スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法戦士

こんにちは、ゆうです!

少し前からになりますが、2垢の魔法戦士がレベル70を越えたため、これを利用して魔法戦士で強ボスに通い始めました。

ルー





魔戦は本垢の方ではほとんど利用していなかったので、この機会に魔戦の視点を知ることができれば!という思いがありましたが…
やっぱり実際にやってみるといいですね!

僧侶やツメ前衛のときには「ここはこうしてほしいな…」と思っていたことも、いざ魔戦をやってみると中々そうはいかない状況もあったりで。

やってみて気付く点も多く、とても勉強になります。


さて、今回はそんなデビューしたてのにわか魔戦が語る魔法戦士についてです。


■装備とステータス


装備は昔から魔戦に変わらぬ人気がある、魔法のよろいセットを準備しました!

これは重さ重視のためです!

タゲスイッチを行っての討伐法が確立されている今では、壁を安定させるために重さは重要視されます。2垢はMPパッシブが30程足りていないため、野良で声をかけてもらうためにも重さ装備は必須でした。


装備の錬金内容は以下の通りです。

杖:消費なし(まがん)
頭:HP
体上:呪文耐性
体下:眠り、封印G
腕:消費なし
足:重さ、転びG


ボスのみを考えるのであれば杖と腕装備は速度を選択したいところでしたが、魔法使いや賢者でのレベル上げを行うことを視野に入れて消費なしを選択しました。

現在2垢魔戦では猫、オーレン、ロボしか通っていませんので、耐性は眠りと転びを100Gで完備して、封印G+40%がおまけでついています。


主要ステータスは

HP:404
MP:270前後
守備:320前後
重さ:MAX215

となっています。

はよMPパッシブを完璧にしたいものです。。。


■魔法戦士の立ち回り


現段階での魔法戦士は、バイキルト・ピオリムやMPパサー等で味方の強化を行う補助的な役割となります。僧侶とはまた違った視点や忙しさがあって、とても楽しいです^^

基本的には杖装備でボス討伐を行うことが一般的ですが、最近では特にオーレン戦で、当初から盾・片手剣を装備されている方も見かけます。


魔法戦士の重要な仕事は、火力職に「バイキルトを素早く配る」ことにあると思われがちですが、個人的には味方の補助強化よりも重要視するべきなのは「タゲ下がり・壁を優先する」ことだと思っています。


これは火力職にも同じことが当てはまりますが、特に痛恨や強力な特技を持っているボスは、行動させること自体が脅威となりますので、何よりもタゲ下がりや壁を優先することがとても大切になると思います。

それを優先することでバイキルトが多少遅れたとしても、全体の討伐時間としてはそれほど影響がないです!



タゲ下がりと関連して、魔法戦士は開幕の一手目で「バイキルト」か「早読み」どちらをするかという点について。


これについては、速度錬金装備を着用していて、一手目で「バイキルト」を入れても敵の攻撃を受けない間合いを保てるならバイキルトを。そうでなければ「早読み」をすることがベストだと思いました(もちろんボスによりますが、新青・赤・緑はこうした方がいいと思いました)。

当然バイキルトから入れば呪文詠唱中に無防備になりますので、この間に特に痛恨をもらってしまうと僧侶はかなり慌ただしい開幕となってしまいます。

早読みは使用後の行動も割合スムーズに行けますので、バイキルトが遅れるデメリットがある反面、敵の動きに柔軟に対応することが出来ます。また、開幕に敵のターゲットになった際は逃げながら敵の攻撃を受けない間合いを維持しつつ補助呪文を配れる事も大きなメリットかと思います。

人それぞれ考え方が違うかと思いますが、安定思考の自分は、開幕の行動について上記の結論を出しました。



その他としては、ロストアタックや味方の死亡・復活、波動系にうまく合わせたバイキルト配りや補助呪文効果の更新。
呪文を使用してくるボス相手にはマホキテを張ってMP回復も視野に入れる…などなど。

魔戦も味方や敵をよく見ていないといけませんね(´・д・`)


以上、強ボスでの魔法戦士を経験した際の視点でした!

ではでは、今回はこのあたりで(´ω`)





よかったらポチポチお願いします(^-^ゞ




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。