スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6度目の災厄の王を終えて【後編】

前回の記事から続いております。

ほぼ真災厄の王ではなく、災厄の王のお話です。

昨日真のほうにも行ってきましたので、今日は少しだけ真のことも織り交ぜて書きます。



聖女大作戦

6戦した結果分かったのは、聖女さえ常にはっておけば、災厄の王ではまず死なないということです。

これは真の方でも同じでした。

ぶっちゃけ、連続攻撃が来ない限りは聖女で大丈夫なのです。
味方が8人もいるのに、自分に連続攻撃がくる確率って、そんなに高くはありません。

だから聖女最強です。
とにかく即死級の攻撃が多い災厄の王ですが、それを逆手にとっての聖女張りまくり大作戦というわけです。



やいばが2回入るのを見守ったら、スクルトはいったん中断しても良いと思います。
もちろん、余裕があれば入れましょう ^ ^
(真の方では常にかけておくと良いです)


スクルトのかわりに、パラや戦士さんにも聖女をあげましょう。
3人僧侶で余裕がある時には、他の仲間たちにも聖女をあげましょう ^ ^ v
(真ではパラディンへの聖女も早めにかけ、切らさないように気をつけましょう)


キラポンもはやめにかけれられると良いですね。



タゲの把握をしよう!

さてさて、自分に聖女やキラポンをかけるときは良いのですが、前衛さんにかけるときには、
敵に近付かないと無理ですよね。

この時が要注意です。


というのは、自分がタゲの時に無闇に敵に近付くと、攻撃の格好の餌食にされてしまうからです。
特にインドラの矢なんかは、ちょっと近付くとすぐに飛んでくる気がします。
いてつく波動も、前衛に聖女を張る距離まだ近付くと飛んでくるようです。


なので、ザオの時もそうなのですが、自分がタゲのとき、後衛は無闇に動いていけません


自分がタゲられたら壁との軸をきをつけつつ、上手く逃げてターンを稼ぎ、
回復や自分への補助更新・聖水を飲んでのMP管理などに専念します。

それで回復や補助が多少遅れたとしても、結果的には安定します。


逆に自分がタゲでないとき、味方が逃げてくれている時には、かなり安全に前衛さんに補助がかけられますので、この間になるべくたくさんかけておきましょう。


味方の「色」を見よう

メインの回復なんですが、僧侶や魔法戦士で災厄の王経験のある方にはもはやおなじみだと思いますが、
災厄の王では味方のHP表示が2列に分かれていて、

自分のPT以外のメンバーの状態や体力を見たいときは
技を選択→十字キー右ボタン の作業をしないといけません。


しかし、毎度毎度そんなことをしてHPを確認してから回復をしていては、とてもじゃないけど回復がまにあいっこありませんね。


そんな時に役立つのが、味方の名前のです。

ご存知の通り、HPが半分以下の味方の名前は色が黄色に、瀕死だとオレンジ色になりますね。

これをみれば、同盟PTの仲間のHPもだいたいつかめます。


名前の色だけ見て、2~3人以上が黄色やオレンジだったら即ベホマラー。
これならいちいちHPをみなくても、同盟のメンバーだって即座に回復できちゃいます。


自分のPTが全員HPマックスだと油断しがちですが、大事なのは全体の「色」です。
まずは色を見て回復をかけましょう。



因みに、味方が固まっていてタゲが把握しにくいような時でも、攻撃が来たときに名前の色をみると誰がダメージを受けたのかが分かります。


このように、名前の色を見ることは、災厄の王だとけっこう役に立つと思っています。

もちろん、色だけに左右されず、攻撃の見た目だけで分かる時は即時回復が一番です!




さてさて、ここまで2回にわたって災厄の王について書かせていただきましたが、
以上の事に気をつけていれば、全滅はまずしないと思います。


フレさんにお誘いいただき、何度も挑んだ災厄…

それぞれの戦いに、それぞれの良さやドラマがあり、みんな今でも思い出に残っています。


これからは真に挑まれる方がほとんどでしょうが、真のほうもすごーく楽しかったです!


真災厄☆

みなさんも、どうか良い戦いを☆







よければぽちっとおねがいしますー ^ ^
スポンサーサイト

ラズバーン強 討伐

こんばんは、ゆうです^^


いよいよver1.5中期が始まりましたね~!

昨日僕は仕事だったため、夜からの参戦となりましたが…


とりあえず予定通り、さっそくラズバーンの討伐に行ってきました!


サクッと倒してサクッとネルゲルも行こう!!

と予定していたのですが…

怒涛の連敗となってしまい、夜中の3時頃ようやく倒すことができました><

そんなことで、ネルゲル強はまた今度ということに;;

ラズバーン討伐

討伐にはまことさん、さおりさん、そしてやはなさんにご協力いただきました。

構成は色々試そうということがあり

戦士・賢者・僧侶×2

パラ・賢者・僧侶×2

武・魔戦・僧侶×2


と移っていき、最終的には武闘家ツメ構成で討伐完了でした。


■敵の行動


ラズバーン強は、ラズバーン自体+お供にラズバーンの手下×3の、計4体を相手にするところから始まります。

特徴としては、全体的に痛恨攻撃が多く、手下は特技使用に対して怒りを向けてくることが多いです。


ラズバーンの行動

ラズバーンの行動としては、攻撃・痛恨・バーストウィップ・ファイアスパーク・いてつく波動・手下を呼ぶ等を確認しました。


【通常攻撃】

通常攻撃は守備力340程の僧侶で390前後のダメージが飛んできました。
HPが393でしたが、乱数でたまに即死するといった感じでした。

また、レベル66魔戦HP401、魔法の鎧セットの盾装備でラズバーンからの通常攻撃で即死級でしたので、ご参考までに。


【バーストウィップとファイアスパーク】


バーストウィップとファイアスパークはそれぞれ範囲攻撃。

バーストウィップ(タメは長いです)は前方の比較的狭い範囲に430前後のダメージ、ファイアスパークはラズバーンの周囲に250程のダメージ+ふっとび効果付きの特技となっています。

どちらも避けることは比較的簡単ですが、ターンエンドからのファイアスパークに対しては、呪文詠唱と重なると避けることが難しくなってしまうので、注意が必要そうでした。


【いてつく波動】

これがとてもやっかいです。手下の複数の状態異常攻撃や痛恨がありますが、これによってキラポンや会心Gを吹き飛ばされること多数。

ターンエンドの行動にいてつく波動はありませんので、タゲ下がりをしっかりして波動つぶしをすることが大切でした。

比較的距離があるところでも波動の範囲内となっていましたので、下がるときはある程度距離をとっておくとよさそうでした!



【手下を呼ぶ】

手下を残そうが倒そうが、追加で手下を呼んできます。最初は3体のお供も、手下呼びを繰り返されると最大で4体同時に出現します。ラズバーン+手下4体は地獄絵図でしたね(遠い目)。

ちなみに、手下はLまでしか呼べなさそうでした。



【ターンエンド】

通常攻撃とファイアスパークを確認しました。

タゲ下がりで痛恨と波動が潰せますので、タゲスイッチが確実に出来ることが必要そうでした。



【その他】

HPの色の変化に合わせて怒り状態となります。怒り状態になるとすぐに攻撃が飛んでくるわけではなく、たいていテンションアップ行動をしていました。

下がりとロストの余裕は十分にありました。



手下の行動


手下は呪い付き通常攻撃・痛恨・ザラキ・マホトーン・やけつくいき(マヒ)・バイキルトなんかをやってきます。状態異常ガードがないとかなり面倒でした。

痛恨攻撃は、僧侶でも340前後のダメージとなっていて、HPを満タンにしていれば即死はなかったです。


耐性を完備するのであれば

即死G
マヒG
封印G
呪いG

を揃えておくといいかと思います(封印は魔法を使う職以外不要)。

また、バイキルト対策でのゴールドフィンガーか零の洗礼は必須かと思います。




■戦闘について


敵の状態異常攻撃がとても多いですが、耐性装備は完備せずに挑みました。これは報酬が既存色オーブがランダムで出るという情報があって、討伐のためにお金をかけたくないというメンバーの意見が合致したためです。

そのため、キラポン配りが必須だった関係で構成には僧侶×2が前提になりました。

また、敵のバイキルト対応をしなければならないため、賢者かツメを入れることを考えて構成を相談しました。


そして冒頭の通り、構成は


戦士・賢者・僧侶×2

パラディン・賢者・僧侶×2

武闘家・魔戦・僧侶×2



といった流れで変わっていきました。基本どの構成でもラズバーンの壁をしつつ時計回り逃げで戦いました!




A.まず戦士入り(戦・賢・僧侶×2)


こちらの狙いは「やいばくだき」によるヘナトスと「体当たり」によるいてつく波動キャンセルが目的でした。

ただ、ヘナトスは入りが悪かった事と(もしかした運が悪かっただけかもですが)、体当たりキャンセルは非常に成功率が低かったので、こちらは見事に撃沈しました。

ラズバーンの壁は必須なので、戦士による手下へのヘナトス配りもかなり厳しそうでした。

また、敵の身長が高いため、密着していると敵の行動エフェクトが見えないことがありました。更にいてつく波動とファイアスパークの行動動作が似ているため、キャンセルは少し難易度が高そうでしたね。。

こちらの場合、火力は戦士のギガスラと賢者の魔法攻撃となります。


B.パラ入り(パラ・賢・僧侶×2)


やいば砕きが入りにくいなら戦士は不要だろう、ということでパラ入りを試すことに。

ヘビチャによって僧侶に多少余裕ができましたが、ガイアに押し勝てる重さがあるパラディンでもラズバーンと拮抗すら難しい状態でした。

僧侶にズッシードを入れて、二人で壁をすることでなんとか拮抗できるレベルです。

戦士よりは当然パラの方がキャンセル成功率は高かったですが、やはりこちらの構成でも「火力不足」が深刻で、手下を大量に呼ばれてジリ貧となってしまいました><


Cツメ構成で(武・魔戦・僧侶×2)


長期戦となってしまうとジリ貧になって結果として全滅を繰り返してしまいましたので、ツメ構成で挑むことに。

手下のHPはそれほど高くないことで、ツメだと手下殲滅はとても早かったです。

戦い方としては、手下から倒していく方法と、手下を無視していきなりラズバーンを討伐する方法の2通りを試しましたが、手下を倒していく方法の方が安定していました。


ツメにしてからはかなりの手ごたえを感じることができ、数戦で討伐することが出来ました!

仲間呼びが多かったので、だったら仲間をLまで呼ばせて、これ以上呼べなくしてから倒そう!というまことさんの作戦で倒しましたw



それにしても、これだけ苦労して倒して報酬がレッドオーブとは・・・


フレさんのお手伝い以外ではもう当分行かないと思います。。



■ラズバーン戦の感想


何戦もして大切だと感じたのは「火力」と「耐性」でした…!


戦士やパラを入れて安定を図ろうとすると、どうしても火力が不足してしまい、結果敵の数に圧倒されてしまいます。
敵の痛恨がありますが、ツメを入れて高火力で「倒される前に倒す」というつもりで挑む方が逆に安定するのかな~と思いました。
ブーメランを入れた構成もありですかね…

また、安定して倒すのであれば耐性装備は揃えていった方がいいです。


今回の連敗のほとんどの原因はマヒによるものが多かったのと、僧侶を2枚入れてもキラポン配りがかなり難しかったです。



現在の報酬では耐性装備を揃えるメリットがないので、当分揃えるつもりはありませんが…

耐性を完璧にして、僧侶1枚での構成も試してみたいものです(゜゜)



何はともあれ、討伐出来てよかったです!

皆さん、ありがとうございましたo(^o^)o






ではでは、今回はこのくらいで(*^.^*)





よかったらポチっとお願いします^^




いよいよver1.5中期

こんばんは、ゆうです^^


いよいよ明日にはver1.5中期がきますね~!

先日から書いている通り、僕が1.5中期で一番楽しみにしているのは、なんといっても追加新強ボス!!

広場情報では詳細が書かれていませんが、ラズバーン強とネルゲル強で間違いなさそうです。


今からどのような構成で挑戦しようか悩んでいます。

ラズバーン強はお供3匹がもれなくついてきて、計4体を相手にすることになるそうです。

慣れてきたらブーメラン等も流行るかもしれませんが、
初見では安定のために戦士や旅芸人を入れていくのもありかな~と考えています。

ネルゲル強は一体のみの相手なのか…
一体のみであればパラディン構成も安定しそうですが、第三形態みたいなサイズになったら、そもそも重さがあってもほとんど意味をなさないこともありえますし。

構成を考えると、初見ボス相手には旅芸人が大きな存在なんだな~とよく思います。

回復・補助・攻撃、すべてにおいてバランスがよくって、旅を入れての構成はとてもやりやすそうな感じがします。

色々考えるところはありますが、明日声掛けしたメンバーで相談して倒してきます!!



■ver1.5中期で気になる点


さて、今回の1.5中期も様々な追加要素や修正が来るようです。


新ボス以外で僕が気になっているのは


・使うもの鞄拡張
・一部装備の取り出せる結晶個数が増える
・郵便ポスト
・迷宮要素
・マネキンの使い勝手修正


などでしょうか!


正直、個人的には道具鞄よりも装備枠の方が圧迫されているので、そちらの拡張が来るとよかったのですが…

今後のバージョン更新に期待です(゜゜)


結晶はレベル何装備から変わるのですかね~。
結晶の値段は僕の金策に直結するので、ここはかなり気になっています。


あとは迷宮。

とりあえずver1.5中期では、バラモスはカードのみとのことで、実装初期はかなり高額で同行販売されそうですね。。。
ver2.0までお金をそんなに使いたくないと思っていますので、バラモスで大金をかけることはしないですが。

神報酬だったら…><

その他にはいつも通り転生モンスターの追加がありますが、新モンスターよりも白バラの騎士にはよ会いたいものです。



■1.5前期を振り返ってみて


まず一番印象に残っているのは、中盤頃からボスに通う頻度がとても少なくなったことでしょうか。


今までの自分としては考えられないことでしたが、これは、チームクエストに時間を割いたことと職人に力を入れ始めたことが原因です!


先日から書いている通りなのですが、なんとしてもチームレベル20で購入することができる仕草「敬礼」が欲しくて日々頑張っていました。

また、チームの方々からもいつも多大なご協力を頂きまして…

1.5前期終了の本日、ついにチームレベルが19になるところまできました!


チムクエ



みなさん、本当にいつもありがとうございます!!

あと少しですが、引き続きご協力のほど、宜しくお願いします~(^O^)/



そして職人です!

今まで全くといっていいほど職人はほったらかしにしていたのですが、
ここ最近で鍛冶職人に目覚め始めてしまいました。

はっきりいって今のところ大きな儲けを出せてはいないのですが、職人面白いですね^^

ボスや金策、日によっては日替わり討伐すらもやらずに職人に明け暮れてた日もありましたw

これは前期のうちにブログでも書いていきたかったのですが、中期バージョンアップ以降に持ち越しになってしまいました。。


と、1.5前期はこのような感じで日々を過ごしていました。


各職の育成ですが、レベルはこんな感じでした。

戦士:70
魔法:66
武闘家:75
盗賊:75
僧侶:75
旅芸人:75
パラディン:74
レンジャー:60
魔法戦士:65
スーパースター:52
賢者:54
バトルマスター:75

先日ブログで状況を報告した時とほとんど変わっていませんが、パラディンと旅芸人だけ頑張り、戦士は全くできませんでした;;

中期はきっと戦士もやるはず・・・・!







そんなこんなで、いよいよ1.5前期も終わり、中期へと突入します^^


前期最終日の本日、リベルテ内はチームクエクリアでバタバタしていました。

みなさん比較的インする時間が遅く、終わっていなかった採取クエと迷宮に奔走していたためです。。。

結局迷宮だけはクリアできませんでしたが、みなさん最後までありがとうございました!


そして、あと2分でバージョンアップが始まるというところで、


なぎささん:「おこんばんわ^^」


とインしてきました。

そして、インすると同時に神の宣告(メンテが入るから中断してくださいというアナウンス)が来たそうで、
そのまますぐに落ちていきましたww

なぎさん、お疲れでした><


1.5中期以降もこのような形でブログを継続していきますので、今後ともよろしくお願いします^^

ではでは、おやすみなさい(-_-)zzz









よかったら清き一票を!







6度めの災厄の王を終えて【前編】

こんばんは、やはなです ^ ^

災厄の王の攻略がチームの中でまだだった、きてつさんとなぁなさんのお手伝いで
昨日再び災厄の王さまに会ってきましたv



災厄の王・6回目


私にとっては、なんだかんだで6回目の災厄の王になります。

1・4の時に、災厄の王7回目だの10回目だの……1日1エスタークを豪語するツワモノさんたちとご一緒させていただいたこともありまして、
そういった方々にとっては、現時点で6回などまだまだ少ないと思われるかも知れませんが…


それでも、6回を終えて、私なりに反省したこと、反省から学んだことはたくさんあります。

今日はそんなことについて書いていきたいと思います。

6回オール僧侶で行ったので、僧侶目線です。


用意する道具


準備


まほうの小びん…200本くらい 道中のために用意しておきましょう
まほうの聖水…50本くらい 戦闘中&道中に飲みます。余裕のある方は賢者の聖水でも良いです。
せかいじゅの葉…数枚 僧侶は戦闘中に使うのではなく、全滅した時に使います。
 念のため数枚持っておくと安心です



必要なスキル
信仰100&スティック100
つまりは祈りとキラポン


装備・アクセなど
ジゴスパークとインドラの矢が雷属性なので、ビーナスの涙が理想かと。
なければ闇耐性のつくロイヤルバッジでしょうか。

竜玉は持っていても持っていなくても1撃で死んじゃいますので、私は装備していません
まあ、ビーナスがあっても死ぬんですがね!


腕とスティックは、道中=消費なし ボス戦=詠唱速度 で使い分けが理想です。


あるといいもの(なくてもなんとかなるさ)
棍(あると道中にけっこう使えます)
マヒG・混乱G・呪いG




開幕の動き
僧侶2枚の時は、開幕は何より自分に聖女をすべきだと感じました。
祈りよりも天使よりも聖女を。


というのは、開幕に自分がタゲだった場合に、前衛の壁がどうしても間に合わないのと、
また、自分以外がタゲであったとしても、味方へ魔旋斬が来た時に巻き込まれてダメージを受ける恐れが高いためです。


通常攻撃でも、魔旋斬でも、やいばもスクルトも入っていない開幕の状態で受けたら死にます。

なのですぐに聖女をはるべきです。


僧侶3枚以上で行く時は、祈りから入っても大丈夫かと。



開幕後

味方のHPをみつつ、早めに祈りを。

回復をしつつ、やいばくだきが2回入るまではスクルトをガンガン入れていきます。
やいばがなくてもスクルトを入れることで、通常攻撃での死亡率を下げられるからです。


ターンの余裕をみつつ、天使をはり、さらに聖水を早めに飲んでおきます。

中盤以降は聖水を飲む暇もなくなることが多いですので、序盤にたくさん飲んでおけると良いです。

自分への聖女や、祈りの更新も忘れずに。
祈りが入っていないと、ベホマラで体力を満タンまで回復できない場合が多いです。



さてさて、長くなりそうなので、今日は前半という事でここまでにして、
その後の具体的な動きや気をつけると良いこと等については、
また次回(明日か明後日を予定)に書こうと思います~。




魔法戦士

こんにちは、ゆうです!

少し前からになりますが、2垢の魔法戦士がレベル70を越えたため、これを利用して魔法戦士で強ボスに通い始めました。

ルー





魔戦は本垢の方ではほとんど利用していなかったので、この機会に魔戦の視点を知ることができれば!という思いがありましたが…
やっぱり実際にやってみるといいですね!

僧侶やツメ前衛のときには「ここはこうしてほしいな…」と思っていたことも、いざ魔戦をやってみると中々そうはいかない状況もあったりで。

やってみて気付く点も多く、とても勉強になります。


さて、今回はそんなデビューしたてのにわか魔戦が語る魔法戦士についてです。


■装備とステータス


装備は昔から魔戦に変わらぬ人気がある、魔法のよろいセットを準備しました!

これは重さ重視のためです!

タゲスイッチを行っての討伐法が確立されている今では、壁を安定させるために重さは重要視されます。2垢はMPパッシブが30程足りていないため、野良で声をかけてもらうためにも重さ装備は必須でした。


装備の錬金内容は以下の通りです。

杖:消費なし(まがん)
頭:HP
体上:呪文耐性
体下:眠り、封印G
腕:消費なし
足:重さ、転びG


ボスのみを考えるのであれば杖と腕装備は速度を選択したいところでしたが、魔法使いや賢者でのレベル上げを行うことを視野に入れて消費なしを選択しました。

現在2垢魔戦では猫、オーレン、ロボしか通っていませんので、耐性は眠りと転びを100Gで完備して、封印G+40%がおまけでついています。


主要ステータスは

HP:404
MP:270前後
守備:320前後
重さ:MAX215

となっています。

はよMPパッシブを完璧にしたいものです。。。


■魔法戦士の立ち回り


現段階での魔法戦士は、バイキルト・ピオリムやMPパサー等で味方の強化を行う補助的な役割となります。僧侶とはまた違った視点や忙しさがあって、とても楽しいです^^

基本的には杖装備でボス討伐を行うことが一般的ですが、最近では特にオーレン戦で、当初から盾・片手剣を装備されている方も見かけます。


魔法戦士の重要な仕事は、火力職に「バイキルトを素早く配る」ことにあると思われがちですが、個人的には味方の補助強化よりも重要視するべきなのは「タゲ下がり・壁を優先する」ことだと思っています。


これは火力職にも同じことが当てはまりますが、特に痛恨や強力な特技を持っているボスは、行動させること自体が脅威となりますので、何よりもタゲ下がりや壁を優先することがとても大切になると思います。

それを優先することでバイキルトが多少遅れたとしても、全体の討伐時間としてはそれほど影響がないです!



タゲ下がりと関連して、魔法戦士は開幕の一手目で「バイキルト」か「早読み」どちらをするかという点について。


これについては、速度錬金装備を着用していて、一手目で「バイキルト」を入れても敵の攻撃を受けない間合いを保てるならバイキルトを。そうでなければ「早読み」をすることがベストだと思いました(もちろんボスによりますが、新青・赤・緑はこうした方がいいと思いました)。

当然バイキルトから入れば呪文詠唱中に無防備になりますので、この間に特に痛恨をもらってしまうと僧侶はかなり慌ただしい開幕となってしまいます。

早読みは使用後の行動も割合スムーズに行けますので、バイキルトが遅れるデメリットがある反面、敵の動きに柔軟に対応することが出来ます。また、開幕に敵のターゲットになった際は逃げながら敵の攻撃を受けない間合いを維持しつつ補助呪文を配れる事も大きなメリットかと思います。

人それぞれ考え方が違うかと思いますが、安定思考の自分は、開幕の行動について上記の結論を出しました。



その他としては、ロストアタックや味方の死亡・復活、波動系にうまく合わせたバイキルト配りや補助呪文効果の更新。
呪文を使用してくるボス相手にはマホキテを張ってMP回復も視野に入れる…などなど。

魔戦も味方や敵をよく見ていないといけませんね(´・д・`)


以上、強ボスでの魔法戦士を経験した際の視点でした!

ではでは、今回はこのあたりで(´ω`)





よかったらポチポチお願いします(^-^ゞ




武器鍛冶の評判がSS級国宝職人へ!

こんにちは、ゆうです^^

とても長い道のりでしたが、Sで停滞していた武器鍛冶の評判がSS級になりました!

武器鍛治




日誌を確認してみたところ、僕が武器鍛冶を始めたのは去年の8月19日でしたので、1年以上かかったことになりますね。。。

これというのも、武器鍛冶はほとんど放置で、やっていたのはマスターからの依頼納品だけだったからです。

SSにならなくてもいいかなとも思っていましたが、さすがにSSになった際にもらえる名声値5000を逃すのはもったいないと思い、ここ数日で一気に上げることを決意。

決意してから2、3日でS→SSまで上げることが出来ました(゜゜)


やったことは、ひたすら「ゾンビキラー」を生産して売り飛ばすのみです!


SSになるまでだいたい50~60本前後生産しました。

職人はなったく慣れていないので10万くらいの赤字は覚悟していたのですが、思ったよりも☆3を生産することができ、差引±0でここまで上げることができました!

ゾンビキラーは☆3で原価の約2倍の利益がでて、☆2以下で基本的に赤字です。
が、☆2以下の装備はランプ錬金を織り交ぜることで赤字幅を縮小することができました!



かつて武器鍛冶職人のレベル30↑だったか35↑のレベル上限解放クエで、プラチナの大剣☆2を要求されたのですが(実装後修正されました)、その時はあまりのへたくそさ加減で10万Gくらいの損失を出して禿げそうになっていました;;

それ以来武器鍛冶にいいイメージはなかったのですが、今回のゾンビキラー生産を通して鍛冶に目覚め始めました。


最近おいしいと聞く銀のレイピア生産もやってみたりと、この機会に職人を楽しんでいます^^

なかなか運要素の強い面があることと、まだ慣れていないことで安定した収入源とはなっていませんが…

これから少しずつ慣れて利益を伸ばしていければと思っています!


ではでは、簡単ですが今回のくらいで^^





あと何か月かかるかわかりませんが、次は生ける伝説になれるよう頑張っています!
よかったらポチっとお願いします~(^o^)/


らくがき帳①

おばんです、やはなです。

涼しくなったと思ったらまた少し暑くなりましたね;

久々に旋風機を回しながら記事を書いています。



ところで、私はらくがきをするのが好きなのですが、
ふと気がついたらブログに載せられなかったらくがき絵がけっこうたまってきていました。


なので今日は、そんならくがきたちを放出しようと思います!

前代未聞に絵ばかりです!



マイユ








ぶたとすらいむ







チリ






ツヅリさん







バザックス




(ツイッタ用のアイコンにしようと思って作ったおまけ↓)
ツイッタ用アイコン



ではでは、本当にらくがきばっかりな記事でしたが、今日はこの辺で失礼しますm(_ _)m



よければぽちぽちお願いします!




現状と今後の予定

お久しぶりです、ゆうです^^


ここ最近仕事がバタついてしまってブログ更新ができませんでしたー><

やっと落ち着いてきましたので、これからは従前どおり?更新していけると思われます!



さて、そんな久しぶりの今回は、現状と今後の予定についてです。


1・5の中期が今月下旬には実装されるかと思いますのでここで一度まとめを。




■各職



【僧侶】

僧侶


僧侶はver.1.5実装後すぐにレベル75まで上げてカンストしました。

特訓は1.4の段階で強ボスのみで1500終わってます。

スキルとしてはスティック、盾、棍、信仰をすべて100に!

一時期狂ったようにバトマスやパラディンばかりでボス討伐に行っていましたが、腕がなまるため最近は僧侶でボスに出向くことが多くなっています。


耐性が必要なボスははごろもセットを着用して回魔はだいたい430前後。
頭にHP、体下に封印100G、眠り40Gの錬金で、指輪で眠り60Gをカバーしています。


耐性不要なボスは体上下のみホーリーにしていますが、こちらは回魔は460前後です~。


いつのバージョンでもそうですが、メインを僧侶でやっているのに僧侶装備やらステータスが適当すぎですね;;


レンジャースキルをサバイバルに振れば回魔は+20になりますが、現状では430あれば全く不自由しないのでこのまま貫き通すつもりです。

ちなみに、竜玉装備でHPはMAX390になります!



僧侶装備は長いことはごろもセットで通してきましたが、近頃「僧兵セット」がとても気になっています!

こちらの装備、セット効果でHP+5があることや闇ダメージ10%軽減などがあるそうで…

ver2.0の新装備次第では、こちらに手を出そうと考えています!


ただ、僧兵セットはひたすらに高い><


体下だけでも眠り・封印成功品で170万近い金額・・・

ver1.5中期で新しく追加される新強ボス次第では今までとは違った耐性を要求される可能性もあるため、今は貯金で様子見しております。







【バトルマスター】

バトマス




装備を引っ張り出すのが面倒になってしまい、最近ほとんどやらなくなってしまったバトマス。

バトマスはスカラベキングと酒場預け、日替わり討伐クエであっという間にレベル75に到達しました。

特訓ポイントはこれまたほとんどボスで1300ほどたまっています。


1.4の頃は、エコなバトルマスターがとても気に入っていたのですが、最近はツメ構成でボスに行くことが多くなってます。


こちらの装備は頭は無法者のHP錬金装備、腕はくさりのあみごて(ボスによりルカニ・ヘナトス・会心の選択)、それ以外をくろがね装備でそろえています。

武器はずっと右手はやぶさ左手メガトンハンマーでしたが、ほしくずの剣が実装されてからは左手はほしくずの剣になっています。

スキルは片手剣、ハンマー、とうこんがそれぞれ100です!

とうこんは天下無双をなくそうと考えていましたが、酒場預けをする機会がないのでそのまま放置になっています。

1.5中期で新ボスが追加されるまでは使われることがなさそうです。。。



【戦士・パラディン】



パラディン


戦士はレベル70、パラディンのレベルは73と、戦士は1.5実装から全く変わらずパラディンのみいくつか上昇しています。

戦士はドラゴンガイア、強猫で使うことが多かったのですが、最近ではどちらもパラディン構成の方が楽だと感じてパラディンばかりになっています。

1.5中期の新ボスによっては戦士が再び活躍できる可能性も十分あるので、なんとか中期までに75にしたいところです!

装備は聖騎士セットを使っていますが、とても高性能な装備でかなり気に入っています。

大金使ってよかった!


パラディンは現状では竜玉装備でHPが436となっていて、スカラ×2状態でぎりぎり猫の通常攻撃2連打に耐えられません;;

こちら、アクセ合成でHP+を付けるか何かで、なんとか2連打に耐えられるくらいにはもっていきたいと思っています。


戦士のスキルは、片手、盾、ゆうかんが100で、現在オノはブーメラン利用のため切っています。

パラディンはハンマー、スティック、盾がそれぞれ100で、はくあいは82といった状況です。




【盗賊・武闘家】



ツメ


どちらも酒場預け、日替わり討伐クエのみで75まで上がりました!

武闘家は1.4の頃からほとんど強ボスで出すことがなくなっています。1.5で実装された竜王のツメは買うつもりがないので、2.0までは冥獣でやり過ごすつもりです!

ただ、武闘家エルフでツメ攻撃力がMAX299と、ギリギリ300に届いていません。

ツメ攻撃力に特にこだわりは持っていませんが、切りよく300にしたい。。。


盗賊についてはバトマス盗賊構成の蜘蛛退治に短剣要員として出動していますが、それ以外にも盗む要因で度々利用しています。

ツメ・防具ともに武闘家と同じで無法者を使っています。重さ装備の魔法の鎧セットがとても魅力的なのですが、僧侶装備購入を決意したのでこちらは我慢しています><


スキルはツメ、気合、棍、短剣がそれぞれ100でお宝スキルは46まで振っています。



【その他】



杖スキルは1.4の段階で切ったため、魔法使い66、魔法戦士65でずっと変化していません;;

レンジャーは60、賢者は54、スパスタ52、旅が74となっています。


スパスタはいわとびあくまでの結晶化職にしているため、今後はこれ以上成長させるつもりはありません。


賢者とレンジャーはキュララナのタコや迷宮でブーメランを投げつつ上げていこうと考えています!


そして意外に面白いと感じているのが旅芸人です!


旅芸人


短剣と棍を100に振っているのですが、短剣が熱い!


今まで短剣はキラーピアスのみだったのですがずっと前から欲しかったサウザンドダガーを購入!

+2で錬金での攻撃力+9と、上級の失敗品で安物ではありますが、とてもいい仕事をしてくれます!


主に日替わり討伐と迷宮で活躍しているのですが、状態異常が入りやすいい敵にはヴァイパーファングからのタナトスハントの連打!!

そして異常状態になりにくい敵に対しては棍に持ち替えで氷結乱撃の嵐を叩き込みます!

また、複数体敵が出現した際にはなぎはらいが出来るなど、短剣と棍を組み合わせることで色々なシチュエーションに柔軟に対応できて、やっていてとても面白い職です!

気付いたらレベル74になってしまい、こちらもあっという間にカンストしてしまいそうです。



楽しい職はとても早く感じていいですね!!


…これから退屈な戦士とパラディンのレベル上げが待っています(´;ω;`)





■今後の予定


【チームクエ】

今のゆうの現状は上記のような感じです。

最近のアストルティア内での行動は、ほとんどがチームクエをクリアすることに時間を使い、金策やレベル上げがほとんどできていないのが現状です。

ただ、それらを犠牲にしてでも「敬礼」が欲しい><

最近ではチーム内でもクエストクリアにかなりご協力を頂いておりまして、本日この記事を書いている段階でレベル18になるというところまでこれました。


みなさん、本当にありがとうございます!!


中期までにレベル20に届くかは微妙なところですが、あきらめずに頑張っていきます。


【金策】

これからも継続して自分の収入源となっている日替わり討伐、オーブ金策でお金をためていくつもりです。

散財することは減りましたが、大きく収入が増えることも減ってしまったため、少しずつ貯金頑張っていきます;;

今はプラチナ金策等の素材金策もそれなりにおいしそうですので、時間をつくって行きたいものです!


【アクセ】

竜玉+3でHP合計27、銀のロザリオ+3でHP+は無しと、アクセ合成でのHP+がもう少し欲しいところです。

竜玉はこの前の持ち寄りでさらに1個取得できましたので、お金との相談で作り直しも視野に。。。


竜玉やロザリオ等のコインボスアクセではお金がかかりすぎてしまうので、お金がかからない「白アイパッチ」の合成や「命のネックレス」等のアクセ合成でHP+を狙っていく事も考えています。


が、白アイパッチを狙って度々しにがみのきし狩りをしていますが、白バラが出ない!!!


誰か一緒に行ける方随時募集中です(>_<)


【レベル上げ】


が、がんばります!(ゲホゲホ)









色々書きましたが、当面は「敬礼」取得に全力で取り組んでいきます!

はよ敬礼がほしいです!!






よかったらポチっとお願します^^


やはなのおはな情報 その②

こんばんは ^ ^


最近は朝方が冷えますね><

夜は網戸にして寝るとちょうどいいのですが、
そうすると朝方に寒さで目が覚めてしいます (。>﹏<。)



さてさて、そんな今日の更新は、「お花の栽培情報・第二段」です。

ずいぶん前に第一弾を書いたのですが、当時とはバザーの価格がだいぶ変わってきていること、
ver1・4、ver1・5でそれぞれ新しい種が追加されたこと

それから、最近花の値段が上昇傾向にあり、お花の栽培が金策として利用可能であること。


これらの要素をふまえ、「今」のおいしいお花を伝える記事を書きたいと考えました。


通常のお花が高く売れるもの→珍しいお花が高く売れるもの
→その2つをふまえて、個人的に今オススメできるお花 の順に紹介して参ります
(*バザー価格は9月7日18:00、オーグリード大陸でのものです)


通常のお花がが高く売れる


(4日で花が咲く種)
レッドローズ…340G
ブルーローズ…340G ←種はガタラ住宅村にて販売
ジャングルリップ…390G ←種はアズラン住宅村にて販売


(7日で花が咲く種)
ブラウンマリー…450G ←種はグレン住宅村にて販売
ナイトマリー…530G  ←種はアズランおよびガタラ住宅村にて販売



珍しいお花が高く売れる


(4日で花が咲く種)
ワインローズ(ピンクローズとレッドローズから)…1130G
さくらローズ(ピンクローズから)…1820G ←種はオルフェア住宅村にて販売

ショコラリリィ(イエローリップから)…2800G
キャラメルリリィ(イエローリップとジャングルリップから)…1600G

ピュアスノーリリィ(バニラリリィから)…2630G ←種はグレン住宅村にて販売
ブラックリリィ(グレーリリィから)…3100G ←種はジュレット住宅村にて販売


(7日で花が咲く種)
アクアマリー(ナイトマリーとブラウンマリーから)…900G
グレーブルーマリー(ナイトマリーから)…1090G
コーラルマリー(ブラウンマリーから)…2000G


(8日で花が咲く種)
パールズスラン(ラベンダスズランとカフェスズランから)…3190G
ミストグレースズラン(ラベンダスズランから)…1000G ←種はグレンおよびアズラン住宅村にて販売
サンセットスズラン(カフェスズランから)…1990G  ←種はガタラ住宅村にて販売



オススメのお花

4日で咲く種では
ジャングルリップ・レッドローズが、通常・レアともに高い値段で売ることができオススメです♪
(レッドローズは、アメジストローズ<*300G>ができてしまうと痛いですが)

バニラリリィやピンクローズは、レアができるとおいしいですし、通常も150以上では売れます♪

レア狙いならブラックリリィが相変わらず最強です(ただし通常の売値が50Gです)


7日・8日で咲く種では
ナイトマリーとブラウンマリーなら、通常・レアともに高値です。

レア狙いならカフェスズランが良いでしょう♪



以上のお花を栽培すれば、1回の栽培で1キャラクター6000Gの収入は固いです!

3キャラで育てれば約2万G!
5キャラコースや2アカの方なら、もっともっと稼げますよ~v


ちなみに、お花の値段なのですが、土日に若干値上がりする傾向にあります
なので平日にお花が取れた場合、土曜日まで待ってみるのも良いと思います。
(逆に値下がりする場合もありますので、平日でも高く売れるときはバンバン売っちゃいましょう!)


それから、オーグリード以外の大陸だとお花を高く売れる傾向にもありますが、
プクランド以外はほぼ売れていないようです。

メギストリスにドレスアップ屋がある影響か、プクランドはそれなりに回転するようです。

バザー枠に余裕があり、早く売れることにこだわらない方は、プクランド大陸で出品してみるのも良いかも知れません。


ではでは、今日はこのあたりで ^ ^


jinger.jpg



よければポチっとおなしゃっす!



チームクエ

こんばんは、ゆうです^^


最近、今まで面倒で後回しになりまくっていたチームクエをガツガツやっています。

チームレベル13,4を超えたあたりからレベルアップのための必要経験値が鬼畜になっておりますが…

なんとしてもレベル20で追加される仕草「敬礼」が欲しい!(切実)


バージョン1,5中期を迎える前に獲得するべく日々頑張っております!



チムクエ1


最近ではチムクエクリアに、チームメンバーのご協力をいただくことが多くなっています。


今まで個人でクリアしていくことが多かったですが、依頼書クリア30回とか迷宮40回クリアとか、個人でできる限界を超えてきました(>_<)





チムクエ2

めずらしくべリアル討伐のお題がきましたので、チームで持ち寄り討伐に。銀のロザリオはすでに+3になっていますが、一番欲しかった合成効果でのHP+が一つもこなかったので、この機会に作り直しを!





でねい・・・

とは思っていても
結果は、9回倒してロザリオ0!


世の中甘くないですね(>_<)

メンバーに僕がいるからだ言われたり、おはらいしてもらったりしましたが・・・


みなさん、僕のロザリオ運は結構良かったりするんです!

べリアル20体討伐で銀のロザリオが+3になったんです!!

ノロワレテナイヨ。。。





鳥系

○○系討伐数百体。

近頃では600体討伐なんてのも出てきました。

討伐系は割合好きなほうで、普段は結晶化金策とからめてこなす事が多いです。

が!!

それだと時間がかかってしまうので、最近ではクエクリア優先のために弱くて数の多いモンスターを重点的に狙います。

直近できたお題が「鳥系」と「けもの系」でした。


「鳥系」はランドンフット(現代)の『忘れられた書庫付近』にいるキメラを狩ってきました~(写真は上記)。

キメラは1~3体同時に出現します。ランドンクイナもお供に出てきますが、同じく鳥系ですのでここは鳥の宝庫です!

鳥系討伐にはかなりお薦めできます(^o^)

「けもの系」討伐には『グルグ地下道』か『猫島』がいい感じでした。


『グルグ地下道』ではケダモンが3体同時出現もあります。お供で出てくるさんぞくウルフもけもの系。
こちらはガタラから近いのでとても便利でした。


『猫島』では昔流行っていた青猫などがいますが、出現するモンスターすべてがけもの系です。こちらも3体同時出現があります。

どっちも写真忘れました;;



その他



面倒という表現しかできないプクレット地方キラキラ探索やら

採取





迷宮クリアやら

迷宮1


皆さんやりたいこともあるはずなのに…
これらの面倒なお題にご協力頂き本当にありがとうございます(>_<)





チームの皆さんのおかげで、全お題をクリアすることが出来る日もありました!!


チームレベルは長い間15で停滞していましたが、ようやく16に・・・!


そして、ここ数日のメンバーのご協力のおかげでもうすぐ17になりそうです。


早く全員で敬礼している写真をアップしたいものです!


ではでは、今回はこのくらいで^^




訪問ありがとうございました!

よかったらポチっと応援お願いします~。





プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。