スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカーの理論と実践【実践編】

こんばんは! やはなですー^^


前回の記事から少し間が空いてしまいましたが、
今日はポーカー記事の締めくくりとして、ポーカーの【実践編】を書かせていただきます!



これまでに書いたポーカー記事はこちらです。

ポーカーの理論と実践【理論編・その1】
ポーカーの理論と実践【理論編・その2】


未読の方は、今回の記事を読む前に、こちらに一度目を通していただけると、
よりドラクエ10でのポーカーに対する理解が深まるかと思います。


本編はたたませていただきます。






さて、ポーカーをあまりされたことがないという方もみえるでしょうから、

ポーカーの実践における基本的なことから書いていきたいと思います。


ポイントごとに見出しを分けて書いていきますので、
見出しを見て「これは知ってる、ぽk!」というものがあったら、
その項は読まずに飛ばして頂いても構いません^^


それでは まいります!


ポイント① 人の多い台を選びましょう

これはスロットなんかの場合と同じですが、ポーカーもなるべく人の多い台に座ると良いです。
自分が座ると7~8人になる台(=座る前から6~7人が埋まっている台)を選ぶのがベストです(^^*)b


これは単にテンションアップがくる可能性・カジノレイドがくる可能性を高めるためです。


取得コインが1・5倍になるテンションアップ、
そしてポーカーだと掛け金なしでガンガン稼ぐだけ稼ぐことができるカジノレイドは、来れば強力です。


カジノレイドが来るかどうかについてはかなり運要素が強いですが、
テンションアップは人が多い台ほど来やすいです。


テンション待ちプレイヤーもいるので、残念ながら8人いれば単純に8倍…とはなりにくいですが、

それでも人が少ない台よりは多い台の方がいいです!



ポーカーだと、カジノサバ1で席を探すと、ちょうど6~7人座っているような席が見つかりやすいと思います。




ポイント② 宝箱を開けるときは、基本的にMAX賭けで

箱を開ける直前までは何枚賭けでも構いませんが、
箱を開ける時(最後の鍵をとる時)だけは基本的にMAX枚数賭けでいきます。


これは私も最初はユズルさんから教えてもらったのですが、
宝箱に入っているコインの枚数は、開いた時に賭けていたコインの枚数に応じて増減するからです。


開けた時にたくさん賭けていれば多めのコイン、
逆に賭ける枚数が少なかったときは少なめのコインがでます。

(枚数を変えて自分でも試しましたが、明らかに差が出ました。
 1枚と10枚だと、そのまんま10倍くらいの差が出ます)


なので、箱を開けるときはコインMAX賭けが基本です。



それが基本なのですが、ここで少し応用編について


前回の記事で
ダブルアップ全体の成功率が約半々になるように、ダブルアップが調整されている可能性が高い

ことについて書きましたよね。



さて現在、箱を開ける段階で、なおかつダブルアップが5~6回連続で成功していたと仮定します。

そうすると、次のダブルアップが成功して最後の鍵がとれる確率は、そんなに高くないです。

ダブルアップ全体の成功確率が約半々になるのだったら、6-7回連続で成功する可能性は低いからです。


こういう時は、箱を開ける時だけどあえて枚数少なめで賭けておく
といった判断も大切です。


特に赤箱の場合ですと、
箱を開ける段階で(MAX賭けで)ハマってしまうと返って赤字になることがありますので、
場合によって少なめに賭けることも必要です。


そうして少なめに賭けた時に限って、ダブルアップに成功することもあるかもしれません。
確率なので、それも仕方のないことです。

しかしそれでも
失敗を続けて何十枚(2Fだと何百枚)と損すよりかはマシなはずです。



赤箱以外の場合は箱を開けたときの枚数がそれなりに多いですので、
そこまで枚数を絞る必要はありません。

逆に金箱の場合ですと、MAX賭けで中々ダブルアップが成功しなくても、まずトントンにはなります。
だいたいは黒字です。
なので金箱だと場合によらず、開ける時はMAX賭けが強いといえます


赤箱のとき、もしくは7回連続でダブルアップ成功しているような黒箱のときのみ、
こうした事にも注意しておくと、安定して稼ぎやすくなると思います。



*私は怖がりなので、5-6回連続で成功している時で、
 なおかつここ30回くらいのダブルアップ成功率が55%を上回っているような時は、
 黒箱でもとりあえず5枚賭けくらいにしています。

 それでダブルアップに1-2回失敗したら、10枚賭けるようにしています。

 この辺りの度胸や判断は人によるものとも思いますが、ご参考までに。



(ポイント③) メモを取りつつ賭ける枚数を決めましょう

ここから少し応用の内容に入ります。
(ポイント②の後半とも、少し繋がっています)


まず、ポーカーをする時には、適当でいいのでダブルアップの記録を取っておくといいです。

記録といっても、成功…○ 失敗…× 引き分け…△ 箱…箱の色(赤箱の時は 赤 など)
みたいな感じで、記号や文字を並べただけのもので充分です。

例えばこんなものです。

ダブルアップの簡易メモ



とりあえずパッと見で

「ここ何回連続でダブルアップが成功(もしくは失敗)しているか」
「全体的な成功率がどのくらいになっているか」

がおおむねでいいので分かればオッケーです。



そしてメモをもとに、
ダブルアップの成功率が約半々になる ことを逆に利用していきます。


さて、いきなですが、例えば上の私のメモの場合、
次のダブルアップは成功する確率が高そうですか?
それとも失敗する確率が高そうですか?




さて、答え合わせです。
見ると、ここ6回連続でダブルアップが成功していますよね。

そして、全体としてみても、×よりは○の数が多そうですよね。

つまり今回は、ダブルアップがやや成功しすぎているようです。

ダブルアップの成功率が約半々になるとすれば、このように成功しすぎている場合
次のダブルアップは失敗する確率がとても高いといえます

今回は実際に失敗しました。


このように、失敗する確率が高い時、普段多めに賭けている方は少なめにコインを賭けておくと良いです。


これとは逆に、失敗が続いているような時、
普段少なめにコインを賭けている方は、少し多めにコインを盛っても大丈夫です。
ダブルアップの成功率が高くなっていますので。



また、テンションアップ中やその他コインが多く入った場合にダブルアップするかどうかの判断も、

今までのダブルアップが成功気味の時…ダブルアップしない
今までのダブルアップが失敗気味の時…ダブルアップ!
半々の時…思い切ってダブルアップかな?(黒字だからしないとういう判断もあり)

こんな感じで、メモを参考にしてみるといいです。


予想が外れることもありますし、これが全てではありませんが、
このように自分で取ったメモを元にして賭ける枚数やダブルアップを操作していくと、
ポーカーはかなり安定して黒字になります



成功するかもしれないダブルアップをしないor途中で止めることになりますので、
稼ぎ方はかなり地味になりますが。。


とにかく安定してコインを増やしたい! という方には、ダブルアップメモはすごくおすすめです

メモを取るのがめんどくせー、という方は、
とりあえずダブルアップ成功率が約半々、このことだけでも頭に入れてポーカーをしてみてください。

半々を意識するだけでも、黒字率がだいぶ変わるはずです。






ここまで全3回にわけて ポーカーの理論と実践シリーズを書かせていただきましたが
いかがでしたでしょうかー?


私は今までどちらかというと雑談系の記事が多く 小難しい攻略やら情報やらはゆうさん任せで
このような考察ものを書いたのは ブログを始めてから初なような気がします。


色々不慣れな点もあり(文章が読みにくかったりと)ご迷惑をおかけしましたが
楽しんでいただけていたら 幸いです。


ポーカーは現在 カジノで最も人気のない遊びになっていますが
クセをつかみ 時間をかけて攻略すればれば かなり安定してコインが稼げます。
理論的に攻め込んだ時の安定率は おそらく一番でしょう。


みなさんのカジノの 参考にでもなれば より幸せです幸福死できそうです


それでは またお会いしましょう ^ ^




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。