スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はくあいの指輪、卒業!

こんばんは、やはなです~

買い物に行きたいのに寒くて行きたくないでも行かないと食べるものが…というループと最近よく格闘します。


そもそもですね、食品コーナーが寒すぎるんですよ( ;´д`;)!!



でも結局はご飯食べたいので買い物に行きます。
特に夜食用のお魚は快適なドラクエ生活に欠かせないものですし。


そんな感じでまったりと寒がり生活を送っている私なのですが、
ドラクエ内ではちょいとまったりやってる場合じゃないことがありました。


それは、はくあいの指輪です!!


はくあい2



私のはくあいの指輪…
実は合成で封印Gがつかず、最近までずーっと封印G50%のままでいました。。

それどころかめざましリングにも合成で耐性がつかず、やはり50%のままでした。



でも、そこは私ですからね、「このまんまでもいいかー。なんとかなるなる」とか思ってきたのです。


ですが最近になり、2・0になるまでに60%にしておかないとマズくないか!? と思い始めました。



2・0になります。新装備が出ます。
新装備、ええ欲しいです。
もちろん耐性装備も欲しいところです。


さてそうなった時に、指輪で耐性が60%あるのと50%しかないのでは
装備の価格に雲泥の差がついてしまいます。


わざわざ書く必要もないかもですが、

指輪で耐性が50%しかない場合…
上級錬金(成功)×2
中級錬金(成功)×1
でようやく2つの耐性が100%になるのに対し

指輪で耐性が60%あれば…
上級錬金(成功)×1
中級錬金(成功)×2
で2つの耐性を100%にすることができるためです。


自分(のサブキャラ)でランプを回していても思いますが、
上級錬金と中級錬金の素材、および成功する確率の差はでっかい!!



そんなわけで、2・0までの目標のうちのひとつとして、はくあいの指輪の耐性を60%にしよう! と決めました。



黙々とスマリザ


決めた以上はやります。
暇な時間に黙々とヴェリ西に通い続けるわたくし。


器用さ450越えの優秀なサポ盗賊・ゆうさんや
手伝ってくれたフレさん(さおりさんとまことさん)のお陰もあり、アクセの出自体は悪くはなかったです。

が…、合成で耐性がなかなか来てくれませんでした><;


苦闘の末、7~8回目くらいの合成で漸く以下の指輪が完成!


封印5%×2


5%を2回つけて、なんとか合計60%に☆


また、私と時を同じくしてはくあい耐性60%を目指していたフレンドのさおりさんも、
私が上の指輪を作った翌日、めでたく65%のはくあいができたようです!


はくあい卒業っチャ-1


うんうん、やっとやっと、感動の 卒業ううううぅ!!


仰げば尊し、我が師の恩…



はくあい卒業っチャ-2



むしろ、尊いはずの時間とGを大量に消耗しました





はくあい卒業っチャ-3


我が師だれwww



これにはテレビの前で思わず吹いてしまいました。さおりんの返し技センス、サイコーですね!





この後、我が師などいない我々のためのあらたな卒業ソングができました。


はくあい卒業っチャ-5






あーげばーにくーらしー
リーネのー笑みー

ふざーけてーいるーのかー
守備ーとおーしゃれー

おもーえばー守備ー消し
またー守備ーつきー

いまーこそーわかーれめー
いざーさらーばー





……と、こんな歌まで作ってしまいましたが、

まだまだ竜玉やら銀ロザやらのやり直しが残っていまして、
リーネの笑みから卒業できるのは実は当分先になりそうです。。




よければぼちっと押してやってください!!




スポンサーサイト

週末強ボス勉強会のお知らせ

こんばんは、ゆうです!



第3回強ボス勉強会では「強天魔」を予定していたのですが、日程調整がうまくいかないのと、バージョンアップが近づいている関係で、少し後に実施したいと思います。


間隔が空いてしまいますが、バージョンアップ後落ち着いた頃に再開しますのでよろしくお願いしますm(__)m



再開後は復習を入れつつ、今までの内容の応用編として強めのボスを倒しに行きますので、興味があれば是非ご参加下さい!


個別の強ボス巡りや練習はいくらでもお付き合いさせていただきますので、必要であればお声かけくださいー^^



ではでは、簡単ですがこのくらいで(^o^)丿

コロシアム

こんばんは、ゆうです^^




早いもので、気づけばもう11月も下旬。

先日バージョンアップがあったばかりだと思っていたのですが、ver2.0も目前ですね(゜゜)


そろそろ真面目に金策しないとな~と思いつつ、なぜかコインボスの連戦ばかりしていたりで、一向にお金が貯まりません(-_-;)


2.0では僧侶装備を買い替えるつもりなので、さすがにこれからバージョンアップまでは頑張ります(`・ω・´)
(といいつつ本日また悪霊に行ってしまいましたが…w)





さて、そんな状況の中、先日フレンドの「さおり」さんからコロシアムのお誘いを頂きまして、行ってきました。



コロシアム!

今回は珍しく「公式戦」ではなく、フレ8人で「練習試合」をやるという事でお誘い頂きました。


まことさん率いる「ビール党」の面々に「ろぷろす」さんや「あすにゃん」さん、そしてやはなさんもおりました。



話が出た時点で結構いい時間になっていたので、数回なら大丈夫!ということで行ったのですが。。


見事に夜更けまで入り浸ってしまいました



最初は抵抗があったコロシアムですが、今回は色々面白かったです(´ω`)


ダイスでチーム分けして、2チーム対抗で構成を変えつつやっていったのですが、戦闘の猛者がそろっている中での戦いでしたので、楽な局面はありまりなかったです^^;


勝って負けてを繰り返していましたが、僕はパラディンレンジャー武闘家の3職をメインでやってきました!


「パラディン」は言わずと知れた守りに特化した職ではありますが、天敵はなんといっても「魔法」と「ギガスラ」!

「におうだち」とその解除を状況によって使い分けていきましたが、相手のツメが近くにいる状態で「ギガスラ」のフェイントを入れられると、読み合いが圧倒的に不利に><

この辺りは対人戦ならではの戦いで面白いですねーw



そして、最近では少しずつ強ボス戦でも注目され始めていると信じたい「レンジャー」!


こちらはツメ程の殺傷力はありませんが、バイキルトの乗った「デュアルカッター」は凶悪。


中距離での攻撃が可能ですし、マヒなどの状態異常が付いてくるとかなりやっかいな攻撃となりますね~。


また、攻撃のみならず蘇生や回復もこなせて必殺も優秀ですので、何でも屋として安定していました(^o^)

地味に「ジバリーナ」もいい感じに決まっていました。



「武闘家」は不動のアタッカーとしての地位が確立していますね!

バイキの乗った「タイガークロー」は鬼の一言に尽きますし、「ためる」でテンションを保存しておけることもかなり大きかったです!

また、普段の戦闘ではツメに見劣りしてしまう棍についても、テンションアップ状態での「なぎ払い」などは輝いていました。




戦闘中で面白かったのが、「奇襲」と「ザキ」でした!


相手構成が武・武・旅・僧、といったときに(こちらは武・レン・魔戦・僧)、向こうは強化が遅れると思い、開幕から速攻でバイキをもらい、「奇襲」で相手陣地になだれ込んでいきました(`・ω・)

この回は見事に成功したのですが、これ以降は飛んで火にいる夏の虫状態で、飛び込むと同時に瞬殺されたり・・・w


そしてそして、普段は死にスキル化している「ザキ」ですが、これは面白いくらい入ってましたね!


さおりさん僧侶から連打で飛んできた「ザキ」のターゲットは僕ばかりだった気がしなくもないですが、気のせいだと信じたい!


そのほかにも、パラ×3、魔法といったギャグ構成で挑んだら相手が魔戦・魔戦・戦士・僧と、明らかにこっちの構成みてから決めただろー!といった野次が飛び交ったりw
(ちなみに、この回はギガスラで蹂躙されました。)



なんだかんだで終始コロシアムを楽しめましたー!!





僕としては今回は3職しかやりませんでしたが、これから色々な職を試してみたいですね~^^




企画してくれた「まこと」さん、お誘い下さった「さおり」さん、そしてご一緒した皆さん、ありがとうございました!


また機会があればやりたいものですね(*^_^*)





まとまりのない内容になってしまいましたが、今回はこのくらいで(^o^)丿








よかったら応援お願いします^^


旅入りで悪霊討伐

悪霊装備ドレスアップ!

こんばんは、ゆうです^^

最近悪霊に通うようになりまして、もう見飽きてしまった耐性はごろもを「王宮魔術ローブ上下」でドレスアップしてみました(^o^)丿


フレンドさんが王宮魔術セットを身に着けてるのを見てから、ずっとこれにドレスアップしたい!と思っていたのですが、意外にいいお値段だったのでなかなか手が付けられませんでした><


相変わらずの散財ではありましたが大満足です(´ω`)





さてさて、今回はそんな「悪霊の神々」についてです!





■構成の変化



悪霊の討伐構成は、実装当初から


スパスタ・武闘家・僧侶2


が一般的になっているかと思いますし、今でもよく見かけます。


ただ、最近ではレベル上限の解放等でキャラが強くなってきたことも手伝い、より効率を求める構成も登場してきましたね。


よく見かけるのが、ドロップ狙いで武闘家を盗賊にする


スパスタ・盗賊・僧侶×2


討伐速度を上げる目的で僧侶枠を旅にする


スパスタ・武闘家・旅・僧侶



なんかの構成ですね。


盗賊入りの方は、悪霊3体それぞれから「盗む」ことが出来ますし、必殺技もよく発動するので1回の持ち寄り合計で見ると結構稼げます。運がいいとコイン代の1/3↑は回収出来てましたね。



旅入りでは「バイシオン」があるおかげで討伐速度が上がります。

旅を入れない場合、野良平均で一戦15分前後だったところが、旅を入れることで10分を切ることが何度も!
(最速で7分台も出ました)


ただでさえ長い悪霊戦なので、1回持ち寄り合計で20分↑も短くできるというのは大きいですね(´ω`)

また、僧侶が一人でも各自それなりのスペックがあればほとんど危ない場面もありませんでした!



ちなみに、これの良いとこ取りで


スパスタ・盗賊・旅・僧侶


という構成も試しましたが、アイテムドロップが増える+討伐もそれなりに早い(10~12分程)といった感じで中々よかったですo(^o^)o




さて、そんな構成が普及し始めている中、旅で「悪霊討伐」に参戦してきましたので、実際にどのように動いていたか等を書いていきたいと思います。



■準備




挑戦前に




続・挑戦前に







ここ数日、いつものメンバーやら野良で悪霊に30戦以上行ってきましたが、旅の耐性装備は全く持っていなかったので、安定の「魔法のよろい」を購入!即死G、眠りG、封印Gを揃えました。


冒頭のドレスアップですが、完全に失敗しまして。。
こっちの旅芸人装備にやるべきでした(>_<)



ちなみに、悪霊戦では「眠り」はいらないですが、他職でも使えるだろうと考えて眠りも完備。

全体的な装備は以下の感じに。


武器 サウザンドダガー(スイッチに「しゅらの棍」準備)

盾 ホワイトバックラー(ブレス耐性)

頭 魔法のサークレット(HP錬金)

体上 魔法のよろい(即死G100)

体下 魔法のよろい(眠りG100封印G40)

腕 きじゅつ(速度)、後にレア泥

足 きじゅつ(転びG)


アクセ系は、顔に「いやしのメガネ」、首「銀のロザリオ」、指「はくあいの指輪」、その他「大地の竜玉」


バズズが落ちるまでの旅はほぼ補助に徹しますので、扇があれば扇もいいのかな?と思いましたが、べリアルが起きた際の「スリープダガー」を補助的に使える短剣で全く不自由はしませんでした。


盾は呪文耐性よりもブレスを重視しましたが、こちらは好みでいいかと思います。


腕について始めの数回は「速度」にしていましたが、使用する呪文は「バイシオン」「ザオ」がメインで+補助で「ホイミ」「べホイミ」程度です。


これらはもともとの発動速度にストレスは感じませんので、盗賊入りの構成ではドロップ狙いのために「レア泥」を装備していました。


安全に行きたいようであれば「会心」か「消費無し」がいいかもしれませんね。


足は「重さ」と「転び」の両方を試しましたが、武闘家と二人なら「重さ」錬金でなくても壁がそれなりに安定するため「転び」がおすすめ出来そうでした。





ちなみに僕の旅芸人は短剣・棍・盾スキルがすべて100で、曲芸スキルは82まで。回魔パッシブはすべて取得している状態で、回魔は217でした。そしてHPは412です。

ザオは感覚的に9、10回に1回ミスるかな?といった感じでしたが、2連続でのミスは今のところありません。


参考までに、旅HPが400↑の盾装備にスクルトが入っている状態であれば、アトラスからの2連打にギリギリで耐えられます。





■戦闘での動き




【全体】


討伐順はバズズ→アトラス→べリアルと変わりなく、スパスタ、武闘家(盗賊)、僧侶の動きも今までとほぼ同じです


スパスタはボディーガードを切らさないように注意しつつラリホーマでべリアル・アトラスの子守を。2体を寝かしつけたらメイクアップとスキャンダルを入れていきます。

場合によってはバズズの壁の補助に入ったり、BGを無駄に発動させないよう、タゲ下がりもします。


野良ですとBG頼みで棒立ちで各状態異常の更新をされている方がいますが、スパスタさんのフットワークが意外に大切だったりします。

全構成で共通ですが、呪文詠唱などで動けない場合を除いて、「バギムーチョ」がきたら味方が巻き込まれない位置に移動しておきたいところです。



武闘家は心頭滅却後、バズズからタイガークローで引き裂いていきます。

盗賊も武闘家と同じですが、「盗む」を忘れないように。


僧侶については、始めのうちは開幕の一手目で「天使」を、その後「祈り」をして素早くスクルト×2を配っていきました。

HPが380の後半あればバズズの「ツインクロー」に耐えられますので、それぐらいのHPがあれば開幕は「祈り」から入って、敵のタゲ状況を見つつ「天使」でもいけそうな感じでしたね。


フバーハまではやる余裕はなさそうでしたので、回復と他の行動に当てていいかと思います。


回復役はほぼ一人になって忙しくはありますが、PT全員のHPは常に満タンを維持出来るようにしておきたいところです。



旅芸人はバズズが落ちるまではは補助的な役割を担い、アトラス・べリアル2体になってからは火力として、ツメと共に攻撃に参加します。


以下僕が旅芸人で行動した詳細を。



【バズズが落ちるまで】




始めの数回は安全第一考えて、心頭滅却→ビッグシールド→アトラスが寝ていたらツメにバイシ、寝ていなかったら会心完全ガードからバイシ、といった感じに行動しました。


慣れてきてからは、まずツメにバイシ×2をしてから状況に応じて「会心完全ガード」「ビッグシールド」「心頭滅却」「スリダガ」「タップダンス」を使い分けていきます。


ビッグシールドやタップダンスは敵の攻撃を回避する手段として、意外にいい仕事をしてくれました。

味方が死亡してしまった場合は即座にザオを。


3体以上が起きている際はスパスタさんのラリホーマの入りを確認しながら「スリダガ」を入れていきましたが、入りやすさは

べリアル>アトラス


でしたので、両方が起きている時に補助でスリダガをする場合はべリアルから攻めるとよさそうでした。



状況を見てすぐに自分にもバイシ×2を入れて短剣での攻撃を開始したのですが…


バズズには毒が入りません!


運が悪かっただけなのかもしれませんが、何度かヴァイパーファングをやっても一度も毒が入りませんでした。。。


キラージャグリングもやってみたのですが、思っていた以上に攻撃範囲が広く、寝ていたべリアルを1度起こしてしまいました・・・w


3体いる内は攻撃には向かないと判断して早い段階で聖水配りをしていました。

もし扇があれば「おうぎの舞」でバズズが他の2体と離れている時にうまく攻撃できたのかな~と思います。

扇スキルはありませんでしたので、こちらは試すことができませんでした。





【バズズが落ちてから】





アトラスにはヴァイパーファングでの毒が入りますので、これを入れつつタナトスハントで攻撃していきました!

ただ、毒の入りはとても波がありましたので、ガンガン行きたいときは棍での「氷結」を連打していました。アトラスからタゲられた際は「天地」で遊んでたりもw


バズズが落ちればもう不安要素は全くありません。旅入りの真価を発揮する場面です!





【べリアル1体になったら】




タイガー、スパスタのばくれつ(おうぎの舞もいい感じでした)、氷結でフルボッコに!

慣れている僧侶さんであれば、僧侶さんすら棍持ちで氷結を叩き込んでいけました(´ω`)


旅のキラジャグは結構強かったのですが、モーションに隙がありすぎなので、個人的には棍の氷結や短剣のタナトスハントがいいかな、と思います。






■おわりに




旅入りでの悪霊討伐は、荒れる時もたまにありますが、全体的にみると安定していることがほとんどです。

安定していてかつ討伐速度が速いので、旅入りは連戦に向いていますね~。


ただ、僧侶さんには多少慣れが必要かと思いますので、自信がない場合は無理せず従来の構成で討伐するほうがいいかと思います。

全滅してしまっては早いも何もありませんからね;;






仮面きたあああ!

これだけ連戦してきましたので、さすがに「悪霊の仮面」は出てくれました!


仮面2個、ソーサリー2個、銀のロザリオ2個が戦利品でしたね。



さっそく合成に!

前回悪霊の仮面に重さ+2が付くという奇跡が起きましたので、さらなる躍進を期待したいところです!



リーネさま

もともと悪霊合成は「HP」を狙っていたのですが、一つ目に重さが来たし、重さも悪くないな~なんて夢を膨らませていたのですが…





すばやさ+2が2回…(´;ω;`)




仮面の戦いはまだまだ終わらなそうです。











よかったら1ポチお願いします^^




ふくびき200枚 ぷらす@

こんばんは、やはなです~ ^ ^

バージョン1・5になり、バラモスのコインがふくびき景品に追加されたこと、
また、コロシアムでもふくびき券が手に入るようになったこともあり、

たまった(もしくはためていた)ふくびき券をふくびきに大量投入したプレイヤーさんは少なくないはず。



かくいう私もその一人です。

先日、苦労の末ためにためた(めんどくさくて引いていなかっただけなのは内緒にしておけばバレないですよね)ふくびき券をまとめて引いて参りました。


その枚数なんと200枚!!



・・・うむ。

これだけの枚数があれば、いくら引きの弱い私でも一枚くらいはボスコインが当たるに違いありません


ことわざにもあるじゃないですか。

下手な鉄砲も数打ちゃ当たる!!


というわけで、引いてまいりました。

ふくびき券200枚・・・!



と こ ろ が

・・・


引いても、引いても、また引いてもさらにさらに引い(以下省略)


ボスコインが、全く当たらないのです!!!
当たる気配すらないというか!!



200枚引いても結局…

あ、当たりませんでした!


ガーン(。ノω\。)!!!




ショックで寝込むかと思いました。


しかし寝ていては何も起きませんからね。

めげずにサブキャラでふくびきをすることに・・・。


頑張れキクハ!


いけっ、キクハ!!!









・・・・・・






がっくり・・・



う、うん。
いや何が「うん」なんだか






こうなったら最後の砦!!!

かわいいルーンたんの登場です!


かわいいるんたん


超絶かわいい・・・! きみ、かわいすぎるよ!


このかわいさがあれば・・・! と自分を信じつつというかこの子は25枚しかふくびき券持ってなかったですし実際には諦め半分で本を読みながらふくびきをしていると。



・・・ん?
なにかファンファーレが聞こえたような??




うおおおおお!!

2等が当たっていました!!!


すみません、マジで本を読んでいたせいで写真を撮るのが間に合わなかったですが、当たりました!!


ひゃっほーい♪


ルーううううううん!



メインやはなとあわせて通算約250枚ほど引いたでしょうか。

ここに来てようやくボスコインのお目にかかることができました・・・!


ありがとう、ありがとうルーン!!

やはなの救世主ルーン様!


ははーっ!






ルーン大明神の応援ボタンはこちら! きっとふくびきにご利益が!(あるかもないかも)


ルーン(バナー用)のコピー


強ボス勉強会復習シート(暴君)

こんにちは、ゆうです^^


悪霊の旅入り構成についてご紹介する予定でしたが、昨日勉強会を実施しましたので、本日はそちらのまとめと復習を先に載せておきます(^o^)









暴君勉強会
今回は何かと段取りが悪くて大変申し訳ありませんでした。


写真は残留組の最後に撮ったものでしたが、勉強会にご参加下さったクピピさん、あいるさん、なつきさん、グッジョブさん、本当にありがとうございました!


また、今回僕が担当させていただいた方以外の参加者の方々を一手に引き受けてくれたやはなさんには大変感謝しております。ありがとうございましたー!






さて、そんなわけで勉強会内容について、やっていて復習しておいたほうがいい、という内容をいくつか載せておきます~。



■タゲ把握とタゲ後退




今回の勉強会では、最大の目標として




「範囲攻撃を避けられるようになる!」



ということを達成できるようにしてもらいたかったのですが、これが出来るようになるためにも、





「タゲ把握とタゲ後退が出来ている」



ことが必須になってきます。



このタゲ把握とタゲ後退は、範囲攻撃避けに限らず、ほぼすべてのボスに通じる基本的な技術であると同時に強いボスになればなるほどこれが疎かになってしまうと討伐に苦戦してしまいます。



ボスが立ち止まって自分を見ていたら即刻後退



壁に入っている際のタゲ把握のコツはこれがすべてではありますが、慣れていない方にとっては少々難易度が高いと思います。



タゲ把握する練習のためにも、ボスに限らず普段の雑魚敵との戦いで「この敵は誰を狙っているかな?」ということを意識してみてください。




さて、そんなタゲ把握について、少し気を付けておきたい点を2つほど。



①タゲられていない人もタゲられた人と一緒に逃げてしまう

後退を意識する余り、狙われていない方までタゲられた人と一緒に後退してしまうケースがあります(これは野良でもたまに見かけます)。

これはボスのタゲを正確に把握できていないことが原因ですので、壁をしている人の間隔を空けるなどして、ボスのタゲを把握しやすいようにしておくといいかと思います。



②ダメージを受けたら即後退?


壁をしている際ボスからの一撃をくらったら後退する。これを見かけることは比較的多いのですが、その心情として「次に攻撃を受けたら死んでしまって僧侶に負担をかけてしまう」といったことがあるかと思います。

気持ちはとてもよくわかるのですが、しっかりとボスのタゲを把握することが出来ていればダメージを受ける=即後退とはなりません。

特に単体ボス相手には、ダメージを受けてなお自分がボスのタゲになっている時にはじめて後退しましょう!

これをすることで壁がより安定します。




■壁の更新




タゲ把握とともに、こちらも基本中の基本となります。注意したい点としては


・外側の人は気持ち早めの更新をする


・更新する人(立ち位置を修正する人)は、なるべく内よりに移動する


・更新している人以外の方は移動操作をしない




特に3点目についてはよく意識しておきましょう!

単純に覚えておいてもらいたいのは、壁をしている際「他の人が壁の更新をしているときは自分は動かない」ということのみです。





■「闇のいなずま」避けについて





先日の予習シートで出した通り、暴君のいなずまがくる原因や予兆として


①怒り状態になったら

②キョロキョロし始めたら



があったかと思います。こちらについては、皆さんしっかり避けられる事が出来ていましたのでよかったです。



ただ、「実際に攻撃を交えて」やっていくと疎かになってしまう面もw


これはタゲ把握等でも同じことが言えますが、全職共通で


敵をよく見る>その他の行動(攻撃含む)


といった優先順位となります。行動する前に「ボスのタゲは誰か」を把握することが何にも優先して大切なことになりますので、攻撃や何か行動をする必要があっても、焦らず敵をじっくり観察していきましょう!



ちなみに詳細をお伝えしていませんでしたが、暴君の怒りが来た場合は「闇のいなずま」を避けてから、あるいはそれが来ない事を確認してからロストアタックをします!



■一歩前に



以上が基本ではありますが、それ以外に2つほど細かい点を



【暴君のターンエンド】


こちら、タゲ下がりが完璧な方には宿題として答えていただきました。


正解は


闇の閃光


でした~。





【怒り放置での暴君討伐について】


暴君の怒りを放置して討伐する戦法があるのですが、それが行われる理由は大きく2つです。




①会心を出してもストレスを感じなくなる


特にバトマス構成を経験している方はよく体感するかと思うのですが、暴君は「怒り」状態になったとほぼ同時に「闇のいなずま」をしてくることがほとんどです。


そして、暴君が「怒り」状態になる条件に「会心」があります。味方が会心を出せばかなり高い確率で暴君は怒ります。


会心を出す度に怒られ、いなずまを避けてロストして…とやっていくのはかなり煩雑です。


それならいっそロストを入れないで怒りを放置しておけば、少なくとも「会心を出していきなり怒られる」ことはなくなるだろう!という発想です。


前衛としてはとてもやりやすくなりますが、怒られた人は後退が必須です。




②いてつく波動封じになる


怒り状態の時は「いてつく波動」が飛んできません。バイキルト等の強化系呪文を吹き飛ばされるとやっかいですから、これは楽ですね。


※ちなみに、②の「いてつく波動」については、タゲ下がりがしっかりしていればそれで封じる事ができます(100%ではありませんが)。









以上、昨日の勉強会内容の復習についてでした。


よければポチっとついでにお願いします^^











おまけ


早いもので強ボス戦術の勉強を始めてから2回目を終えることができました。


今まで培ってきたボス戦での動きをうまく伝えられているのかな~と心配になることも多々ありますが…

確実に戦闘での動きが良くなっている方々を見ますと、「ボス勉強会」という機会を作ったことは意味があったなかな、と思えてうれしいです。



さて、そんな中、ボス戦での動きをより良くするヒントとしてお話させていただきたいのが「他の人の動きを見る」ことについてです。


1,2回の勉強会を通じて、ご参加下さった方々には「(タゲ把握をするために)ボスをよく見て下さい」といったことを度々お伝えさせていただきました。


実際の戦闘では倒す目標はあくまで敵であり敵に注意を向けることになるかと思いますが、それでも慣れていない時こそ、「味方の動きを見る」ということも意識してもらいたいのです。


特にうまい人の動きはとても参考になることが多く、自分がうまいな~っと思った人の動きをどんどんマネしてみることが、戦術上達のきっかけになったりします。


また、他の人の行動や行動しないことの理由を自分なりに考えることで、より最善の戦術を見出すことができるようになっていけると思います。


攻撃対象に集中することは大切ですが、時々少し立ち止まって「味方の動き」も確認してみてください(´ω`)

週末強ボス勉強会予習シート(暴君編)

こんばんは、ゆうです^^



先日からお伝えしております、今週末の強ボス勉強会の予習シートを載せておきます。


次の勉強会(対象は強バサグランデ)でやろうと思っている内容ですが、もしよかったらご確認いただけると幸いです!

前回同様一般的な物理構成を念頭に置いた内容となっています!


※追記

16日(土)当日は20時45分頃にアズラン林道地区1278丁目2番地前にお集まり下さい。
フレチャ等にてご連絡でも問題ありません!





■全体




次回の勉強会では以下の4つをやっていこうと思っています。


①タゲ把握・タゲ下がりを徹底する

②範囲攻撃がくるパターンを覚える

③開幕のタゲ把握について

④怒り放置をして暴君を倒してみよう!(時間があれば)




以下それぞれ個別に。




【①タゲ把握・タゲ下がり】



前回の姉妹編では、タゲ下がりをする理由として、


「痛恨がこなくなるから」


ということを何度かお話させていただきました。




今回の対象である「強バサグランデ」には痛恨攻撃がありませんが、それでもタゲ下がりをする理由は


「僧侶の負担を減らすため」


です。


これは、僧侶の回復行動自体を減らすことと、それによって僧侶のMPを節約させることが目的です。


全員がタゲ後退と範囲攻撃避けを徹底することが出来れば、連戦しても僧侶には小ビンが不要になるくらいMPに余裕ができます。




【②範囲攻撃のパターン】



勉強会内容で一番覚えてもらいたい内容です。


暴君ではとてもやっかいな「闇のいなずま」という範囲攻撃があります。これはダメージを食らう上に、ふっとび効果がもれなくついてきて、ふっとぶとしばらく行動が出来なくなってしまいます(錬金耐性によるガードも不可能)。


ただ「闇のいなずま」は飛んでくるタイミングが2パターンしかありません。


そのパターンさえ覚えておけば避けるのは簡単ですので、この機会に覚えてしまいましょう!

ちなみに、この知識はロボの「回転切り」を避ける場合にも応用できます。






暴君が「闇のいなずま」をやってくる2パターンは以下の通りです。


A.怒り状態になったら高確率で飛んでくる

B.立ち止まってキョロキョロし始めたら飛んでくる可能性がある





それぞれ少し詳細を。



A.怒り状態のいなずま


暴君が怒り状態になったら「闇のいなずま」が高確率で飛んできます。それでしたら怒り状態になる条件を覚えておけばいい訳です。



暴君が怒り状態になる条件も2パターンなのですが、


・会心を出したら怒る(8~9割ほど)

・HPの色が変化するタイミングで怒る


特に攻撃している方と壁に入っている方は、このどちらかの条件が満たされてしまった場合は即刻後退しましょう!



B.キョロキョロからのいなずま



これは結論から言えば


敵が立ち止まってタゲをコロコロ変えてくる場合、その時には

「範囲攻撃」か「ひかりの波動系の特技」

しかやってきません。



知らない方にとってみれば意味不明な記述かと思いますので、図で説明を。






暴君1
味方キャラは説明簡易化のために3人です。

暴君の壁をしつつ、時計まわりに逃げていることを想像して下さい。








暴君2

戦っていると、そのうち暴君が立ち止まってBさんに熱い視線を送るようになりました。

どうやら暴君の今のターゲットはBさんのようです。








暴君3

慣れている方であれば、(ボスにもよりますが)ボスのターゲットにされた場合は攻撃される前に後退します。

これが前回散々やっていただいたタゲ把握・タゲ後退でしたね。










暴君4

範囲攻撃持ちボスの特徴が出るのはここからです。


先ほどの状態でBさんが後退すれば、一般的にはボスがBさんに向かって歩き始めるはずです。


しかし、範囲攻撃(ないし光の波動系の技)をするときには


一番近くにいる別の人にタゲを変更しているような素振りを見せます!


この場合は近いAさんにタゲを変更しているように見えますが、これが範囲攻撃を見分けるポイントになります!



Bさんが後退した後に、暴君がそのままBさんに向かって歩き始めたら、その時の暴君の行動選択はBさんに対する「通常攻撃」か「いてつくはどう」。攻撃と壁を継続して問題なしです。(狙われているBさんは後退)


別の近い人にタゲ変更しているように見えたら「範囲攻撃」が飛んでくる可能性があります。すべての行動を一旦やめて、後退の心構えを持っておきます。








このような感じで、範囲攻撃が飛んでくるパターンは2つしかないこと、また飛んでくる前には予兆があることをしっかり把握した上で、当日に実践できるようになっていきましょう^^




【③開幕のタゲ把握について】




これについては範囲攻撃を避けるコツと同じく図を用意したのですが、ボリュームが多くなりすぎるので載せるのをやめました;;

自分で勝手に名付けた「Y字陣形」を紹介しようかな~と思ったのですが…


これは当日現地でご説明します。



今現在でも「強猫」や「強オーレン・強水竜」での開幕で「おたけび」をしている方が沢山おりますが、開幕のタゲ把握がカンペキになると、開幕の「おたけび」は不要になります。

開幕天魔での「ボケ」も同じですね。


これらは、それぞれのボスに行った時にでも。





【④怒りを放置して暴君を倒す!】




当日余裕があればやろうと思います。やり方は基本的に同じですが、暴君の怒りに対してロストアタックをしないで討伐する方法です。


なんでこんな倒し方をするのかな?ということだけ少し考えてみて下さい(^o^)









勉強会でやる予定の内容をざっくりまとめましたが、僕の説明が下手なこともあり理解不能な点があるかと思います。。


これについては、やはり実際にやってみることが一番かと思いますので、完全に理解できない場合でも取りあえず
動いてみましょう!


当日に再度動きを入れてのご説明をしますし、前回と同じく質問にも何でもお答えしますので^^




ではでは、また勉強会当日に(^o^)丿







ボス戦がうまくこなせるようになるボタンです(´ω`)
よかったら1ポチどうぞw



僧侶のHPを高めたくて

じゃーん!

こんばんは、ゆうです!


いきなり見苦しい写真ですいませんw






さて、タイトルについてですが、僧侶をよくやっている方もそうでない方も、僧侶のHPについてどのようにお考えでしょうか?



僕は僧侶のHPはステータスの中で一番気にするべきものだと思っています。


僧侶の大事なステータスとして「回復魔力」もあります。


もちろんこれも大切ではあるのですが、それでもやはり大事なのは「HP」だと思っています。
(ただ、そうは言っても最低限の回魔は確保しておきたいところです)



あえて言わずともいいことかもしれませんが、HPが高ければ高い程、敵の攻撃に耐えられる範囲が広がるからです。



今思いつくものでパッと挙げてみますと、「みのまもり」パッシブや「盾」での守備力上昇系スキルをすべて取得している前提で



HP350前後あれば天魔の「ばくれつ拳」に


HP380後半あればバズズの「ツインクロー」に


HP390↑あれば水竜・オーレンの通常攻撃2連打に



それぞれ即死しないで耐えられる場合がほとんどになります!
(ものすごくザックリした記憶なので、乱数による即死もありえますが)



僧侶はPT内で「倒れてしまってはいけない職」ですので、敵の攻撃に耐えられる範囲は広ければ広いほど有利になることは間違いないです!


また、そのことによって「天使」や「聖女」の効果発動を減らせるのも大きいですね(´ω`)




そんな、僧侶にとって大切な「HP」についてですが、僕の僧侶のHPは少し前まで

393

でした(エルフで)。



旧・新強ボス戦・コインボス戦ではこれで不自由なかったのですが、1.5中期で実装された「強ラズバーン」にはこれだと少し足りません。



現在の野良強ラズバーン戦での僧侶HPは400↑が要求されるラインっぽくなっているのですが(400ぎりぎりだとちょっと低い感じです)、この領域になってくるとアクセ合成でのHP上昇がほぼ必須になってきます。



1.5中期が終わりかけの時期から強ラズバーンに野良でちょくちょく行くようになりましたので、やはり要求される最低限のラインは確保したいー!ということで、最近アクセ合成に勤しんでいます。


もう趣味の世界ですね(-_-;)








■HPといったら「大地の竜玉」



ドラゴン狩り


HPといったらまずはこれですよね^^


HP上昇を狙うにあたって、合成でHPアップを狙えるアクセはいくつかあります。ただ、パッチ系装備は転生で時間がかかりすぎる可能性がありましたので、今回はすべてコインボスでのアクセを狙います。


その一発目が竜玉です。


基本性能が「HP+25」となっていて、さらに合成効果により「HP+5」が付く可能性がある竜玉。


僕の竜玉合成でのHP+は2しかありませんでしたので、真っ先にここに行ってきました!






出たー!


野良で持ち寄り2回、計8回行ってきたのですが…








玉が4つ出ました!(゜□゜)




しかも合成でもHP+が!!







ただ、上昇内容は「+3」と「+2」…


HPが上昇しただけよかったのですが、玉が2つ余ってしまいまして;;


中々消す勇気がなく、倉庫に2つ眠っています。。


昨日まことさん達と後で出てくる悪霊に行ってきたのですが、+2を消して合成しなおすべきだー!と散々言われましたw




そういえばドラゴンガイア討伐にめずらしく僧侶で行ってきたのですが、パラディンさんの「ツッコミ避け」を初めて見ました!


やっぱり押している状態からターンエンドの「はげしいおたけび」を避けることができるんですね~。


僕は「ツッコミ避け」を利用しないでおたけびを避けていますので、見ることが出来てよかったです^^








■べリアル連戦







べリアルフレと!





野良でべリアル



フレやら野良の方々とべリアルの連戦をしてきました!


「銀のロザリオ」も合成でHPが付くアクセです。竜玉同様僧侶だけでなくパラディンでも利用する事がほとんどなので、これにHP上昇が付くと大きいです。



軽く20戦以上してきましたが、すごくアクセの出がよく1回持ち寄れば1個アクセが出る、といった感じに取得することができました…!








リーネさああああん!

まあ、いくら出ても最終的にこの人を倒せなければ何度でもやり直しです。


本命は「HP+3」!


致死ダメ生存率なんていらないから、竜玉のような仕事をおねしゃす!!


















勝者と敗者

お疲れ様でした。やり直しへGO;;




僕の銀ロザは幾多の変遷を遂げましたが、今現在


致死ダメ生存率+5%

致死ダメ生存率+5%

守備力1


となっています。

竜玉と同じく致死ダメ生存を消すのには抵抗がありますので、最後の枠にHP+3がくるのが理想です。


ナツミさんが致死ダメ生存+5%×2にHP+3が付いているという神ロザリオなんですよね。。

交換してほしいです(>_<)







ちなみに、べリアルやらアトラス、バズズは当初


武闘家×2 僧侶×2


なんて構成が一般的でしたが、現在では僧侶1枠を「魔戦」か「旅」にして討伐することが多くなっています。

今では僧侶1でも危険は少ないですし、慣れた方には討伐速度も上がっておすすめです^^





■悪霊の神々連戦





悪霊の神々


「悪霊の仮面」にもHP+が狙えます。こちらは僧侶以外の職でも、顔アクセは割合融通が利きますので、是非HP上昇を狙いたいところ!



野良で1回持ち寄りで討伐して、更に「まことさん」「さおりさん」「やはなさん」と一緒に持ち寄りで、計8回討伐してきました。









仮面でた!


野良では1つ「銀のロザリオ」が出ただけでしたが、まことさん達と行った時は「悪霊の仮面」をゲットしました!!


最近アクセ運が本当に強く、この反動がいつ来るか怖いところです。。








た、たのむ!

何度でもここにきます。



先行して撃沈したやなさんの後に続きましたが…








重さ+2が来ました!!






HPは来ませんでしたが、パラディンをやっている自分としては、これはかなりうれしいです!


他のみなさんには「攻撃魔力」やら「おしゃれ」やらが付いたそうなので、相当運がいい方ですね…


ますます今後が怖い。。






アクセ合成とは関係ないですが、まことさん達と悪霊討伐に行った際


スパスタ・武闘家・旅芸人・僧侶


といった構成を試してみました!


これが中々よかったので、次回記事で紹介しようと思っています^^










■アクセ合成を経て





ここ最近コインボスとの連戦が絶えないのですが、これのおかげで僧侶HPが


エルフで398

人間で401



まで上昇しました!





今現在の目標はエルフ僧侶でHP400を超えることですが、あともう一息頑張ります!







ただ、当然のことですが、お金が飛ぶようになくなりました(´;ω;`)



総財産は…聞かないでください;;







ではでは、長くなってしまいましたが、今回はこのくらいで。









いつもブログへ訪問して下さる方々、ポチっと応援して下さる方々、本当にありがとうございますm(__)m

おかげで、気づけばランキングが70位前後まで上昇していました!


最近では「ブログ見てます」と声を掛けて下さる方もいらっしゃって、本当に嬉しい限りです。
(この前天魔の道中で声を掛けて下さった方、返事出来ず申し訳ありませんでしたー><)


今後とも頑張って更新していきますので、どうぞよろしくお願いします^^





よかったらついでにポチっとお願いします(^o^)丿

週末強ボス勉強会のお知らせ【2回目】

こんばんは、ゆうです!




本日は週末強ボス勉強会第2回目のお知らせについてです。


追記
※16日(土)当日はアズラン林道地区1278丁目2番地の住宅前にお集まり下さい!
フレチャ等での連絡でも問題ありません!



日程 11月16日(土)

時間 21時~23時

対象 強バサグランデ




日時につきましては僕の都合により変更する可能性がありますが、取りあえず上記日程を予定として進めて行きます。




前回の勉強会内容まとめで告知した通り、今回の最大の目標は


範囲攻撃をうまく避けられるようになる!


ということです。



また、それと同時に



開幕のタゲ把握のコツ



もお伝えしていければな、と思っています。



相変わらず慣れてなくても討伐自体は容易な強暴君ではありますが、上記2点の勉強をするには最適なボスです。



範囲攻撃についてはロボで、開幕のタゲ把握については色々なボスで応用出来ますので、この機会にしっかり実践できるようにしていきましょう!



ちなみに、前回やった壁更新・タゲ把握等は今回もやることになりますので(´ω`)







前回の勉強会では、思った以上に説明に時間を取られてしまいました。


そこで今回は、2回目勉強会でお伝えする内容を予習シートとして、勉強会の数日前にこのブログに載せておきます。


ご参加予定の方は、予めそちらを一読していただけると内容の理解が早くなるかと思いますので、是非ご確認下さい(^o^)



ではでは~








よかったらポチっと!




コロシアムについて

こんばんは、やはなです。

昨日の仕事の帰り道、ついに吐く息が白くなりました。

そうか、霜月なんだな…これからどんどん寒くなるんだな なんてことを改めて感じました。

そういえば最近、冒頭の話題が寒さについての話ばかりになっちゃってますね ^ ^;
だって寒いんですもの><。




ところで、そんな今日のメインの話題は、1・5後期で実装された「コロシアム」についてです。

少し重い話になってしまうかもしれません。





コロシアム、悪くはないんです。

まずはそれについて述べておきます。

コロシアムでは、各職業の長所と短所が極端な形ででますよね。
だから勉強になるし、色んな組み合わせや戦い方が考えられて楽しいです。

また、チームワークや作戦も大切で、同じ構成でも強いPTと弱いPTができます。

よって、味方や相手の動きに合わせ、チームで行動する練習にもなります


あとは、言葉の上でのプレイヤーのマナーの向上が見られたのが個人的には嬉しかったです。
今のところコロシアムで暴言を吐かれたことはありませんし、
それどころか、みんな終わった後は「お疲れさま」「ありがとう」と声をかけあっています。


他にもまだまだありますが、こうした点は、コロシアムのいい所だと思っています。






それでも…
ここは本当に、個人によって感じ方が違うところだと思いますが、

個人的には、やはりプレイヤー同士での殺し合いというものに抵抗を覚えてしまいます。



中でもとりわけ辛いのが、一方的な展開になったときです。
自分のPTがやる側でもやられる側でも、なんかただ悲しくてつらいのです…



せめて勝負は、正々堂々とした、平等なものであるべきです。
あまりにも不平等な勝負は、勝負とは違ったものであるように感じるのです。



それを、ゲームだからと割り切れる方も多数みえるでしょうし、それは悪いことではありません。
ゲームをゲームとして楽しんでいるだけなのですがら、悪くないのは当たり前のことです。



それでも中には、私みたいに、きれいには割り切れないユーザーもいます。


これは「そう思うならやらなければいい」と言われて仕方ない部分でもあり、
実際私も、今後はフレから誘われた時にちょっと参加するくらいにしようと考えています。




以下はただの蛇足的妄想ですが…

例えばこの先、1つのモンスターを4PT×2で討伐し
・どちらがより多くダメージを与えたか
・どちらがより死ななかったか
みたいなことをポイントにして競うとか…

これは適当に考えたものですが、とにかく人相手でない(もしくはせめてもっとフェアな人VS人の)コロシアムの追加実装を願います。


語弊のないように書いておきますが、
今のコロシアムは今のコロシアムで、はまっているユーザーさんもけっこうみえますので、
今のコロシアム自体を否定しはしないし、
改良は必要かも知れませんが、面白いと思うユーザーがいるなら続けるべきと考えています。


あくまでも選択肢のひとつとして、
人VS人でないコロシアムでの遊びもあればなーと妄想しているだけです。


とにかく、人VS人が好きな人も、人VS人は苦手な人も、みんなが楽しめるコロシアムが一番ですよね ^ ^





拙い文をここまで読んでくださり、ありがとうございました。

ぽちっとしてくださると励みになります!




1.5後期が始まりました~

こんばんは、ゆうです^^



早いもので、いよいよver1.5後期が始まりましたね!



今回実装された物はそれほど多くはないですが、取りあえずバージョンアップ初日にやったことのご報告を!












■コロシアム



コロシアム


たぶん後期で一番の目玉になるのでしょうか。コロシアムを1度経験してきました!


さっそく広場で色々な問題点が挙げられていましたが、全体として見たら思っていた以上に面白そうなコンテンツですね~。


ただ、やっぱり個人的にはプレイヤーを倒すのにどうしても抵抗があったりで…

ふくびき券もそんなに興味がないので、僕はフレンドさんやチームの方々に誘われた時だけ行こうと思います。




■装備枠拡張クエ




アストルティア内の誰しもが待ち望んだクエストかと思います…!


荷物パンパンで壊れそうだった鞄を拡張します!



装備鞄クエ
受注はラッカランメダル王手前にいるこの方から。




全体的な流れとしては、

ラッカランにいるキャラから受注→ポポリアにいるシーザーレインボーを何回か倒して指定のアイテムを入手する→ジュレット裁縫ギルドのマスターの手前にいる女の子に話す→ラッカラン受注者と裁縫ギルドの女の子とを1、2度往復してクエストクリア


といった感じです!





モンスター


シーザーレインボーは、ポポリアマップ中央の橋を渡ったところに大量に生息しています。相変わらずバージョンアップ初日の混雑はひどかったですが、敵の数もそこそこありましたので、それほど苦ではありませんでした。


ただ、ドロップ率は比較的悪いほうらしく、僕は24体目で入手することができました!


構成はツメ・バト・魔戦・僧侶で行きましたが、幻惑攻撃とヘナトス攻撃があるのが少し面倒です。物理で行くようでしたら幻惑耐性は100を確保できると楽でした~。



指定アイテムを入手後、裁縫ギルドとラッカランを何回か往復してクエストクリアです(´ω`)


うん、装備枠拡張して本当に便利になりました!!







■ぶたさん貯金箱




個人的に後期実装内容で装備枠拡張の次にうれしかったのがこれでしょうか。。


道具鍛冶で作ることができる「ぶたさんの貯金箱」!


見た目の良さのみならず、銀行機能も兼ねている一品。一家に一台は欲しいところです。


これを生産できるレシピは新しく追加された「スライムタワー」の転生モンスターから入手できるそうですが、転生狩りをする時間もないのでバザーから購入しました(゜゜)




さっそく鍛冶に取り掛かります(^o^)丿




シロがんばれ!

道具職人シロの腕の見せどころです!















ぶひ
ぶひ














ぶひぶひ
ぶひぶひ
















ぶひぶひぶひ
ぶひぶひぶひ
















黒ぶひぶひ
大成功ぶひ



















たくさんできました!
沢山できました^^





うーん。。
これだけ作って大成功が1個だけとは;;


ぶたさんは僕の苦手な「ツボ系」のパターンだったのですが、家具ってみんな統一なのかな~><
(家具作成は初めて)





ただ、大成功が1つはできてよかったです(^o^)









と、後期実装初日は上記のように終わっていきました!



もう1.5後期は堪能した感じですねw



ver2.0もすぐ始まるのでこれからは金策頑張ります(´Д`)





あ、そうそう。

持ち合わせていた素材分ぶたさん貯金箱を生産していたら11個も出来てしまったので、もしこれを欲しい方がいましたら、先着順でバザー価格の20%↑値引きして販売させていただきます~^^


黒いぶたさんは僕が飾りたいので、ピンクのみですが…w






ではでは、今回はこのくらいで!





よかったら応援お願いします(*^_^*)


日替わり討伐リストの販売(売り子)

こんばんは、ゆうです!




僕が「銀行王」の称号を取得する少し前の話にはなるのですが(散財しまくった今となっては懐かしい記憶)、何気ない日常に突如こんな知らせが飛び込んできました。









「せつげん竜討伐ラギ雪原 45匹 25500P」





(゜ロ゜)





なんとなくメギの討伐依頼を確認したら、今まで見たこともない高額依頼が…!


これ見たときリアルで飲んでいた牛乳吹きましたw




いつもは1万以下のダメダメ依頼ばかりだったので、本当に驚きました。


ただ、この日は仕事でイン出来たのが遅く、時間は21時を回っていました。。


次の日も仕事なので遅くまではできません。さっそく準備をして販売しないと!!




と、そんなわけで今回は日替わり討伐リストの売り子視点について、実際にやってみた内容をご紹介します^^







■準備



販売開始の前にしっかり準備を。

まあ、定型文の準備だけなのですが。





「雪原45匹25500P3000G花壇中央獅子石○!」






すでにリスト購入の経験がある方はしょっちゅう見かけるものかと思います。


文字制限があるなかで、討伐対象モンスター・討伐場所・報酬ポイント・リスト販売価格・販売場所・討伐最寄ルーラストーンの有無、なんかを表現します。

文をご覧の通り、僕は討伐場所をすっかり入れ忘れていました;;


討伐モンスターの場所はたいてい固定されていて、せつげん竜はラギ雪原しかないことをご存知の方がほとんどかと思いますが…

それでも、知らない方にとってはかなり不親切な表現になってしまいました;;


これについては販売時に1,2回討伐場所を聞かれることもありました。






また、販売にあたって2垢を活用しました。



言わずともわかる通り、連日サバ1,2のメギストリスは激混み状態です!


取引をしたり仲間にお誘いしたりを繰り返すことになりますので、砂時計の嵐だと購入される方も販売する方もかなりストレスとなってしまいます。




そこで2垢の登場です!




これもやはりよく見かけるかと思いますが、2垢キャラをサバ1・2の人が多い所に配置して(今回は1に置きました)、


「雪原45匹25500P3000Gメギ38鯖にて販売中!」


などと叫び、宣伝は人が集まる所で、取引は人の少ない所でといった感に販売をしていきました!!


ここでも定型文で失敗してしまったと思ったのは、この文に「花壇中央」とか、「販売キャラ名」を入れておくべきたったということです。








■いざ販売!




そんな感じで、振り返ると沢山の失敗をしていたわけですが、販売を開始します!







ルー



宣伝担当の2垢ルーにお客さんの呼び込みをしてもらいます。


個人的にせつげん竜はあまり購入したことがなかったもので、お客さんはきてくれるかな?と心配だったのですが。。


これは杞憂でした。



一声叫べば人がわらわらと



二声叫べば人が津波のように





三声叫べばパニックに><





ありがたいことに、本当にそんな感じに多数のお客さんが来てくれました!


上記の通り、最終的にはリストを3000Gで販売していたのですが、初めの1時間は4000Gで販売してみました。


時給効率でいえば、3000Gで販売した方がよかったのですが、当然その分より多くのお客さん対応をすることになるため、忙しさも増します。


販売価格は、報酬も当然の事ながら、討伐のやりやすさ(討伐数だったり対象の絶対数やわきなど)や他の方のリスト販売状況を加味して決めていくかと思います。



個人的にせつげん竜は面倒なイメージがありますが、リスト代を差し引いても22000G↑の手残りとなる!というインパクトをうまくお客さんに与えることができたのかな。。


みなさんだったら上記リストを購入しますか?w




■色々なお客さん



商売なんてどの場でもそうかと思いますが、当然色々な方がいらっしゃいます。

売り子を経験して知った、こんな方がいましたよ~ということを少しだけ。



パターンA 取引後放置。からの~離席



人が多いと、とにかく取引を申し込んで待機してもらうことになるのですが…


いざ取引を開始!となったところで無反応な方が。。。


取引画面になって2,3分待っても反応がなく、声を掛けても無反応でしたのでやむなく後回しにさせていただきました。


それからすぐにその方に離席マークが!!


取引を申し込んでいる方が多いときは他の購入者の方に迷惑となってしまいますので、用事等で離席しなければならないときは取引をキャンセルしておいてもらえると助かりました;;

ちなみに、その方は30分くらい離席マークで隣にいましたが、気付いたらいなくなっていました。。



パターンB ルーラストーンの貸しあい



お客Aさん「Bさん○○の石登録したかったので貸してください^^」


お客Bさん「私もAさんの○○借りますね!」



と、取引で待ってる方が多いのですが…(´;ω;`)



パターンC お金忘れました


すいません、これ僕もよくやります;;


最近では高めの依頼を購入する時のために1万Gくらいもってメギストリスに行くことにしています。




■リスト販売はどれくらい稼げるの?



これについては気になっている方も多いのではないでしょうか。



隠す必要はあまりないので今回の稼ぎを載せちゃいますが、はじめの1時間を4000G、途中休憩をはさんで残りの2時間を3000Gで販売して、トータルで「100万Gちょっと」稼ぐことが出来ました!!

時給で30万オーバーでした(´・д・`)


当然依頼内容と報酬によってかなりの変化があるのであくまで一つの参考にしかなりませんが。
高額討伐依頼リストの販売最強ですね。。


この日が休みだったらいったいどれくらい稼げたのか…



ちなみに、チームチャットでこれを叫んだら一斉に金くれ集中攻撃を浴びましたので、稼げたときは内緒にしておきましょう!





■リスト販売を終えて





今まで高額討伐リストの販売は、楽して儲ける事が出来る!と思っていたのですが、これは少し思い違いでした。


稼ぎは確かにいいのですが、全体チャット、仲間チャット、取引対応の嵐で、それに加えてチームメンバーやフレさんのチャットが飛んでくると返事もままならず><


販売をやっている時、話を聞き付けてチームのなぎさん、やはなさんがひやかし熱い応援に来てくれたのですが、それにも反応できないくらい忙しかったです。(二人は僕が真面目に仕事をしているのを見て帰っていきました。)







ただ、そうは言ってもノーリスクでこれだけ稼げる金策なんて現状は高額のリストを販売することぐらいかと思いますので、また来てほしいものですね~。





それから毎日討伐依頼リストの確認をしていますが微妙なのばかり…





また高額依頼がくることを楽しみに待っています(´ω`)


宣伝!







ではでは、今回はこれくらいで(^o^)丿





よかったらポチっとお願いします^^


武闘家の証

こんにちは、ゆうです(^o^)丿



すさまじく今更感がありますが、昨日ついに

「武闘家の証」

を取得しました!



武闘家の証は、敵の攻撃をかわしつつカウンターで攻撃を入れるというかなりのスグレモノ。数ある証の中でも、間違いなく上位に位置づけられる証かと思います。




装備欄に証枠が設けられてから(いつの話だろう)取ろう、取ろうと思っていましたが、ようやくここにきて取得することができました!







ヤーン





ご存知、ジュレット在住のヤーンさんから受注です。

今更来たのか!と怒られないかヒヤヒヤ><



さすがにLv45クエストの必殺は覚えていましたので、いきなりLv50クエストからです。




昔フレンドさんから最後はヤーンとのタイマンになるよ~っという話を聞いた記憶があったので、レベル75の今なら瞬殺で終わらせられるでしょう!と思っていたのですが…


タイマンの前にワンクッションボス戦があるんですね(゜゜)



サポも連れずに意気揚々と指定されたロンダの氷穴に向かったら結構苦戦してしまいました。


無事に倒せてストーリーが進むのですが、なにせ武闘家クエストLv45をクリアしたのは実装初期の頃でしたので、全く話を覚えていない;;


師匠らしき方が魔物に変わって、それを退治してうえーいという感じでした。





その後コロシアムにいるオーガの女性に話を聞いてと言われます。


ぐらら


入口にいました。



コロシアムの中を必死に探し回ったのは秘密です。







ここでやっとヤーンと1対1で戦闘です。


ロンダのボスよりは格段に弱く、ためる弐×2からのゴールドフィンガーと通常攻撃1回で倒すことができました!





証とったどー!


無事証を取得!


名声値も172入りました~^^




やっとこさの入手となりましたが、思えば職業の証って取得してないのがいくつかあるんですよね。。


Lv45で止まっているのが魔法使いとレンジャーで、賢者とスパスタに至っては職業クエ自体に全く手を付けていないです・・・



興味がないとこうなってしまうのですが、名声値が高いのでいずれやろうと思います!




ではでは、今回はこのくらいで(^o^)






よかったら下のボタンをポチっとお願いします!




週末強ボス勉強会まとめ(姉妹編)

こんばんは、ゆうです^^



昨日は予定通り強ボスの勉強会に行ってきました!


勉強会結果!








昨日の勉強会に参加して下さった方々、お疲れ様でした!


そして、お知らせが急で都合が合わなかった方々、勉強会日程を知らなかった方々、本当に申し訳ありませんでした;;


もし練習したかった方がおりましたら、個別にお誘いいただければ喜んでいきますので!







さて、ということで今回は強姉妹での勉強会のまとめ内容です~。










■姉妹選択の理由と目的



なぜ今更強姉妹なの?と思われた方は少なからずいらっしゃったかと思います。これについては、一応僕なりの理由がありまして、説明不足だったかと思いますので以下に僕が意図していたことを少し。



①そんなに強くないので壁の練習に最適

②会場と敵の体がでかいのでタゲ逃げ・タゲ把握をしやすい

③タゲ逃げをして敵にターンエンドの行動をさせることに大きな意味がある




強ボスの勉強会なので、一から徹底的に勉強していこうという思いもありましたし、①②も理由ではあったのですが、今回の強姉妹で皆さんに一番理解していただきたかった点は③になります



これは簡単に言うと、タゲ逃げと壁がしっかりしていれば


「痛恨」と「いてつく波動」が飛んでこない


ということです(痛恨については例外あり)。


これだけはしっかり覚えておいてもらいたいところでした!





■勉強会内容の復習



実際の勉強会内容についてです。


予定通り

1.壁の更新
2.タゲ把握
3.ターンエンドの理解


について説明後、それぞれ実践してもらいました。







まずは現地闘技場で壁更新(壁リレー)とタゲ把握のポイントをお伝えしました。



壁の更新をするときは、


逃げている方向の一番外周側にいる方が内よりに立ち位置を修正する


でしたね。


これに付随する事で大切なのが、外周側の方が立ち位置を修正するとき


その他の方は絶対に動かないこと


です。


壁にしっかり3人張り付いている場合でも、全員が同時に動いたら、たとえそれが些細な動きでも、壁を抜けられてしまいます。



敵の壁に入っているのによく抜けられてしまうという方がおりましたら、これが原因かタゲ逃げをしている方が軸を意識していない場合がほとんどかと思います。


動く人は動く、動かない人は移動操作は絶対にしない、ということを意識しておくといいです!!




そして、タゲ把握について。


これは、壁の人全員の立ち位置が重なっていると慣れた人でも判断が難しくなりますので、壁を抜けられない程度に味方同士の間隔を空けておくといい、ということでしたね^^




これを踏まえた上でターンエンドについてご説明をします。現地では動き交えながらお伝えしましたが、簡単にまとめると


タゲ逃げと壁がしっかりしている前提で


敵が歩いているときに不意に壁の人に飛んでくる攻撃や特技


がターンエンドの行動です。


だいたいのボスはターンエンドの行動が限られてくるのですが、強マリーンの場合は


「通常攻撃」ともう1種類だけとなります。


皆さんにはこれを戦闘中の宿題として答えていただきましたw






以上の説明を終えて実践に移ります





実践では、壁の更新とタゲ把握の練習、ターンエンドの把握のために強ジュリアンテを通常通りに沈めた後、強マリーンには一切攻撃しないで壁とタゲ後退のみに専念していただきました



壁更新・タゲ把握と、ターンエンドの宿題を終えられた時点で強マリーンを討伐してもらいましたが、皆さん覚えが早く、かなりスムーズに終わらせることができました。



強マリーンのターンエンドの行動は通常攻撃と


「いただきボール」


でした。








強マリーンに限らず、現在すべての強ボスのターンエンド行動に「痛恨」はありません



このことから痛恨持ちのボス相手には、タゲ逃げと壁をして敵にターンエンドの行動しかさせないことで、結果として痛恨を食らわないようにすることが可能です。






■終わりに



現在ほぼタゲ後退をしないで討伐する強姉妹で、あえて一味違った戦い方をしてもらいましたがみなさんいかがだったでしょうか。



今回やっていただいた内容は、多くのボスの基本なりますので、本日の内容はいつでもどこでも出来るようになっているとベストです!


これ+αで、各ボスの特徴を少しずつ覚えていきましょう。



ちなみにあまり深く触れなかった強マリーンの特徴として


・HPの色の変化に合わせて怒りを向けてくる

・回復行動をした人に対して怒りを向けてくる



といったことがありますので、強姉妹に行く際は意識してみてください!







次回の勉強会対象は強暴君予定


範囲攻撃をうまく避けれるようになろう!


ということを目標にしてやっていきたいと思います。


日程につきましては、来週あたりに1.5後期が始まりそうですので、再来週末を予定しております(-_-;)






ではでは、今回はこのくらいで(^o^)丿







よかったらポチっとお願いします^^





原始獣セット

こんばんは、ゆうです^^




さてさて、突然ですが



原始獣セット

この度原始獣セットを購入してしまいました!




もう最近散財がとどまることを知りません。



そもそも原始獣セットをそろえるつもりはあまりなかったのですが…

最近フレンドさん数名がセットで購入していたことと、盗賊の器用さ人気に少し興味がわいていました。







そしてこれが最終的な原因です。




バロン、君は世界一輝いている!





サブのバロン君で、なんとなく原始獣の腕装備に「きようさ」錬金をしてみたら大フィーバーが!



うえーい!



腕装備にきようさ+48が付くという奇跡!

「奇跡」のツボの名は伊達じゃないですね!



これで売っていればよかったのですが、最近個人的人気ランキングNo.1のレンジャーでも使える原始獣セット。さらにそのセット効果には


HP+5

きようさ+15

おしゃれさ+25

戦闘開始時たまにピオラ

土耐性上昇




があり、かなりの優れものです。特にHPときようさの上昇はかなりうれしいところですね。盗賊でいえば、「まほうセット」の重さがなくなってしまうのは痛いところではありますが、そろそろ飽きたし新しい装備に手を出したい…


そんな思いがあり、この機会にいっちょ揃えてみるかということでセットを購入することに!これだけの性能ならボス戦でも利用できそうですしね!


※原始獣セットと競合する装備については一番下の「おまけ」に載せてみました。





バロン君のこの調子なら頭のHP錬金もいけるだろう、ということで☆3の頭装備を購入してHP錬金を!







立て・・立つんだ!!



ただ、奇跡の力は先ほどの錬金ですべて出し切ってしまったようです。

2回挑戦して、初回は+7(-4)、+7(+3)、+7(-4)で合計16に、2回目は+7(-4)が3つ付いて発狂しかけました。


さすがに3度目は挑戦する気が起きず、おとなしくバザーでHP+21が付いたものを購入しました><


そしてそれ以外の部位の装備です。



ゆうこ様



こちらはランプ職人のゆうこ様のお力を借りました。


目標としては

体上 ☆2呪文耐性14%↑
体下 ☆2眠りG100%↑
足  ☆2転びG100%↑
腕  ☆3ルカニ12%↑


を作りたいと思い、奇跡のランプを回しました。完全に対強ボス仕様です。






そして結果は

体上 呪文耐性9%
体下 眠りG110%
足  転びG120%
腕  ルカニ6%



でした。



一発目は体下から手をつけたのですが、ここで上級と中級が見事に大成功!


かなりいいスタートダッシュと思われたのですが、ルカニ腕装備で爆死。体上は大成功と失敗といった感じでした;;
まあこんなもんなんですかね~。。


腕は全く使いものにならなかったので、手ごろな物でルカニ10%を購入しました。



体下は☆3で幻惑耐性も付けたかったことと、消費無し腕装備もあると何かと便利かな、ということも考えましたが…


これ以上はお金が…お金が…!!










とまあ、こんな感じで腕の器用さと頭のHP錬金の物以外は微妙な感じになってはしまいましたが、



きようさが最大で453まで上昇しました!!



これから流行るであろう、器用さ盗賊の先駆けとなることができそうです(^o^)





が、




これのおかげで貯金が50万を切ってしまいました(´;ω;`)


皆さん、今までご心配をお掛けしました。


僕の散財魂は健在です!(泣き顔)





総資産はかなりつらい状況ではありますが、これでアクセが出やすくなるなら儲けものだ~!と自分に言い聞かせます。

そして、装備購入の報告をしたら、さっそくクピピさんから力の指輪狩りのお誘いを受けたので行ってきました。








ゴリラ!






力の指輪なんて存在しなかった・・・!!





また行ってきます。。












下のボタンを押してくれると力の指輪が出る気がします!










おまけ


器用さ盗賊が注目を浴びるようになったのは、9月末に販売された攻略本情報と先日の運営便り13号での発表によります。

詳細は省きますが、ザックリまとめると

①盗んだ時のアイテムドロップ率はきようさ依存になる
②腕装備のレア泥効果は、PTの最高値のみ適用される(つまり複数人でレア泥装備を着けても意味がない)


といった内容です。

このことから、盗賊は「きようさ」を重視した腕装備にして、それ以外の職でレア泥装備をしたほうがいいことになります(´ω`)


ただでさえマゾいレアアクセの取得が少しでも楽になるなら、「きようさ盗賊」も一考の余地がありますね。



僕が購入した装備は「原始獣セット」でしたが、それを含めて周辺装備を以下にまとめてみました。基礎値は、全部載せると膨大な量になりますので、重視される「守備力」と「きようさ」のみに絞っています。




A無法者装備(装備可能レベル50↑)

【基礎値】

守備力合計 103
きようさ 26

【セット効果】

すばやさ+8

【装備可能職】

武盗レンバト



Bトレジャーセット(装備可能レベル50↑)

【基礎値】

守備力合計 100
きようさ 31

【セット効果】

HP+5
きようさ+8
おしゃれ+25

【装備可能職】

盗レン




C原始獣セット(装備可能レベル60↑)


【基礎値】

守備力合計 104
きようさ 37

【セット効果】

HP+5
きようさ+15
おしゃれ+25
戦闘開始時たまにピオラ
土耐性↑

【装備可能職】

盗レン




Dチェイサーセット(装備可能レベル70↑)

【基礎値】

守備力合計 111
きようさ 40

【セット効果】

MP+4
きようさ+12
おしゃれ+25

※チェイサーのセット効果のみ、フレンドさんから間接的に聞いた内容で直接確認が出来ていません。間違ってたら申し訳ありません(>_<)


【装備可能職】








周辺装備をまとめて見ましたが、お手頃なのはやはり無法者装備でしょうか。

ただ、さすが上位装備なだけあって、原始獣とチェイサーはセット効果を含めると無法者のきようさの倍となります。


きようさを除いた部分で言えば「トレジャー」と「原始獣」が似通っていますが、きようさの差13をどう考えるかですね…


「原始獣」と「チェイサー」を比べると、セット効果を含めたきようさは同じになります。守備力では「チェイサー」が勝りますが、セット効果と装備可能職等を加味すると、やっぱり「原始獣」が一歩リードなのかな?と個人的には思います。

購入後にクピピさんがおっしゃっていましたが、「原始獣」はver2.0で実装される予定の「魔物使い」でも使えそうですしねo(^o^)o



おまけと言いつつ、一つの記事に出来るくらい長くなってしまいましたw



ではでは、今回はこのくらいで!

週末強ボス勉強会のお知らせ

こんばんは、ゆうです^^


本日はブログ更新というよりイベント?のお知らせです。



表題にもありますが、この度


週末強ボス勉強会


を開催することにしました!

読んで字のごとくではありますが、週末の1~2時間を使って強ボスの練習会をしようという内容です。



第一回目は急ではありますが

日時:11月2日(土)21時~23時

対象ボス:強マリーン・強ジュリアンテ

集合場所:アズラン林道地区1278丁目2番地(僕の自宅です)



で予定しております。僕の仕事の都合により若干時間がずれる場合があることはご了承下さい;;

移動や構成の相談もありますので、集合時間は20時45分くらいでお願いします^^


初回は強姉妹を選択しましたが、徐々にレベルを上げていく予定です。







この勉強会では、とにかく全体的なボス戦術を身につけてもらうプログラムにしていきたいと思っていますが、段階に応じて下記の目標を達成できるようにしてもらいたいな、と考えています。







①壁と壁更新(壁リレー)ができるようになる

②タゲ把握を意識して行動できる

③タゲ把握ができるようになる

④ターンエンドについて理解する








初歩中の初歩であります壁から始めて、最終的にはターンエンドについてまでをこの機会に学んでいきたいなと考えています。


この中でも、全過程を通じて最低でも③まではなんとか出来るようになっていただければな~と思っています(^o^)


タゲ把握については、今までは強ボスに通う方だけ知っていればよかったのですが、新しく登場した真災厄なんかは、これが出来ないと結構つらい場面が多くなってしまいます。

出来るようになって絶対に損はありませんので、下記の注意事項に同意できて、興味がある方がいらっしゃれば是非ご参加下さい^^


基本的にはチーム内イベントの一環として考えていますが、フレンドさん、全く知らない方、通りがかりの方も大歓迎です!




【注意事項】


・オーブ取得が目的ではありません

あくまで対ボス戦術を身につけるためにボスと連戦してもらうのであって、オーブを取得することが目的ではありません。場合によっては戦闘中ボスに攻撃しないで頂くこともありますので、ご注意下さい。


・職業について

基本的には一般的な物理構成で必要になる戦術を身につけてもらいたいと思っていますので、出来れば武闘家、盗賊、魔戦、バトマスのいずれかが出来ると助かります^^;

僧侶は慣れた方にやってもらう予定ですが、上記以外の職でも相談可です。ただ、性質上魔法使い・賢者とパラディンは少し厳しいでしょうか…



・小ビンを用意しておいて下さい

連戦を予定していますので、小ビンは多めに用意しておいて下さい。時間の制約上、MP回復は小ビンで行っていただきます。
だいたい200個くらい持ってきてもらえるといいかと思います。



・パッシブスキルの取得

個人的にはパッシブで制限することは避けたいところなのですが、やはり強ボス戦を考えるとHPやMP、みのまもり、力といったパッシブは取得しておいてもらいたいところです。
あまりにも基本ステータスが低いと戦術を覚えるどころではなくなってしまいますので、最低でもボスの一撃に耐えられるHPパッシブは取得しておいていただけると助かります。







以上、細かい注意点を挙げさせてもらいましたが、興味がある方のご参加をお待ちしております!





ではでは、おやすみなさい^^






ついでにポチっと(^o^)丿













プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。