スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強姉妹攻略・物理

marin.jpg

こんばんは。

実は姉妹は苦手でしかなかったやはなです。
苦手すぎてフレさんとしか行けない時期とかありました  はずかしい。

そんな私が姉妹攻略記事とか書いていいんか!? とも思いましたが
苦手だったからこその視点もあるのかな、と思いまして、こうして執筆に至りました。

主に僧侶目線でお送りします。

最近は物理構成(盗賊・武道家・魔法戦士・僧侶)で行かれる方が多いと思いますので、
今日のところはそちらについてのみ記載しますね。
(↑実は無駄に長くなってしまったせいです…)


開幕について

僧侶でいく場合ですと、開幕は祈りから入るか会心完全Gから入るかで迷いますよね。

実感としては祈りから入ったほうが安定します。

開幕と同時に右か左に2歩くらい動いて、マリーンの体が自分の動きに合わせて動いた場合のみ会心Gから入れられるとなお良いです。

これは、開幕僧侶痛恨死を防ぐためです。


上手なPTだと、開幕に盗賊さんや魔法戦士さんがマリーンの壁に入ってくれます。
そういうPTさんと組めた時には、常に祈りから入って問題ないです。

ホソク
壁があると、マリーンの攻撃を受けるまでの間に祈りと会心Gを両方入れている時間があります。
なので、マリーンの1回目の攻撃が僧侶への痛恨であったとしても、
祈りから入ってもその時には会心Gできている=祈りから入ってOKなのです。


戦闘中の回復について

■基本的に祈りでのベホイミを唱えることが多くなるかと思います。
 マリーンの攻撃が重く、ホイミでは回復量が足りない場合が多いからです。

■仲間のうちの2人以上の体力ゲージが黄色以下になった場合には、ベホマラーも惜しまず使いましょう。
 一人一人回復するより、その方が早いしたいてい安定します。

■マリーンの通常攻撃1発で昇天しない体力を仲間全員が維持できるよう努めましょう。
 基本的にHPが200以下だととても危険です。(守備力310前後を想定)

■仲間が死んだ時、ザオラルは早ければ早いに越したことがないのですが、あまり急ぎすぎないこと。
 生きている仲間をさらに死なせないことが優先です。
 まずはしっかり回復して体制を整え、それから蘇生に入りましょう。


立ち位置について

あまり戦闘場所の近くにいすぎず、少し離れて、全体が見える立ち位置を心がけると良いです。

かといって逃げすぎor離れすぎて仲間がベホマラーの範囲外になってしまわないようにも気をつけましょう。

ませんの方が僧侶の壁に入ってくれている場合には、
ませんの方が壁をしやすいように、後ろに回り込むような形で逃げると、お互いに助かります^^


マリーン1体になったら

ジュリアンテさえ倒れれば、ほぼ勝利が見えたも同然です。

かといって油断は禁物。

■痛恨は相変わらず恐怖なので、まずはなるべく早めに会心Gをはりなおすか、自分に聖女をしましょう。
 心配な方は、天使をしてもいいと思います。

■余裕のあるときに、ませんの方にも聖女をしましょう。
 これは、痛恨によるませんの必殺を促すためです。

 *マリーン1体になる前でも、ませんに必殺がきていたら聖女をあげられるといいです。ただし回復最優先です。

 盗賊や武道家に聖女を配るかどうかやその優先順位については、各自の好みでよいと思っています。


……だいたいこんなところでしょうか。

少しでもお役に立てていたら幸いです。


ランキング参加しています。
よければクリックをお願いしますm(_ _)m



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。