スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エモノ呼びバザックス

こんばんは、ゆうです!



杖、再始動



僕は1.4が始まると同時に「杖スキル」を切って、魔法使い装備をすべて結晶化していました。

そのため、半年以上杖をつかえない子だったわけですが、最近になってさすがに杖が使える職のレベル上げはこのスキルがないときついだろうと思うようになりまして、だいぶ久しぶりに杖を再開しました!


スキル振りきつかった…(´Д`)


おかげで「棍スキル」が死んでしまいましたが、全職それなりにスキルポイントが増えてきたら棍を再開させます。




魔法使いで言えば装備は全く存在していなかったため、お金がないながらも攻撃魔力錬金のはごろもをそろえました。


そして、肝心の杖はかなりお手頃だった「女神の杖」☆2をサブで消費なし錬金をして準備。



テキトウなはごろもでしたが、杖と「魔王のネックレス」をあわせることで攻撃魔力はレベル66でも500を超えることが!


レベル上げ以外に魔法使いを使うことはありませんので、これくらいあれば十分です。。



さてさて、なんの偶然か、魔法使いを狩場に出せるようになったその日にフレンドの「さおり」さんから


えもの呼びバザックス(えものっくす)


に誘われまして、行ってきました。






えものっくす


通いなれたバザックスではありますが、「エモノ呼び」を使ったバザックス狩りはすごく面白い!!


わっさわっさ出てくるバザックスの群れをイオナズンで吹き飛ばすのは今までにない新感覚でした(´ω`)



そして面白いだけでなく、玉給がかなりいいです!


PTのレベル差や攻魔にもよりますが、バトマス2垢応援付きレベル70台のPTで玉給は20~23万出ていました(゜-゜)


これからのレベル上限解放ではまだまだバザックスが主流になりそうな感じですね~。


今ではだいぶ有名かとは思いますが、「えものっくす」での実際の動きや構成なんかを少し紹介します。






■構成


一般的に多いのは


まもの使い、魔法使い×2、僧侶


という構成ですが、僧侶枠は賢者でも可能です。



■装備など



まもの使いは体上にブレス錬金があると好まれますが、なくても竜おまがあれば問題ないです。


魔法使いは攻撃魔力重視で月装備をされている方も多いです。はごろもでも、攻撃魔力は最低460以上は欲しいところです。野良では500以上を要求されている方が多い気がします。


僧侶ははごろもセットで問題ないかと思いますが、賢者は回復魔力錬金の装備があるといいかと思います。








■「えものっくす」での各職の動き


概要


基本的には各戦闘でバザックスを3~5体に増やして、条件が整った段階で魔法使いによる「イオナズン」等を連打して一掃します。

そして元気玉が切れる手前(終了2分前くらいで切ることが多いです)の戦闘でバザックスをLまで繁殖させて終了という流れになります。

最後のLまで増やすときには早い段階で攻撃魔法を入れ続けて、倒しつつ増殖させていきます。


以下各職についてです。



まもの使い



仕事は「エモノ呼び」と「おたけび」です。


バザックスをひたすらエモノ呼びで繁殖させて、1回あたりの戦闘での経験値を底上げします。


エモノ呼びについて野良で定着しているのかな?と思うのは「3回切り」です。


これは、エモノ呼びを3回やった段階で攻撃開始するという方法で、募集でも見かける事があります。


フレさんと行った時は、基本は5匹まで増やして(あまりにも来ないときは4匹まで)から一掃するという方法でやっていたのですが、エモノ呼びが決まらないときは魔法使いの「早読み」や「魔力覚醒」が切れてしまうため、この方法が登場したんだと思います。


どちらでも玉給に大差ありませんでしたが、テンポ良さでは「3回切り」の方がいいかな?といった感じでした。

以下は3回切りを前提で話を進めます。


そして「おたけび」ですが、これを入れるときは敵が怒る一歩前のタイミングで使用しましょう。


エモノ呼びを終えてすぐに「おたけび」を使用してしまうと、その後敵の怒りが一斉に魔法使いに向いてしまい、更にはおたけびが再度入りにくいという状況を招いてしまいます。


エモノ呼びを終えてから少し間隔を空けて使用しましょう。



魔法使い


エモノ呼びを3回行った後イオナズンを中心に攻撃を開始しますが最初からの流は


1人 早読み→覚醒→マホトラ→イオナズン

1人 暴走魔法陣→早読み→覚醒→マホトラ→イオナズン


といった感じで行動していきます。


暴走魔法陣をどちらがやるかは「戦闘開始時点でMPが多い魔法使い」が使用するといい感じになります。

片方の魔法使いに集中してしまいますと、陣担当になった方のMPのみガンガン減ってしまいますので、注意が必要です。


最後のLまで呼ぶ回は、覚醒後すぐにイオラを中心に攻撃を開始して、マホトラ・覚醒早読み更新は適宜行います。

まもの使い、僧侶のMPが切れそうなる前に聖水を投げておきましょう。

Lまで呼ばせる回以外は、基本的に「おたけび」は使用しないほうがいいです。


いざ怒る直前に魔物使いのおたけびがはいりにくくなってしまうためです。


その他としては、属性耐性考慮でヒャダルコ・マヒャドを適宜入れていきました!





僧侶・賢者



回復系は敵の数が多くなるため多少忙しくなります。


いつも通り、なるべく魔法使いを死なせてしまわないように回復を。


注意なのは、魔法使いと同じく「おたけび」は極力使わないようにすることです。理由も全く同じです。









■終わりに



この「えものっくす」のおかげで魔法使いのレベルが超元気玉3つで66→79まで上昇しました(^o^)丿




予定より相当早くここまで来れてよかったと思う反面、レベル上げ魔法使いの人口に深刻な被害が出ていることが心配です!!


これからスパスタのレベル上げを頑張って行こうと考えていたのですが、現状、まず間違いなく魔法使いは「えものっくす狩り」に人が流れてしまうでしょうし、魔法構成でのスカラベやスパ入りバザックスは廃れていきそうですね(>_<)


スパスタはイーターで頑張ろうかな。。。眠くなるんですよね…







ともあれ、あとは適当な感じで魔法使いもカンストしそうです!




ではでは、今回はこのくらいで!





訪問ありがとうございました^^

ついでにポチっとしていただけると嬉しいです(^o^)



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。