スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒アイパッチを求めて

世の中お金で買えないものがある。

こんなことを言うと賛否両論、議論を呼んでしまいそうだが
個人的にはお金で買えないものはたくさんあると思っている。

その賛成意見の例としてあげられるものには
幸せだったり、愛情・友情、病気にならない健康な体
等を耳にしたりする。

これについてもそれぞれ反対意見も出てくるだろうが、
収集がつかなくなるので深くは掘り下げない。

いきなり抽象的な話から入ってしまったが
ことドラクエ内においてもお金で買えないものがある。

その中の一つが貴重なアクセサリーだ。

特に特定のモンスターがドロップするアクセサリーについては
かなり運に左右される部分もあり、
開始数分で取得することもあれば数日、数週間かかってやっと獲得できることもある。
まさにリアルラックが色濃く反映される領域だ。

本来ゲームは楽しむものであるが、
アクセサリー狩りについては時に高度な忍耐力・精神力を要求されることがあり、苦痛を伴うこともある。

そんなアクセサリーの一つに黒アイパッチというものがある。

見た目と性能から獲得に躍起になる方も多いと思うが、僕もその中の一人だ。

しかし、このアクセサリーは一筋縄ではいかない。

モンスターからのレアドロップということもあるが、
転生モンスターであること、さらにはその転生モンスターの元は
シルバーデビルで、空中を飛んでいてエンカウントが困難といった、
プレイヤーを悩ませる様々な要素が多分に盛り込まれている。

まわりのフレンドたちから次々に取得報告を聞く中、
僕は1200エンカウントして一度も転生に巡り合えていない。

1200ごときで泣き言を言うな、と叱責されてしまうかもしれない。

しかし費やした時間は2週間弱。
その間レベル上げや金策もままならず、
社会人としてはかなり厳しい状況だ。

あるとき、ふと思う。

うん、もうあきらめよう。
意地になっていたんだ。もう十分頑張っただろう。

と。

転生モンスターの特異性から、PT構成が今まで制限されて
いたことにフラストレーションがたまっていた。
そこで最後に圧倒的な物理力で今まで苦しめられた白い悪魔を討伐して、長かったアクセサリー狩りの締めくくりとしようと思い立つ。

選んだ構成は僕の大好きなバトルマスターとサポはツメ武闘家×3。
回復?そんなもの、必要ないでしょう。

酒場で武闘家3を雇い、長い間通い続けたメギストリスの戦場へと赴く。


そして繰り広げられる激戦。




buturi1.jpg

ほしくなんかない!








buturi2.jpg

ほしくなんかない!









buturi3.jpg

ほしくなんかない












buturi4.jpg

ほしくなんか…ない!!








ドラクエブログランキングに参加しました。
この哀れな子羊を応援してくださる心優しいかたがおりましたら、
下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです。

↓ ↓ ↓



コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちょww
なにこれめっちゃおもろいんだけど!w

却下の印鑑なんて必要なかった!
変わりに爆笑の印鑑作るからさ

消しゴムはよ!!

No title

はじめまして
おもしろかったですw
でればよかったですね
プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。