スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠者としんぴ 合成再開

こんばんは、ゆうです!


昨日のドラクエテレビで新コインボス「キングヒドラ」の実装が公表されたそうですね~^^


僕は間接的に情報を聞いたのですが、なんでも強力な毒やら炎攻撃やらがあるとのお話。


本日は休みで一日家にいて長くドラクエが出来たのですが、さっそく「破毒のリング」狙いのアクセ狩り募集が多く出ていました。


やはり実装初日に倒したいとは思っていますが、最近の散財に続く散財でお金がなさすぎて初日に討伐できるかはかなり微妙な感じです。。


聞いたところによるとアクセは「札」か「腰」あたりの物になるんじゃないか?との噂もあるそうなんですが、どうでしょうかね。。


アクセの内容もかなり気になるところではありますが、とにかく、挑戦することが出来たらこのブログでも紹介していきたいと思います^^




さてさて、本日はそんな噂が出ている「腰」「札」枠のアクセ「隠者のベルト」「しんぴのカード」についてです。


実装後すぐに+3にしてずっと満足していたのですが、最近はHPを更に高めたいと思いまして、これらのアクセ合成を再開しました~。













■隠者のベルト




さて、まずは隠者のベルトについてです



隠者のベルトは以前の記事で紹介させて頂いたところなので、詳細は下の過去の記事をご参照下さればと思います^^


隠者のベルト

続・隠者のベルト




以前はパンドラ探しで「魔女の森」を紹介させて頂いたのですが、今回は「さおり」さんが最近通っているという


アラハギーロ地方


でパンドラを狙ってきました!!


ここでは、アラハギーロ王国へルーラして、町の外へ出たら「お宝さがし」をしつつ南下して行きます。南の湖?がある最南端まで検索したらサーバーを移動して再度同じ手順を、という感じでパンドラ探しをしていました。










夜景きれい
夜になると湖が綺麗だよ~とさおりさんが言っていたのですが、確かに綺麗でしたー!

昼間はまぶしくて目が痛くなりましたが…w











パンドラ1





パンドラ2

運良くパンドラ発見&隠者のベルトも何個か取得出来まして、合成が出来ました。


いくつかの変遷を経て現在は


HP+2 → そのまま

MP+1 → HP+2

MP+2 → HP+1



という内容になりました!!


理論値まであと一歩ですが、ここからが長そうですね…


ただ、まわりの人を見ていましてもHP+2はつきやすい様子ですので、あまり苦労はしないと信じたいところです。。






ちなみに、魔女の森ではひたすら箱の沸きを待つ形だったのですが、こちらでは終始動き回っています。


箱の取りやすさで言えば、結局はどちらも大差ないかなー?という感じですが、狩り方法が一択じゃないのは飽きないのでとてもいいですね(^o^)


アラハギーロでの狩りは景色も楽しめるので個人的にはポイントが高かったです(´ω`)


パンドラ探しの場所は、聞いた話だと「リンジャの塔」や「アラハギーロ地方の東方面」、「黄葉商店の南方面」「アルサンディ穀倉地帯西の地下水道」なんかも有名らしいですが、こちらはまだやったことがないのでいずれ行ってみたいものですね。



今回の狩りでの構成は


盗賊×2、僧侶×2


でやっていました!


盗賊・僧侶がそれぞれペアとなり、2ペアで各サーバーを探索。


パンドラと戦闘になったらスリダガで寝かせて合流を待つ、という方法でやってみました~。









■しんぴのカード




さて、最近HP合成運はまずまずな感じなのですが、この「しんぴのカード」だけは本当に運がない!です(´Д`)


既に120万程溶けたのですが、現在のカードはこれまた幾多の変遷を経て


A 重さ+2 重さ+2 重さ+1

B 攻撃+2 攻撃+2 HP+2

C おしゃれ+4



となっています(>_<)



狙っているのは終始HPなのですが、なぜか重さの準理論値装備が出来たり、攻撃理論値装備の一歩手前まで来たり…


度重なる合成でやっとHP+2が来たBのカードも、攻撃+2を消すのがもったいなく、再度カードを作り直しています。。。



何度合成をしたか数えていないですが、いまだHP+が来たのは上記の2だけ…


もともとカジノが好きでないので、本当に苦痛でしかたありません。


じゃあ行くなよって感じですが、なんとしてもカードでのHP+は欲しいので、もうしばらく頑張ります。。





このしんぴのカード、合成で苦しんでいる方は多いかもしれませんが、皆さんはしんぴのカードを狙うとき、どのような方法でコインを稼いでいますか?


「しんぴ」狙いであれば、約1/3の確率でコインを1000枚→3000枚に出来る「ルーレット」を利用している方が多いのではないでしょうか。





悪魔の台







僕もしんぴを狙う時はずっとその方法でコインを稼いでいたのですが、実際1/3の確率というほど高くないよ!!


と思っている方がもしかしたらいるのではないでしょうか。。。


僕もその一人で、確率的に言えば6万Gで1枚もらえる計算になるはずなのに昨日と本日で20万G使って1枚という事が立て続けに起こりまして…



ドラクエをやっていて初めて破壊衝動に駆られてしまったのですが、そんな僕にチームメンバーの「すずりん」さんから、大きな損失なく6万Gでカードをもらえる方法を提案されて実際にやってみましたので、ここで少しそれについてご紹介したいと思います。





【ルーレットコインの配置】



さて、まずは上記でさらっと言いました約1/3の確率で1000枚のコインを3000枚にする方法について簡単に。








カジノルーレット



ルーレット台の数字の配置をそのままエクセルに落とし込んでみました。



で、具体的に1000枚のコインを約1/3の確率で3000枚にするコインの配置は下の図の通りです(2階の10倍の台に限ります)。
今回は25-36の数字をピックアップしました。




3000枚配置


どこでもいいのですが、上のように12倍と18倍のところにコインを10枚ずつ配置することで、上記で言えば25~36のいずれかの数字がくれば1200枚(12倍)+1800枚(18倍)=3000枚のコインが手に入ります。


これは36の数字+1つの箱で計37マスあるうち、12マスのいずれかがくれば当たりですので12/37で約1/3となる、という理屈です。




このコインの配置については、必ずしも12か所でまとめる必要がなく、下のように6マスの括りを崩さなければ配置は自由です^^



6マスの組み合わせ







【大きな損失なく6万Gでカードを入手する】



さて、ここからが本題です。


上記の方法を利用すると一度に1000枚使うので2万G出費がありますが、確率的には6万Gでカードが1枚手に入ることになります!


ただ、先ほどの僕のように実際には損失の方が相当上回ってしまうケースもあるよ。。という方もいらっしゃるかと思います。


もし、出来るだけ期待値以上の損失は出したくないという方がおりましたら、そういう方向けにご紹介したいのは


カード入手を考えている人3名でルーレットを利用する


方法です!




やり方は簡単でして、しんぴのカードを入手したい方を3名集めまして3名でそれぞれ上記に上げた約1/3の確率でコインを1000枚→3000枚にする配置でコインを賭けます。

このとき、3人それぞれが別々の12マスに置いておけば宝箱マスがこない限り3人のうちのいずれかの人が当たりになります。


そして当たった人がはずれた人2名にそれぞれ2万Gをお支払します。


そうすると、宝箱がこない限りカード取得時の出費は6万Gで済みますし、仮にはずれても1Gの出費も出ない!という事になります!!






すずさんありがとー!


すずりんさんからこの提案を受けまして、実際にチームの「なあな」さんと3人でやってみました。




今回はまさかの「宝箱マス」が一度出たのですが、それでも結果としては各自20万の出費でカードを3枚入手することが出来ました!!



こちらの方法でもやはり運要素はありますので、結果的に「カードが1枚も取得できない」方も当然出てくる可能性があります


カードが必ず欲しい、という方にはまどろっこしいやり方になってはしまいますし、地道に他の方法でコインを増やしている方にはあまり関係ない方法とはなりますが。


ただ、1/3方法を一人でやっている場合、損失だけが増していき苦痛を感じる場面が少なからずあるかと思います。

もし身近なフレさんやチームメンバーでしんぴのカード合成をやっている方がおりましたら、この方法を利用してみてはいかがでしょうか(^o^)ノ


僕はこれで外れた時のストレスがだいぶ減りました…w




ではでは、今回はこのくらいで(^o^)丿






訪問ありがとうございました^^
下のボタンをポチっと押して頂けるとランキングが上昇します(´ω`)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。