スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルマスターのレベル上げまとめ

こんばんは!2連休に油断して昼過ぎまで寝てしまったゆうです。

本日はバトルマスターのレベル上げについてです。

バトルマスターはずっとやりたい職でしたので
追加職であるにもかかわらず一番にカンストしました。

ざっくりですがカンストに至るまでの狩場等を紹介しますので、
ご参考になればと思います。

レベル1~42

garugoru.jpg

すでに大の人気者ガルゴルです。

ツメサポ×3を雇いひたすら乱獲です。
※乱獲:てなづけ・仲間呼びをさせずに、普通に狩りつづけること

ツメサポはできれば盗賊で攻撃力が220~250ある人を雇いましょう。
ソーサリー持ちを選べればMPの持ちもいいです。

自キャラは片手剣スキル100ふりで、二刀流通常攻撃やおたけびでサポート。

宿戻りはなしでレベル32の段階で玉給5万前後

聖水は惜しみなく投入で玉一つにつき10個前後使用。

ただし最近は狩場が混み合っているので、玉を使用する前に混み具合を確認する方がいいかと思います。

またバトマスは防御力、HPともに高くないので普通に事故死の可能性があります。

特にガルゴルが2体の時で1体目を倒すと残った方に怒られるので
自分でとどめをさす際は注意が必要です。

場所:コルット地方の浜辺の洞くつ(レーンの村が最寄です)

レベル42~47

ガルゴルに飽きたこととゾンビキラーを装備できるようになったことから、
ゴブル砂漠西でグール等のゾンビ狩り。

zonnbi.jpg

効率でいうと先ほどのガルゴルやサポックスの方がいいため、時給計算してませんでした・・・

サポを日輪僧侶、魔法2で狩りました。

自キャラはひたすら二刀流でゾンビキラーを振り回していました。

レベル47~53

とうこんスキルにすべてポイントを振っていると、レベル47になったときに
「天下無双」を覚えることができます。

この段階で片手剣スキルとゆうかんスキルを切り捨て、両手剣88振りにして天下無双デビューです!
(僕の場合は戦士でスキルPが128ありましたので、ゆうかん40のロストアタックまでは取得できました)

tennkamusou.jpg

またガルゴルにもどってきました。

悪魔系特攻のあるデーモンバスターをこさえて両手剣を振り回します。

この段階では乱獲ではなく、レンジャーを入れてのガチ狩りです。

構成は自キャラバトマス、ツメ1、レンジャー、魔戦でいきました。

天下無双はタメが長いですが思っていたほど問題はなく、しっかり4セットいけました。

魔戦がいる場合、ボロヌス溶岩流にある「最果ての地下遺跡」がおすすめです。
宿からの距離は遠いですが、その分浜辺の洞くつよりはすいています。

玉給は7、8万前後でした。

レベル53~60

marinn.jpg

今となってはこちらも人気がでています、ソロでのマリンスライムです。

僕が行っていたときはまだやっている方も少なかったのですが最近はよく見かけますね。。。

マリンスライムは炎弱点があるためレベル50から装備可能な大獄剣を使用しました。

やることはとても単純でひたすらソロで「ぶんまわし」をするだけです!

レベル53の時点でぶんまわしで4確。

宿戻りありでも玉給6万はこえました。

補足として、頭MP錬金の装備や消費なし腕装備があるとよりいいかと思います。

場所:ヴェリナード領南

レベル60~特訓~

この時点で先に特訓を終わらせようと、言わずと知れたライノスキング大先生にお世話に。

rainosu.jpg

ライノスキングはレベル60まで特訓スタンプをもらうことができます。
サポもレベル60を超えているとスタンプがもらえなくなってしまうので注意が必要です。

ライノスキングは光弱点があるため、斬夜の太刀を装備していきました。
サポはまじゅうのツメ装備の盗賊×3を選抜。
ソーサリー持ちがいれば半永久的に狩場に滞在できます。

ここで特訓1000を終わらせましたが、バトマスをやっていて唯一この時間が苦痛に感じました(>_<)

場所:コルット地方、ランドンフット北東の橋付近


レベル60~70

特訓を終えたあとはこれまた人気のあるイーターでカンストさせました。

i-ta-.jpg

バトマスを入れたイーター狩りでは乱獲が流行っているとのうわさを聞き
片手剣スキルに振り直し、はやぶさの剣2本をそろえました。

乱獲の構成は
二刀流バトマス×3と賢者1

バトマスの装備は二刀流が望ましく、右手にはやぶさ左手は炎の剣やきせきの剣を装備している方もいました。

戦いはとてもシンプルでバトマスは戦闘開始ですてみをし
その後通常攻撃の連打。怒られたら後退といった感じです。

賢者は早読みからの回復がメインですが、おたけびでのサポートもしていました。

こちらはレベル60玉給で10万でました。

場所:狩人のほら穴(ギルザッド地方)


■レベル70~75

レベル70以降になってくるとレベルアップに必要な経験値が膨大になりますね(>_<)

僕はレベル75以降はスカラベキングの乱獲でレベルあげをしましたが、ここでの玉給は13万前後でした!

構成はバトマス×3、僧侶で行きましたが、詳しくは最新の記事をご参照下さればと思います。

場所:ゴブル砂漠東


バトマスのレベル上げを終えて

以上が僕のバトマスのレベル上げのまとめとなりますが、
好みによって両手剣か片手剣かで統一すると出費も少なくなりいいかと思います。

両手剣では属性や特攻がある斬夜、大獄、デモバスの3つをそろえると様々な狩場で役に立ちます。
また渾身切りを覚えていれば必殺との相性も抜群です。

片手剣についてはすてみからのはやぶさ剣による通常攻撃がかなりよかったです。
MP消費がほとんど必要ないので、通常攻撃連打でいきたい方はこちらでしょうか。



いつか賢者についても取り上げたいと思います!
ではでは(^O^)/

ドラクエブログランキングに参加しました!
もし応援いただけるようでしたら、
下記のボタンをポチっとお願いします~^^

↓  ↓  ↓




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。