スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色んな構成でヒドラ討伐!

こんばんは! やはなです☆


かなーり前に、「パラ構成で悪霊」をお誘い下さったでいさんから

「今度はパラでヒドラに行ってみたい」とお声をおかけいただきまして、

ゆうさん&まことさんにもお手伝いいただき、パラ入りでヒドラに行ってまいりましたー!


構成は、パラディン・魔法戦士・武道家・僧侶です


パラ入りでヒドラ


たたみます。

*ぶぶ魔戦僧侶のお話なども少しあります






まずは作戦の話からさせていただきます。

パラ構成と聞いて、私に最初に思い浮かんだ作戦はこうでした。

①僧侶(私)に怒りを向け、怒りを放置する
 ↓
②パラと武道家で壁スイッチをする
 (武道家はスイッチしつつタイガー)
 ↓
③ターンエンドまでにパラはなるべく壁から離れる用意をする。
 武道家は壁が崩れないかどうかなどを考慮しつつ自己判断
 ↓
④はげしいおたけびをなるべくパラが避ける
 できれば武道家も避ける
 ↓
⑤おたけび後、パラが壁を立て直す
 ↓
⑥②に戻る


で、ターンエンドのはげしいおたけびをパラと武道家の両方が食らってしまったとき
もしくは壁が崩れそうな時は、魔法戦士が補助壁に入る。


マップがドワーフマップ(太古の地底回廊)だったこと
ぷらす 私に中々怒ってくれなかったので、
実際やってみたら全然思うように行きませんでしたが、とにかく最初の作戦は上記のようなものでした。

(ドワーフマップは柱が邪魔をして、壁がすごく崩れやすいのです)



構成をパラ武旅僧ではなく、パラ武魔戦僧にしたのも、

当初の作戦として
「弓ませんならはげしいおたけびをより避けやすい=いざという時に壁を立て直しやすいかな」
という考えがあったためです。



これも、実際やってみたらパラ入りでもヒドラの進み方が結構早かったのと
弓は遠くから攻撃できますが隙が大きいのとで、
自分が予想していた以上には難しそうでした…><

色々やってみないと分からないものですね;


そんな中でも、まことさんは上手く距離を調節してやってくれていましたので感謝感激です。




結局、でいさんの重さ340+ズッシード+ウェイトブレイク入りでも
ヒドラさんは重さ拮抗状態にすらなってくれませんでしたが、

ゆうさんがかなりうまく壁&おたけびよけをしてバトルをフォローしてくれたこともあり

色々と予想外のことがある中でも、無事に勝利は飾ることができました^^


勝利!




さてさて、勝利に喜んだ後、「もう一度この構成でいく?」という話にもなりましたが、
でいさんが「ツメに転職します」と言ったので、今度はぶぶ魔戦僧の構成でヒドラに逝ってきました!

ぶぶません僧侶でヒドラ



これも中々私に怒ってくれずに時間がかかりましたが、討伐はできました☆

連続かみつきが2回連続でくるような不幸が起きなかったので
運がよかったお陰っぽい気もしますが><

因みに討伐タイムは1回目7分台、2回目は約11分でした。


そして…


ベルト様


2回目でベルトがー!!!

わーいわーいヾ(。・ω・。)



でいさんはこれが1つめのハイドラベルトなんだとか!

おめでたいですね~(*´∀`)b


(っていうかベルトなし&スティック装備で重さ340だったってことはベルト&ハンマーだったらどうなるのえええと360はいきますかね おっも! すご! 私なんて未だにまほよろパラディンですから重さ100くらい違いますね)




脱線しましたが、最後は普通の構成(僧侶2武道家2)で締めくくりましたv


最後は普通の構成で☆


結局、普通の構成が一番安定しますね~。


でも、色々な構成で遊べて、今回すごーーーく楽しかったです!

時間を忘れて楽しめました!

コインボスで戦闘だけを純粋に楽しめたのって、いつぶりなんだろう…? ってくらいです

遊んでくれたみなさんのお陰ですね!


でいさん、まことさん、ゆうさん、ありがとうでしたー!!


でたーっ!!




読んでくださりありがとうございます。
ポチっと押してくださると、元気度がはねあがります!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。