スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クエスト消化などなど

こんばんは、ゆうです^^


バージョンアップ初日はラズバーン強の討伐しかできませんでしたが、ここ数日で実装されたクエストなどを消化してきました!


実に今更感がありますが、今回はその内容についてです~。



鞄拡張クエ

まずは便利系、道具袋拡張クエストです。

クリアすることで道具袋が40→50と拡張されます!
依頼書などでパンパンになっているので、拡張されてとても便利に感じます^^


こちら、受注可能レベルが66↑で名声値が30↑と比較的ハードルが高めです。
僕の場合サブは受注不可能です;;


このクエストは最終的にバドリー岩石地帯にいる「トリカトラプス」を倒して指定のアイテムをトートに渡すというものでした。

バドリー岩石地帯はガートランド城の西から行けます。
トリカトラプス

このモンスター、一度チームクエの討伐で来ていたので討伐経験はあったのですが、見た目通り防御力がそこそこ高いです。

バイキルトの乗ったツメでもいけなくはないですが、魔法構成で討伐することがおすすめです。





そしてお次は新仕草「あやまる」を取得できるクエストです。

カミハルムイ城にいるリン姫から受注できます。受注可能レベルは48でした。


あやまる仕草

こちらがエルフ♂のあやまる仕草です。あやまってる感がありますね!


クエスト内容はとても楽で、捨てられた城にいるグールを倒して指定のアイテムをゲット後、報告と指示された事をこなすだけで仕草が取得できました!!






そして後回しにしようと思っていた真・厄災の王も倒してきました!

こちら全く興味がなかったので当分戦わなくていいかな、と思っていたのですが、出身故郷のルーラストーンがクリア報酬になっているという情報を入手!

正直ツスクル村なんて使う場面がほとんどありませんが、あったらあったで便利だろうということで早い入手を決意しました。


しかし…


1.5前期に実装されていた神話クエの続きをやっていなかった…><


続きがあること、すっかり忘れていました;;

このせいで、フレさん数名からお誘いを頂いたのですが、参加することができませんでした;;

お誘い下さった方々、本当に申し訳ありませんでした(>_<)



続きの神話クエはその存在すら知らなかったやはなさんとクリアしてきました。


旧厄災後の神話クエ続編は、各世告げ姫の記憶を取り戻すというものでした。
以前のようなランニングも少なく、報酬もオーブだったのでやっていて苦にはなりませんでした!


そして続編をクリア出来るタイミングで、ちょうどまことさんから真厄災討伐のお誘いを頂きました。



厄災 出発
出発前の集合写真です^^



真もPT同盟でしたが、何度やってもPT同盟は燃えますね!

特に今回の真厄災の王は個人的にかなり面白かったです(^O^)


この記事に厄災も入れると大変な長さになってしまいますので、こちらについてはまた後日ご紹介したいと思います。。









その他




1.5中期で追加された自宅の郵便ポストを設置してみました。

ポスト

僕はアズランの林道地区という素晴らしく不便な立地に家を持っていますので、これはとてもありがたいです!

ただ、郵便で受け取ったお金はそのまま地区を移動して預り所に直行することも多く。。。

地区移動は避けられないことが;;






覚醒リーネ

今も昔も大人気のリーネさんがリニューアル。いっそうチャラくなって帰ってきましたね!



僕はやりなおしていたアクセはあまりなかったのですが、手伝いやチムクエで入手したいくつかのアクセをやりなおししてきました!

持ち込んだアクセは


目覚ましリング

ソーサリーリング

銀のロザリオ

大地の竜玉

パワーベルト


です!

どれも+3なのですが、手元に余分にアクセがあったため、これらをやり直ししてきました。


その結果は


目覚ましリング 守備+1  ⇒   守備+1


ソーサリーリング 守備+1   ⇒   守備+1


銀のロザリオ 守備+3   ⇒   HP+1


大地の竜玉 おしゃれ+2   ⇒   HP+3


パワーベルト HP+2   ⇒   力+3


といった内容でした!!!


はじめの二つで中身が変わらず叫びそうになりましたが、竜玉とパワーベルトがかなり満足できる結果に!!


こういう運は悪い方なのですが、とてもありがたいですね~^^


これからも積極的にアクセ合成のやり直しをすることはしませんが、手伝い等で手に入れたらやっていこうと思っています(゜゜)





ではでは、今回はこのくらいで!








よかったらポチっとお願します^^






6度目の災厄の王を終えて【後編】

前回の記事から続いております。

ほぼ真災厄の王ではなく、災厄の王のお話です。

昨日真のほうにも行ってきましたので、今日は少しだけ真のことも織り交ぜて書きます。



聖女大作戦

6戦した結果分かったのは、聖女さえ常にはっておけば、災厄の王ではまず死なないということです。

これは真の方でも同じでした。

ぶっちゃけ、連続攻撃が来ない限りは聖女で大丈夫なのです。
味方が8人もいるのに、自分に連続攻撃がくる確率って、そんなに高くはありません。

だから聖女最強です。
とにかく即死級の攻撃が多い災厄の王ですが、それを逆手にとっての聖女張りまくり大作戦というわけです。



やいばが2回入るのを見守ったら、スクルトはいったん中断しても良いと思います。
もちろん、余裕があれば入れましょう ^ ^
(真の方では常にかけておくと良いです)


スクルトのかわりに、パラや戦士さんにも聖女をあげましょう。
3人僧侶で余裕がある時には、他の仲間たちにも聖女をあげましょう ^ ^ v
(真ではパラディンへの聖女も早めにかけ、切らさないように気をつけましょう)


キラポンもはやめにかけれられると良いですね。



タゲの把握をしよう!

さてさて、自分に聖女やキラポンをかけるときは良いのですが、前衛さんにかけるときには、
敵に近付かないと無理ですよね。

この時が要注意です。


というのは、自分がタゲの時に無闇に敵に近付くと、攻撃の格好の餌食にされてしまうからです。
特にインドラの矢なんかは、ちょっと近付くとすぐに飛んでくる気がします。
いてつく波動も、前衛に聖女を張る距離まだ近付くと飛んでくるようです。


なので、ザオの時もそうなのですが、自分がタゲのとき、後衛は無闇に動いていけません


自分がタゲられたら壁との軸をきをつけつつ、上手く逃げてターンを稼ぎ、
回復や自分への補助更新・聖水を飲んでのMP管理などに専念します。

それで回復や補助が多少遅れたとしても、結果的には安定します。


逆に自分がタゲでないとき、味方が逃げてくれている時には、かなり安全に前衛さんに補助がかけられますので、この間になるべくたくさんかけておきましょう。


味方の「色」を見よう

メインの回復なんですが、僧侶や魔法戦士で災厄の王経験のある方にはもはやおなじみだと思いますが、
災厄の王では味方のHP表示が2列に分かれていて、

自分のPT以外のメンバーの状態や体力を見たいときは
技を選択→十字キー右ボタン の作業をしないといけません。


しかし、毎度毎度そんなことをしてHPを確認してから回復をしていては、とてもじゃないけど回復がまにあいっこありませんね。


そんな時に役立つのが、味方の名前のです。

ご存知の通り、HPが半分以下の味方の名前は色が黄色に、瀕死だとオレンジ色になりますね。

これをみれば、同盟PTの仲間のHPもだいたいつかめます。


名前の色だけ見て、2~3人以上が黄色やオレンジだったら即ベホマラー。
これならいちいちHPをみなくても、同盟のメンバーだって即座に回復できちゃいます。


自分のPTが全員HPマックスだと油断しがちですが、大事なのは全体の「色」です。
まずは色を見て回復をかけましょう。



因みに、味方が固まっていてタゲが把握しにくいような時でも、攻撃が来たときに名前の色をみると誰がダメージを受けたのかが分かります。


このように、名前の色を見ることは、災厄の王だとけっこう役に立つと思っています。

もちろん、色だけに左右されず、攻撃の見た目だけで分かる時は即時回復が一番です!




さてさて、ここまで2回にわたって災厄の王について書かせていただきましたが、
以上の事に気をつけていれば、全滅はまずしないと思います。


フレさんにお誘いいただき、何度も挑んだ災厄…

それぞれの戦いに、それぞれの良さやドラマがあり、みんな今でも思い出に残っています。


これからは真に挑まれる方がほとんどでしょうが、真のほうもすごーく楽しかったです!


真災厄☆

みなさんも、どうか良い戦いを☆







よければぽちっとおねがいしますー ^ ^

6度めの災厄の王を終えて【前編】

こんばんは、やはなです ^ ^

災厄の王の攻略がチームの中でまだだった、きてつさんとなぁなさんのお手伝いで
昨日再び災厄の王さまに会ってきましたv



災厄の王・6回目


私にとっては、なんだかんだで6回目の災厄の王になります。

1・4の時に、災厄の王7回目だの10回目だの……1日1エスタークを豪語するツワモノさんたちとご一緒させていただいたこともありまして、
そういった方々にとっては、現時点で6回などまだまだ少ないと思われるかも知れませんが…


それでも、6回を終えて、私なりに反省したこと、反省から学んだことはたくさんあります。

今日はそんなことについて書いていきたいと思います。

6回オール僧侶で行ったので、僧侶目線です。


用意する道具


準備


まほうの小びん…200本くらい 道中のために用意しておきましょう
まほうの聖水…50本くらい 戦闘中&道中に飲みます。余裕のある方は賢者の聖水でも良いです。
せかいじゅの葉…数枚 僧侶は戦闘中に使うのではなく、全滅した時に使います。
 念のため数枚持っておくと安心です



必要なスキル
信仰100&スティック100
つまりは祈りとキラポン


装備・アクセなど
ジゴスパークとインドラの矢が雷属性なので、ビーナスの涙が理想かと。
なければ闇耐性のつくロイヤルバッジでしょうか。

竜玉は持っていても持っていなくても1撃で死んじゃいますので、私は装備していません
まあ、ビーナスがあっても死ぬんですがね!


腕とスティックは、道中=消費なし ボス戦=詠唱速度 で使い分けが理想です。


あるといいもの(なくてもなんとかなるさ)
棍(あると道中にけっこう使えます)
マヒG・混乱G・呪いG




開幕の動き
僧侶2枚の時は、開幕は何より自分に聖女をすべきだと感じました。
祈りよりも天使よりも聖女を。


というのは、開幕に自分がタゲだった場合に、前衛の壁がどうしても間に合わないのと、
また、自分以外がタゲであったとしても、味方へ魔旋斬が来た時に巻き込まれてダメージを受ける恐れが高いためです。


通常攻撃でも、魔旋斬でも、やいばもスクルトも入っていない開幕の状態で受けたら死にます。

なのですぐに聖女をはるべきです。


僧侶3枚以上で行く時は、祈りから入っても大丈夫かと。



開幕後

味方のHPをみつつ、早めに祈りを。

回復をしつつ、やいばくだきが2回入るまではスクルトをガンガン入れていきます。
やいばがなくてもスクルトを入れることで、通常攻撃での死亡率を下げられるからです。


ターンの余裕をみつつ、天使をはり、さらに聖水を早めに飲んでおきます。

中盤以降は聖水を飲む暇もなくなることが多いですので、序盤にたくさん飲んでおけると良いです。

自分への聖女や、祈りの更新も忘れずに。
祈りが入っていないと、ベホマラで体力を満タンまで回復できない場合が多いです。



さてさて、長くなりそうなので、今日は前半という事でここまでにして、
その後の具体的な動きや気をつけると良いこと等については、
また次回(明日か明後日を予定)に書こうと思います~。




バージョン1.5主要クエ

こんばんは、ゆうです~(^o^)


いよいよバージョン1.5が始まりましたね!!


昨日は主要なクエストをクリアしてオーレンを倒してすぐ寝てしまいましたが、本日は主要クエについての内容だけちょこっと。


■レベル上限解放70→75

こちらの全体的な流れは

風車の丘の南東井戸にいるキャラからクエスト受注→スカラベキングを何度も倒して指定のアイテムゲット→報告でクエストクリア

となっています。




受注は「風車の丘」南東にある井戸の中のキャラからです。

受注するときはレベル69以上の職で行くことをお忘れなく!

レベル解放受注
混みすぎ・・・




その後「スカラベキング」を何度も倒して指定のアイテムを入手します!


スカラベキングはゴブル砂漠東、ゴブル砂漠西、風車の丘にいますが、僕はゴブル砂漠西で討伐しました。

ゴブル砂漠西では砂漠南東にある竜巻があるエリアの外周にいます~。

その時の絵がこちら。



スカラベキング




時間帯によるのでしょうが、僕がやっていたときは朝の通勤電車顔負けの渋滞具合でした。。

スカラベキングは3体で出現する仕様になっていましたので、僧侶は必ず入れたほうがいいと思います~。




目的物はあまり出がよくありませんでしたが、混雑のなか無事クリア!

報告して完了です。



■きせかえドールゲット!


今回のバージョンアップで個人的な期待値が高かった「きせかえドール」!

1,5前期ではクエストクリアと小さなメダル100枚交換で合計2体もらえます!


【きせかえドール取得のクエスト】


受注はメギストリス、受注可能レベルは40~となっています。

こちら、特に時間がかかるわけでもなく、ゴールドさえあればクリアできます!!








まずこちらのメギストリス中央あたりにいるキャラからクエストを受注します。

メギス受注キャラ




そして、帽子をもらうのですが、それを流行りの色に染めてこいとのこと・・・!

帽子染色!

昨日の時点ではブルーに染めればクリアでした!






昨日はブルーリリーを使って染色すればよかったのですが、本日はまた色が変わっているとのうわさですのでご注意を!!


ちなみに、昨日のブルーリリーの値段は22時の時点で一本2000Gとありえないくらい高騰してました><



そしてさっそくドールを配置して装備着替えをしてみると

マネキン!

きゃっ
身ぐるみはがされました;;






マネキン2体!

今後このドール達が家の守護神となることでしょう。

ちなみに・・・・


このきせかえドール、ものすごく使い勝手が悪いです・・・!><

装備している物はアクセ含めてすべて持っていかれてしまいます。

着替える前に一度すべてのアクセをはずすか、着替えた後にドールからアクセをひっぺがす作業が必要になります。。。






■ドルボードチューニング!


ドルボードの燃料タンクが2倍になるクエストです。


全体的な流れとしては

ガタラで受注→ドルワーム水晶宮上層で指定キャラと会話→ドルワーム2階研究室で本棚を調べる→ガタラに戻って報告→リアル24時間待つ

となります。


まず受注はガタラのこの人、メンメからです。

メンメ




そしてメモを渡され、ドルワームにいるトゥダにパスします。

トゥダはドルワーム水晶宮上層の空中庭園にいます~。

水晶上層






その後研究室へ行けと言われます。

水晶宮上層からまっすぐ3階までおりて、ススレというキャラが近くにいるワープゾーンへ。

ワープしてから2階へ行きます。



研究室の一番奥の本棚を調べたら目的物取得です。

本棚!





これでメンメに報告してクエストは完了です。

実際のドルボード燃料拡張はリアル24時間かかるとのことでした~!



以上バージョン1,5でストーリーを除いた便利系の主要クエストについてでした!!

まだクリアされていない方の参考になれば幸いです~。







新装備の影響でオーブも高騰してますね~。

バージョン1,5では今のところレッド、ブルー、グリーンがおいしそうです!

今日はオーレンだけ討伐してきましたが、その時の写真です~。


オーレン




ではでは、今回はこのくらいで^^

よかったらポチっとお願します!








「災厄の王」初挑戦【後編】

前回の記事から続いております。
構成や道中のことについては、そちらをご覧くださいm(_ _)m


長い道中(迷宮のような作りでしたが、階数が多く、敵の数も多かったです…)をクリアし、
ついに災厄の王のもとへたどり着いた8人。


災厄の王jpg



ボスを前に8人が横に並んで武器を構えたとき、なんか言いようのない感慨深さを覚えました。

ここまで一緒に冒険してきた仲間達が、こうして一堂に会するときが来たのだなと。



しかし感傷にふけっている余裕などありません。戦闘はすぐに始まります。

私は開幕祈りから入り、その後の具体的な動きは覚えていませんが、
5ターン目くらいにはスクルト2発と自分への聖女をかけ終わっていました。

割かしスムーズな滑り出しだったと思います。
その後隙を見て天使をはり、とにかく祈りとスクルトの更新に気をつけつつ、
チョウスケさんやユズルさんと協力しながら、基本ベホマラーで回復していきました。

仲間が死んだ場合の蘇生の優先順位は、
パラ・戦士>僧侶>その他

特にパラと戦士へのザオラルは素早くするように心がけました。

この戦いは、とにかくパラと戦士を残すことが大事だと思ったからです。

負けなければ、いつかは勝つことができる。

僧侶として、勝つためのイクサというよりも、負けないため・生き抜くためのイクサをしていた感覚です。



ところが。

ここで私は1つ、すごく重大なミスを犯していました。

それはキラポンをしていなかったことです。

黄色くなってからキラポンでは間に合わないから、適当な時に入れておこうと思っていたのに…。

気づいたら敵が黄色になっていました。
黄色くなってすぐに、技がとんできました。


それも魔触が飛んできました。

魔触というのは、おそらく災厄の王最強の技で、
範囲内ダメージ&呪い・麻痺・幻惑の追加効果のある技です。

おろらく、全員が呪いか麻痺になったのでしょう。
動かなくなりました。

私自身は、麻痺と呪いにダブルでかかってしまっていました。


もう本当にやばいと感じました。



でも、気づくと、戦士あっちゅんさんが敵にずっと体当たりをしてくれていました。
動けるようになた仲間達が、1人1人行動に移っていきました。


こうしてPTは、なんとかこの最大の危機を乗り越えることができました!!


この後も、何度かばたばたすることがありましたが、その度にみんなの力で頑張りました。


そしてついに…!


そして撃破


撃破!!

色々ミスもありましたが、初挑戦でなんとかクリアすることができました。

本当にみなさまのお陰です。

ありがとうでした!!



個人的には、キラポンの件をもそうなんですが、MP管理がほとんど自分でできていなかった点など、
反省点も大いに残る戦いでした。

もっとうまくならにゃあ、と改めて感じました。
修行して参ります。


ではでは、今日はこのあたりで ^ ^


↓よければぽちっとどぞぞぞ!


災厄の王(バナー)

プロフィール

 やはな(八花)

Author: やはな(八花)

現在は主にドラクエXとモンハンXをプレイ中
ドラクエでは僧侶がだいすき。
モンハンではハンマー・弓・太刀を愛用しています。

●●●


ランキング参戦中です。
押していただけると励みになります!
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
当サイトはリンク・アリンクフリーとなっております。
リンク用テキストはこちら

相互リンクサイト様
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。