スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末強ボス勉強会予習シート(暴君編)

こんばんは、ゆうです^^



先日からお伝えしております、今週末の強ボス勉強会の予習シートを載せておきます。


次の勉強会(対象は強バサグランデ)でやろうと思っている内容ですが、もしよかったらご確認いただけると幸いです!

前回同様一般的な物理構成を念頭に置いた内容となっています!


※追記

16日(土)当日は20時45分頃にアズラン林道地区1278丁目2番地前にお集まり下さい。
フレチャ等にてご連絡でも問題ありません!





■全体




次回の勉強会では以下の4つをやっていこうと思っています。


①タゲ把握・タゲ下がりを徹底する

②範囲攻撃がくるパターンを覚える

③開幕のタゲ把握について

④怒り放置をして暴君を倒してみよう!(時間があれば)




以下それぞれ個別に。




【①タゲ把握・タゲ下がり】



前回の姉妹編では、タゲ下がりをする理由として、


「痛恨がこなくなるから」


ということを何度かお話させていただきました。




今回の対象である「強バサグランデ」には痛恨攻撃がありませんが、それでもタゲ下がりをする理由は


「僧侶の負担を減らすため」


です。


これは、僧侶の回復行動自体を減らすことと、それによって僧侶のMPを節約させることが目的です。


全員がタゲ後退と範囲攻撃避けを徹底することが出来れば、連戦しても僧侶には小ビンが不要になるくらいMPに余裕ができます。




【②範囲攻撃のパターン】



勉強会内容で一番覚えてもらいたい内容です。


暴君ではとてもやっかいな「闇のいなずま」という範囲攻撃があります。これはダメージを食らう上に、ふっとび効果がもれなくついてきて、ふっとぶとしばらく行動が出来なくなってしまいます(錬金耐性によるガードも不可能)。


ただ「闇のいなずま」は飛んでくるタイミングが2パターンしかありません。


そのパターンさえ覚えておけば避けるのは簡単ですので、この機会に覚えてしまいましょう!

ちなみに、この知識はロボの「回転切り」を避ける場合にも応用できます。






暴君が「闇のいなずま」をやってくる2パターンは以下の通りです。


A.怒り状態になったら高確率で飛んでくる

B.立ち止まってキョロキョロし始めたら飛んでくる可能性がある





それぞれ少し詳細を。



A.怒り状態のいなずま


暴君が怒り状態になったら「闇のいなずま」が高確率で飛んできます。それでしたら怒り状態になる条件を覚えておけばいい訳です。



暴君が怒り状態になる条件も2パターンなのですが、


・会心を出したら怒る(8~9割ほど)

・HPの色が変化するタイミングで怒る


特に攻撃している方と壁に入っている方は、このどちらかの条件が満たされてしまった場合は即刻後退しましょう!



B.キョロキョロからのいなずま



これは結論から言えば


敵が立ち止まってタゲをコロコロ変えてくる場合、その時には

「範囲攻撃」か「ひかりの波動系の特技」

しかやってきません。



知らない方にとってみれば意味不明な記述かと思いますので、図で説明を。






暴君1
味方キャラは説明簡易化のために3人です。

暴君の壁をしつつ、時計まわりに逃げていることを想像して下さい。








暴君2

戦っていると、そのうち暴君が立ち止まってBさんに熱い視線を送るようになりました。

どうやら暴君の今のターゲットはBさんのようです。








暴君3

慣れている方であれば、(ボスにもよりますが)ボスのターゲットにされた場合は攻撃される前に後退します。

これが前回散々やっていただいたタゲ把握・タゲ後退でしたね。










暴君4

範囲攻撃持ちボスの特徴が出るのはここからです。


先ほどの状態でBさんが後退すれば、一般的にはボスがBさんに向かって歩き始めるはずです。


しかし、範囲攻撃(ないし光の波動系の技)をするときには


一番近くにいる別の人にタゲを変更しているような素振りを見せます!


この場合は近いAさんにタゲを変更しているように見えますが、これが範囲攻撃を見分けるポイントになります!



Bさんが後退した後に、暴君がそのままBさんに向かって歩き始めたら、その時の暴君の行動選択はBさんに対する「通常攻撃」か「いてつくはどう」。攻撃と壁を継続して問題なしです。(狙われているBさんは後退)


別の近い人にタゲ変更しているように見えたら「範囲攻撃」が飛んでくる可能性があります。すべての行動を一旦やめて、後退の心構えを持っておきます。








このような感じで、範囲攻撃が飛んでくるパターンは2つしかないこと、また飛んでくる前には予兆があることをしっかり把握した上で、当日に実践できるようになっていきましょう^^




【③開幕のタゲ把握について】




これについては範囲攻撃を避けるコツと同じく図を用意したのですが、ボリュームが多くなりすぎるので載せるのをやめました;;

自分で勝手に名付けた「Y字陣形」を紹介しようかな~と思ったのですが…


これは当日現地でご説明します。



今現在でも「強猫」や「強オーレン・強水竜」での開幕で「おたけび」をしている方が沢山おりますが、開幕のタゲ把握がカンペキになると、開幕の「おたけび」は不要になります。

開幕天魔での「ボケ」も同じですね。


これらは、それぞれのボスに行った時にでも。





【④怒りを放置して暴君を倒す!】




当日余裕があればやろうと思います。やり方は基本的に同じですが、暴君の怒りに対してロストアタックをしないで討伐する方法です。


なんでこんな倒し方をするのかな?ということだけ少し考えてみて下さい(^o^)









勉強会でやる予定の内容をざっくりまとめましたが、僕の説明が下手なこともあり理解不能な点があるかと思います。。


これについては、やはり実際にやってみることが一番かと思いますので、完全に理解できない場合でも取りあえず
動いてみましょう!


当日に再度動きを入れてのご説明をしますし、前回と同じく質問にも何でもお答えしますので^^




ではでは、また勉強会当日に(^o^)丿







ボス戦がうまくこなせるようになるボタンです(´ω`)
よかったら1ポチどうぞw



コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました

ゆうさん
みなさま

土曜日はありがとうございました。
たぶん、チーム向けのイベントだったのでは?と思いますが
飛び入りの私を温かく受け入れてくださり、感激しました。
倒さないで、タゲの勉強って、すごくわかりやすく
壁更新って、実際(と言ってもネット上の空間ですが)にはこういう動きになるんだ、というようなことが少しわかりました。

「パーティのメンバーの逃げみて逃げてませんか?」と言われて、「いえいえ」と答えたものの、あんまり自信ありません。ボスが止まって挙動不審になるととりあえず逃げてて、みなさんが動いていないと戻る、なんてことはしてたように思います。

厚かましいですが、また機会があれば参加させていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。
プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。