていたのですが、人が増える時間帯で高騰しましたね。

本日は仕事だったため、夜からしかできなかったことが悔やまれます。


そんなドラゴンガイアさんですが、本日は8戦してきて、7勝しました。初戦であっさり負けてしまったのですが、通常攻撃4連打が一人に集中して開幕から前衛死亡。いきなりのその状態で困惑して全滅という不慮の事故がありました。

しかし、慣れてきた後半はかなり安定して討伐ができましたので、今回は僕が経験した討伐法をご紹介したいと思います。


■ドラゴンガイアの行動


ドラゴンガイアの行動としては、通常攻撃(必ず2連続でくる)、竜眼、はげしいおたけび、といった内容で行動パターンは限られてきます(その他炎系の対象者範囲ブレス攻撃がきますが、こちらは羽衣・竜おまを装備していれば脅威はありません)。ただ、それぞれかなりやっかいな攻撃となります。以下少し細かく記載します。

【通常攻撃】

通常攻撃はかならず2連打で飛んできます。ダメージとしては、戦士(守備430程)の状態で2連打合計340前後のダメージが来ます。賢者・僧侶はヘナトス・スクルトが入っていない状態ではほぼ間違いなく即死するかと思います。

【竜眼】

呪文か打撃を、一定時間完全に防ぐ技です。賢者の「零の洗礼」で打ち消すことが可能で、体当たりキャンセルは不可能でした。

【はげしいおたけび】

周囲にいる者に270~300前後のダメージ+ノックダウンでの行動不能がもれなくついてきます。
この技がかなりやっかいで、これで一気に戦局をひっくり返されることがありますので注意が必要です。こちらは体当たり・キャンセルショットでのキャンセルが可能です。

【炎ブレス攻撃】

すいません、名前忘れました;;

こちらのブレス攻撃は対象者の周囲を巻き込む形で飛んできます。バギムーチョのように逃げるよりは、食らうこと覚悟で攻撃着弾と同時にベホマラーを発動することで対応していきました。


以上がドラゴンガイアの攻撃パターンとなりますが、ターンエンドの行動としては「通常攻撃」と「はげしいおたけび」を確認しました。




■構成や装備など


ドラゴンガイア討伐構成でよく耳にするのは戦士・バトマス・賢者・僧侶といった構成でしたが、今回は


戦士・賢者・僧侶×2


といった構成で討伐しました。

こちらの構成は安定して討伐できるため、個人的にはかなりおすすめです。
戦士のやいば砕きで敵の攻撃力を弱体しつつ、体当たりで「はげしいおたけび」のキャンセルを狙います。そして、ダメージソースは賢者のドルモーアとなります。また賢者の零の洗礼で竜眼の効果を打ち消すことも大切な賢者の仕事となります。

ここに今回のメンバーの重要と思われるステータスをざっくりご紹介しておきます。



ドラゴンガイア!








今回はキツネさん(賢者)、さおりさん(僧侶)、やはなさん(僧侶)と行ってきましたが、

僕(戦士)

装備:師団長セット
HP:394
攻撃力:335(片手剣・オニキスの魔剣装備)
守備力:430(盾装備)
重さ:268

ブレスガード錬金は全くついておりません。敵のブレス攻撃がありますが、この構成では僧侶にフバーハを張る余裕がありますので必要ないかと思います。

キツネさん(賢者)

装備:月のローブセット
HP:336
攻撃魔力:445前後

この構成でのダメージソースとなります。装備の錬金内容は攻撃魔力重視です。

さおりさん、やはなさん(僧侶)

装備:はごろもセット
HP:348、352
守備力:320前後
回魔:すいません確認していません

回復魔力は430前後あれば十分すぎるかと思います。


全体として、敵の炎ブレス攻撃があるので、炎対策の装備(竜のおまもり、はごろもセット)を整えていきました。

そのほかとしては、僕の戦士は戦士の証を装備していきませんでした!こちらは思わぬ2回攻撃発動で自分のペースを乱さないようにするためでしたが、実際の戦闘を経験して装備しないで正解だと思いました。

また、賢者に「零の洗礼」は必須となります。

ちなみに、この構成の討伐タイムは平均で7~8分でした。


■各職の行動


今回僕は戦士で参戦していたため、戦士視点での記載となってしまいます。賢者僧侶についてもし間違っていたら申し訳ないです;;


【戦士】

概要

主な仕事は「やいば砕き」による敵の攻撃力弱体と「体当たり」によるはげしいおたけびのキャンセルとなります。

そのほか、余裕があるときに「ビックシールド」で盾ガード率を上昇させていきました。

基本的にこのどれかの行動しかしておらず、余裕がありすぎて暇なときに必殺を使用するくらいでした。

開幕に心頭滅却によるブレスダメージを軽減する方法もあるかと思いますが、特にこの構成においては僧侶のフバーハ任せでいいと思います。開幕に心頭滅却するよりも、おたけび防止と攻撃力弱体の方が優先順位は高いと思います。


基本行動

以下開幕からの行動を記載しますが、その前に一つ。

基本的には「敵が行動してから自分が2回行動したら(あるいはそれと同じ時間が経過したら)体当たり準備で待機」を心がけました。

これは数戦してつかんだタイミングでしたが、3回行動すると敵のターンエンドからの何かしらの行動に体当たりが間に合いませんでした。

実際にやってみると余裕があってもう一回行動しても大丈夫かな?とも感じますが、2回行動からの体当たり待機がおすすめです。


では、開幕からの行動について


開幕は敵のタゲ状態により行動を変えました。

A敵のタゲが自分に向いている
→体当たり待機で、はげしいおたけびの防止

Bタゲが自分に向いていない
→壁をしつつ、やいば砕きを入れる


Aの場合は他の人にタゲが向くまで体当たり待機、他の人にタゲが向いたらBの行動と同じになります。

Bの場合は、そのまま上記で記載した通り、「2回行動で体当たり待機」をしていきます。

あとは壁をしつつやいば砕き、ビックシールドの更新と体当たりによるキャンセル待機の繰り返しとなります。


壁について


僕の重さは268(ズッシード使用時で495)ですが、これで敵とほぼ拮抗状態でした。

敵が行動のため止まれば少しずつ押せますし、こちらが行動すると押される状態です。

この構成ではほぼ戦士一人で壁をしていくことになりますが、当然こちらも行動するため、ジワジワ押されることとなります。

その中でうまく壁を回していくには、敵のターンエンド時の通常攻撃のときに、内よりに自キャラの位置を修正することが大切だと思いました。

ターンエンドの通常攻撃でその都度壁を内よりに修正していけば、ほとんど一人で壁をこなすことができます。


ただ、開幕などはどうしても壁が不安定になりがちなので、そのような場合はタゲられていない僧侶や賢者の方に補助で相撲を手伝ってもらうといいかと思います。


はげしいおたけびを食らってしまった場合

体当たりの成功率が100%でないため、どうしてもおたけびをくらって行動不能になってしまうことがあります。もしおたけびをくらってしまった場合は、行動が出来るようになり次第、体当たりを準備することが大切だと思いました。

食らってしまって、その後のタゲが自分にくればいいのですが、たいていは後衛の誰かにタゲが向きます。そうすると、敵が自分の上を通過して、起き上がっても敵が見えない状態になってしまいます。そこから、さらにおたけびの追い討ちが飛んでくるといったこともよくありました。



【賢者について】

この構成のダメージソースとなります、賢者についてです。

賢者の仕事は「零の洗礼」と「しんぴのさとり→ドルモーア」です。

敵が竜眼を使った場合は、最優先で零の洗礼をしてください。特に物理ガードが来たら、体当たりややいば砕きも通らないため、その状態ではげしいおたけびが飛んでくるととても苦しい状態となってしまいます。

気を付けるのは竜眼のみで、それ以外はしんぴのさとり→ドルモーア連打でガシガシ敵のHPを削っていきます。

適宜早読みの杖を使用していきます。


【僧侶について】

回復と補助の役割分担をしていきます。

回復担当:祈り→回復→隙をみて天使

補助担当:戦士にズッシード→スクルト×2→フバーハ×2、隙を見て天使

補助担当は状況を見つつ祈りからの回復補助をできる状態にしておき、タゲが向いていないときに「ぶきみなひかり」を入れて魔法攻撃のダメージ上昇をねらっていけます。

そのほか、僧侶2だと余裕ができるので、賢者への聖水配りもしていきました。

また、開幕の壁が安定しない時にはタゲられていない僧侶が補助で相撲をしてくださると戦士としてはとても助かりました。











このような討伐法で初戦以外の戦いは安定して討伐できたのですが。。。




報酬も安定の聖水!!!


約60万G使って聖水のみとは・・・・泣けます;;



明日は取得できるといいな~(遠い目)



ではでは、今回はこのくらいで^^







もし参考になりましたら、ポチっとお願します~!





運営だより9号とバージョン1.4.3情報まとめ

こんにちは、ゆうです~^^


昨日、冒険者の広場にバージョン1.4.3情報と運営だより9号が配信されていましたね~。

今回はそちらの簡略化したまとめと個人的な感想を記載させていただきます。


詳しく知りたい方は以下にリンクを貼っておきましたので確認して下さるといいかと思います~。


運営だより9号

バージョン1.4.3情報


以下で内容を記載していきますが、その前に一つだけプレゼントの呪文を。



「からあげクンだいすき」



と入力すると、元気玉5個、超元気玉3個、ドルセリン5個、ふくびき券10枚、強ボーンズコインがもらえます。

かなりお得かと思いますので、まだもらっていない方がいましたら取得しておくといいかと思います^^



■バージョン1.4.3情報まとめ


いよいよ明日のお昼にバージョンアップですね!

今から楽しみでしかたありません。内容については以下の通りです。


【ストーリー系の追加】


神話編続編のストーリークエストが追加されます。そして、PT同盟を使って倒すボスも4日のバージョンアップで実装されるそうです。

クエストNO.としては226,227の追加となります。

神話編をやる気力がありませんでしたが、PT同盟で倒すボスだけは是非挑戦してみたい!今日のうちにクリアできるところまで頑張ってみます;;


【ドラゴンガイアコインの実装】


個人的に今回のバージョンアップで一番楽しみにしているコンテンツです。

またコイン破産の時期がやってくる・・・!


【倉庫の拡張】


クエストをクリアすることで倉庫に+50個、収納するスペースが増えるそうです。


個人的には倉庫よりも装備枠の拡張を前倒しして欲しかったです・・・


なお、5キャラコースを利用することで特典がつくそうです。その特典は2つで①倉庫枠が+50枠増える②写真保存枚数が+100枚増えるそうです!


倉庫はどうでもいいですが、写真保存枚数が増えるのはすごく魅力的だー><

・・・でも、2アカプレイをしているので、これ以上の課金は増やすつもりはありません。


【チームクエストのバランス調整】


公開された内容は以下の3点です。

・運要素の強いお題は制限時間が168時間⇒48時間へと変わる。

・遭遇自体が難しい一部のモンスターが関わるお題の発生確率が下がる。

「職人大成功○回」というお題が追加される。


【その他】

マイタケ付近の座布団に座らないようにするなど、いくつかの細かい修正がありました。




■運営だより9号まとめ



今回の運営だよりの主な内容は、先日の生放送10時間のまとめと補足、また今後のドラクエ10の展望についてでした。

上記バージョン1.4.3情報と重複する部分は割愛していきます~。



【今後の展望】


バージョン1.5で1stシリーズが完結するそうで、その次のバージョンは2.0になるようです。

2.0では新職業・新職人・新大陸に新ストーリーとかなり色々なものが実装されるみたいです。

2.0は大容量のバージョンアップになるため、実装までに、いつもよりも長い期間かかるそうです~。

バージョン1.5では前期・中期・後期に分けて中型のバージョンアップを実施していくそうで、1.5の間にコロシアムシステムも実装を検討しているとのことでした。



【所持品について】


おそらく現在ドラクエをやっている方が一様に悩まれているかと思います、所持品についての今後の展望も記載されていました。以下のスケジュールで対策がされるそうです。

1.4後半(バージョン1.4.3実装予定):預り所拡張+50個



1.5前期:「きせかえドール」実装。装備品を着せられる家具だそうで、特定クエクリアで1つ、ちいさなメダルで1つもらえるようにする予定だそうです。



1.5中期:特定のクエクリアで使うもの道具袋拡張+10個



1.5後期:特定のクエクリアで装備枠+25個拡張



【日替わり討伐クエ依頼内容コピーについて】


先日のやはなさんの記事でも紹介していました、日替わり討伐クエのリストコピーについてです。

現在リストの売買が頻繁に行われており、短時間で出来る金策として注目されています。
こちらは不具合利用には当たらないそうで、これからも継続して問題ないとのことでした。

ただし、修正される点が2つあります。

1点目
従来:PTで一番名声Lvが高い人のリストを共有
修正:PTリーダーのリストを共有

2点目
従来:リストをコピーさせてもらった人もさらに別の人にコピーできた(孫コピー)
修正:これからはいわゆる孫コピーはできなくなる

1つ目の点については、名声Lvが高い人ほどリストのコピーが難しくなり、不公平が生じていた問題の解消ですね。

僕としてはどちらも妥当な修正かと思っております。

孫コピーが不可になるため、これからは販売されているリストが多少値上がりするかもしれませんね。


【その他】



「無言ついていく問題」や「リーネさんの合成品問題」が取り上げられていました。

「無言ついていく」については、設定で許可制にするか否かを検討するとのことで、「リーネ問題」についてはバージョン1.5の間で何らかの対策をするとのことでした。

また、発表されてからしばらく広場で話題になっていた「PC版ドラクエ10の販売」についても言及されていました。





以上が2日に公開された情報のまとめとなりますが、更に色々と楽しみでわくわくします^^

いよいよ明日に中規模バージョンアップ。

とりあえずドラゴンガイアに一番に乗り込んで、大地の竜玉の取得を目指します!

フレンドやチームの方には、よく僕はアクセが出なくて呪われているなんて言われてますが、顔系アクセ以外でしたら自信があります!

実装初日に取得して、このブログでいい報告をしたいと思いますので期待しててくださいー!


ではでは、今回はこのくらいで(^-^)








ドラクエブログランキング参加中です^^

もし応援いただけるようでしたら、ボタンを押してもらえるとうれしいです!



優しいひと。

みなさんこんばんは。

バトマスの装備を買い揃え、超のつくほど金欠気味になったやはなです。


最近は、こんな金欠気味プレイヤーには嬉しい金策ができましたね。


メギ鯖1

1日1回限定ですが、
「メギストリス鯖1」での討伐モンスターリスト購入です。

もらえるGが1・3万G~1・8万G後半くらいものもを、400G~600Gくらいで買うことができます。

選んで買えば、これで1日に約1・5万Gを稼ぐことができます。
しかも同時に経験値や通常G、敵によっては特訓ポイントも稼ぐことができます。

オイシイですね♪



討伐クエの中では、私はゴブル砂漠西のグール討伐がけっこう好きで、
昨日まではそればかりをしていました。

宿から近いですし、敵のわく範囲・数が優秀だったので、そこそこ快適だったのです。


でも毎日グールの顔ばかり見ていたら、なんだか飽きてしまって。
そこで、昨日は気分を変え、「エスピテーサライノスキング50」のクエストを買わせてもらいました。
報酬は1・8万Gちょいでした。

よし頑張ろうと、意気揚々とライノスキング討伐に向かった私。

エスピテーサに向かう


ところが現地に着いて愕然としました。



混雑3


混みすぎです…!><


エンカウント自体が困難な混みようで、
そうなるとよくある事ですが、現地はモンスターの取り合い状態になっていて;;

それをストレスに感じたので、鯖を変えてみたりもしましたが、どこも状態はさほど変わりませんでした。


でも、依頼を買ってしまったものはしょうがない。
あきらめて狩り始めました。


エスピテーサのライノスはわきが早いですので、
ぐるぐる回って狩るよりは、ひとつの場所に留まり、わくのを待った方がいいのかなと思い、
その作戦でわきを待ちつつちまちま狩ります。


敵に対するプレイヤーの数の比率が多すぎるので、狙った敵を逃すようなことは何度もありました。

同じプレイヤーに3回連続で狙った敵を取られてしまったりとか;;

いえ、モンスターは誰のものでもないので、これはしょうがない事なのですけどね。
混んでいる時は早い者勝ちです。



ところが、そんな殺伐としたライノス狩りの最中にも、
プレイヤーに「おうえん」してくれる、優しいプレイヤーさんたちがいました。

私もなるべく、「おうえん」してくれたプレイヤーさんには「おうえん」を返すようにしました。


そんな事をしている間に、ふとある事に気がつきました。
それは、ある1人のプレイヤーさんが、とてもマメに私の事を「おうえん」してくれている、という事でした。


ぐるぐる回ってモンスターを探しているプレイヤーさんが多い中、そのプレイヤーさんは私と同じで、
ひとつの場所でわきを待つやり方をしていたようで、
しかも私のいる場所から近い場所でわき待ちをしていました。


私も、その人に「おうえん」しに行きます。
すると、その人がまた「おうえん」しに来てくれます。

やさしいひと


そうしてお互い、戦闘中でないときに、「おうえん」を渡しあうようになっていました。


途中で少し会話もしました。
他愛のない会話です。

それでも心がほっこりしました。


その人はとても優しくて、私が戦っていると、近くにフリーのモンスターがいても、
「おうえん」をして下さいました。
そうしている間に、他のプレイヤーさんに、取られてしまうかもしれないというのに…。




結局、私の方が早くクエストをクリアしまして、直後に向かったのは、もちろんその人のところです。


「おうえん」した後で、お礼の気持ちを伝えたくて、こう言いました。
お陰でクリアできました、応援してくれて本当にありがとう、と。

そうしたら、そのプレイヤーさん、またまた近くにモンスターがいるにもかかわらず、
わざわざ立ち止まって会話のやりとりをしてくださり><


何ていい人なの。

私は(戦いの邪魔になってしまうわ)と、何だか申し訳なくなって、
お邪魔になってしまいますのでと、早々にその場を去ってしまいました。


結局、フレにもならなかった。
わずか20分くらいの短い付き合いで、これからも出会えるか分かりません。


それでも、その優しいひとと出会えたことは、私にとってかけがえのない、宝物の思い出になりました。




みなさんの旅にも、幸多い素敵な出会いがありますように。




プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。