スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚醒プスゴン攻略【バトマスPT】

こんばんは、ゆうです~。


覚醒プスゴンの討伐法については何度かご紹介していますが、本日はバトルマスターPTでの安定討伐の方法をご紹介したいと思います。


戦士を入れての、バトマス×2、戦士、僧侶でも安定して討伐することができますが、タゲ把握・後退と壁リレーをしっかり行えるPTであればバトマス×3のほうがエコにかつ素早く討伐することが可能です。



■概要


プスゴンの行動については、通常攻撃、痛恨攻撃、イチゴ爆弾、マジカルポシェット(イオ系の範囲攻撃、単体にいかずち攻撃+マヒ、何も起こらないなど様々)、魅了のまなざし、などをやってきます。

全体を通してよく怒りを向けてくることが大きな特徴で、怒り時の攻撃は即死級です。
また、怒り時には度々魅了のまなざしをやってきます。

基本的には時計回りで逃げ、壁を維持しつつ倒していくことになります。

敵に狙われたらダメージを受ける前に後退、それ以外の人で壁をしていきます。

バトルマスターPTではプスゴンの怒りがキーポイントになってくるのですが、それについてはバトマスの行動で触れさせていただきます。

それでは、以下各職の行動についてです。


■各職の行動について


【バトルマスター】


プスゴン戦では、プスゴンの特性をしっかり理解しておくことが安定討伐のキーポイントになります。


これはすでにご存知の方が多いかと思いますが


プスゴンは呪文や特技に反応して怒りを向けてくる


ことがとても多くなっています。

この特性を逆手にとった行動をすることで、通常攻撃主体のバトマスでは安定した討伐が可能となります。

先に簡単に言ってしまえば、僧侶に怒りを向けるようにして他の誰かに怒りが向いているときのみ特技を使用する、ということになります。

それでは、以下具体的な行動についてです。

まず開幕はタゲの把握をしつつ、タゲが向いていない人で壁をします。

壁に入れたら通常攻撃の連打をしつつ壁を維持していきます。

大切なことはここで捨て身などの特技を使用しない、ということです。開幕でいきなり特技を使用してしまうと怒りを向けられて、立ち上がりの段階でいきなり死亡してしまう可能性が高くなってしまいます。

僧侶に怒りが向くまで通常攻撃で我慢します。

そして数ターン行動して僧侶に怒りが向いたら捨て身を使い、猛攻開始です。

敵が誰かに怒りを向けている時に大切なことがあります。それは、自分が1~2ターン行動したらロストアタックを入れるということです。

仮に自分が1~2ターン行動してなくても、それを行動したのと同じくらいの時間が経っているというときにはロストアタックを入れてください。

それくらいのターンが経った後は、怒りを向けていない壁をしている人に攻撃が飛んでくるからです。

怒り状態の攻撃が飛んで来ればほとんどの場合即死してしまいます。



あとは基本的にこの行動を繰り返していくだけです。

僧侶に怒りが向くまで特技の使用は避けて、怒りが向いているときのみ特技を使用するということを徹底していきます。
状況によっては僧侶以外の方に怒りが向くこともありますが、その場合もやることは同じです。

捨て身の効果が切れてしまった場合でも、プスゴンが誰かに怒りを向けていない限り使用することは避けましょう。

そのほかの注意点としては、プスゴンが怒り状態の時には魅了攻撃がよく飛んでくるので、ツッコミをいつでも出来る心構えだけ持っておきましょう。

【僧侶】

開幕は祈りから入りつつ、自分に聖女をはっておきます。

その後状況をみつつPTに聖女を配っていきますが、バトマスが重さ装備のようであればズッシードを使用することで壁を安定させることができます。


基本的には怒りが自分に向けられることになりますが、他の方に怒りが向いた場合は補助で壁に入っておきましょう。

また、バトマスが死んでしまった場合の蘇生は素早く行います。

仮にすぐに蘇生できない場合は、無理な蘇生で壁が崩れることがないよう配慮しましょう。

そのほかには、僧侶へ怒りが向くことが多いので、必然魅了攻撃もよく飛んできます。余裕があればキラキラポーンで魅了対策をしておく方がいいかと思います。



■おわりに


今回は重さ重視のバトマスPTについてはあまり触れませんでしたが、バトマス3の重さ合計で600を超えると壁がかなり楽になります。
※重さ合計600を超えていればズッシードがなくても3人でプスゴンを押し返すことが可能です。
すいません、僕の勘違いがありました。重さ600を超えてかつ1人以上にズッシードがかけていることが必要です。

重さはその他のボスでも意外に役立つので、もしお金に余裕があれば重さ重視の装備をそろえることをおすすめします。

バトマスで必要な装備などについては過去の記事<こちら>をご参照下されば幸いです。



バトマス構成は連戦することも多々ある強ボスでは出費が少なく済んでとてもおすすめです。

一度経験したらツメ・魔法戦士構成で行くことができなくなるくらいはまりますよ~^^



ではでは、今回はこの辺りで!




ドラクエブログランキングに参加しています!

もしよかったら下のボタンをポチっとお願します^^


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。