スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6度目の災厄の王を終えて【後編】

前回の記事から続いております。

ほぼ真災厄の王ではなく、災厄の王のお話です。

昨日真のほうにも行ってきましたので、今日は少しだけ真のことも織り交ぜて書きます。



聖女大作戦

6戦した結果分かったのは、聖女さえ常にはっておけば、災厄の王ではまず死なないということです。

これは真の方でも同じでした。

ぶっちゃけ、連続攻撃が来ない限りは聖女で大丈夫なのです。
味方が8人もいるのに、自分に連続攻撃がくる確率って、そんなに高くはありません。

だから聖女最強です。
とにかく即死級の攻撃が多い災厄の王ですが、それを逆手にとっての聖女張りまくり大作戦というわけです。



やいばが2回入るのを見守ったら、スクルトはいったん中断しても良いと思います。
もちろん、余裕があれば入れましょう ^ ^
(真の方では常にかけておくと良いです)


スクルトのかわりに、パラや戦士さんにも聖女をあげましょう。
3人僧侶で余裕がある時には、他の仲間たちにも聖女をあげましょう ^ ^ v
(真ではパラディンへの聖女も早めにかけ、切らさないように気をつけましょう)


キラポンもはやめにかけれられると良いですね。



タゲの把握をしよう!

さてさて、自分に聖女やキラポンをかけるときは良いのですが、前衛さんにかけるときには、
敵に近付かないと無理ですよね。

この時が要注意です。


というのは、自分がタゲの時に無闇に敵に近付くと、攻撃の格好の餌食にされてしまうからです。
特にインドラの矢なんかは、ちょっと近付くとすぐに飛んでくる気がします。
いてつく波動も、前衛に聖女を張る距離まだ近付くと飛んでくるようです。


なので、ザオの時もそうなのですが、自分がタゲのとき、後衛は無闇に動いていけません


自分がタゲられたら壁との軸をきをつけつつ、上手く逃げてターンを稼ぎ、
回復や自分への補助更新・聖水を飲んでのMP管理などに専念します。

それで回復や補助が多少遅れたとしても、結果的には安定します。


逆に自分がタゲでないとき、味方が逃げてくれている時には、かなり安全に前衛さんに補助がかけられますので、この間になるべくたくさんかけておきましょう。


味方の「色」を見よう

メインの回復なんですが、僧侶や魔法戦士で災厄の王経験のある方にはもはやおなじみだと思いますが、
災厄の王では味方のHP表示が2列に分かれていて、

自分のPT以外のメンバーの状態や体力を見たいときは
技を選択→十字キー右ボタン の作業をしないといけません。


しかし、毎度毎度そんなことをしてHPを確認してから回復をしていては、とてもじゃないけど回復がまにあいっこありませんね。


そんな時に役立つのが、味方の名前のです。

ご存知の通り、HPが半分以下の味方の名前は色が黄色に、瀕死だとオレンジ色になりますね。

これをみれば、同盟PTの仲間のHPもだいたいつかめます。


名前の色だけ見て、2~3人以上が黄色やオレンジだったら即ベホマラー。
これならいちいちHPをみなくても、同盟のメンバーだって即座に回復できちゃいます。


自分のPTが全員HPマックスだと油断しがちですが、大事なのは全体の「色」です。
まずは色を見て回復をかけましょう。



因みに、味方が固まっていてタゲが把握しにくいような時でも、攻撃が来たときに名前の色をみると誰がダメージを受けたのかが分かります。


このように、名前の色を見ることは、災厄の王だとけっこう役に立つと思っています。

もちろん、色だけに左右されず、攻撃の見た目だけで分かる時は即時回復が一番です!




さてさて、ここまで2回にわたって災厄の王について書かせていただきましたが、
以上の事に気をつけていれば、全滅はまずしないと思います。


フレさんにお誘いいただき、何度も挑んだ災厄…

それぞれの戦いに、それぞれの良さやドラマがあり、みんな今でも思い出に残っています。


これからは真に挑まれる方がほとんどでしょうが、真のほうもすごーく楽しかったです!


真災厄☆

みなさんも、どうか良い戦いを☆







よければぽちっとおねがいしますー ^ ^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。