スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒プスゴン 攻略

こんばんは^^お腹へりへりゆうです。

ここ数日新強ボスに積極的に参加していい攻略法がないか
色々勉強してきたのですが、
本日は野良募集で声をかけて下さった方の希望で
新ボスのツアーに行くことができました(ザイガス強以外)。

今回のツアーでは長時間の新強ボスとの連戦となり
色々見えてきたことがありましたので、
本日はその点についてお伝えできればと思います。

ザイガス以外の強ボスに行きましたが、本日は覚醒プスゴンについて
主に取り上げさせていただきます。

pusugon.jpg



■概要

覚醒プスゴンの行動としては、攻撃、イチゴ爆弾、魅了攻撃が主ですが、
スティック?を取り出す攻撃で様々な効果が発生する技もやってきます。
確認できたものとして、範囲攻撃150前後ダメージ+麻痺効果というものがありました。

特徴としては、全体を通してよく怒ることと、通常攻撃によるダメージが非常に重いことです。

怒り状態の攻撃では前衛後衛問わず即死級のダメージが出ます。


■構成について

覚醒プスゴンについてはパラ入り構成(パラ・魔法×2・僧侶)か物理構成(武闘家×2・魔戦・僧侶)のどちらかが多いかと思います。

個人的に楽だと感じたのはパラ入り構成ですが、今回のツアーはすべて物理構成で
行きましたので、今回は物理構成についてお伝えします。

■必要なもの、あるといいもの

・HPパッシブ+120

もはやどの新強ボスでもないと不便になりますね;;
特にプスゴンにおいてはこれがないと1撃もたないので
かなり重要になってくるかと思います。

・HP錬金の頭装備

こちらも、新強ボス全般であると何かと重宝するかと思います。特に僧侶はもっておくと安心です。
ヘナトス、スクルトなし状態僧侶守備力305、HP335でプスゴンの通常攻撃に1撃耐えることができました。

・ヘナトス腕装備

前衛はヘナトス錬金の腕装備があるといいように感じました。
ヘナトス、ルカニともに入りやすいです。

あるといいものは以上です。
竜おまについてですが、イチゴ爆弾のダメージを軽減するために装備される場合があるかと思いますが、
個人的には竜おまは不要だと思っています。

その理由は二つです。

まず一つはイチゴ爆弾は回避が容易であること。
もう一つはたとえダメージを軽減したとしても、回復前に通常攻撃が飛んできたら即死には変わりないので軽減する意味があまりないからです。

■立ち回り~武闘家と魔戦~

物理構成の場合はいわゆる
「タゲスイッチ」「壁リレー」
ができることが前提になる場合が多いです。

PTに一人でもこれを把握されていない方がいますと
うまくまわらず、ボスに連敗する可能性が高くなるので
その意味で物理構成は難易度が高めに感じます。

それでは、それぞれについてざっくりと説明を。

まず「タゲスイッチ」について。
これは簡単に言えばターゲットにされた人は敵から離れて後退することを言います。
(ターゲットになることをよく「タゲられる」と言います。以下この表現を使います)

そして、別の方がタゲられたら後退していた人は壁にもどり、
そのタゲられた人が後退・・・と
タゲられた人とそうでない人が入れ替わり立ち代わり壁と後退を繰り返すことをいいます。

これは僧侶の回復の負担を減らす役割があります。

これがガタガタで前衛がダメージを食らいすぎてしまいますと
僧侶の回復が間に合わず、結果として全滅してしまうケースが多いです。

敵が自分を、自分の前でとまってじっと見つめているのに
タイガーの連打をするのはやめましょう。

また怒りが自分に向けられたらこの場合も即刻後退しましょう。

「壁リレー」については、バージョン1.1の頃から天魔に通われていた方は
慣れているかと思います。

強ボスでは多くの場合時計まわりないし反時計まわりと、
円を描くように逃げながら攻撃をしていく形になるかと思います。

この時、円状に逃げる関係で壁の人が位置を変えずにそのまま壁を続けると、
いずれ敵がずれてしまい、結局壁から抜けられてしまいます。

それを回避するために、敵が壁からズレそうになったら外周側にいる方が
内側に移動して敵が壁から抜けてしまわないようズレを修正しましょう。

これがしっかりまわせれば、前衛が死んで壁が崩れない限り後衛に敵の攻撃が届くことはなくなります。

プスゴンにおいての前衛と魔戦の動きについては、
この2点が一番重要です。
これができるできないで安定度合がかなり変わってきます。

その他、ロストアタックなど重要な点がありますが、それについては下記のやはなさんの記事を
ご参照ください^^

こちら


■立ち回り~僧侶について~

物理全般、回復が基本一人ということで忙しくなる僧侶です。

ここでもそれなりに忙しくなりますが、
PTのメンバーが「タゲスイッチ」と「壁リレー」ができるできないで
忙しさに雲泥の差がでます。

スイッチと壁がしっかりできるようであれば、円状に逃げつつ
回復等を行っていけると思います。

動きや心掛けておくことをまとめると

・開幕は祈りから入る
・ズッシードを早い段階で入れるようにする
・スクルトを入れておく
・基本的にHPは全員まんたんにしておく
・自分に聖女をはっておく

といったところです。

開幕は祈りからで問題なく、その後聖女を自分にはっておきます。

が、その後の行動は人によって違ってきます。

スクルトを入れる、会心Gをはる、ズッシードをする、ツメ・ませんに聖女をはる、キラポンを使うなどなど。。。

個人的にも毎回決まったやり方はなく、その時々のPTに応じて臨機応変に対応を変えています。

自分に多い行動としては、最初に自分がタゲられて、壁がしっかりしている状態であれば、距離をとりつつ早い段階でスクルトを入れます。

その後、前衛がタゲられて後退しているときは自分も壁に入りつつタゲられた人に聖女をまいていきます。

スクルトを早く入れる理由としては、ヘナトス2とスクルト2が入ればプスゴンの怒り攻撃にも聖女を使うことなく耐えられるからです。

プスゴンについてはやり方は何通りもあるかと思いますので、自分が一番やりやすい方法を選ぶといいかと思います^^


今日のところはここまでにしておきます。
また何か討伐しやすい方法を発見しましたら追記していきます!

ではでは、今回はこの辺で^^

5/13に内容を若干修正しました。



ドラクエブログランキングに参加しています!
もし応援してもらえるようでしたら、
下のボタンをポチっと押していただけるとうれしいです(^o^)/

↓ ↓ ↓



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。